Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

GS クラーク/アンへレス

日本人留学生の少ないリゾート一体型のクラーク留学スクールGS(Global Standard)

クラークGS(Global Standard)

GS(Global Standard)は、マニラから北へ80km離れたアンヘレス・クラーク地域のフィリピン国大統領直轄で運営管理されている経済特別区域、通称「ミニカリフォルニア」と呼ばれる場所にあります。生い茂る樹木にどこまでも続く緑の芝生、整然と配置された道路は、フィリピンの他都市と趣の違う米国西海岸の落ち着いた町並みを連想させます。大統領別荘があるだけでなく、米国、ヨーロッパ、日本などのIT企業、コールセンター、フィリピンレジャー観光企業も数多く進出しており、治安の安定した快適な英語留学環境が整った地域となります。

British Council(ブリティッシュ・カウンシル)指定のIELTS公式試験場(Academic Module)であるGSはクラーク地域で最も歴史のある大規模のフィリピン英語留学スクールです。IELTS公式試験会場となっているために本番のIELTS試験時にリラックスして試験のことだけに集中して受講することができます。英語学習面だけでなく、快適な留学生活のため学校施設への投資も怠っておらず、比較的綺麗な校舎・寮で快適なフィリピン留学生活を送ることが可能です。さらに休日は、乗馬、スキューバダイビング、火山散策などフィリピンクラーク地域の自然環境と戯れることができ、周辺地域にはジョギング、ゴルフ、ウォーターパークなどの各種運動レジャーアトラクションを楽しめるだけでなく、レストラン、ショッピングモール、カジノ、病院なども整備されており、日頃の英語学習の疲れをリフレッシュすることが容易です。

GSは10,000坪の広大な土地に500名の留学生を収容できる校舎と寄宿舎、それにゴルフ練習場、プール等の各種レクリエーション施設を備えたリゾート型のフィリピン英語留学スクールです。留学生の自主性を尊重しながらも、かなりスパルタ色の強いESLコースを運営しております。日本人留学生比率がとても低く、自然と英語を使用せざるを得ない留学環境を獲得することができるフィリピン英語留学スクールでもあります。

正式名称 GS (Global Standard English Learning Center Inc)
住所 5208 Claro M. Recto Ave., 2009 Clark, Pampanga, Philippines(クラーク空港より車で5分)
設立年度 2005年
定員 500名
承認関連 TESDA(教育長)及び移民局正式認可
運営留学プログラム ESL, IELTS
講師 フィリピン人講師200名、ネイティブ講師2名(イギリス、オーストラリア)
日本人スタッフ なし(日本語の話せる韓国人スタッフはいます。)
日本人留学生の割合 5~10%
校内施設 マンツーマン講義室、グループ講義室、大講堂、ライブラリー(自習室)、屋外休憩所等
寮の施設 無線インターネット、冷蔵庫、エアコン、シャワートイレ、温水機器
付帯施設 ゴルフ場、バスケットコート、卓球台、ジム、プール、売店(カフェ併設)、ブランコ、ロッカー、旅行会社

  / 1
  / 1
  / 0
GS 外出と外出禁止令
2015/05/25
GS外出と外出禁止令 クラーク経済特区はフィリピンで最も治安が良く、道路整備がしっかりとしてあり空気が綺麗な場所です。経済都区内での公共交通機関の利用がそこまで活発ではないため、GSやHELPクラーク等、平日外出禁止に近い形で運営されているフィリピン英語スクールが多いです。   GSは平日(月〜木)は、授業後の午後5時から7時までの2時間は外出が可能となっています。徒歩で行ける近場のレストランで夕食を取ったり、スターバックス等のカフェでくつろいだり、大きな公園でジョギングしたりして過ごしています。外出後の午後8時からは義務自習に参加する必要があります。金、土曜日と祝日前日は授業がないため、外出は自由となります。門限は土曜日午前3時までで、金曜日の夜はGSと約20分の距離にあるフレンドシップ(Friendship)というレストラン街等に外出する留学生が多いです。授業が翌日にある日曜日は、門限は午後9時となります。   写真はボランティア活動の様子です。 GSでは月に平均1回、ボランティア活動を行っています。  
GS 最新ニュース
2015/04/20
GS 最新ニュース   こんにちは、フィルイングリッシュの高居です。 4月上句にクラークにあるフィリピン英語スクールGSの訪問をする機会に恵まれました。 GSの現在の留学生国籍比率は日本人10%、中国人20%、韓国人70%となっています。外国人の友達が作りやすい環境であり、訪問の際には多国籍のグループを多く見かけました。国籍などに関わらず、休み時間などの空いている時間帯に生徒達は母国語を使用せず英語でのコミュニケーションを取っている方が大勢いました。 万が一、何か問題があった時はスタッフ陣だけでなく、 講師の方達も生徒の為に親身になって相談に乗ってくれるとの事です。 GSには現在ネイティブの先生が二人在籍していて、2人ともグループクラスを受け持っています。長文、文法そして基礎的な英語をフィリピン人講師にマンツーマン授業で受けた後に、ネイティブのグループクラスを受講する事により総合的な英語能力を効率的に上げる事を可能としています。 外国人の友達が作りやすい環境であるだけでなく、カリキュラムの構成もフィリピン人講師のマンツーマンと、ネイティブ講師のグループクラスを両方用いるために効率よく総合的な英語能力の向上を実現しています。 特に英語が初心者にはフィリピン英語スクールGSはおすすめです。  
GS IELTSコース開設
2015/04/15
GS IELTSコース開設 クラーク経済特区内にあるGSで、IELTSコースが開設されました。 これまでGSは立地と施設の良さにもかかわらず、同じくクラーク地域、アンヘレス地域のスクールと比較し、授業に対する満足度が高くありませんでした。数ヶ月前にIELTSコースを開校したというお知らせを頂いた時も、実際に在学留学生から聞いた意見/評価を考慮し、IELTSコースのご紹介を控えていました。 先週GSに訪問した際に、IELTSコースが正常に行われていることを確認し、今回IELTSコースのご紹介を開始することに決定しました。詳細については、弊社ホームページをご参照ください。  
  / 1

よく読まれている留学体験記