お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

日本人学生レビュー(BECI The Cafe)

BECI The Cafeにて4週間留学された日本人学生・Momoからのレビューが出来上がりました。

女性専用のBECI The Cafeキャンパスは、会話中心の一般英語コースで女性が心から安心して学習できる環境を提供しています。また、女性には嬉しいビューティーケアも充実しています。

先日のBECI The Cafeのクッキングクラスでは、日本人の皆様誰しもご存知の長崎チャンポンがメニューに上がりました。

参加されている学生は、日本人学生含め韓国人・台湾人・中国人・ベトナム人と、様々な国籍の学生が集まり、英語にてクッキングクラスが進行されました。

日本人学生レビュー(BECI The Cafe)

【PINES Chapis リフォーム完了のお知らせ】

フィリピン留学中上級者向けの語学学校『PINES Chapis』
3月から個人スペースが確保できるように改装を行ってきましたが、
5月20日にすべての3人部屋のリフォームが完了しました。

これまで以上に、学生が勉強に集中できる環境になっています。
ぜひ、写真でご確認ください。

※今回のリフォームは3人部屋に限ります。

Pines-Main

Pines-Main

Pines-Main

【2019年団体ピックアップ日】

BECIでは、 2週間に1度の日曜日にマニラ空港からのピックアップが行われます

マニラ空港指定ピックアップ日

ピックアップ日は以下通りです。

2週間に1度の日曜日に、マニラ空港ターミナル1,2, 3で行われます。

5月 12日・26日

6月  9 日・23日

7月  7 日・23日

8月  4 日・18日

9月  1 日・15日・29日

10月 13日・27日

11月 10日・24日

12月  8 日・22日

マニラ空港ターミナル別のピックアップ時間

時間 ターミナル
1回目 5:00-8:00 ターミナル3
2回目 16:00-19:00 ターミナル1/2/3
3回目 22:00-01:00 ターミナル1/2/3
  • ピックアップ担当者は、学校の看板BECIまたはBESA(バギオ協会)の看板を持っています。
  • 上記のピックアップのほか、個人で学校に行くことも可能です。この場合、送迎費は支払う必要はありません。学校までの行き方は、当社エージェントがご案内いたします。

バギオ協会(BESA)による空港送迎

上記日程とは別に、バギオ協会(BESA)は土曜日にマニラ空港ピックアップを行っています。個人的なスケジュールで土曜日に到着する場合は、バギオ協会ピックアップを利用することが可能です。

  •  バギオ協会によるピックアップもマニラ空港から学校まで安全に連れて行ってくれます。
  •  ピックアップ場所と時間は、当社エージェントが案内します。

クラーク空港ピックアップ

クラーク国際空港でも、学校のピックアップが可能です。通常日曜日の夜に行われています。ただ、ピックアップスケジュールが指定されていないので、当社エージェントまでお問い合わせください。

【BECI MAIN~TOEIC保証コース指定入学日(2019年)~】

TOEICハイスコアを持つ講師陣が従業を行い、公式試験の全般的な準備に焦点を当てた12週完結型のコースです。入学日があらかじめ指定されいますので、ご案内いたします。

[以下指定入学日とTOEIC受験日]

BECI~TOEIC保証コース(2019年)~
入学日 TOEIC受験日(L&R)
2月4日 4月13日
3月4日 5月11日
4月8日 6月15日
5月13日 7月20日
6月10日 8月17日
7月8日 9月14日
8月5日 10月12日
9月2日 11月9日
9月30日 12月7日

【『PINES』『セブブルーオーシャン(CBOA)』授業時間の変更】

バギオにある『PINESメイン校』、『チャピス校』、

セブ島にある『セブブルーオーシャン(CBOA)の授業時間が5月13日から短縮されます。

[変更前]50分間  →  [変更後]45分間

5月13日から全留学生に適応されますので、お間違えなく!

 

バギオA&J研修

名前 : Miura

留学期間 : 2018年8 月12日から12週間

コース : Power Speaking ESL


私は、12週間A&Jで勉強していました。今回は、平日の授業の様子や食事、週末の過ごし方などを紹介します。最初の4週間はディクテーションと単語テストが義務付けられています。英語のリスニング力を高めるために、正規授業前に30分程度ディクテーションが行われています。本を一冊選び、文の一節や段落を読み聞かせしてくれます。最初は何を言ってるのか聞こえず何度もミスをしますが、通常の速度で読み聞かせの後、遅い速度で何度も話してくれて単語をしっかりチェックすることができます。10回程度聞き終わったあと、解答用紙に記入しどの単語が聞き取れないか確認することができました。大体20分ほどで終わりますが、朝の時間を有意義に過ごせていると感じます。正規の授業が終わった後、午後8時から単語テストがあります。毎日指定された単語を覚え、テストします。ただテストと言っても、本人がどの部分を覚えていないかを確認するようなイメージで、ストレスに感じることはありませんでした。単語を覚えるときは、音源ファイルを利用し、聞こえた単語と意味を紙に書いて、もしわからないときはチェックボックスに印を入れ、後から確認することができます。

次に正規授業についてお話します。私が選んだコースはSpeaking ESLで、マンツーマン授業4時間、グループ授業が2時間で構成されています。会話を中心に授業は進められ、授業選択の後でも科目変更ができたのはすごくよかったです。A&Jは大規模な学校ではないため、管理者の方が業務以外でも親切に対応してくれました。ほんとによかったです。今回、個人的な事情によりグループ授業をマンツーマン授業へ変更しましたが、学校側が調整してくれたのでこれから行かれる方も何かあれば相談してみてください。

万が一講師が合わない場合は、最初の1週間以内であれば変更が可能です。また、講師の事情により授業が休講になった場合は、土日に補講授業を開いてくれます。

正規授業のほか夕方17時30分からナイト授業があります。主にフィリピン人講師が文法や語彙を中心に授業を行ってくれます。19時からの授業では、ネイティブ講師が会話や発音について授業を行います。フィリピン講師とネイティブ講師ではアクセントが異なるので、私は19時から始まるネイティブ講師の授業をおすすめします。

最初はほとんどの留学生が英語を話すのを恐れていて、グループ授業では特にその傾向が見受けられます。流暢に話すことではなく、友人や講師の話を集中して聞き、何を話しているのか整理しながら理解することが大事だと思います。また、完璧な文法でなくても英語で表現する機会を経験することで、だんだん長い文章を話せるようになります。正規授業は午前8時30分から午後5時30分まで、私の場合は間に2時間程自由時間があったので、その時間に復習したりリラックスしたり、次の授業の準備をしていました。屋外スペースは、空気が冷たく景色が良い私のおすすめスポットです。

入学後の最初の月だけナイト授業が義務出席でしたが、4週間過ぎると授業後の外出が自由となります。今回のコースは、正規授業が6時間と少なく、自身のやる気次第でコマ数を増やせるのが良かったです。

食事は、韓国料理を中心に提供されますが、中国や日本、ベトナムなども料理もあります。クオリティーは満足しています。月曜日から土曜日が朝、昼、晩の3食、日曜日は昼食と夕食が提供されます。

金曜日の午後から外泊が可能です。バギオ近くへ旅行する場合は、1~2日前に事務所へ申請をして承認を受けないといけません。ほとんどの学生は、土日に小旅行へ行ったり、授業を復習したりと個々で自由に過ごしています。

3ヶ月間はとても早く過ぎ去りました。この学校を選択し、様々な講師に出会い、日常的に英語を使い続けることができたのが、とてもよかったです。親切にしてくださった、講師陣と学校管理者の方々に心から感謝いたします。

経済的に安く留学できるフィリピン留学はとてもおすすめです。ありがとうございました。

【IELTSのスコア保証コース2019年入学日】

BECI Mainは12週間の日程でIELTSのスコア保証コースを運営しています。
– 留学10週目にはIELTS公認試験をバギオ指定場所で受験
– IELTS公認試験はブリティッシュ・カウンシル主催
– 最初のIELTS公認試験の費用は学校側の負担

2019年IELTSのスコア保証コース開講日は以下の通りです。

入学日 公式試験日 試験タイプ
5月13日 7月20日 Academic Module
5月20日 7月27日 Academic Module, General Training Module
6月10日 8月17日 Academic Module, General Training Module
6月17日 8月24日 Academic Module
7月22日 9月28日 Academic Module, General Training Module
8月12日 10月19日 Academic Module
8月19日 10月26日 Academic Module, General Training Module
9月16日 11月23日 Academic Module, General Training Module
9月23日 11月30日 Academic Module
10月7日 12月14日 Academic Module, General Training Module

BECI

【BECI the Cafe 国籍比率】

女性専用キャンパスBECI the Cafeの2019年5月初旬の国籍割合です。
韓国人、日本人が70%を占めており、2018年から同じ比率が続いています。

もし相部屋を希望されるとしたら、韓国人、日本人がルームメイトになる可能性があります。
学校側も、タイやベトナム、中国国籍の学生を増やすように努力しています。

BECI the Cafe入学予定者は、参照をください。

beci-the-Cafe

【BECI Main 国籍比率】

2019年5月初旬のBECI Mainキャンパス国籍の割合データです。
日本、韓国、台湾の学生で85%を占めています。今後も同じような国籍比率が続くと予想されます。
寮は、原則として他の国籍者が割り当てられます。
以下参照ください。

Beci-schoolnews

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-FAQ

フィルイングリッシュで最新のフィリピン留学情報をご確認ください!

Facebook

Youtube