GITC(旧C&C)イロイロ

Ilo ilo - GITC

一目でわかるGITC
  1. 日本人経営
  2. TOEIC指導が特に強い
  3. 平日外出可能だが夜20時から22時まで義務自習あり
  4. ホテルを改造した綺麗な校舎と寄宿舎
  5. 長期割引あり
  6. 立地はイロイロ市の端っこで徒歩圏の利便性は若干不便
  7. 隣接するホテルと共同のプールは非常にゴージャス
  8. 沖縄並みに綺麗な海が近い
  9. イロイロはフィリピンで最も治安がいい都市のひとつ
  10. 学費は日本人経営学校としては安め

初級~試験対策まで学生のニーズに合わせた多彩なプログラム

フィリピン留学の成功に必要な条件として安定した治安、質の高い講師、落ち着いた環境で勉強・生活できる綺麗な設備、学生達の学習雰囲気などが挙げられます。そしてこのような条件をクリアしているのがGITCアカデミーです。 

当校は、建物や寄宿舎が綺麗なだけでなく、付帯施設も同じ敷地内にあるホテルと共用なので空いている時間に豪華なプールやカフェテリアなどが利用でき、Wifiがほとんどの領域で使えるので快適に過ごせます。

また大きく分けて一般英語コース・試験コース・ジュニアコースがあり、その中でもさらに細分化して学生のレベルや目的に合った多様なコースを運営します。特にジュニアコースは他校では珍しく幼児から受け入れており、じっと座学が難しいお子様のためのアクティビティ授業や、初級~中上級まで9段階でレベル分けされたオリジナル教材の使用などここでしかできない特別なプログラムを提供します。

概要

学校名 GITC
住所 Punta Villa Resort, Sto Nino Sur, Arevalo, Iloilo City 5000, Philippines
設立年度 2003年
定員 250人
承認関連 TESDA 及び教育庁正式認可
留学カリキュラム・コース ESL、TOEIC、IELTSコース
講師 フィリピン講師100名前後、アメリカ人講師4~6名
日本人スタッフ 1人
日本人の割合 約30%
学校施設 ロビー、24時間自習室、マンツーマン講義室、グループ講義室、休憩室、食堂、OT教室など
寮施設 部屋でWi-fi可能。 シャワー、温水器、冷蔵庫、クローゼット、 机、イス、ベッド、テレビ、エアコン、ウォーターサーバーなど
附帯施設 プール、ダンスホール、チャペル、レストラン、売店、ホテル、バスケットボールコート、結婚式場、ビリヤードなど

GITCの学生体験
2019/08/09

GITCの学生体験 [名前] H.M [性別] 男性 [年代] 20代後半 [期間] 2017年6月〜2017年7月、8週間 まず初めに、留学をしようと思ったキッカケを教えてください。 もともと旅行が好きで、仕事を辞めたタイミングで失業保険をもらうまでの間、せっかくの機会だったので今後の人生を考えると仕事に英語を活かせるかどうかはわかりませんが、英語を話せるようになったら楽しいかなと思い留学することにしました。 フィリピン留学に行く前と行った後の印象のギャップはありましたか? 行く前には治安の面であまり良い印象がありませんでしたが、私の体感ではイロイロはびっくりするくらい治安がよかったので心配なく滞在することができました。 フィリピン人講師の教え方はどうでしたか? 大学時代に趣味で一人旅によく言っていたので多少は話せる気持ちがあったのですが、 実際に授業を受けると旅行とは圧倒的に一日の英会話の時間が異なりますし、まずは自分がこんなにしゃべれないのかと実感することになりました。GITCの先生は僕の頭をフル回転させて英語脳を作るために授業をしてくれたため、そこからの英語力の伸びを自分で実感している時間は非常に楽しい時間でした。 GITCでの留学生活で英語力は向上しましたか? 最初の一か月苦しんだ分一気にスピーキングが伸びた気がします。でも、自分の中での伸び悩みを感じ、先生に相談したところ文法と単語を鍛えようとアドバイスをもらいました。GITCの先生に言われたとおりにしてみようと思い、文法の授業を受けました。英語で英文法を学ぶのは面白く、とりあえず伝わればいいかというサバイバル英語からしっかり正しく相手に伝わるようにしゃべるというところに対してアプローチができたため伸び悩みの壁を破れた気がします。 生活面で困ったことはありましたか?それはどのように克服しましたか? フィリピン留学のコラムなどを読むとネガティブ情報などもありましたが、私の印象だとGITCが比較的キレイだったのか滞在施設もきれいですし何も生活に困ることはありませんでした。 週末や放課後などの自由な時間はどのように過ごしていましたか? 基本的には仲の良い友達と過ごし、週に1.2回多い時で3回、外国人の友達を含めてご飯に行っていました。また、イロイロはゴルフが安くでできるため何回か行きました。初心者ではありましたが、キャディーがしっかり指導してくれるため英語力と同じくゴルフの腕も上がった気がします。あとボラカイですね!ビーチ好きの僕にとってあそこは天国でした。私が世界の様々なビーチに行ったことありますが、知る限りボラカイはコスパが一番高く、最強ビーチだと思います。 GITCでの学校生活はいかがでしたか? 英語を学びながら新しい友人をつくることが出来て、久しぶりに学生生活に戻れた気がします。フィリピンにたまたま同じタイミングで同じGITCを選び、巡り合わせた友人たちとの出会いに感謝です。 [名前] KEIJI [性別] 男性 [年齢] 20代 [留学期間] 2018年3月〜2018年5月、8週間 1.自己紹介 4年間部活やって、5年目に留学に来た大学生です。 千葉県の出身で、東京の大学に通っています。 2.フィリピンの語学学校が数あるなか、何故イロイロのGITCを選んだのですか? コストを最小限に抑えながらも、2カ月という短い期間で英語をがっつり学びたいと思ったとき、フィリピンのイロイロにあるGITCが良いと思いました。語学学校に通うのであれば、費用は生活費も含めると、北米の3分の1程ですし、授業時間はマンツーマンが基本で、倍以上あります。田舎なので、セブやマニラより、治安も良いし、物価も安いし、いい意味で遊ぶところが少ないので、勉強に集中できると思いました。 3.GITC、イロイロでの生活はどうですか? 思っていたより、暮らしやすいなと思います。治安良いですし、物価も安くて、大きなモールに行ったら、大体揃うので、生活していて不便だと思ったことはそんなに無かったです。あえて言うなら、食事は基本朝昼晩、学校のカフェテリアで食べるので、そのご飯が合わなかったら、ちょっと辛いですけど、私は好き嫌い無いので大丈夫でした。あと日本と比べて、道、トイレ、空気などはあまり綺麗とは言えません。 4.休みの日は何をしているのですか? 金曜日は授業後に、皆で飲み屋街に行って飲みに行くことが多くて、韓国人のお酒の強さに驚かされてました(笑)土日は授業がないので、平日に外出があまりできない分、友達と色んな所に行きました。近くの海や、牧場、モール、ロッククライミングなどなど。勉強に関しては、TOEICやIELTSのコースだと、平日宿題を終わらせることで精いっぱいなので、土日を予習や復習などをする時間に充てていました。 5.英語は伸びていますか? 2か月間、平日は朝から夕方までみっちり授業があり、夜は課題などで3時間は勉強に取り組んでいたため、英語力は格段に伸びました。私はTOEICコースを1ヶ月、IELTSコースを1ヶ月勉強しましたが、どちらも伸びたと思います。まだ公式テストを受けていませんが、TOEICは、日本で3年前に780点を獲得していましたが、部活に集中しすぎて留学直前のテストでは650点まで落ちていました。GITCでTOEICコース受講後には800点前半までスコアが伸びていました。また、IELTSはGITC入学当初は4.0でしたが、IELTSコース受講1ヶ月で5.5まで伸びました。 6.留学後はどのようなことに取り組んでいきたいですか? 自分は、フィリピンの後にカナダのカレッジに留学するので、そこでは自分の興味のあるビジネスを学びたいと考えています。話すこと聞くことは楽しいし、勝手に伸びると思うので、特にリーディングとライティングを意識して、勉強を続けていきたいです。あとここで会った人達と、また会えるように、連絡を取り続けていきます。 7.今留学を考えている人にGITCをお勧めするポイントを教えてください! フィリピンのほかの地域(セブ、マニラなど)と比べてお勧めすると、学園都市なので、教師の教育水準が高い反面、ほかの場所に比べて語学学校は少ないので、良い先生が集まりやすいと聞きました。個人的に一番驚いたのは、発音がきれいだった事です。町の人々は結構適当な英語らしいんですけど、GITCの先生たちは、猛勉強してきた人ばかりで、教えるのも上手かったです。あと、学校自体がリゾートホテルと隣接していて、いつでもプールで泳いだり(無料)、プール横の売店で、マンゴーシェイクやジュースなど、一瞬で買いにけます。歩いてすぐのところに、セブンイレブンやジム(1カ月700円)もあるので、よく行っていました。あと人数がそんなに多くないので、一人ひとりに対して、面倒見もすごく良いです。フィリピン人マネージャーの、Wesleyには何から何までお世話になりまくりました。  

GITCの体験談 – 10週間で730点から955点獲得!
2018/12/20

GITCの体験談 – 10週間で730点から955点獲得! 学生名:SHUKI 国籍:日本人 留学当初スコア:730点 留学終了時スコア:955点(+225点UP) 留学時期:2018年10月〜12月 留学期間:10週間 10週間で730点から955点獲得! フィリピン・イロイロのGITCで10週間TOEICスコアアップ保証コースを受講しました。 GITCのTOEICスコアアップ保証コースを受講する前に比べて、苦手だったTOEICテストのPart1〜Part4(LISTENINGパート)の問題が理解できるようになりました。 実際、留学当初のTOEICスコアは730点でしたが、10週間の留学終了週に受けた公式TOEIC試験スコアは955点と225点もスコアアップしました。 私がTOEICスコアを短期間であげることができた要因としてはGITCのTOEIC試験内容を熟知した教員による授業と日々の自習の成果だと思います。 優秀な担当教員、特にTOEICマネージャーであるOdette先生は私を始め全ての学生の弱点を分析し、苦手分野を克服できるように細かく指導してくれました。 また、自習室や自室では勉強に集中できる環境が整っており、TOEICスコアアップに不可欠な予習復習をしっかりと行うことができました。 TOEICスコアアップを絶対に上げたい方にはフィリピン・イロイロのGITCでの留学を強くおすすめします! 教員は生徒の目標を達成するのに全力でサポートしてくれます。 生徒名:Kano 性別:女性 年代:20代/大学生 授業日:2018年2月〜2018年4月 留学期間:7週間 自己紹介をお願いします。 かのです。大学2年生の春休みを利用して7週間留学に行ってきました! 何故GITCを選んだのですか? まず、わたしは元々英語力があるわけではなかったので、集中的に学べるマンツーマンが特徴のフィリピンを選びました。さらにここを選んだ理由は2つあって、イロイロ島の治安の良さとセミスパルタという学風です。治安に関しては両親が心配していて、、(笑)あとは、わたしはしっかり勉強もしたいと思ったからです。 ここでの生活はどうですか? 友達や先生方、現地の方を含めてみんなとてもフレンドリーで楽しく過ごしてます。カフェテリアのご飯もおいしいですし、洗濯物も週に何度かあるのでその点でもストレスなく過ごすことができます。たしかに最初はフィリピンならではのハプニングに驚くこともありましたが、次第に慣れて動じなくなりました。 休みの日は何をしているのですか? 基本的にはみんな友達やチューターさんと出かけてることが多いとおもいます。また、日曜日の夜はみんなで慌てて課題をやってます。わたしはというと、勉強とお出かけ半分ずつくらいで時間を使っていました。買い物に行ったり観光したりご飯を食べに行ったり。。。友達とのリフレッシュできる時間も大切ですからね! 英語は伸びていますか? 少しずつですが、伸びていると思います。 というのも最初のテストがあまりにもひどかったので落ち込んだ結果、自習時間以外にもせっせとやっていました。チューターさんはもちろん友達も応援してくれるので頑張ろう!って思えるんです。 留学後はどのようなことに取り組んでいきたいですか? さらにいろんな国の人と交流してみたいです。今回の留学を通して、その楽しさを知りました。一方で、もっと喋れたら、もっと表現できたら、と感じることばかりでした。なので今は、そのためにもTOEICの勉強以外にもスピーキングやライティングも勉強する意欲が湧いています。 今留学を考えている人にGITCをお勧めするポイントを教えてください! 1番はやっぱり落ち着いた環境だと思います。たしかに、セブ島周辺の学校に比べて、遊ぶところも少ない印象ですが、少し足を伸ばせば自然の中で遊ぶこともできましたし、何より1番の目的である勉強をしっかりとすることができました。 学生名:NAKAMURA YURI 授業日:2018年5月〜2018年8月終了予定 留学期間:14週間 IELTS 14週間. セブ留学2ヶ月からのイロイロGITCでの留学 セブはどうでしたか? 楽しめる場所がたくさんありました!ショッピングモール、カジノ、ナイトクラブ、美味しい日本食レストランや観光地もたくさんありました!日本人も結構いて、治安もまあまあ良かったという風に感じました!でもたまにタクシーでぼったくりに遭いました。他にもジプニーは危険なので、一人では乗るなと学校側から言われていました! セブと比べてイロイロはどうですか? イロイロはセブに比べて極端に遊ぶ場所がありません(笑)イロイロはやはり地方だから配車アプリのGRABタクシーがなく、バイクタクシーもないですね。でもセブに比べて交通渋滞はありません!街中では日本人が少ないのか韓国語で話しかけられることが多いですね。治安はセブよりも更にいい気がします。 学校は以前いた学校に比べて生徒数も少ないし、日本人が本当に少ない!先生はしっかりと指導してくれるのでセブ比べて少し厳しい気がします。学食は・・・セブの方がよかったかも・・・・ イロイロのいいところを教えてください! 空が綺麗で空気も綺麗な気がします。また、ショッピングモール内に空いてる店舗が多いかったです。セブでよくいっていたショッピングモールでは空き店舗が多かったので・・・ また前いた学校よりも学校の学生数が少ないので1人の生徒に対しての先生の関わり方が熱心だと思います。生活面では部屋に虫が少ないのでよかったです! どんな人にイロイロはおすすめですか? 真剣に勉強したい人はイロイロがおすすめな留学先だと思います。 […]

        【GITC】オフシーズンキャンペーン‼
        2019/07/23
        オフシーズンキャンペーン‼ マニラに次いで大学が多く優秀な講師が揃っているイロイロ。ホテルを改造した快適な施設と落ち着いた環境で学習に適しているここGITCで長期留学を検討中の方にとってもお得なキャンペーンをお届けします 【期間】 2019年8月11日~12月8日に入学 【対象】 学生寮6人部屋を除く全ての方 LiteコースまたはEnglish Internshipコース以外を選択の方 【内容】 1〜11週間登録: ピックアップサービス無料(イロイロ空港・カリボ空港) 12〜15週間登録:2週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 16〜19週間登録:3週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 20〜23週間登録:4週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 24週間以上登録:5週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 【注意事項】*対象者は必ず体験談を提出していただきます。提出されなかった場合は上記特典の対象外となります!詳細は以下をご覧ください。  
        オフシーズンのキャンペーンご案内(2019年6月15日までに留学開始者)
        2018/12/20
        オフシーズンのキャンペーンご案内(2019年6月15日までに留学開始者) こんにちは。イロイロにあるGITC語学学校は、定期的にオフシーズンキャンペーンを実施しています。 2019年2月開始の2019年春GITCキャンペーンをお知らせ致します。 対象のお客様 1) 2019年2月10日〜6月15日までに留学される方 2) 1週間以上ご留学される方 3) 全てのコースに適用されます。(※ただし、Internshipコースは除く) キャンペーン内容 1) 1週間ご留学される方には、空港までの送迎費50ドルが無料 2) 12間週ご留学される方には、2週間分の授業料+宿泊費が無料 3) 16間週ご留学される方には、3週間分の授業料+宿泊費が無料 4) 20週週ご留学される方には、4週間分の授業料+宿泊費が無料 5) 24週週ご留学される方には、5週間分の授業料+宿泊費が無料
        GITC 入学条件と入学前の注意事項
        2018/11/22
        GITC 入学条件と入学前の注意事項 GITCはTOEIC・IELTSコースに特に優秀な教師を割り当てております。セブ・バギオ以外の地域で、試験対策に強い学校をお探しの方はGITCをおすすめします。 また、GITCは毎年オフシーズンに大幅な学費割引プロモーションが行われることも大きなポイントです(例えば12週留学で4週分割引など) 入学に適正な条件:16歳以上の初級~中級者 入学日:平日(月〜木)入学も可能ですが、スムーズな授業運営のために土・日曜日の入学をお勧めします。 平日入学を希望される場合は、担当カウンセラーに事前確認をお願いいたします。 ※イロイロ空港まで直行便がありません。マニラ,セブ空港を経由します。 ※入学後の初日は、オリエンテーション・両替・テストなどがあり、翌日から正規の授業が始まります。ただし期間が3週間以下の生徒は、日曜にそれらを行い、月曜の午後から授業開始可。 退寮日,退寮時刻:土曜入寮は土曜退寮、日曜入寮は日曜退寮が原則。平日の水曜入寮は水曜退寮。 ※運営上、なるべく入室は土日のどちらかをおすすめします。 ※退室時に学校の前でタクシーに乗り約30分ほど空港まで移動します。 校風について:放課後の午後8時から2時間は自習が義務付けられている為、平日の外出できる時間は短いです(金土は門限なし)学業に専念できる環境作りを重視している為、実際はスパルタに近いセミスパルタの学校です。 コースについて:TOEIC・IELTSを受講したい方はスコア保証コースをおすすめします。スコア保証コースと一般コースの違いは、下記をご参照ください。 https://phil-english.com/school-news/gitc-itlets-course-difference/ アクティビティについて:放課後校内のプールにて、ナイトアクティビティのスイミングクラスを進行しています。 学費後払い制度について:GITCは入学前のキャンセルは高ペナルティが課され、お客様がやむを得ない事情でキャンセルした場合、弊社が全額負担しなければならない状況です。その為、弊社で提供している【学費後払いサービス】はGITCは対象外になりますことご了承ください。 ※GITCは入学申請の登録後、学費の納付が完了してから入学許可書が発行されます。 休暇期間(12~2月,6~8月)中の家族留学比:約20% 留学中の延長申請:延長する場合は学校と弊社にまでご連絡下さい。 ※GITCは、毎年大幅なオフシーズン割引プロモーションを進行しています。ただし、延長の場合割引プロモーションの適用はありません。 留学中のコース変更:オフィスで相談した後に変更可能。コースの差額は現地でのお支払いとなります。 休日:入学予定者は必ず祝日の確認をお願いします(下記参照) https://phil-english.com/philippines-knowledge/ 通学について: 不可。指定の寮を利用 恋人の寮の宿泊について:不可。※家族/結婚を控えた恋人は可(親の同意必須)
        2018年-年末年始〜2019年-祝日のご案内
        2018/07/31
        2018年 年末年始〜2019年 祝日のご案内 こんにちは!   イロイロにあるGITC語学学校の最新の祝日予定表です。年末年 始の祝日により授業の補講を行うことがあります。詳細については 弊社にまでお問い合わせください。      
        GITC初日のスケジュール
        2018/06/16
        GITC初日のスケジュール GITC校の初日のスケジュールです。   開講は毎週月曜日で、最初の月曜日はレベル確認テストとオリエンテーションを実施し、通常授業は火曜日の午前から行われます。   ただし、1~3週間の短期留学の方は日曜日に確認テストとオリエンテーションを行って、月曜日の午後から通常の授業が始まります。   入寮日(イロイロ空港までのピックアップと寮への入室)は毎週土曜または日曜日となります。   到着後最初の月曜日のスケジュールです。(※4週間以上の留学生のスケジュール)   9:00-11:00  レベルチェックテスト 11:00-11:30  オリテンーション(学校紹介、留学生活情報、学校の規定などの説明) 13:00-15:00 ショッピング (近所のスーパーマーケットで生活用品の購入や両替を行います) 16:00-  諸費用お支払い   正規授業は火曜日の午前8時から開始します。   こちらは1〜3週間の短期留学生の日曜日のスケジュールとなります。   13:00-14:30 レベルチェックテスト 14:30-15:00 オリテンーション 15:00-17:00 ショッピング   正規授業は月曜日の午前8時から開始します  
        GITC校のIELTS準備コースとIELTSのスコア保証コースの違いについて
        2018/05/19
        GITC校のIELTS準備コースとIELTSのスコア保証コースの違いについて   IELTS準備コースは、総合的に英語を学べるESL(一般英語)の内容と、IELTSの専門的な内容を同時に学ぶことができるコースです。 学習内容の65%はIELTSの内容となっておりますが、IELTS初心者の方も受講することが可能です。 IELTS の試験対策と併せて日常会話や文法等も学びたい方におすすめのコースとなっております。   IELTSのスコアを保証コースは、すべての授業がIELTSの内容で構成されています。 基本的に8週間(1.0点の向上)、16週(2.0点の向上)、24週(初級から6.0点までの取得保証)の各期間に応じてIELTSのスコアを学校が保証します。 期間内にスコア取得ができなかった場合、それ以降の授業料は免除されます。(生徒は宿泊費とビザ費用などのみ負担) 本コースは留学期間が端数の方でも受講することができます。例として、4週、6週、または12週留学する方も選択可能です。 ただし、上記の8週、16週、24週のようにスコアの保証を受ける事はできません。あくまで同じカリキュラムで勉強する事ができるという意味となります。 IELTS保証コースで4週間、または12週間等の留学期間を選択される方も少なからずいらっしゃいます。 カリキュラムへの期待感と学費が適切である点がメリットだと存じます。  

        Phil English 東京事務所
        住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
        電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
        E-mail : info@phil-english.com
        Line : 2012phil     Skype : phryugaku