お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

Basic English Camp マニラ

Basic English Camp マニラ

元学校スタッフが作った日本人経営の英語初心者向けの英会話学校 B.E.Camp

Basic English Camp(ビーイーキャンプ)はスピーキング初級者に特に人気の学校です。日本人の多くの方が抱える英語を話す事に対する苦手意識を克服、向上させるために当校オリジナルメソッドを使用し、【詰め込みではなく、アウトプット中心のトレーニング】ができる授業に重点を置いています。授業内ではたくさん繰り返し話す練習をし、講師が生徒の英語を訂正してくれるので、日本人が苦手な『a』や『the』の使い方や前置詞など正しく使えるように身についていきます。

2名の講師が生徒と同じ施設内に滞在しており、授業外でも英語を話せる環境なので授業で習った事をいつでもすぐに使用できます。日本人がメインの学校ですが、時期により海外からの生徒も留学しているので、英語で交流する事ができます。また、フィリピン留学に携わってきた経験豊富な日本人マネージャーが運営しており、生徒と同じ施設内に住んでいるので、非常時にもサポートできる体制を心がけています。

Basic English Campの場所は、マニラ空港から高速で約30分の高立地です。学校からトライシクルで5~10分圏内に3つの病院があるので緊急時にすぐに診てもらう事ができます。毎週火曜日には希望者の方に健康診断も実施しています。危険な印象が強いマニラとは違い、のんびりとした田舎の良さを残した街です。また、何かと誘惑の多いマニラやセブといった都心部とは違い、バギオやタガイタイのように誘惑も少なく英語の勉強に集中しやすい語学留学に適した環境にあります。

B.E.Campの概要

学校名 Basic English Camp(ベーシック イングリッシュ キャンプ)
住所 #53 Balagtas St., Chrysanthemum Village, SanPedro City, Laguna 4023 Philippines
設立年度 2014年
定員 22名
承認関連 TESDA及びSSP
英語コース ESL, TOEIC
講師 7名(2017年1月現在)
日本人スタッフ 日本人スタッフが常時駐在
日本人の割合 日本人75~100%、台湾人0~25%  ※時期によって変動があります
学校施設 学校校舎、屋上、自習室、食堂
寮の施設 シャワー、温水器、洗濯機、冷蔵庫、クローゼット、机、ベッド、テーブル、ソファー、エアコン、扇風機、スタンドライト、インターネット
学校近辺 レストラン・バー、コンビニ、商業施設、スーパー、病院、バスターミナル(マニラ中心街行き)

セブの学校から転校して良かったと思いました 30代・裕子さん・8週間
2019/03/05

セブの学校から転校して良かったと思いました 30代・裕子さん・8週間 お前: 比嘉裕子さん(女性) 職業/年齢: 会社員/30代 留学期間: 8週間 フィリピン留学したきっかけ マニラのBECに来る前はセブ島の英語の学校に行っていました。その学校はTOEICの点数を上げるのがメインの学校でして、もっとスピーキングの勉強、練習がしたい!と段々と考えが変わりネットで、「初心者、スピーキング、フィリピン」と検索をして、少人数制の初心者専門のスピーキングに特化した学校と、BECのホームページを見つけてメールで問い合わせをしたところ、代表者の伊藤さん自らお返事を下さり、ラインでとても丁寧な学校説明と対応をして下さったのが、セブ島の学校からBECへ転校したきっかけです。 ビーイーキャンプのレッスン スピーキングに特化 BECはスピーキングに特化した学校であるので、セブ島の学校で教えてくれなかった、ブレンディングと言う勉強の仕方や、先生達が、何度もスピーキングの瞬発力を鍛えるためにセンテンス変えて何度も練習をさせるメソッドの授業を受けて、BECに転校して良かったと思いました。 この時に今までセブの学校でインプットして来たものが役に立ったと思います。 単語キャンプ 単語力が乏しかったので、単語キャンプ(ボキャブラリーキャンプ)も申し込んでいたのですが、毎日単語を200個覚えてスコアを記録すると言う事をやっていました。毎日200個も単語を覚えるのは大変でしたが、おかげで単語力が増えました。単語の意味を知ったおかげで1ヶ月ほどで英語の理解力が一気に上がりました。 周囲の環境、生活、治安 学校のある場所はマニラから少し離れた街でした。  コンビニやマッサージが近くにありよく利用しました。平日の夕食後などにもマッサージに行けます。休日は近くのモールに行ったり、時々マカティまでお出かけしました。 周辺は砂ほこりがあり、窓を開けて寝たら喉を痛めてしまいましたのでご注意ください。 セブの学校は街中にあったので排気ガスがBEC周辺よりすごかったです。 滞在中に体調を崩した時は1-2日間くらいレッスンを休みました。BECでは週に1回マカティメディカルセンターという病院からドクターが検診に来ますので診てもらいました。ドクターが日本語で喋れるので安心します。 治安 治安については、私が滞在している間は全く危ない目には会いませんでしたし、危険な雰囲気もありませんでした。セブの方が発展していたので人や乗り物が多くごちゃごちゃしているので危険だと思います。(安全なところももちろんあります)セブも慣れれば安全だと思います。セブの方がギラギラしていました(笑) どちらが良いかはその人次第ですね。 観光・ランゲージエクスチェンジ クリスマス時期に滞在していたので、連休にマカティに遊びに行きました。 グラブタクシーで1時間ほどで行けました。 他は勉強することを目的にして居たので観光などはしませんでした。 他の生徒さんは連休中や週末にマニラのイントラムロスやバタンガス、ボラカイ、ルソン島北部の街に行った方もいました。 ランゲージエクスチェンジ 学校のアクティビティーで、マカティで日本語を学びたいフィリピン人の方々に日本語を英語で教えるというアクティビティーのランゲージエクスチェンジというものがありそちらに勉強のためにも参加しました。活きた英語を外で使えるので貴重な機会になりました。 そこで会ったフィリピン人の方々も少し日本語がわかるので気軽に話すことができました。 ランゲージエクスチェンジでリアル英会話 ワーホリでフィリピン留学が役に立ったと実感 現在ワーホリのためにオーストラリアに来ていますが、なんとか相手が言っていることが理解できるので留学が役に立っているのを実感しています。オーストラリアの方は独特なアクセントが強いので苦労することはまだまだありますが。 フィリピン留学をせずにワーホリに来なくて良かったと思います。 留学せずに来ていたら、何を言っているか全くわからなかったと思いますし、こちらで知り合った日本人の方も聞き取りができずに苦しんでいます。 できるだけで良いので基礎の文法と単語を勉強してフィリピン留学をしてください。

        入学後最初のスケジュール
        2019/02/09
        入学後最初のスケジュール Basic English Campの入学後の最初の日のスケジュールです。 レベルチェックテストは入学前にスカイプか、入学後最初の月曜日に行います(選択可) 正規授業は月曜日の午後から開始されます。 6:00~7:50 朝食(セルフサービス) 8:10~9:00 オリエンテーション 9:10~10:00 オリエンテーション 10:10~11:00 レベルチェックテスト 11:10~12:00 レベルチェックテスト 12:00~12:40 昼食 13:00~13:50 日用品買出し・両替 14:00~14:50 15:10~16:00 マンツーマンレッスン 16:10~17:00 グループクラス(参加自由) 17:10~18:00 グループクラス(参加自由) 18:00~18:40 夕食 18:40~ フリータイム
        【2019新春キャンペーン!!中~長期割引き・最大10万円お得!】
        2019/02/09
        【2019新春キャンペーン!!中~長期割引き・最大10万円お得!】 長期で留学して本当に英語を何とかしたいという方への新キャンペーンです!9週間以上の留学で、1週間あたり3,500円分のマンツーマンレッスンが追加されます。 ■適用条件 9週間以上の留学 2019年3/31までに入学できる方 部屋タイプ:1人部屋 留学期間:9~25週間 コース:基本コースか集中コース ■特典 25週間(半年)で 87,500円 21週間(5ヶ月)で 73,500円 17週間(4ヶ月)で 59,500円 13週間(3ヶ月)で 44,500円 9週間(2ヶ月)で 31,500円 上記金額分のレッスンが無料追加されます。 21週間以上の方は、長期割引としてさらに 12,500円割引させていただきます。 25週間の場合、最大で合計100,000円分の特典となります。 詳細はこちらとなります https://www.english-bec.com/news/20190102_1698/

        よく読まれている留学体験記

        フィルイングリッシュ-FAQ

        フィルイングリッシュで最新のフィリピン留学情報をご確認ください!

        Facebook

        Youtube