ZA Englishセブ島

セブ ZA English Mabolo

一目でわかるZA English
  1. 日本人経営学校
  2. きれいな施設
  3. セブの会社でインターン勤務できるコースあり
  4. 日本人学生比率は4割ほど
  5. 多国籍生徒学校
  6. 徒歩圏は不便。
  7. アヤラモールとSMマボロまでタクシーで10分

日本資本ながら比較的安価な授業料でコスパが良い学校

セブ中心のマボロ に位置するZA English キャンパスは2018年にリニューアルしコースと運営方式を改訂しました。 当校の利点を大きく挙げると3つ。

    ・日本資本なので日本人に合った丁寧な学生ケア
    ・手頃な価格の授業料
    ・手頃な価格ながら講師のレベルが高くコスパが良い

延長の割合が高く学生から定評があること、また難易度の高いTOEFLコースを運営していることから講師に対する満足度は高いと言えます。学生のケアに関しても、日本から来た学生がフィリピンの生活のギャップでストレスにならないよう施設面や運営に力を入れ、学習に集中できる快適な環境づくりに徹しています。

また、当校は比較的街の中心部に位置しており、セブで有名なショッピングセンターや飲食店などアクセスしやすいので授業後には自由に外出してリフレッシュできます。

ZA English マボロ校の概要

学校名 ZA English
住所 Magsaysay Extension, Kasambagan, Mabolo, Cebu City, Philippines
設立年度 2018年
定員 200名
承認関連 TESDA登録済み
運営留学プログラム ESL, TOEIC、TOEFL、IELTS、インターンシップ、親子留学
講師 70名(ネイティブ講師1名)
日本人スタッフ
正規マネージャー3名、インターン2~3名 ※最低5名
日本人の割合 平均40~50%
スクール施設 マンツーマン講義室(125室)、グループ講義室(16室)、自習室
寮の施設 食堂、部屋にはベッド、勉強机、椅子、クローゼット、全身ミラー、冷蔵庫、扇風機、エアコン、温水シャワー、洗浄機付きトイレが付いています。室内で光回線Wi-Fi使用可能。
その他の施設 ジム、プール、シネマルーム、卓球場、ランニング施設、キッズルーム

ZA English Mabolo—充実した施設で学習とリラックス空間を実現―
2019/05/22

ZA English Mabolo—充実した施設で学習とリラックス空間を実現― フィリピンセブ島に2018年5月に開講した『ZA English Mabolo校』。セブ市中心部に位置し、セブ最大のAyalaショッピングモールやSMモール、飲食店等にアクセスしやすくとても便利な立地です。学校には、室内プールやジム、シアタールームなどを完備し、エンターテインメントが充実しています。 学校の本館の外観 皆さんこんにちは!Phil EnglishのWuunaです。今回は、ZA English UVの姉妹校『ZA English Mabolo校』について紹介します。多様なコース、充実した付帯設備などの学校情報をお届けします! 特色のあるコース EMCコース(English Matching Choice) 自身の英語レベルや目的・スタイルに合わせて学習内容を選択できるように特別にカスタマイズされたコースで以下の3種類に区分されます。 Special マンツーマンプラン 授業内容:マンツーマン7時間  授業はすべてマンツーマンで構成され、基本的なリスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、単語、文法、発音など総合的に英語を学びます。短期間で総合的に英語力を向上させたい方におすすめのコースです。 General プラン 授業内容:マンツーマン授業4時間  + 小グループ授業2時間 + 大グループ授業2時間 このコースは最も基本的なコースで、マンツーマン授業だけでなくグループ授業もあるので、多くの留学生と一緒に英語を学ぶことができます。英語力の向上と英語に対する自信を与えることが目的となっています。 Self Study プラン 授業内容:マンツーマン授業4時間  + 小グループ授業2時間 + 自習2時間【必須】 このコースは、2時間の自主学習を設けています。授業で学んだことをしっかりと落とし込むことで、今まで以上に英語理解力をアップすることができます。 マンツーマン教室 親子留学コース 授業内容:マンツーマン授業4時間 + 小グループ2時間 + 大グループ2時間 + 特別授業2時間 書き取り、聞き取り、読解、会話、語彙、発音、文法など全般的な英語を学習します。子どもが楽しみながら英語に触れることができる教材を導入し、レベルに合わせて授業を組み合わせていきます。異なる文化に触れ、国際的な視野を広げたいと考えている親子におすすめのコースです。 ESLコース 授業内容:マンツーマン授業4時間 + 小グループ2時間 + 大グループ2時間 […]

ZA English Mabolo校マネージャーにインタビュー
2018/09/10

ZA English Mabolo校マネージャーにインタビュー フィルイングリッシュ ベトナム及びチャイナのスタッフとベトナム人マネージャーのアレックスさん(左から2番目) こんにちは、フィルイングリッシュです! ZA English Mabolo校は新しくできたキャンパスですが、新規参入した学校ではありません。ずっと昔からセブの有名な名門ビサヤ大学の医学部と同じ敷地の中で経営してきたESLのUV校の分校です。 UV校は日本経営の学校で、優れた学問とインターンシッププログラムでフィリピン留学業界では有名です。インターンシッププログラムでは、学生は8〜12週間の間学校で英語を学び、その後4週間(期間は延長できる場合もあります)をホテル、レストラン、医療大学、マクタン国際空港など実践的な仕事に就く形となります。このプログラムでは英語を練習するのに役立つだけでなく、海外で就労するという貴重な経験をする機会を得る事ができます。もしあなたが外国の企業に就職することや、海外で生活することを考えているのであれば、このプログラムは必ずあなたの役に立つことでしょう。 次にZA English Mabolo校について話しましょう。 上記のように、 ZA Englishは UV ESLの分校ですので、ほとんどのプログラムは似ていますが、選択する前に留意すべき点がいくつかあります。 この訪問の間、私たちはアレックスというベトナム人マネージャーへインタビューする機会を得ました。是非ご覧ください! : こんにちはアレックスさん、まずは自己紹介をお願いできますか? : こんにちは、アレックスと申します。私たちのUV ESLとMabolo校での仕事は、生徒が学校に到着した初日から、学生に関する全ての問題を把握、解決すること、もう一つは生徒と学校の間の架け橋となることです。私は2016年8月から現在まで2つのキャンパスで2年以上働いています。特に、2018年にZA English Mabolo校が設立されました。今日、ZA English Mabolo校に関連する情報を共有できることはとても素晴らしいことだと思っています。 : あなたはUV ESLとZA English Mabolo校についてどのように思いますか?また、UV校との違いは何ですか? : まず、これら2つの学校の共通点について話しましょう。両方の施設は日本人の経営者が共同所有しているため、2つの学校の運営方法は似ています。学生だけでなく、学校のスタッフや教師にも規則が多くあります。学生に専門的な学習環境を提供するために、一定の規則に従わなければならないのです。教職員は豊富な指導経験を持ち、そのほとんどは大学生などの若者ではありません。同時に、両方のキャンパスで、日本、中国、ベトナムなどの学生の学習と生活の問題をサポートする各国スタッフがいます。一般ESL、セミインテンシブ、IELTS、TOEIC、TOEFL、およびグローバルインターンシップのコースは、両方のキャンパスで同じカリキュラムを持っています。 ベトナム人学生の1:1クラス 次に、異なる点について述べます。 設備に関しては、UV ESLがVisayas大学の一部である為、学生は大学キャンパスで勉強することができます。反対にZA English Mabolo校は学校で敷地を所有しています。カリキュラムの面では、UV ESLはネイティブ英語教師の指導の下、TOEIC、ビジネス英語を学ぶ事が可能です(カリフォルニア州出身の教員で、米国の標準的なアクセントを持っています)。これはUV ESLにだけの特徴であり、Mabolo校では提供していません。また、Mabolo校は5〜15歳の若い生徒のためにジュニア英語クラスと、1日の1:1が7つある2つのクラスを組み合わせたESLコースを準備しています。英語能力の低い学生や、短期間にスキルを上達させたい人には、UV ESLよりも適していると言えます。 : 様々な視点で見た時、どちらのキャンパスがどのような方に適していると思いますか? : UV ESLは、地元の有名な医学学校のキャンパス内に位置している為、生徒はフィリピン人大学生と交流する機会を得られる利点がありますが、施設は幾分古いです。ビジネス英語や大学の講義に参加したい方や、学習に集中したい場合はUV ESLが合っていると思います。 Mabolo校では、屋内スイミングプール、ジム、卓球、映画館、快適な庭、広々とした設備など、より便利なサービスを提供しています。勉強勉強していない校風を望む方や、授業後にはリラックスして自分のペースで勉強したい方に適しています。特に、ZA Englishの環境は、ジュニア英語コースで勉強したり、ファミリーで留学しにきている家族にとても適しています。たとえば、昨年の夏に、Mabolo校では約80名の子供が英語を勉強しに訪れていました。また、それらのほとんどは安全面などを考慮して保護者を伴います。 映画館 屋内スイミングプール : […]

      ZA English – TESDA(教育庁)送信フォーム
      2019/08/03
      TESDA(教育庁)送信フォーム フィリピンの語学学校は一種の教育委員会であるTESDAの管理の下運営をしています。TESDAでは、留学生のデータを蓄積・管理するために個人情報を学校へ要求しています。以下はTESDAへ送信するフォームです。入学後オフィスにて記入し提出して頂きます。 証明写真3枚(5cm×5cm、背景白、写真の裏にローマ字で名前記入) パスポートコピー・Eチケット原本及びEチケットコピーの持参(Eチケット原本の余白に日本でお住まいの住所を英語で番地から記入)   *セブエリアのほとんどの語学学校ではTESDAのガイドラインに沿って運営しております。
      [ZA English Academy留学費用割引キャンペーン]
      2019/06/18
      [ZA English Academy留学費用割引キャンペーン] セブ島にあるZA English Academyは今年で3周年を迎えます。 これまでの感謝の気持ちを込めて大大キャンペーンを開催しています。 【キャンペーン内容】 留学費用(授業料+寮費用+食費)20%オフ 【対象】 (1)12月までに留学をする方(8月中は適用されない) (2)Mabolo校、UV校どちらも適用
      ヨガクラスのご案内
      2018/12/13
      ヨガクラスのご案内 ZA Englishマボロキャンパスの3階、スペシャルクラスの時間(16:15〜/17:10〜)にヨガクラスを開催いたします(無料)インストラクターのShioriさんは、ヨガアライアンス認定資格(RYT200)を保有の日本人女性です。 女性の方にとても人気のクラスです‼ぜひ皆さまご参加ください‼ 
      ZA Englishのグローバルインターンシップコースの全貌!
      2018/08/15
      ZA Englishのグローバルインターンシップコースの全貌!
      キャンペーンについて( 12月31日までに入学して頂いたお客様限定)
      2018/07/13
      キャンペーンについて( 12月31日までに入学して頂いたお客様限定 ) ZA Englishはセブ地域に2つのキャンパスを運営している日本 の資本の語学学校です。 この度、 夏休みシーズンを迎えてお得なキャンペーンを開催致します。 2018年9月17日~12月31日の期間に入学する方向けに大 変お得なキャンペーンのご案内です!   留学期間に応じて『1週間の授業料無料』、『VISA更新費無料 』、『セブ、マクタンツアー無料』、『ポケットWiFiレンタル 無料』等、 様々な特典がございます!3週間以上ご留学される方から期間に応 じてそれぞれの特典を利用することができます!      

      Phil English 東京事務所
      住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
      電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
      E-mail : info@phil-english.com
      Line : 2012phil     Skype : phryugaku

      [⻄⽇本事務所]
      住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
      E-mail : nishijap@phil-english.com
      Line : philengvictor