クラーク留学(Clark)

過去に米国基地があった場所であり、英語のネイティブが多い地域。学生も他国籍でバラエティ溢れる環境

クラーク地域は自然だけでなく、高級ホテル・観光・レジャー施設も揃っており、多くの欧米人や観光客が集います。クラーク地域の学校の最大の特徴としては、ネイティブ講師が多数在籍し、廉価でマンツーマン授業が可能な事です。また、どこに行っても欧米人を見る事ができるので、自分次第ではネイティブスピーカーと交流を作れるチャンスもあります。

クラーク地域を厳密に言うと『クラーク経済特区』と『アンヘレス』に分かれています。アンヘレスは歓楽街で有名ですが、学校は少し離れた場所に位置し、街の雰囲気は異なる為安全で快適に過ごせます。地域は中小規模ですが、ショッピングセンターや韓国料理店が集うコリアンタウン、レジャー・アミューズメント施設が密集しているので生活にはとても便利な環境です。 また、リゾートで有名なスービックや都会の生活を楽しむ事ができるマニラまでも車で1~2時間程で行けるので、短期の方でも日帰りで様々なフィリピンの観光スポットを訪れることができます。

クラーク留学するほとんどの学生はマニラ空港を利用する為、車移動が少し長い事が懸念されます。しかし2019年には日本と台湾からの増便や、成田-クラーク間の直行便が就航され、今後クラーク地域の人気が更に上昇する事が期待されます。クラーク空港からクラーク内の学校までの距離は車で5分~20分程なので今後とても便利になるでしょう。

クラーク留学 今月の人気ランキング(2019.10)

  • CIP

    CIPネイティブスピーカーが多数在籍しマンツーマン主体が特徴。ネイティブ講師を求める方には外せない学校。過去10年間同じ管理者の下、安定した学校運営と成果を残す実力を持つ。平日外出が可能なセミスパルタタイプだが、学生への課題や復習が徹底されており学業に対する学校の雰囲気が良い。

  •  

  • KEYSTONE

    Keystone広大な海と豊かな森林に包まれた自然環境、リゾートで有名なスービックで唯一の成人向けキャンパス。多めのマンツーマン授業でありながら廉価な授業料で提供します。短期の方で、休暇を兼ねてゆっくり勉強したい方におすすめ。

クラーク留学 語学学校一覧

 

クラークが選ばれる理由は?

フィルイングリッシュでは2012年からクラークにサポートセンターを運営しており、クラークの学校に関する内容や地域情報を最新かつ詳細に把握しお客様へお伝えします!

フィリピン留学の中でも、クラークだからこそ実感できる成功の秘訣

  • 学校は静かな立地にありながら便利な都市環境

    大都市でも田舎でもなく、タクシーで数分程でショッピングセンターやコリアンタウン、繁華街に気軽に足をのばせます。また、日帰りで行けるビーチや観光地もあり、安価で効率的に様々な場所へ行く事ができるので短期留学の方にもおすすめ。

  • 数多くのネイティブ講師とマンツーマンレッスン

    比較的安価な費用でネイティブスピーカーのマンツーマン授業が可能!他の地域でも可能ですが、講師の数が充実しているので選択の幅が広い点はクラークの最大の利点です。また、校内で会う機会が多く、授業以外でも交流を深める事ができるので英語に最適な環境です。

  • 他の地域に比べて様々な国籍の学生が集まる

    ベトナム・台湾・タイ・ロシアなどでは、クラークはネイティブが多い学校で知られている為、他の地域で見る事が珍しい様々な国籍の学生が集まり異文化交流が可能。

  • 学生の意見を尊重し目的のレベル・スコアに向け徹底された教育管理

    ほとんどのクラーク語学学校では短期間で効率良く結果を出すノウハウを持っています。レベルの向上で言うとセブエリアの有名な学校と比較しても同等、またはそれ以上と言えるでしょう。

  • リピーター多数!支持率の高い親子・シニア留学

    他の地域に比べて、学生の目的や要望を尊重する姿勢が良く見られます。その為、クラークを経験した親子やシニアの方は他の都市を経験した後再びクラークに戻る方の割合が高いです。

クラーク留学はこんな人におすすめ

他国籍と友人たちと近くのSMショッピングセンターにて。左から日本・タイ・台湾・ベトナム・韓国

クラークってどんなところ?

治安:

クラークは、フィリピンの首都マニラ(Manila)から車で約2時間の距離パンパンガ(Pampanga)州にあります。経済特別区域に指定された都市でフィリピンで最も治安が良いです。税関・治安法令がフィリピン他地域と異なり、オーストラリアやカナダと比較しても同等であると言えます。国家的に重要投資都市であることから海外企業の投資も活発です。

気候:

熱帯気候で、年中24~32℃。基本的に半袖の夏服ですが過度に暑すぎません。11月~1月の夜の時間帯は少し肌寒いですが薄手の長袖で十分です。6月~10月は雨季のシーズンで、特に8~9月は降雨量が増加します。

学校周辺:

    レジャー・アミューズメントスポットが充実!
    クラーク:空港付近で治安が良く自然がいっぱい! SMショッピングセンター(大型モール)、リゾートプール、アクアプラネット、広大な公園

    アンヘレス:おしゃれなホテルレストランやバー・クラブが立ち並ぶバリバゴで有名! 少し離れた学校がある立地周辺は、コリアンタウン(レストラン・スーパー・マッサージ・スパ)ショッピングセンター、カフェ、ジム、射的、ゴルフ打ちっぱなし、カラオケ、美容サロン

    スービック:日帰り可能、ショートトリップに最適! ビーチ、マリンスポーツ、観光スポット

徹底分析!足で調べたクラーク語学学校


img-responsive

CIP 授業内容を徹底紹介!ネイティブ講師とフィリピン講師による相乗効果の理由が明らかに 続きを読む

 


img-responsive

クラークフィリピン留学院全教師がネイティブスピーカー!留学生のリアルな声をお届け 続きを読む

 


img-responsive

クラークGS学校施設から周辺環境まで一挙公開!続きを読む

 

HELPクラーク気になる授業の内容は?!フィリピン講師とネイティブ講師の授業を公開 続きを読む

事前にチェック!クラークの注意点は?

クラーク経済特区域の真実

経済特区域はフィリピンの中でとても安全な場所と様々な記事でご覧になる方が多数だと思います。しかし、実際にこの区域内に位置する学校はHELPクラークとGSだけ‼ほとんどの学校は隣接するアンヘレス地域に位置します。

マニラ空港までの難題

通常ですとピックアップ時のマニラ空港からクラーク地域までの移動時間は約2時間程。しかしピークタイムになると倍近くかかる事も多々あるほど交通渋滞は深刻です。帰国時午後の便であれば早めに出発する必要があります。

タクシー問題

パンパンガ(Pampanga)地域では、トライシクル(バイクタクシー)やジプニー(ローカルミニバス)が主流でタクシーを使う文化があまりありません。その為、外気があまり良くないです。現在ではGrab(予約タクシー)が定着しており便利にはなりましたが道端で声をかけて止めれるタクシーはありません。

夜の誘惑

バリバゴという有名な歓楽街がアンヘレスに立地し、学校で門限が定まっていない学生だと勉強よりナイトライフにはまってしまう可能性もあります。また、物乞いや金銭目当の人が集まる可能性が高いので注意が必要です。

物価

フィリピンで最低賃金が適用される地域であり、物価はセブやマニラと比べても決して低くはありません。

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijap@phil-english.com
Line : philengvictor