ダバオ留学

大都会と綺麗な海とフルーツ天国とゴルフ三昧のコラボ。セブよりも治安と利便性の良い環境で英語学習とレジャーを両立したい方に向いているのがダバオ留学です。

ダバオ市とセブ市はその人口数がほとんど同じくらいの大都市です。ですが街の雰囲気はだいぶ違います。ダバオではストリートチルドレンやぼったくり客引きを見かけません。タクシーの運転手はメーター通り行ってくれますし、チップもせがみません。路上喫煙を警察官が見つけると警察署までしょっぴきます。マニラやセブのような賄賂によるお目こぼしは通りません。秩序の整った大都市ダバオの魅力とそこにある語学学校をご紹介させていただきます。

ダバオ留学おすすめ語学学校

ダバオってどんなところ?

1. よく整備された大都会

ダバオ留学

ダバオはマニラ、セブに続き人口第三位の街。よく整備された大きな道路が高層ビル群をぬって網目のように広がります。日本領事館もあります。(フィリピンで日本領事館が設置されているのはセブとダバオの2都市。)
ダバオはフィリピンで一番地下資源とフルーツが豊富なミンダナオ島の州都であり物流交流と商売のかなめ地区となっている事、デュテルテ大統領が22年間のダバオ市長時代に過激な犯罪撲滅キャンペーンを繰り広げ治安が安定した事、治安安定によるら海外投資が激増した事などがその繁栄の背景にあります。

『犯罪者は命が惜しければダバオに来ない方がいい』というのがダバオ市長時代のデュテルテ大統領の口癖です。現在はデュテルテ大統領の息子さんが市長を務めます。

2. 近場にあるエメラルド色の綺麗な海

ダバオ留学 phil-english-davao-crystal-beach

フィリピンで綺麗な海と大都市がセットになっているのはセブとダバオの2都市。移動時間30分ほどでエメラルド色の綺麗なビーチに移動できます。スクーバダイビング、アイランドホッピング、スノーケリング、パラセイリングなどのマリンスポーツ産業とホテル産業が活発ですので欧米ツアーリスト達にも人気の観光地になっております。

3. フルーツ天国

davao-fruits

ドリアン、マンゴスティン、バナナ、マンゴー、ランブータン、パイナップルなどダバオはフルーツ宝庫です。市内の歩いているとあちこちにフルーツ市場があり、その場で捥いでもらって食べ歩く事もできます。ダバオの別名はドリアンの首都。ちなみに日本が海外から輸入するバナナの14%はミンダナオ産です。

4. ゴルフ三昧

ダバオ留学 gulf-course

フィリピンでコンディションのいいゴルフ環境地域としてはクラーク・アンヘレスとダバオの2都市が有名。特にダバオのパロスとクラークのミモサはフィリピンのベストゴルフ場と言われています。ゴルフ環境ではセブやマニラは大きく後れを取ります。ダバオのE&Gという語学学校は午前中はマンツーマンレッスン、午後はゴルフ場ラウンドという面白いコースを提供しております。

5. 多彩な遊戯スポット

davao-restaurant

セブに引けを取らない大都市ですのでナイトライフ環境も充実しております。海辺のしゃれたレストランやバー、日本料理店、韓国焼肉店などがいたる所にあります。地元の特産品としてはチーズとチョコレートが有名。フィリピンで一番高いアポ山へのトレッキングツアー、盆栽の森ツアー、山岳ジップラインがある大自然国立公園ツアーなどを楽しめます。

ダバオ留学はこんな方におすすめ

  • 学業とレジャーを両立させたい方
  • 語学学校は大都市の中にあり近場に綺麗な海や大自然があるので暇を持て余す事はありません。勉強と遊びを満喫させたい方に向いています。

  • グッドケアな留学環境を望む方
  • ダバオの語学学校は定員少人数制です。学校スタッフの目が一人一人に行き渡るのでケアが良いと評判です。ダバオ留学はシニア世代にも人気があります。

  • 日本人が少ない環境を望む方
  • 日本でダバオはセブに比べ認知度がまだまだ低いので日本人学生の数が少ないです。ある程度サバイバルな環境で勉強なされたい方におすすめです。

  • 週末にゴルフを楽しみたい方
  • ダバオは週末手ぶらで気軽にラウンドプレイできるゴルフ場が近場にいくつかあります。英会話とゴルフの腕を磨く留学もダバオでは成立いたします。

ダバオ留学の注意点/デメリット

1. 学費は格安ではない
バコロド、イロイロなどフィリピンの地方都市にある語学学校の学費は格安傾向にありますがダバオはそれほど安くありません。セブよりは安いですがバギオと同等クラスです。
フルーツは各種非常に安いですが物価全般は普通レベルです。観光地だけあってホテル代はむしろ高いです。

2. 英会話からTOEICまで
ダバオの語学学校が得意とするのは英語初級者を英会話ができるよう導く指導。英会話学習者が次に掲げる目標として人気があるTOEICも十分対応可能です。ただIELTS, TOEFLなどの公認試験やビジネス英語などは本格的には取り組んでおりません。

3. 健全な街
マニラのマラテ・エルミタ、アンヘレスのバリバゴ、セブのマンゴーアベニューなどフィリピンの大都市には大規模の夜の繁華街地区がつきものですが、バギオには存在いたしません。健全な街です。

4. 喫煙者に厳しい街
恐らくフィリピンで喫煙規制が一番厳しい街はダバオです。 指定喫煙場所もなかなか見つけられません。路上喫煙が警察官の目に留まれば警察署で高い罰金を支払わされお医者さんの講習を受けなければなりません。

 

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku