HANA Academyクラーク / スービック留学

HANA Academy

一目でわかるHana Academy
  1. ネイティブ講師から集中マンツーマンレッスン受講可能
  2. 綺麗なプールはあるがジムはない
  3. 英語初級者をイングリッシュスピーカーに作り上げる事を得意とする
  4. 平日外出OK
  5. 学校目の前にショッピングセンターがあり大変便利な立地
  6. 日本人学生は少ない
  7. 比較的大きな街までバスで5分
  8. Wifi環境良好

 

Hana Academyの特徴はネイティブスピーカーから集中的にマンツーマン授業が受けられる事。この手のタイプの語学学校がセブやバギオではほとんど見つけられずクラーク・アンヘレス地域のみに存在するのは同地域にイギリス、アメリカ、カナダなどなどを含む大きな欧米人生活圏がある事と関連します。

Hana Academyは同地域のネイティブ中心語学学校の中では学費が最廉価である事が魅力の一つです。

この学校のスタッフたちはHanaの前身であるAELCで子供留学、親子留学指導の指導経験が豊富ですので子供教育に強いです。又5歳未満の幼児で学校のコースを受けられないがお母さまだけ勉強したいという場合には子供を近くの英語託児所に預けてお母さまだけ英語学習に専念する事も可能です。

又この学校は一番最初の月曜日の朝から授業をスタートさせます。フィリピン語学学校は最初の月曜日は通常レベルテストとオリエンテーションに費やされますのでその日は授業がないか、あるいは午後からの授業スタートとなります。

最初の月曜日朝から授業を受講できるHanaは1週、2週の受講期間が短い短期留学生に大きなメリットとなります。

Hana Academyは便利な場所に位置します。目の前に大型スーパーマーケットとショッピングセンターがあり、日本、韓国系レストラン、ファストフードショップ、ヨガ教室、セブン・イレブンなどが並んでいるので基本的に徒歩圏内で生活できます。

学校規則はゆるめですのでリラックスタイプの学習雰囲気となります。

 
学校名 HANA Academy
住所 Lot 3-2a Cutcut. Friendship Highway Angeles City. Philippines
設立年度 2008年設立。2019年AELCからHANA Academyへ改名
定員 90人
承認関連 TESDA、SSP、フィリピン観光省パートナー学校
プログラム ESL、TOEIC、IELTS、親子留学
講師 ネイティブ講師 :7〜10 名 フィリピン講師25~35名
日本人スタッフ なし
日本人の割合 10%
寮の施設 マンツーマン講義室、グループ講義室、自習室、AVルーム、Wi-Fiゾーン
寮の施設 トイレ(温水シャワー)、エアコン、机、椅子、ベッド、クローゼット、鏡、 Wi-Fi
付帯設備 売店, プール、屋外休憩室, 全域でWi-fi利用可(レストランを除く)

      HANA Academy ネイティブ講師インタビュー
      2019/09/26

      HANA Academy ネイティブ講師インタビュー フィリピンクラークに2019年4月から新しくスタートしたHANA Academy.フィリピン留学では珍しいネイティブ講師が多数在籍している学校です。そこで、留学生から好評のネイティブ講師へインタビューをしてきました。 : 自己紹介をお願いします。 : こんにちは、MIKEと申します。現在は、HANA Academyで講師をしております。少しだけ私の話をするとドイツにある米軍基地で生まれ、世界中いろんなところに行きました。現在は3人の子供がいて一番下は3週間、2番目は6歳、1番上の息子は8歳です。   : なぜフィリピンを選んだのですか? : 以前から仕事を退任した後は、フィリピンに住もうねと奥さんと決めていたので、ここに来ることになりました。現在、奥さんの故郷であるHagonoyに家を建てました。   : どれくらい英語の指導をしています? : 英語を教え始めたのは、韓国にある米軍基地に所属していた時です。コミュニティプログラムで、韓国のローカルスクールや地域コニュニティーの方々に毎週水曜日に英語を教えていました。   : IELTSの専門講師と聞きましたが、どのように指導していますか? : IELTSレベルが初級の人には、なぜ?という理由をしっかり考えるようにと指導しています。IELTSでは異なる単語を使って表現を行うため、同じ質問でも答え方に変化を持たせるように伝えています。IELTSではSpeakingやwritingなどいくつかのパートがありますが、どのパートでもイメージする力が必要なのでその力をつけることが大事だと思います。   : IELTSの技能の中でどの科目が得意ですか? : 専門としてはspeakingとwritingが得意です。学生にどのように伝えると分かりやすいかを常に考えて授業をしています。IELTSテストは国際的な試験で、題材として社会問題や家族のことなど幅広く出題され、学生それぞれの考え方を知ることが出来るので、私自身は指導をしていてとても楽しく感じています。もし、IELTSを受けたことが無い場合は、ESLで英語の基礎を固めてから挑戦するとテスト内容をしっかり理解することが出来ます。   : IELTSを受けるメリットとデメリットを教えて下さい。 IELTSの公認スコアを持つことで、UKやUSAで勉強や仕事をすることが出来ます。また、英語レベルが上がることで、どこに行ってもコミュニケーションをスムーズにとることが出来ます。IELTSは英語学習の第1歩になります。   : 英語を教える上で、気を付けていることは何ですか? 前提として、私は英語を教えることがとても好きです。英語は強い力を持っています。お金を稼ぎたいと思ったとき、英語を話せることで世界中で仕事をすることが出来るようになります。私は、2年間大阪や東京に住んでいましたが、日本人は英語を話せるようになるともっとお金を稼ぐことが出来ると思いました。英語を話すことは、インターナショナルで働くうえでとても重要なものになります。   : 英語を早く上達させるためには何が重要ですか? : 英語を話すことに自信を持つことです。自信を持っている人は、文法や発音が間違っていても何度も挑戦をするので、英語の習得が早くなります。英語は人によって表現方法が違うので、臆せず自分の表現をし続けることが大事です。 HANA Academyでは常時5名以上のネイティブ講師が在籍しています。今回インタビューを受けていただいたMIKEは、学生からの人気が高く学校がスタートしてから20名以上の生徒にIELTSの指導をしています。また、他のネイティブ講師にはケンブリッジ大学を卒業した方や記者として長年働いていた方など、英語のプロフェッショナルが揃っています。AELC(以前の名称)から、勤務している方ばかりなので英語の教育には長けていると思います。フィリピン講師とネイティブ講師では、英語の発音に違いがあるためIELTSやTOEICなどの試験対策を考えているのであれば、ネイティブ講師の授業を1コマでも受講することをおすすめします。今日でHANA Academyのインタビューは最後となります。学校の立地が良くや在籍する講師の英語教育歴が長いのが特徴のHANA Academyへぜひ留学をしてみてください。  

      HANA Academyオーナーへインタビュー
      2019/09/22

      HANA Academyオーナーへインタビュー フィリピンクラーク地域にある語学学校『HANA Academy』。2008年に設立されたAELCが今年から名称を変更しスタートしました。高いスキルを持つネイティブ講師と広い心を持ったフィリピン講師が在籍し、楽しみながら英語を学ぶことが出来ます。さて、今日は学校長のMr.Bryanにインタビューをしてきました。 : いつもお世話になっております。まず初めに自己紹介をお願いいたします。 : 私の名前はBryanです。フィリピンで教育関係の仕事を始めて今年で10年目になります。休暇で初めてフィリピンに来て、とてもリラックスしている雰囲気が気に入りそのままここにいることにしました。 : 以前の学校AELCとHANA Academyはどう違いますか? : HANA Academyでは、ローシーズン(5月~6月、9月~11月)に講師のトレーニングを実施しています。教育に精通するネイティブ講師がフィリピン人講師に対して、IELTSや幼稚英語教育など多岐に渡って指導します。それにより講師のレベルを向上させ、より学生が分かりやすい授業を提供しています。 : 現在は何名講師が在籍しておりますか? : 多数のネイティブ講師が在籍しており、Mr.Philは7年、Mr.Brianは2008年からずっと働いてます。また、Mr.Phole Bは5年、Mr.Tedは8~9年間働いて、ここにいるネイティブ講師は長期で在籍しており英語教育に関しては専門的な方ばかりです。フィリピン人講師は15~30名と時期によってばらつきがあります。 : ネイティブ講師とフィリピン人講師のメリット・デメリットを教えて下さい : まず、ネイティブ講師の授業を受けて欲しいのはintermediaレベル以上の英語力がある人です。なぜなら、英語初心者や子供たちは彼らの言葉を理解できないので、発言することに躊躇してしまいます。発音や会話上達がネイティブ講師の強みなので、発音ができないと授業を取るメリットがありません。逆に、フィリピン人講師はとても親切で寛大な心を持っているので、話するまで根気強く待ってくれます。間違った時も優しく指摘してくれるので、英語に対する不安を取り除くことが出来ます。 HANAのネイティブ講師であるMr.Brianは、授業を通して学生が間違った表現や文法を書き留め授業終了後に学生にメモと一緒に渡しています。ネイティブ講師でここまでする人は少ないので、授業を受けるならおすすめです。 : いくつのコースがありますか?また人気のコースはどれでしょうか? : 5つのESL、TOEIC、IELTS、Juniorコースがあります。Juniorコースは、小学校1~6年生が対象となります。それ以下の子供は学校近くにある幼稚園(KIA)に通うこともできます。現在通っている子供がいますが、とても楽しそうに過ごしています。お子様を預けることが出来るので、保護者も安心して勉強に励むことが出来ます。 時期にもよりますが、IELTSコースが一番人気があります。IELTSを担当している講師は専門的な方が多く、Mr.Philはケンブリッジ大学の出身で、IELTSスコア取得について勉強していました。そのため、講師トレーニングにも携わっています。Mr.Brianはカナダ出身で元々ジャーナリストをしていたので、ライティングが専門です。 : 学生は授業後どう過ごしていますか? : 2パターンに分かれます。夕食後にオプションで行っているイブニングクラスへ参加する人と外へ出かける人がいます。イブニングクラスでは、ボキャブラリーの勉強をします。HANAの近くには、日本料理店やファストフード店、コンビニエンスストアがありとても便利な場所です。向かいにあるモールでは、キックボクシングやヨガクラスが行われていて、ボクシングは1時間200ペソで参加可能です。学校の裏には、20人が同時に出来るゴルフの打ちっぱなしがあり、使用料金は1ヶ月500ペソとなります。インストラクターを付けるレッスンは毎日受けるコースは1ヶ月10,000ペソ、週3日だと6,000ペソとなります。学生はそれぞれ自由に過ごしています。 : 新しいグループクラスの告知を見ましたが、詳しく教えていただけますか? 壁に張り出されていた告知の写真 : ローシーズンは学生の数が少なるので、ジュニア生徒を対象に「ズンバダンス」「図工クラブ」「発音クラス」「絵画クラス」「チェス」「数学」を実習予定です。まだお試しの段階なので、生徒の反応を見て3~4つに絞り通常授業に組み込んでいきます。子供たちにとってグループクラスは、退屈なことが多いので他のアクティビティが必要と思い始めることにしました。5時限目に実施を予定しています。 : 最後に今後の展望を教えて下さい : 僕としては、IELTSテストセンターにしたいと思っています。HANAに居る講師はIELTSに精通している方ばかりなので、20~30名の生徒が常に在籍するような状況まで持っていきたいです。またJuniorコースにも力を入れているで、増やしていきたいです。 Mr.Bryanお忙しいなか、対応いただきありがとうございました。 “新しく始まったばかりで、学生数は多くありませんが生徒のために日々学校を改善していると感じました。校内には子どもたちの笑い声や歌声が響き渡り、とても雰囲気の良い学校です。韓国・中国・台湾・日本の子供が一緒にグループクラスを受けており、大人よりも仲良くなるのが早いな~と感心させられました。この環境内では子供は大人と比べて、英語取得も早いのではないかと思います。子供と一緒に伸び伸び英語を学びたい方にはおすすめな学校です。また、ネイティブ講師は面白い経歴を持っている方ばかりで、英語学習以外でも学びがあるかもしれません。フィリピンに来て英語を学ぶのは当たり前ですが、それ以外の世界のことを知ることでワールドワイドな視点を身につけることが出来ます。好奇心が旺盛な高校生や大学生にはきっと良い機会になるでしょう。生徒のことを想って学校運営をしている学校で、困った時にはすぐに対応してくれるスタッフがいますので安心して留学生活を送ることが出来ます。ぜひ、HANA Academyへ留学してみてください☆”  

        HANA Academy – 初日スケジュール
        2019/11/21
        HANA Academy - 初日スケジュール 首都マニラから約4時間行ったクラークは、大都会でもなく田舎でもなくほどよいサイズ感の街です。HANA Academyの周辺は、大型スーパーやファストフード店、コンビニなどが並んでいるためとても便利な場所です。経験豊富なネイティブ講師が在籍しており、授業を通して英語のことに関心を持つことができます。3週間以下の短期留学の方は月曜日の朝から授業を受けることができるため、おすすめの学校です。初日スケジュールをご案内します。 【HANA 初日スケジュール】 時間 内容 詳細 07:30~08:30 朝食 08:30~10:30 レベルチェックテスト 10:35~11:30 オリエンテーション 11:35~13:00 休憩と昼食 13:05~15:00 SM Clarkツアー 日用品の購入、両替 15:05~16:30 現地費用支払い SSPやテキスト代などの支払い 17:30~18:00 夕食 入寮は土曜日15時以降、退寮は土曜日13時までとなります。 短期留学生(3週間未満)は、レベルテストを短縮し月曜日から授業を受けることが出来ます。その場合は、SM Clarkツアーがなくなりますのでご自身で両替や日用品の購入を行っていただきます。
        空港出迎え(マニラ/クラーク空港) ー HANA Academy
        2019/07/05
        空港出迎え(マニラ/クラーク空港) ー HANA Academy HANA Academyの空港ピックアップは毎週土・日に行われます。お客様の到着時間に合わせて、マネージャーが直接ピックアップをします。可能な限り、留学生と同じ国籍のマネージャーが向かいます。 学校到着後に、ピックアップ費用の支払いが必要となり ます。 料金 マニラ空港(1人)  3,500ペソ マニラ空港(家族)  4,500ペソ クラーク空港(1人) 700ペソ クラーク空港(家族) 1,000ペソ センディングは3,000ペソ(バンを1台レンタル)同日に帰国するお客様の人数で割ります。
        【HANAアカデミーのゴルフレッスン】
        2019/05/27
        【HANAアカデミーのゴルフレッスン】 クラーク地域は、環境の整ったゴルフ場が多いことで有名な場所です。HANAアカデミー近くのゴルフ練習場(レンジ)とゴルフ場の利用について案内します。 (1)ゴルフ練習場(レンジ) 学校から徒歩2分の距離にあります。 *無制限の利用は月に100ドル *プロのレッスン月200ドル(1日1時間指導) (2)ゴルフ場 クラーク市内に約5〜6個のゴルフ場が運営されている。 正確な費用は、ゴルフ場で多少の差があるが、通常3,500〜4,500ペソ。(カート、チップ込み) *フィールドレッスンを希望する方は、レッスン費用100ドル(1回あたり) (3)英語の授業 ゴルフを希望する方は、HANAアカデミーで提供されている最も授業数が少ないLigthコースを選択ください。 *授業時間の調整が可能です。例えば、午前中にゴルフ練習場を利用希望であれば、授業を午後に変更が可能。
        【HANAアカデミー IELTSスコア保証コースに関する注意事項】
        2019/05/27
        【HANAアカデミー IELTSスコア保証コースに関する注意事項】 IELTSスコア保証入学日:毎週可能 試験受験料:学校負担(1回限り) IELTS受験場所:マニラIELTS公式試験会場 移動手段:平日無料送迎(水/木/金)、個人手配(土曜日) HANAアカデミーがあるアンヘレス地区からマニラまで約2時間。通常IELTS公認試験は水曜日から金曜日の中からランダム選ばれた日にReading、Listening、Writingを実施します。Speakingは土曜日に行われます。 平日のテスト(水/木/金)は、学校が無料で往復送迎します。ただし土曜日は、個人でマニラへ行くか、学校の送迎サービス(費用:3,500~4,000ペソ/往復)を手配する必要があります。

        Phil English 東京事務所
        住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
        電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
        E-mail : info@phil-english.com
        Line : 2012phil     Skype : phryugaku

        [⻄⽇本事務所]
        住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
        E-mail : nishijap@phil-english.com
        Line : philengvictor