WE Academy イロイロ

We-Academy-イロイロ

 

手頃な価格でありながら優秀なバギオ講師に匹敵するハイレベルな授業

We Academyは,2003年にフィリピンのイロイロ市に設立され、15年以上の歴史を持つ学校です。学費が安いことで有名ですが、それにも関わらず講師陣の教育レベルがフィリピン内の有名な学校に劣らない評価を受ける実力を持ちます。講師陣との連帯を深める目的の教育法人を設立し、講師達も株主として参加していただく一方で、講師としては平均より高めの賃金設定を行っております。実際、講師達の学校に対する愛着心は高く、勤務者のほとんどが5年以上のベテランです。留学期間の延長率は50%と驚異的で、これだけでも学生の授業や運営に対する満足度が分かる事でしょう。


2019年5月、当校はイロイロ中心の新築キャンパスに移転しました。今回を機に、以前懸念点として挙げていた施設の老朽化・設備が解決され、今となっては【価格・講師・施設】全て満足して頂ける環境を提供出来る事は間違いありません。手頃な価格の学校は他にもあります。しかし、トータルバランスを見た時にこれだけの利点があり同価格の学校を見つける事は難しいです。コストパフォーマンスはどの学校に比べても上位に位置し、新築移転したことにより今後益々注目の集まる学校です。

概要

 
学校名 We Academy
住所 E . Lopez st, San Vicente Jaro iloilo city 5000
設立年度 2003年
定員 120名 (2019年5月新築へ移転し、現段階で240人まで増員予定)
承認関連 TESDA及び教育庁正式認可, IELTS公認試験センター
運営留学プログラム ESL, IELTS, TOEIC, Junior ESL
講師 約50~65名
日本人スタッフ 1名
日本人の割合 10~25%
学校施設 8階建ての建物で、1階と2階は教室・事務室・ロビー・行政オフィス・IELTS試験会場
寮の施設 3・4階は男性寮、5・6階は女性寮。 その他 シャワー、温水器、冷蔵庫、服入れ、本棚机、椅子、ベッド、寮内Wi-Fi、扇風機、洗面台を完備
その他の施設 カフェ・ジム・クリニック・旅行代理店・歯科・室内プール

WE Academy – 学生体験 ESL Dコース
2019/08/14

WE Academy – 学生体験 ESL Dコース [学校] We Academy [期間] 5ヶ月 [コース] ESL Dコース(マンツーマン6時間. グループクラス2時間) [名前] Kevin Q1. 簡単な自己紹介をお願いします。 私は日本人、大学4年生の紅林祥です。大学の単位を全て取ってからここに来ました。 Q2. 英語を勉強している理由はなんですか? カナダでワーホリをする為に英語を勉強しています。最終的には世界一周したいと考えています。 Q3. ここに来る以前はどの位英語を勉強していましたか? 実は大学では英語を一切勉強しておらず、むしろ避けていました。なので、中学3年間と高校3年間の計6年間、英語に携わっていた事になります。当時から英語に対する苦手意識は強く、成績は常に最下位でした。 Q4. 自分の英語のスキルは伸びたと実感していますか? はい!ここにきて自分の中で成長を感じている点は、自分の喋りたい事を相手に的確に伝えられる様になったという事です。ここへくる以前はひたすら“YES”か“NO”あるいは一つや二つの単語を使ってしかとれなかったコミュニケーションが、今では名詞節、形容詞節、副詞節を使った長く複雑な文が作れるようになりました。 Q5. 留学するにあったて勉強のスケジュールはたてましたか? はい、最初の3か月はひたすら基礎を固めました。1日8コマあってので、勉強量に関しては申し分なかったです。そして最後の2か月はIELTSやTOEICに焦点を当てて勉強しました。この二つは模擬テストを隔週で受けることができ、点数も出るので非常に良い動機づけになりました。 Q6. イロイロ市に関してどう思いますか?またここでの留学を検討している人にお勧めできますか? 都市過ぎず、田舎過ぎず、治安に関してはとても良いと感じています。また近くにギマラス島というプライベートビーチが沢山ある小さな島や、SMシティー、ガイサノモール、ロビンソンモールなど大きなモールが点在しているので息抜きも出来ます。 Q7. 現地の人とは普段コミュニケーションをとれていますか? 彼らは基本的に英語を喋れるので(若ければ若いほど)英語を実践的に使うことのできる良い機会でした。彼らは日本人も中国人も、全員韓国人だと思っているので“アンニョン!”(こんにちは!)と言われても怒らないで下さい! Q8. 最後にWe Academyで留学を検討している方にメッセージをお願いします。 良い意味でも悪い意味でも、周りに勉強の邪魔になる娯楽がないので勉強にとても集中しやすいです。でももし来るなら1つや2つ新しい趣味を作ることをお勧めします。私は、ウクレレとズンバがこっちで新しい趣味になりました。また先生たちもとてもフレンドリーで恥ずかしがり屋の人でもすぐに打ち解けられると思います。食事は日本料理屋だけでなく、フレンチ、イタリアン、中華料理などバラエティーに富んだレストランが沢山あるので休日には友達と食事に出かける事もできます。

We Academyの新しいキャンパスへ行こう
2019/03/04

We Academyの新しいキャンパスへ行こう!! フィリピンのイロイロに位置する語学学校We Academyは、優れた教師と比較的低費用でよく知られており、16年間設立されて以来、教室、寮などの施設は比較的古くからあり、老朽化してきています。そこで2019年4月に、既存の教師・生徒を含め新しいキャンパスへ移転予定となっております。 今回はWe Academyの新校舎の進捗状況を調査してきました。 こんにちは、Phil EnglishのWunnaです。2019年1月17日にWe Academyの新校舎に訪れました。私は以前スターディツアーでWe Academyに行った事があるので、この学校には特別な気持ちがあります。私は生徒が留学終了後にくれるフィードバックをいつも覚えています。それほど先生がとても良く生徒からの評判がいい学校だからです。 新キャンパスは旧キャンパスよりも市内中心部に近く、対角線上のGOLEGIO DE SAN JOSE大学から歩いて1~2分の距離に位置します。新キャンパスからRobinsonショッピングモールまで徒歩5分で、様々なレストラン・マッサージ店などがあります。   新しいキャンパスは、地下1階~8階建てとなっております。地下室はマンツーマン授業・グループ授業および80人の生徒が収容できるIELTS IDP公認試験室(予定)で、試験以外の日は生徒の自習室にする予定です。 新キャンパス外観 新しいキャンパスは、地下1階~8階建てとなっております。地下室はマンツーマン授業・グループ授業および80人の生徒が収容できるIELTS IDP公認試験室(予定)で、試験以外の日は生徒の自習室にする予定です。 1階の休憩スペース 近くの喫茶店に校長は近付き、校内でも本物の喫茶店の味を提供出来るよう彼らにカフェスペースを託しました。写真の真ん中な休憩所、右側は食堂になる予定です。全ての外壁から床まで明るいカラーのデザインで考案しています。中央には生徒が使用出来るエレベーター設置されます。 オフィス、ジム、ヨガ、IDP IELTS役員室(予定)は2階に配置され、その他は学生寮になります。 部屋には大きな窓があり、室内はとても明るいです。エアコンも設置されます。 1~4人は同じサイズの部屋で、この部屋には4台のベッドとテーブルが設置されます。 各部屋にはキッチンがあり、冷蔵庫は右側の空きスペースに設置されます。 クローゼット トイレ バスルーム 廊下の床や手すりは高品質な素材です。 壁は全て防水加工 3階~7階は学生寮となり、ファミリースイートルームを除いて校内の全ての部屋のサイズと装飾は一緒です。1人部屋であれば、とても広く快適に過ごす事ができるでしょう。部屋には大きな窓、キッチン、エアコン、独立トイレ、クローゼット、ベッド、テーブルが設備されています。 建設中のプール 学校の最上階に屋内スイミングプールを建設しています。これはILOILOで初めての試みです。水泳時に日焼けを心配することはありません! 各階に煙探知機 各階に監視カメラ 建物全体が真新しいので、煙探知機、モニター、消化器、ポンプ、発電機など安全面に十分に備えています。どんな予想外の状況にも対処し、生徒へ快適な生活と勉強の提供を保証する事ができるようにする為です。 私たちは今年4月にWe Academyが新しいキャンパスに移転することを楽しみにしています。そして新しい出発点でも、お客様に質の高いサービスを提供し続けてくれることを楽しみにしています。  

イロイロ留学訪問記:格安でハイレベルな英語授業のWe Academy
2015/12/08

イロイロ留学訪問記:格安でハイレベルな英語授業のWe Academy セブ留学訪問記:重鎮 Philinterを訪ねる セブ留学訪問記:IELTS公認試験センター(SMEAGクラシック校舎内) どうせなら自分だけの特別なフィリピン英語留学体験をしよう!!ここはあえてフィリピン・イロイロへGO!! こんにちは。フィルイングリッシュ阿部と申します。この度フィリピン・イロイロWe Academyに長期訪問させて頂く機会に恵まれました。弊社が扱っているフィリピン英語留学スクールの中でも非常に学費が廉価な英語スクールの一つであるフィリピン・イロイロWe Academyの今をお伝えします。 【フィリピン・イロイロ地域の特徴】 We Academyのあるフィリピン・イロイロ市はルソン、ビサイヤ、ミンダナオと大きく三つに区分されるフィリピンの中で、セブに近い中央部のビサイヤ諸島に属し、マ ニラやダバオとは少し違う独自の雰囲気を持っています。イメージ的にはセブっぽい土地柄だけど、リゾート地としては開発されていない田舎の地方都市、と 言った感じですかね。そんなフィリピン・イロイロ市は俗に「愛の町」と呼ばれていて、マニラ等の大都市と比べるとのんびりとしていて治安が良いのが特徴です。ちなみに 「愛の街」と呼ばれているように、イロイロの女性は綺麗だとかなんだとか言われているそうで・・・・。 イロイロの人は基本的には人柄もいい感じです。フィリピン在住の日本人の方が「イロイロだとタクシーに乗っても運転主と揉めないからいいよ。マニラだといつも料金で一悶着あるんだ」と言っていました。どことなく暖かい方が多いような気がします。 現在フィリピン留学における二大メジャースポットはセブとバギオになりますが、これらと比べてイロイロ、バコロド等は日本人留学生にはあまり知られていない地域に当たるかもしれません。筆者は知人に「パナイ(島)のイロイロに行くんだ」と伝えたところ、 「はん ”ぱない“ ほど “色々” な所にいくの?」と笑われました。皆さんは「イロイロ」と聞いて何か連想するものはありますか。 フィリピン観 光スポットとしてはセブのように有名ではないフィリピン・イロイロですが、だからこそあえてイロイロに行ってみるというのも大変面白い選択肢です。「普通のフィリピン留学生と同じ所に行ってもつ まらない。多くの日本人留学生が訪れていない場所に行きたい!」と言う少し斜め上の情熱をお持ちのフィリピン英語留学予定者にとっては、マイナーなイロイロもそれはそれで楽しいですよ。 【学校の立地】 We Academy本校者、学生寮の立地ですが交通の便の良いところに建てられており、何かと便利でした。We Academy正面の道路は主要道路の一つなので、簡単にジプニーを捕まえることが出 来ますし、徒歩圏内にハロプラザと言うパークがって、そのパークの停留所から様々な方面へジプニーが発着しています。この近辺では多くのジプニーがハロプ ラザを通過するので、最悪この場所を押さえておけば、大体何処へも行けますし、帰ってくることも出来るようです。 近場で済ませようと思え ば、徒歩2,3分のところに24時間営業のクイックスマート(コンビニ)があり、徒歩4,5分のところにはスーパーマーケットもあるので、特に用事やフィリピン・イロイロ市観光 がなければ、ほぼ全て徒歩圏内で済ませることも可能です。もうちょっと大きな買い物をしたい場合はジプニーに10~15分程乗って行けば、SM Cityでお買い物もできます。 写真左: We Academy正面にある道路、写真右: ハロプラザの目印になるハロチャーチのベルタワー 【寮・校舎の設備】 We Academyの寮は二か所ありまして、本校舎の二階部分がその一つ、もう一つは徒歩一分のところにある外部寮です。それぞれメリット、デメリットがあ り、本校舎二階の寮は、いちいち外に出なくていいので雨が降った時は大変便利です(イロイロ市は排水設備がそれほど強くないので、スコール時にはどうして も水たまりが発生します)。その反面シャワーが自室についているのは外部寮のみとなっています。生徒数や空き室状況に左右されるので入学当初に寮 を選択するシステムは原則無いようです。 Wi-Fi環境は可も無く不可も無くと言ったところでしょうか。この度長期留学させて頂いたので すが、その間に外部寮でネット不通になるトラブルが起きました。ですが、We Academy校長が上手く対応してくれたこともありトラブルは3日程で解決しました。電波の 強さは、メール、LINE等のメッセージ送受信でのチャットについて言えば、自室を含めて基本的にどこでも大丈夫です。ですが動画を見たい場合、大容量 データをダウンロードしたい場合はオフィス近くの電波が強いエリアに移動する必要があると思います。 校舎、寮設備の全体的なクオリティは それなりです。施設がハイレベルのフィリピン英語留学スクールと比較した場合は見劣りすることは確かに事実です。ですが、日本から、韓国から、沢山の女性留学生も来ていましたの で、潔癖症でなければ日常のフィリピン留学生活には問題は無いと思います。特にWe Academyが最廉価学費で英語授業を提供しているフィリピン英語スクールの一つであることを考えると、施設面でやや 劣っているのは仕方ないかもしれません。 【食事】 食 事についてですが最近新たな調理師を迎え入れて、味が改善されたとの事です。キャッチコピーにもある「ごはんがおいしいベストコスパ校」の名に恥じないよ […]

学校の評判が高くフィリピン最安の授業料を提供しているWEアカデミーに電撃インタビュー!
2018/08/10

学校の評判が高くフィリピン最安の授業料を提供しているWEアカデミーに電撃インタビュー! ※この記事はフィルイングリッシュがWe Academyの日本人学校担当者にインタビューさせて頂いものを忠実に再現しています。 まず、学校の紹介を簡単にお願いします。 We Academy はフィリピンイロイロ市にある語学学校です。韓国人オーナーであるミスターホーガンが2003年に設立して現在に至っているため、歴史ある学校といえます。 学校の特徴を簡潔にお知らせ頂けますか?できれば、フィリピンの他の語学学校と比較して WE ACADEMYにしかない魅力をお知らせ頂けますと幸いです。 We Academyの特徴は他の学校と異なり、多国籍なことが特徴です。 具体的には、日本人、韓国人、ベトナム人、中国人、台湾人の生徒が常時在籍しています。 また、講師のキャリアも長く、10年以上のキャリアを持つ講師も多く在籍していることから、生徒様には質の高い授業を保証することができるといえます。また、オーストラリア人のネイティブ講師が在籍しているのも特徴です。 さらに、授業料が他の学校と比べて圧倒的に安いのも魅力の一つです。 WE ACADEMYではESLコースを中心に授業を行っています。登録する方のほとんどがESLコースを選択しています。ESL-A、B、C、およびSparta Dコースそれぞれの特徴を教えていただけますか? Aコースはマンツーマンが3コマ、グループクラスが2コマです。 Bコースはマンツーマンが4コマ、グループクラスが1コマです。 A コース 、Bコースに共通して言えることは、 授業時間が少ないため予習や復習にたくさんの時間を割くことができるということです。 C コースはマンツーマンが4コマ、グループクラスが2コマです。 C コースからは通常の ESL に加え、 TOEIC や IELTS など、より専門性の高い学習を行うことができます。 D コースはマンツーマンが6コマ、グループクラスが2コマです。フルスケジュールのため、休みなく一日学習を続けることになります。さらに、8時間分の宿題が出るため、多くの生徒は宿題をこなすだけで精一杯になりますが、その文英語の力の伸びも高いです。 マンツーマン授業の様子。We AcademyはESL専門学校なので授業数に応じてESL-A、B、C、Dの4つのコースに分けています。カリキュラムは同じですが、生徒に合わせて授業数を簡単に変更することができます。 どのコースが最も人気ですか? WE Academyで最も人気があるコースはCコースです。 IELTSとTOEICコースがありますが、現地でコースを変更される生徒はいるのでしょうか? ESL だけではなくTOEICやIELTSなどの専門性の高い授業も、生徒様の要望に応じて提供することができることが魅力となっています。 WE ACADEMYの生徒は比較的外出すると聞きます。生徒は主に放課後どこに出かけるのでしょうか?またはは放課後生徒は何をして過ごすのでしょうか?放課後のアクティビティについても教えてください。 生徒の多くは授業が終わった後の放課後を宿題をするための時間として使っています。WE Academyはバケーション半分の学校とは違い、生徒全員が毎日集中して勉強しています。 寮は学校から徒歩20〜30秒近くの距離にあります。そして、学校の上の階にも寮があります。この二つの寮について簡単に説明して頂けますでしょうか。また、寮の備品やWIFIについてもお聞かせください。 WE Academyの寮は、シングルルーム、ダブルルーム、トリプルルームの3種類です。基本的に男性は学校の上の階にある第一ドミトリーに住み、女性は学校から徒歩1分圏内の第2ドミトリーに住みます。寮に備え付けられている備品としては、ベッド、学習机、シャワー、トイレ、キャビネットなどシンプルなものとなってます。 wi-fi に関しては第一ドミトリー、第二ドミトリー、 両方とも備え付けられています。 この間、寮のマットレスをすべて交換したと聞きましたが生徒からの反応はどうですか? […]

    イロイロWe Acadmeyの移転が決定! 2019年3月30日(土)
    2018/12/10
    イロイロWe Acadmeyの移転が決定! 2019年3月30日(土) フィリピン留学で教育運営が良い上に手頃な価格の語学学校として広く知られている”We Academy”が今2019年3月30日(土)、新しい場所に移転が決定しました。 主にESL教育において定評があり、低価格でネイティブマンツーマン授業を受講することが可能な本校は低コストで質の高い教育プログラムを提供しています。 今回は古くなっていた唯一の欠点とも言える施設が移転することになり、一層素晴らしい学校に生まれ変わるとのニュースをご紹介致します。 移転先:イロイロ総合運動場(Iloilo Sport Complex)のすぐ前にあるホテル。 3階建てのホテル全体を購入し、現在改装工事を実施中。 移転日:2019年3月30日(土) 移転後の改善点 - イロイロWe Acadmeyの移転が決定 学校+宿泊施設統合!現在寮と学校は分離されていましたが、今後は同じ建物内で勉強と宿泊が可能になり利便性が向上します。特に放課後は便利になるでしょう。 より改善された施設!以前ホテルとして運用されていた為、基本的な施設クオリティが高いです。ここに教室や語学学校に必要となる施設の工事を集中的に行っております。 放課後のスポーツ活動に関する改善点。イロイロ地域は夜に盛んな繁華街等のナイトライフが充実してるとは言えないため、ほとんどの留学生は放課後にプライベートな時間を使って勉強やスポーツをしています。移転先はイロイロ総合運動場から徒歩1分の距離ですので、ジョギングが可能なトラックがあることや、サッカー、水泳施設が充実しています。 TESOLコースを希望する方は、土曜日を利用してWest Visayas大学で学習して頂いておりますが、移転先はWest Visayas大学まで徒歩5分の距離となります。TESOL受講生にとっても非常に便利になります。 施設がより良くなったWe Academyの益々の発展を心よりお祈り申し上げます! 【フィリピン安い学校】 、 フィリピン留学で1ヶ月10万円~12万円以下の学校リストです。価格が安いとクオリティが低くなるのは事実!ですが、本リストの学校は学生の評判が高く、信頼できる学校のみを掲載しております! 学校紹介ページはこちら
    ネイティブスピーカーの授業を一時停止
    2018/11/22
    ネイティブスピーカーの授業を一時停止 イロイロに位置する語学学校We academyは、低価格でネイティブ教師の受講が可能な学校ですが、イロイロの移民局で、米国・カナダ・オーストラリア国籍者に対してワーキングビザの許可が得られず、ネイティブ教師のマンツーマン授業が停止する事となりました。 法的な問題の為、やむを得なくこのような結果になりましたが、ワーキングビザの許可を得て再始動する時にお知らせ致します。
    We Academy 国立大学でのTESOLプログラム受講について
    2018/08/18
    We Academy 国立大学でのTESOLプログラム受講について We Academyに留学中、週末土曜日を利用して、学校近くの国立大学West Visayas Universityで開催されるTESOLプログラム(国際的な英語講師養成プログラム)に参加することができます。 TESOLプログラムの受講には、一般的に約1,500〜2,000ドル(約180,000~240,000円)の費用が掛かりますが、We AcademyとWest Visayas Universityの提携により、We Academy学生は安価な授業料でTESOLプログラムを受講することが可能です。 場所:イロイロWest Visayas University 教育期間:毎週土曜日の午前8時から午後5時(毎日8時間、4週間コースでの運営) 開始日:毎月第1土曜日。年8回開講 入学条件:インタビュー試験および筆記試験 (中級以上のレベルが必要、IELTS5.0またはTOEIC760点以上) 費用:授業料17,000ペソ(約37,000円)。 ※開講時に定員に満たない場合は閉講します。ご了承ください。 なお、プログラム終了後には、West Visayas UniversityよりTESOLプログラム修了証が発行されます。 プログラム受講に際して、入学時に必要となる英語レベルおよび詳細情報については、現地到着後、We Academyが直接ご案内致します
    ・スポーツ施設の利用について
    2017/07/20
    スポーツ施設の利用について フィリピンイロイロ地域にあるWe Academyの校内には残念ながら簡単なアスレチック施設と卓球台が2台あるのみで、あまり運動ができません。ただし、学校近くにある【CPU大学】や【イロイロスポーツコンプレックス】は水泳やジョギングをされたい方が利用する事ができるようになっています。We Academyの学生のうち20%~30%の方は2つの施設を利用してスポーツを楽しまれているとの事です。 CPU大学 We Academyから徒歩5分の所にあるCPU大学はイロイロの地域の中でもとても有名な大学で毎年、日本や中国の交換留学生の受け入れもしております。キャンパス内にあるプールは有料で利用可能となりますが、色々地域の中でも最も優れているプールと評判です。 ー 利用時間:07:00~10:35と15:30~19:15の間(土曜日は午前中のみ。日曜日は利用できません。) - プール使用料金:50ペソ(1日) ILOILOスポーツコンプレックス ILOILOスポーツコンプレックスはフィリピン・イロイロの市総合競技場となっています。施設内には陸上トラック、プール、サッカー場、バスケットコートなどあり、ほとんどのスポーツをする事ができます。プールには専門のインストラクターが常駐しており、水泳のレッスンを受ける事も可能です。We Academyからはタクシーで15分の所にあります。 ー 利用時間:06:00~20:00 ー プール使用料金:30ペソ(1日)、インストラクターによるレッスンを受ける場合は40ペソとなります。 *陸上トラックを利用する場合、10ペソ(1日)また、ズンバは無料で利用出来ます。(ズンバが開催される時間帯は度々、変更されますのでWe Academyの学校オフィスでお問い合わせくださいませ。)
    We Academy 初日のスケジュール
    2016/12/04
    We Academy 初日のスケジュール We Academyにおける新入生スケジュールです。以下のスケジュールをご理解いただき、より充実した「特別な」留学となるよう準備を進めましょう。     【初日のスケジュール】 時間 内容 7:00 ~ 8:00 朝食 8:00~8:50 休憩 8:50~ 9:40 レベルテスト(ライティング) 9:50~10:00 スピーキングテスト 10:00 ~11:00 オリエンテーション 11:00~12:00 休憩 12:00 ~13:00 昼食 13:00 ~ 15:00 シティーツアー(お買い物、両替) 15:00~17:00 休憩 17:00~18:00 夕食   ※希望者は、初日からフリーナイトクラス(17:30~19:00)に参加する事が出来ます。(参加希望者が3人以上募った場合)
    We Academy 訪問記(どの様な学生向け?)
    2016/04/29
    We Academy 訪問記(どの様な学生向け?) こんにちは、フィルイングリッシュの高居です。本日(2016/4/28)に弊社が扱っているフィリピン英語スクールの中で最も安価な費用で留学が可能な英語スクールWe Academyに訪問させて頂く機会に恵まれました。 We Academyは通常の英語スクールとは異なりアットホームな環境の中でレベルの高い留学カリキュラムを学生に提供している英語スクールです。施設面や食事面に関しては、弊社が扱っているフィリピン英語スクールの中でも最も低いクオリティの学校ですが、講師陣の質および学習環境に関しては定評がある為にリピーターが多いスクールです。 留学生ケアに関しても非常に定評のあるスクールです。弊社を通して現在、通われている留学生にインタビューをさせて頂きましたところ、日本人マネージャーの方が留学生の困った時は親身に話を聞いてくれたり対応をしてくれるとの事です。 We Academyは格安な費用で留学をしたい方で、尚且つ、講師陣の質や学習環境のレベルの高さを求める方におすすめです。ただし、施設面や食事面に繊細な方には向いていませんで注意です!

    フィルイングリッシュで
    最新のフィリピン留学情報を
    ご確認ください!

    Facebook

    Youtube