お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

GITC(旧C&C)イロイロ

GITC(旧C&C)イロイロ

1 ネイティブ講師のマンツーマン授業、綺麗なキャンパスに多彩なコース
2 GITCの概要
3 GITCの特徴
4 コース及び留学カリキュラム
5 テスト
6 日課
7 アクティビティ及びサービス
8 留学費用
9 GITC入学者のためのその他関連事項
10 GITC学校資料

フィリピン留学の成功に必要な条件として安定した治安、質の高い講師、落ち着いた環境で勉強できる綺麗な設備、皆が勉強に励む学習環境等が挙げられます。そしてこのような条件をクリアしているのがイロイロのGITCアカデミーです。 フィリピンで深夜でも女性が一人で歩ける町と言えばダバオとイロイロです。治安をあまり気にせず町を自由に歩け回れるのは日本を遠く離れた外国の留学先を決める重要な要素の一つでしょう。

これは近隣地域のバコロドにもいえるのですがイロイロの人たちは基本的に親切で気さくですぐに仲良くなれます。マニラやセブといった大都市ではあまり味わう事の出来ない地域住民との心の交流がフィリピン中部地方のイロイロやバコロドにはあります。
しかし決して田舎の過疎地ではなく6車線道路などが整備され、2015年に同地で開催されたAPECを皮切りに建設ラッシュが続いています。

GITCのメリットを挙げるとすれば建物や寄宿舎が新しく綺麗なばかりでなく、付帯施設も同じ敷地内にあるホテルと共用なので空いている時間にゴージャスなプールやカフェテリアなども利用できる事、24時間利用可能Wifi接続図書室、2時間の強制自習時間など勉学環境が整っている事等です。

イロイロは典型的な学園都市で大学数が43校とバギオ地方(36校)を大学数で上回る一方で留学英語スクールが6~7校と非常に少ないので良質な講師を確保しやすいというメリットがあります。

もうひとつ重要なポイントですがお米ともち米をうまく配分させ、日本人が好む食感に近いご飯を提供しております。

学校名 GITC
住所 Punta Villa Resort, Sto Nino Sur, Arevalo, Iloilo City 5000, Philippines
設立年度 2003年
定員 250人
承認関連 TESDA 及び教育庁正式認可
留学カリキュラム・コース ESL、TOEIC、IELTSコース
講師 フィリピン講師100名前後、アメリカ人講師4~6名
日本人スタッフ 1人
日本人の割合 約30%
学校施設 ロビー、24時間自習室、マンツーマン講義室(170室)、グループ講義室(27室)、休憩室、食堂、OT教室など
寮施設 部屋でWi-fi可能。 シャワー、温水器、冷蔵庫、クローゼット、 机、イス、ベッド、テレビ、エアコン、ウォーターサーバーなど
附帯施設 プール、ダンスホール、チャペル、レストラン、売店、ホテル、バスケットボールコート、結婚式場、ビリヤードなど

  / 0
  / 0
  / 0
GITC初日のスケジュール
2018/06/16
GITC初日のスケジュール GITC校の初日のスケジュールです。 開講は毎週月曜日で、最初の月曜日はレベル確認テストとオリエンテーションを実施し、通常授業は火曜日の午前から行われます。 ただし、1~3週間の短期留学の方は日曜日に確認テストとオリエンテーションを行って、月曜日の午後から通常の授業が始まります。 入寮日(イロイロ空港までのピックアップと寮への入室)は毎週土曜または日曜日となります。 到着後最初の月曜日のスケジュールです。(※4週間以上の留学生のスケジュール) 9:00-11:00  レベルチェックテスト 11:00-11:30  オリテンーション(学校紹介、留学生活情報、学校の規定などの説明) 13:00-15:00 ショッピング (近所のスーパーマーケットで生活用品の購入や両替を行います) 16:00-  諸費用お支払い 正規授業は火曜日の午前8時から開始します。 こちらは1〜3週間の短期留学生の日曜日のスケジュールとなります。 13:00-14:30 レベルチェックテスト 14:30-15:00 オリテンーション 15:00-17:00 ショッピング 正規授業は月曜日の午前8時から開始します
GITC校のIELTS準備コースとIELTSのスコア保証コースの違いについて
2018/05/19
GITC校のIELTS準備コースとIELTSのスコア保証コースの違いについて IELTS準備コースは、総合的に英語を学べるESL(一般英語)の内容と、IELTSの専門的な内容を同時に学ぶことができるコースです。 学習内容の65%はIELTSの内容となっておりますが、IELTS初心者の方も受講することが可能です。 IELTS の試験対策と併せて日常会話や文法等も学びたい方におすすめのコースとなっております。 IELTSのスコアを保証コースは、すべての授業がIELTSの内容で構成されています。 基本的に8週間(1.0点の向上)、16週(2.0点の向上)、24週(初級から6.0点までの取得保証)の各期間に応じてIELTSのスコアを学校が保証します。 期間内にスコア取得ができなかった場合、それ以降の授業料は免除されます。(生徒は宿泊費とビザ費用などのみ負担) 本コースは留学期間が端数の方でも受講することができます。例として、4週、6週、または12週留学する方も選択可能です。 ただし、上記の8週、16週、24週のようにスコアの保証を受ける事はできません。あくまで同じカリキュラムで勉強する事ができるという意味となります。 IELTS保証コースで4週間、または12週間等の留学期間を選択される方も少なからずいらっしゃいます。 カリキュラムへの期待感と学費が適切である点がメリットだと存じます。
  / 1
  • 初心者IELTS 6.0保証 24週で初心者からIELTS 6.0
フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ