お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

ZA English Mabolo セブ島

セブ ZA English Mabolo

2018年5月にリニューアル。学校環境の整備に加えUV校に劣らない講師陣達と授業レベルの高さがポイント

ZA Englishマボロ校は、セブUV(ビサヤ大学)付属の名門フィリピン英語スクールの姉妹校です。寮の全部屋に洗浄付き便座+水栓トイレ(ティッシュを流せます)が備えてあり、また週 2 回洗濯と掃除サービスをご提供しております。各部屋備え付けのカゴに入れて部屋の前に出しておくだけで当日の夕方には仕上がります。 加えて 2 週間ごとに布団カバー、カーテンの交換をしており、日本人・もしくは日本に長く住んだことがある外国人の方にも不自由ないシステムで、勉強に集中できる環境づくりに力を入れています。また、学校内にライトアップ可能な大小プールが1つずつ、卓球台、大型ジム、シアタールーム等を完備しており、休日なども施設内だけで充実した時間を過ごせるよう工夫されています。寮では光ファイバーの高速Wi-Fiもあり快適にインターネットをご利用頂けます。

立地は比較的街の中心部に位置しておりますので、ファーストフード店・SMモールやアヤラモール(セブでは有名な大きい複合施設)もタクシーですぐ行くことができます。

また講師陣に関しては月に一度、全社員研修を行い指導レベルを全体的に高め、それを維持することに成功しています。全体ミーティングや部門別のディスカッション等、独自の講師育成メソッドを実践しております。そして併せて実施されているのが講師用のテスト。ここZA Englishの講師達は毎月テストを受け自身のレベルを維持、向上させています。クラスが空いている講師には毎日のスキルアップ教育も怠らず実行しており、こうした取り組みが講師全体のレベルの底上げ及び生徒様の学力向上に結びついております。しかしその中でも、本校は従業員満足度にも配慮した運営をしており、講師の入れ替わりが他校と比べて少ないことも安定した授業を提供できている一つのポイントとなっております。

ZA Englishマボロ校の概要

学校名 ZA English Academy Mabolo Campus
住所 Magsaysay Extension, Kasambagan,Mabolo, Cebu City, Philippines
設立年度 2018年
定員 200名
承認関連 TESDA登録済み
運営留学プログラム ESL General、Self study、TOEIC、TOEFL、IELTS、グローバルインターンシップ、エグゼクティブ、スペシャルマンツーマン、親子留学
講師 70名
日本人スタッフ
正規マネージャー3名、インターン2~3名 ※最低5名
日本人の割合 平均40~50%
スクール施設 マンツーマン講義室(125室)、グループ講義室(16室)、自習室
寮の施設 食堂、部屋にはベッド、勉強机、椅子、クローゼット、全身ミラー、冷蔵庫、扇風機、エアコン、温水シャワー、洗浄機付きトイレが付いています。室内で光回線Wi-Fi使用可能。
その他の施設 ジム、プール、シネマルーム、卓球場、ランニング施設、キッズルーム

  / 1
ZA English Mabolo校マネージャーにインタビュー
2018/09/10

ZA English Mabolo校マネージャーにインタビュー フィルイングリッシュ ベトナム及びチャイナのスタッフとベトナム人マネージャーのアレックスさん(左から2番目) こんにちは、フィルイングリッシュです! ZA English Mabolo校は新しくできたキャンパスですが、新規参入した学校ではありません。ずっと昔からセブの有名な名門ビサヤ大学の医学部と同じ敷地の中で経営してきたESLのUV校の分校です。 UV校は日本経営の学校で、優れた学問とインターンシッププログラムでフィリピン留学業界では有名です。インターンシッププログラムでは、学生は8〜12週間の間学校で英語を学び、その後4週間(期間は延長できる場合もあります)をホテル、レストラン、医療大学、マクタン国際空港など実践的な仕事に就く形となります。このプログラムでは英語を練習するのに役立つだけでなく、海外で就労するという貴重な経験をする機会を得る事ができます。もしあなたが外国の企業に就職することや、海外で生活することを考えているのであれば、このプログラムは必ずあなたの役に立つことでしょう。 次にZA English Mabolo校について話しましょう。 上記のように、 ZA Englishは UV ESLの分校ですので、ほとんどのプログラムは似ていますが、選択する前に留意すべき点がいくつかあります。 この訪問の間、私たちはアレックスというベトナム人マネージャーへインタビューする機会を得ました。是非ご覧ください! : こんにちはアレックスさん、まずは自己紹介をお願いできますか? : こんにちは、アレックスと申します。私たちのUV ESLとMabolo校での仕事は、生徒が学校に到着した初日から、学生に関する全ての問題を把握、解決すること、もう一つは生徒と学校の間の架け橋となることです。私は2016年8月から現在まで2つのキャンパスで2年以上働いています。特に、2018年にZA English Mabolo校が設立されました。今日、ZA English Mabolo校に関連する情報を共有できることはとても素晴らしいことだと思っています。 : あなたはUV ESLとZA English Mabolo校についてどのように思いますか?また、UV校との違いは何ですか? : まず、これら2つの学校の共通点について話しましょう。両方の施設は日本人の経営者が共同所有しているため、2つの学校の運営方法は似ています。学生だけでなく、学校のスタッフや教師にも規則が多くあります。学生に専門的な学習環境を提供するために、一定の規則に従わなければならないのです。教職員は豊富な指導経験を持ち、そのほとんどは大学生などの若者ではありません。同時に、両方のキャンパスで、日本、中国、ベトナムなどの学生の学習と生活の問題をサポートする各国スタッフがいます。一般ESL、セミインテンシブ、IELTS、TOEIC、TOEFL、およびグローバルインターンシップのコースは、両方のキャンパスで同じカリキュラムを持っています。 ベトナム人学生の1:1クラス 次に、異なる点について述べます。 設備に関しては、UV ESLがVisayas大学の一部である為、学生は大学キャンパスで勉強することができます。反対にZA English Mabolo校は学校で敷地を所有しています。カリキュラムの面では、UV ESLはネイティブ英語教師の指導の下、TOEIC、ビジネス英語を学ぶ事が可能です(カリフォルニア州出身の教員で、米国の標準的なアクセントを持っています)。これはUV ESLにだけの特徴であり、Mabolo校では提供していません。また、Mabolo校は5〜15歳の若い生徒のためにジュニア英語クラスと、1日の1:1が7つある2つのクラスを組み合わせたESLコースを準備しています。英語能力の低い学生や、短期間にスキルを上達させたい人には、UV ESLよりも適していると言えます。 : 様々な視点で見た時、どちらのキャンパスがどのような方に適していると思いますか? : UV ESLは、地元の有名な医学学校のキャンパス内に位置している為、生徒はフィリピン人大学生と交流する機会を得られる利点がありますが、施設は幾分古いです。ビジネス英語や大学の講義に参加したい方や、学習に集中したい場合はUV ESLが合っていると思います。 Mabolo校では、屋内スイミングプール、ジム、卓球、映画館、快適な庭、広々とした設備など、より便利なサービスを提供しています。勉強勉強していない校風を望む方や、授業後にはリラックスして自分のペースで勉強したい方に適しています。特に、ZA Englishの環境は、ジュニア英語コースで勉強したり、ファミリーで留学しにきている家族にとても適しています。たとえば、昨年の夏に、Mabolo校では約80名の子供が英語を勉強しに訪れていました。また、それらのほとんどは安全面などを考慮して保護者を伴います。 映画館 屋内スイミングプール : […]

  / 1
  / 0
  / 0
ZA Englishのグローバルインターンシップコースの全貌!
2018/08/15
ZA Englishのグローバルインターンシップコースの全貌!
キャンペーンについて( 12月31日までに入学して頂いたお客様限定)
2018/07/13
キャンペーンについて( 12月31日までに入学して頂いたお客様限定 ) ZA Englishはセブ地域に2つのキャンパスを運営している日本 の資本の語学学校です。 この度、 夏休みシーズンを迎えてお得なキャンペーンを開催致します。 2018年9月17日~12月31日の期間に入学する方向けに大 変お得なキャンペーンのご案内です!   留学期間に応じて『1週間の授業料無料』、『VISA更新費無料 』、『セブ、マクタンツアー無料』、『ポケットWiFiレンタル 無料』等、 様々な特典がございます!3週間以上ご留学される方から期間に応 じてそれぞれの特典を利用することができます!      
  / 1

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ