HANA Academyクラーク / スービック留学

HANA Academy

一目でわかるHana Academy
  1. ネイティブ講師から集中マンツーマンレッスン受講可能
  2. 綺麗なプールはあるがジムはない
  3. 英語初級者をイングリッシュスピーカーに作り上げる事を得意とする
  4. 平日外出OK
  5. 学校目の前にショッピングセンターがあり大変便利な立地
  6. 日本人学生は少ない
  7. 比較的大きな街までバスで5分
  8. Wifi環境良好

 

Hana Academyの特徴はネイティブスピーカーから集中的にマンツーマン授業が受けられる事。この手のタイプの語学学校がセブやバギオではほとんど見つけられずクラーク・アンヘレス地域のみに存在するのは同地域にイギリス、アメリカ、カナダなどなどを含む大きな欧米人生活圏がある事と関連します。

Hana Academyは同地域のネイティブ中心語学学校の中では学費が最廉価である事が魅力の一つです。

この学校のスタッフたちはHanaの前身であるAELCで子供留学、親子留学指導の指導経験が豊富ですので子供教育に強いです。又5歳未満の幼児で学校のコースを受けられないがお母さまだけ勉強したいという場合には子供を近くの英語託児所に預けてお母さまだけ英語学習に専念する事も可能です。

又この学校は一番最初の月曜日の朝から授業をスタートさせます。フィリピン語学学校は最初の月曜日は通常レベルテストとオリエンテーションに費やされますのでその日は授業がないか、あるいは午後からの授業スタートとなります。

最初の月曜日朝から授業を受講できるHanaは1週、2週の受講期間が短い短期留学生に大きなメリットとなります。

Hana Academyは便利な場所に位置します。目の前に大型スーパーマーケットとショッピングセンターがあり、日本、韓国系レストラン、ファストフードショップ、ヨガ教室、セブン・イレブンなどが並んでいるので基本的に徒歩圏内で生活できます。

学校規則はゆるめですのでリラックスタイプの学習雰囲気となります。

 
学校名 HANA Academy
住所 Lot 3-2a Cutcut. Friendship Highway Angeles City. Philippines
設立年度 2008年設立。2019年AELCからHANA Academyへ改名
定員 90人
承認関連 TESDA、SSP、フィリピン観光省パートナー学校
プログラム ESL、TOEIC、IELTS、親子留学
講師 ネイティブ講師 :7〜10 名 フィリピン講師25~35名
日本人スタッフ なし
日本人の割合 10%
寮の施設 マンツーマン講義室、グループ講義室、自習室、AVルーム、Wi-Fiゾーン
寮の施設 トイレ(温水シャワー)、エアコン、机、椅子、ベッド、クローゼット、鏡、 Wi-Fi
付帯設備 売店, プール、屋外休憩室, 全域でWi-fi利用可(レストランを除く)

    HANA Academy ネイティブ講師インタビュー
    2019/09/26

    HANA Academy ネイティブ講師インタビュー フィリピンクラークに2019年4月から新しくスタートしたHANA Academy.フィリピン留学では珍しいネイティブ講師が多数在籍している学校です。そこで、留学生から好評のネイティブ講師へインタビューをしてきました。 : 自己紹介をお願いします。 : こんにちは、MIKEと申します。現在は、HANA Academyで講師をしております。少しだけ私の話をするとドイツにある米軍基地で生まれ、世界中いろんなところに行きました。現在は3人の子供がいて一番下は3週間、2番目は6歳、1番上の息子は8歳です。   : なぜフィリピンを選んだのですか? : 以前から仕事を退任した後は、フィリピンに住もうねと奥さんと決めていたので、ここに来ることになりました。現在、奥さんの故郷であるHagonoyに家を建てました。   : どれくらい英語の指導をしています? : 英語を教え始めたのは、韓国にある米軍基地に所属していた時です。コミュニティプログラムで、韓国のローカルスクールや地域コニュニティーの方々に毎週水曜日に英語を教えていました。   : IELTSの専門講師と聞きましたが、どのように指導していますか? : IELTSレベルが初級の人には、なぜ?という理由をしっかり考えるようにと指導しています。IELTSでは異なる単語を使って表現を行うため、同じ質問でも答え方に変化を持たせるように伝えています。IELTSではSpeakingやwritingなどいくつかのパートがありますが、どのパートでもイメージする力が必要なのでその力をつけることが大事だと思います。   : IELTSの技能の中でどの科目が得意ですか? : 専門としてはspeakingとwritingが得意です。学生にどのように伝えると分かりやすいかを常に考えて授業をしています。IELTSテストは国際的な試験で、題材として社会問題や家族のことなど幅広く出題され、学生それぞれの考え方を知ることが出来るので、私自身は指導をしていてとても楽しく感じています。もし、IELTSを受けたことが無い場合は、ESLで英語の基礎を固めてから挑戦するとテスト内容をしっかり理解することが出来ます。   : IELTSを受けるメリットとデメリットを教えて下さい。 IELTSの公認スコアを持つことで、UKやUSAで勉強や仕事をすることが出来ます。また、英語レベルが上がることで、どこに行ってもコミュニケーションをスムーズにとることが出来ます。IELTSは英語学習の第1歩になります。   : 英語を教える上で、気を付けていることは何ですか? 前提として、私は英語を教えることがとても好きです。英語は強い力を持っています。お金を稼ぎたいと思ったとき、英語を話せることで世界中で仕事をすることが出来るようになります。私は、2年間大阪や東京に住んでいましたが、日本人は英語を話せるようになるともっとお金を稼ぐことが出来ると思いました。英語を話すことは、インターナショナルで働くうえでとても重要なものになります。   : 英語を早く上達させるためには何が重要ですか? : 英語を話すことに自信を持つことです。自信を持っている人は、文法や発音が間違っていても何度も挑戦をするので、英語の習得が早くなります。英語は人によって表現方法が違うので、臆せず自分の表現をし続けることが大事です。 HANA Academyでは常時5名以上のネイティブ講師が在籍しています。今回インタビューを受けていただいたMIKEは、学生からの人気が高く学校がスタートしてから20名以上の生徒にIELTSの指導をしています。また、他のネイティブ講師にはケンブリッジ大学を卒業した方や記者として長年働いていた方など、英語のプロフェッショナルが揃っています。AELC(以前の名称)から、勤務している方ばかりなので英語の教育には長けていると思います。フィリピン講師とネイティブ講師では、英語の発音に違いがあるためIELTSやTOEICなどの試験対策を考えているのであれば、ネイティブ講師の授業を1コマでも受講することをおすすめします。今日でHANA Academyのインタビューは最後となります。学校の立地が良くや在籍する講師の英語教育歴が長いのが特徴のHANA Academyへぜひ留学をしてみてください。  

    HANA Academy フィリピン人講師にインタビュー
    2019/09/02

    HANA Academy フィリピン人講師にインタビュー フィリピンクラーク地域にある2019年に新しく生まれ変わった語学学校『HANA Academy』でインタビューを行いました。今回は、HANA Academyのフィリピン人講師の中で一番風格のあるISA先生に伺いました。長らく英語指導をしている彼女だからこそ見える、HANAの良さをご紹介します。 : 自己紹介お願いします。 : 私の名前はISAと申します。3人の子供がいて、旦那はすでに亡くなってしまったので今はシングルマザーです。現在は一番下の娘と一緒にアンヘルス市内に住んでいます。英語の指導はとても楽しいです。 : どれくらい英語教師をしています? : 今年で7年目になります。最初はクラークにある別の学校で働き始め、その後HANAの前身であるAELCに5年、そして現在のHANA Academyとなります。 : 新しいHANA Academyはどうですか? : カリキュラムなどが全て変わるので、慣れるまでとても大変でした。これから、もっと改善していい学校にしたいです。各講師陣がそれぞれサポートしてくれるので、少しずつ変わっていると思います。 : HANA Academyの強みはどこでしょうか? : 多くの学生が、フィリピン人講師がとても親切で寛容なので、恐れることなく会話することが出来ると言ってくれています。ネイティブ講師もいいですが、発音が早かったり単語が難しかったりして時々ついていけないことがるようです。なので、HANAではフィリピン人講師とネイティブ講師両方の授業が組まれているのは、強みだと思います。 : 専門の科目は何でしょうか? : 私の専門はESLですが、IELTSのリスニングとスピーキングも指導するができます。IELTSなどを受講する生徒は、初めにESLで英語の基礎を固めないといけません。なので、最初ESLで基礎を固めてから試験対策コースに変更することがおすすめです。 : ESLからIELTSへステップアップするには、どれくらい期間が必要ですか? : 最初の英語レベルで変わると思います。英語レベルが初心者の場合は長い時間が必要となりますし、基礎ができている人はすぐにコースを変えても問題はありません。 : これまでの講師生活で、印象に残っている思い出はありますか? : 全部が思い出です。生徒はすべて家族だと思っているので、選ぶことはできません。私は、生徒にとって先生、お姉さん、叔母、おばあちゃん、お母さんと様々な役割を担っています。授業の中では、楽しい話からプライベートな話までいろいろとするので、生徒が卒業していくときには涙が溢れてしまいます。卒業後もFacebookなどを使って連絡を取りあっていて、先日もモンゴル人の学生とチャットをしました。私の授業では、学生が心地よい雰囲気でリラックスできるように心がけています。 : どれくらいの生徒を指導しましたか? : 数えきれないほどです。壁にたくさんの手紙が張られていますが、これは一部で家にたくさん保管してあります。この部屋には収まりきらない量だと思います。たまに、手紙を引っ張り出してそれぞれの生徒のことを考えたりしています。 : 英語を指導する上で、気をつけていることはありますか? : 授業の中では、教科書を使いますがそれ以外にフリートークの時間を設けています。これまでの人生で体験したことややってみたいことなど学生の言葉で伝えてもらうことを大切にしています。なので、プライベートに関する質問を投げかけています。でも、その時には相手の背景をしっかり見極める必要で、以前家族についての質問をしたときに辛くて泣きだした学生がいました。後から話を聞くと、彼女の両親は離婚していたので、良い思い出が無く悲しい過去を思い出してしまったけど、伝えることが出来なかったと言っていました。このような経験は1回だけですが、気を付けないといけないと気付かされました。今では学生のレベルに合わせて、質問内容を変えるように心がけています。 : 英語が早く上達する秘訣は何でしょうか? : 英語を使って会話をすることが秘訣だと思います。授業内では英語を使って一生懸命会話にチャレンジしますが、ドミトリーに戻ると母国語を使ってしまう人が多いので、フィリピンに英語を学びに来ている以上は常に英語を使う環境にしたらいいと思います。帰国後は、英語の動画を見て発音や文法を学んでください。特にディズニー映画は、シンプルな表現が多いのでおすすめします。 Teacher ISAありがとうございました。 4月から私(筆者)は、HANA Schoolへ通っておりISA先生の授業を取っておりました。英語の文法や発音が間違っている時はしっかりと訂正し、どんな時も最後まで私の話を理解しようとしてくれました。フリートークのトピックも幅広く、世界中で起きている問題や私や先生の家族の話など英語以外での知識が増えたのは先生のおかげです。お母さんや親戚のおばさんのような優しく包み込むような雰囲気の方なので、ぜひHANAへ入学される方は関わりを持ってみてください。  

    【HANA Academy】親子留学の留学生へインタビュー
    2019/09/02

    親子留学の留学生へインタビュー こんにちは。今回はHANA Academyにお子様と1カ月滞在中の日本人留学生にインタビューをしてきました!HANA Academyは旧AELCから生まれ変わり初の日本人親子の留学生となります!『ネイティブ講師多数』『幼児と一緒に留学できる』学校と言われていますが実際どうなのでしょうか… 女性/40代 General ESL/4weeks 4歳のお子様と親子留学 : はじめまして、本日はよろしくお願いします!早速ですが質問させていただきます。 今回2度目の留学という事ですが、今回の目的はお子様と一緒に行ける場所が学校選びの優先ということでした。幼児を受け入れている学校はなかなか少ないですが、実際お子様と一緒に初めて留学してみて学校はどうですか? : 実は1回目の単身留学で旧AELCに行っていたんです。教師も何人か知っていて今もAELCの教師がいると聞いていたのでそれもありここに決めました。授業内容としては以前使っていた教科書がまだ途中だったので使っていいか聞いたら大丈夫と言われたのでそれを使ったりしてます。まだ学校ができたばかりなので結構融通が利きますね。笑授業の間は子供も近くの幼稚園に預けているので勉強に集中できますし、子供もかなり人見知りだけど幼稚園で楽しくやっているようなので問題はないです。 スタート時、初心者レベルとのことでしたが、なぜネイティブがいる学校を選ぼうと思ったのですか?また、ネイティブ教師とフィリピン教師の違いはどのように感じますか? 海外の人から『日本語を習うなら絶対母国語の日本人から習う』 というのを聞いて、 『そっか、じゃあ英語習うならネイティブか』って思ったんです。笑 実際思ったのは、フィリピン教師の方が教え方が丁寧!フィリピン人たちも英語を勉強してきたので、ネイティブよりか疑問に対しての言い回しは分かりやすいなと思います。あとは発音も聞き取りやすい! ネイティブ教師の授業は正直難しいと感じませんか? ネイティブの先生は流暢すぎるから分からないこともありますが、その時はゆっくり話してくれたり親切です。たまにグループ授業で分かんなそうにしてたらスキップされたりしますけど。笑 ▲ 学校から徒歩3分にあるKIA Kindergarten 授業はGeneral ESLだと1日7時間の構成、お子様を幼稚園に預けられるのは最大8時間なのであまり自身のフリータイムがないように感じますが普段どのように勉強と両立しているんですか?宿題とか復習とかありますよね? 私の時間割の構成だと授業間の空きクラスがなくて1限目の8時半から7限目まで通しなんです。だから15時~17時まではフリーなので子供が帰ってくるまでに宿題やったり疲れて仮眠したりしてますね。仮眠した時は夜子供にYoutube見てもらってその間勉強してます。笑 私はたまたまこの時間割だったけど、週1回授業編成の変更できるので人によって生活リズムに合ったスケジュールが組めると思います。 お子様と初めての海外とのことでしたが、日本でもお子様は外国人の方との触れ合いは全くなかったのでしょうか?もしそうであれば幼稚園に預けるのも不安じゃなかったですか? 日本ではクリスマスなどのイベント時に外国人の方たちと集まってパーティーとかはしてたので子供も何度か交流の場には連れて行ってたんですけど人見知り過ぎて全然馴染めてなかったですね…。だけど、こっちの幼稚園では楽しくしているようで、寮に帰ってきてから幼稚園で踊った曲をスマホで自分で検索して踊ったりしてますね!笑 あとは園長先生が大好き!韓国人の園長先生で少し日本語を話せるみたいです。子供は英語全く話せないけど楽しんでるので言葉や国籍は問題ないですね!        ▲ 校舎と寮の間のリラックススペース 学校内を見る限り親子を含め今ジュニア学生が沢山いるように感じます。学校内の雰囲気としてご自身の勉強に集中できる学習雰囲気でしょうか? 1階にフリースペースと自習室があってその面は問題に感じません。しゃべりたい人はフリースペース、勉強したい人は自習室に固まっているのでそれぞれのスタイルでちゃんと分かれていますし、生活の中で子供たちがマナーが悪いという感じもありません。子供たちも結構自習室で勉強してるのを見かけますね。 最後に食事や施設、学校の対応はいかがですか? 食事はやはり辛い物が多いですね。私は大丈夫なんですけど、子供が1回食べて辛いって分かっちゃったので『これは辛くないよ』って言ってももう食べてくれないです。でもすぐ近くにスーパーも飲食店もあるので食べ物に困るということはないです。 施設に関しては寮も校舎も特に雨漏りがあったり清掃が行き届いてないなどはないです。他の人のクレーム等も聞かないですね。校長もマネージャーもとても親切なのでなにかあった時は伝えればすぐに動いてくれると思います。 ご協力ありがとうございました! その後HANA Academyの校長Mr.Bryanにも会い少しお話をさせていただきました。 彼は『これがインタビューした学生の子供だよ!』と写真や動画を楽しそうに見せてくれました。校長自身も低学年のお子様がいるので子供が大好きです。お話を伺う前に彼をいろんな場所で見かけましたがすれ違う学生や教師たちと笑顔で挨拶を交わし親近感があるように見えます。また、問題に関しても教師やマネージャーと話し自身が動いている姿を見て❛❛校長もマネージャーもとても親切なのでなにかあった時は伝えればすぐに動いてくれる❜❜とインタビューの時に聞いた話を思い出し、こういう面が信頼や学校の成長に繋がっていると感じました。『施設面やルールを変えていく必要がある』と課題がまだあるようでしたが、今も徐々に新しい取り組みを行なっており常に変化が見られます。HANA Academyの成長を開校から見ている私たちはまだまだ今後に期待をしており応援しています!  

      空港出迎え(マニラ/クラーク空港) ー HANA Academy
      2019/07/05
      空港出迎え(マニラ/クラーク空港) ー HANA Academy HANA Academyの空港ピックアップは毎週土・日に行われます。お客様の到着時間に合わせて、マネージャーが直接ピックアップをします。可能な限り、留学生と同じ国籍のマネージャーが向かいます。 学校到着後に、ピックアップ費用の支払いが必要となり ます。 料金 マニラ空港(1人)  3,500ペソ マニラ空港(家族)  4,500ペソ クラーク空港(1人) 700ペソ クラーク空港(家族) 1,000ペソ センディングは3,000ペソ(バンを1台レンタル)同日に帰国するお客様の人数で割ります。
      【HANAアカデミーのゴルフレッスン】
      2019/05/27
      【HANAアカデミーのゴルフレッスン】 クラーク地域は、環境の整ったゴルフ場が多いことで有名な場所です。HANAアカデミー近くのゴルフ練習場(レンジ)とゴルフ場の利用について案内します。 (1)ゴルフ練習場(レンジ) 学校から徒歩2分の距離にあります。 *無制限の利用は月に100ドル *プロのレッスン月200ドル(1日1時間指導) (2)ゴルフ場 クラーク市内に約5〜6個のゴルフ場が運営されている。 正確な費用は、ゴルフ場で多少の差があるが、通常3,500〜4,500ペソ。(カート、チップ込み) *フィールドレッスンを希望する方は、レッスン費用100ドル(1回あたり) (3)英語の授業 ゴルフを希望する方は、HANAアカデミーで提供されている最も授業数が少ないLigthコースを選択ください。 *授業時間の調整が可能です。例えば、午前中にゴルフ練習場を利用希望であれば、授業を午後に変更が可能。
      【HANAアカデミー IELTSスコア保証コースに関する注意事項】
      2019/05/27
      【HANAアカデミー IELTSスコア保証コースに関する注意事項】 IELTSスコア保証入学日:毎週可能 試験受験料:学校負担(1回限り) IELTS受験場所:マニラIELTS公式試験会場 移動手段:平日無料送迎(水/木/金)、個人手配(土曜日) HANAアカデミーがあるアンヘレス地区からマニラまで約2時間。通常IELTS公認試験は水曜日から金曜日の中からランダム選ばれた日にReading、Listening、Writingを実施します。Speakingは土曜日に行われます。 平日のテスト(水/木/金)は、学校が無料で往復送迎します。ただし土曜日は、個人でマニラへ行くか、学校の送迎サービス(費用:3,500~4,000ペソ/往復)を手配する必要があります。

      Phil English 東京事務所
      住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
      電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
      E-mail : info@phil-english.com
      Line : 2012phil     Skype : phryugaku