コロナに関する最新情報とフィリピン留学学習日程に関してはこちらを!

心に残るI.Breeze3か月の生活

心に残るI.Breeze3か月の生活 - I.Breezeの校庭にあるブランコ

名前:Luke

国籍:韓国(男性)

留学期間:2019年12月から2020年2月までの約3か月

I.Breezeを選んだ理由

僕は絶えず英語に対する関心を持っており、いつかは海外留学をしたいと考えておりました。英語力はまだまだですが海外で仕事したいという漠然とした夢もあります。
いざ留学可能な機会が訪れたのでシドニーとセブ、どちらかで検討しました。こだわる部分は清潔な施設、豊富なマンツーマン授業、適正な学費の3点。それと立地も重視しました。

I.Breezeは3つの条件を軽くクリア。学校からアヤラモールやITパークまでタクシーで5分。学校周辺の徒歩圏にもお店、カフェ、マッサージショップなどが多いです。抜群の立地です。

食事に感動

この学校の一番の自慢は食事でしょう。
『はずればかりのおかずのブッフェスタイル』と入学前は予想していたのですが実際は『あたりおかずが大半を占めるブッフェスタイル』でした。特に女性からの受けがいいです。
この食事レベルならどの国のひとでも大丈夫だと思います。

I.Breezeの食堂とブッフェスタイルで並ばれているおかず

学習面

僕が選んだのはPower ESL。マンツーマン授業6コマ、グループ授業1コマ、ネイティブグループ授業1コマのコースです。内容は英語の基礎を固める基本的な科目で構成されておりますが、英会話を集中的に伸ばしたかった僕はスピーキング科目数を枠内で増やしてもらいました。
講師たちはとても親切丁寧。最初は聞き取れない事が多かったので授業はスローペースで進みました。わからない部分はなんども我慢強くわかるまで繰り返してくれました。入学から入学から2週間ほど経過すると英語を使うという事が楽しいという事に気づきます。
グループ授業はマンツーマン授業で学んだ事を実践で応用するいい機会です。会話、討論、発音が中心です。グループ授業に参加していると外国の友達を作りやすいです
入学前まで僕はフィリピン人講師の実力をあまり信用しておりませんでした。英語が第一言語ではないからです。英語が母国語ではない人たちから英語を習って果たして伸びるのかという高飛車な態度で留学にのぞみましたが、実際に授業を受けてみて先生たちの英語力と真摯な指導姿勢に感銘を受けました。

施設について

I.Breezeの校庭の夕方の風景

I.Breezeの施設は事前に写真や動画でチェックした印象と現地で僕が感じた印象とでは違和感はありません。ただ敷地面積は想像していたより小さいですね。それと施設も狭い所があります。全体的な綺麗さや清潔感は写真や動画どおりです。僕のお部屋は3人部屋でしたが狭くはなかったです。お部屋のトイレも綺麗でした。

心に残るI.Breeze3か月の生活 - I.Breezeのプールを見渡せるテラス

研修で感じた事

入学時のレベルは英語ビギナー。I. Breeze滞在12週目にHigh-Intermediate(中級)に認定してもらいました。英語に自信を持てるようになりましたしたし、カタコト英会話レベルから脱皮できました。今世界中どこにいってもネイティブを含むイングリッシュスピーカーに自信をもって話しかける事ができると感じております。
今回の留学で感じた事は先生だけよくても成功にならないという事。リラックスして心休まる部屋、学習への意欲を高めるおいしい食事、悩みごとにすぐに相談に乗ってくれてる学校スタッフの存在。これらが揃ってこそよく吸収できて有意義な留学になるという事を今回の留学で実感しました。

セブ最廉価校Cebu Study校長とのインタビュー

近年施設の近代化、高級化に伴う学費の値上げ傾向が著しいセブで廉価で昔ながらの人情味ある教育指導を行うCebu Study校のルーク学校長に電話でお話をうかがってみました。

フィルイングリッシュ:どうもご無沙汰しております。コロナ禍以降厳しい状況は続きますがいかがお過ごしでしょうか?それとこのインタビューを機にCebu Studyの紹介もお願いいたします。

校長:どうも、お久しぶりです。他の学校同様当校もしばらくの間休業状態です。コロナ禍が過ぎるまで施設を修理したり、カリキュラムの見直しなどをしながら再開の準備をしております。
当校Cebu Studyについてですが、2004年に創立。セブではフィリピン留学創生期の草分けの一つになります。セブに現存する多くの英語学校より指導経験が豊富です。
最近のセブ留学のトレンドを見ると学生の施設に対する優先順位が非常に高くなってきています。そしてそれに伴い学費も高く設定されがちです。
ですが施設の高級さとかデラックスさはCebu Studyが重視する部分ではありません。そこそこの施設と便利な立地、経験豊富な講師による指導、ゆったりできる空間などを安い学費で提供する。これが自慢です。
Cebu Studyは学生定員40名のちっぽけな学校です。スタッフの目が学生全員に届きやすいです。対応が早く満足度の高い学生ケアを提供できていると考えております。

この学校の良いところはオール1人部屋という点。1人部屋、2人部屋、3人部屋など様々なタイプの部屋がある部屋ですと2人部屋のルームメイト同士、3人部屋のルームメイト同士つるんで疎外感を感じる場合もあります。ですがオール1人部屋ですと部屋組み合わせで派閥ができるという事はなく、同じ条件で友達付き合いできます。学校が小規模なので物理的にも友達を作りやすいです。一方1人部屋(すべての部屋にベランダが付いている)に戻るとプライベートの空間や時間も確保できます。

セブ最廉価校Cebu Study校長とのインタビュー | ルーク校長
ルーク校長
フィル:現在在職されている講師たちについてもう少し教えていただけますか?
校長:コロナによる休校令が敷かれているので学校には出てきておりません。3月末現在の在職講師数は20名。その中の6割である12名はキャリア5年以上のベテラン。2割は新人講師です。ちなみに全生徒数は40名となります。
現在英語学校が共通して頭を抱える問題は上昇の続くベテラン講師たちの給与です。運営側からすると痛い出費になります。ヘッドハンティングなどで吊り上がったりします。
わが校ではお金のせいで他の学校に転勤するような事がないよう細心の注意を払っておりますし、運営スタッフと講師たちの間の良好な関係も保ち続けておりますし、ベテランたちに能力に見合う給料も払っています。
高い人件費と廉価な学費を同時に維持できるのは当校の建物がレンタルでなく自分たちの『持ち家』だからです。校舎、寄宿舎は基本レンタルという他の語学学校に比べ当校は運営に関する金銭的な負担が少ないです。
マンツーマン授業中の先生と生徒
フィル:授業内容についてご説明願えますか?
校長:Cebu Studyは英会話を主軸とした典型的な一般英語学校です。コースはマンツーマン授業の数により4つに区分されます。マンツーマン授業の内容は英語の基本であるスピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4本柱が中心です。グループ授業も英会話関連科目が6割以上を占めます。但しCebu Studyは生徒の希望を尊重しますので学生が科目をカスタマイズする事も可能です。
講師の中には他の学校でIELTS, TOEFL, Advanced Businessを教えた経験がありますのでそれらに部分変更する事も出来ます。
4つのコースの中で特に人気なのはマンツーマン6時間のGeneralコースと7時間のPremiumコースがです。正規授業以外2時間の参加自由型オプションクラスが放課後に用意されておりますが、参加者は少ないです。午後4時以降は外出したり、部屋に留まる生徒が多いです。
フィル:在学生の英語力は平均でどのくらいのレベルですか?
生徒の発音をチェックする先生
校長:当校は英語力初級者から上級者までどのレベルでも対応できます。初級者の場合親切でゆっくりペースの先生についてもらいます。中級以上の学生たちに対する指導は英語力だけでなく一般教養的な部分も必要になってきますので新人講師ですときびしいですね。
英語初級者の在籍率は6~7割。中級以上の実力者の在籍率は3~4割。たまに英語の事をなにも知らない完全ビギナーが入ってくる事もあります。このような方に対しては最初はグループ授業には参加させず、すべての授業をマンツーマンで指導してまずは英語や環境に慣れてもらいます
フィル:学生の年齢層はどうなっていますか?
校長:当校Cebu Studyがオール1人部屋構成ですのでミドルやシニアが中心の学校とお考えになられる方もいらっしゃいますが実際は20代、30代が70%、40代~60代が25%ほどです。他の学校に比べシニアやミドルの比率は若干多いと思いますが彼らの年代が中心の学校ではありません。
10代から70代まで幅広い年齢層の生徒が集まる学校とは言えます。
フィル:Cebu Studyは学費が安いので設備もぼろいだろうと想像される方が多いと思われますが、実際どうでしょうか?
Cebu Studyの1人部屋
校長:さきほども申し上げましたが当校は建物(校舎と寄宿舎)を所有しています。家賃が発生しないので学費を低価格に抑えられます。施設に対する投資や維持費をけちる事で学費をさげている事ではないのです。家賃が発生しないのでその分学費を安くしたり、施設に投資する事ができます。
近年セブ留学生たちの英語学校施設に対する満足度はどんどん高くなっています。当校のすぐ近くにある新築I.Breeze、立派な施設や寄宿舎で有名な同じセブのEVやCPIなどと施設面で比べると勝負にならない事は認めます。
ですが当校が追及するのは高級化ではなくコストパフォーマンスです。実際セブの高級施設の有名校と当校を比較すると4週1人部屋で500㌦くらいの学費の差がついています。
施設に対する手入れやリノベーションなどを怠る事はないですが、かと言ってデラックス志向を目指しているわけではありません。
Cebu Studyの休憩所
フィル:コロナ禍後の運営方針に転換はございますか?
校長:施設を豪勢にして学生を呼ぶというスタンスは今後も取りません。。教育指導の質を上げる事だけがCebu Studyの生き残る道だと考えております。IELTSに特に力を入れる学校に変えていきたいです。その準備として2019年後期に講師たちにIELTS指導者訓練を定期的に行ってきたのですが今はコロナのせいでお休みです。
一般英語とIELTSが特に強く、学費が驚くほど安いという評価を目指します。
フィル:Cebu Studyはどのような学生におすすめですか?
校長:まずはなるべく少ない投資で結果を出したいとする若者にいいです。投資された金額にたいする指導の内容に満足されると思います。
気楽にゆったりと時をすごせますのでミドルやシニアの方たちにもいいです。校風も自由なので過ごしやすいと思います。
コロナが本格的に始まる前に当校を卒業された50代の日本人の方から『Cebu Studyはセブに隠れた宝石のような存在』とお褒めの言葉をいただきました。
いつまでも学生の心の中に宿る光のような存在でありたいです。

 

EV Academy – IELTSスコア保証コース卒業生の声

セブのEV Academyを卒業された学生様の体験談を学校より提供して頂きました。

氏名:長谷川洸奈

コース:IELTSスコア保証コース

期間:2019年11月~3カ月

自己紹介
長谷川洸奈です。愛知県出身の19歳です。
フィリピンに留学しようと思ったきっかけ・理由
去年、日本の大学受験に落ち、浪人しようかと思いましたが、もともと留学に興味があったことから、自分にとって海外進学は将来的にとても大きな力になると思い、大学留学を決め、その準備段階としてマンツーマンの授業があり費用が安く集中的に学ぶことのできるフィリピンに留学をしようと決めました。大学留学にあたって、IELTSのスコアが必須であり、日本で独学するよりも効率が良い。という事と、費用が他の国と比べ抑えられるという事が多きな理由です。
留学後の予定
来年の夏からマレーシアにあるモナッシュ大学に入学する予定です。
大学生にフィリピン留学はおススメ?
日本から近く、日本との時差が1時間なので時差ぼけなどもなく、短期留学、特に大学生さんは夏休みなどを利用し勉強するのがお勧めです。さらにアクティビティも充実しているので、旅行気分も味わえていい思い出を作ることができます。
どんな目的の方にこの学校はおススメか
特にIELTSの勉強をしたい人におすすめです。IELTSの先生はプロフェッショナルな先生が多いし、毎日8時間授業があり、しっかりと英語が学べて尚且つ、学校内が清潔でカフェが充実しているので学校を選ぶにあたって施設重視で集中して学びたい方におすすめです。
留学前→今の英語力について
留学前 IELTS Reading 4.0 Listening 3.5 Speaking 3.0 Writing 4.0 Overall 3.5
留学後 IELTS Reading 6.0 Listening 5.0 Speaking 5.0 Writing 5.5 Overall 5.5
以前と比べ、英語に対する恐怖心が消え、勉強ができるようになりました。
EV校内のIELTS公認試験会場。毎月1回IDP主催の公認試験がここで行なわれます。
▲EV校内のIELTS公認試験会場。毎月1回IDP主催の公認試験がここで行なわれます。
休み時間に次の授業の準備をする教師の様子
▲休み時間に次の授業の準備をする教師の様子
授業後の過ごし方
基本的には夕食を食べ、シャワーを浴び義務自習に行っています。義務自習は22時までなのでその後は明日の準備をして寝ています。
週末の過ごし方
友達とショッピングモールへ行ったり、カフェにいったり、学校で映画を見たりしていました。連休がある日は他の島へ行ったりしていました。
学生の自習割合は?
平日は朝早くに自習室に行ったりしています。私のグループのクラスメイトの半数以上が毎日自習しています。
おススメのお店紹介3個
  • Coffee Factoryです。学校からも近くWI-FIも他より早いのでお勧めです。さらに、勉強にも集中できるのでお勧めです。
  • です。何よりも落ち着いた雰囲気がよく、WiFiもあるので勉強に集中できます。お金は日本のカフェと変わらない金額なのですが結構な頻度で行っていました。パンやコーヒーも美味しいのでお勧めのお店の一つです。
  • 3つ目は韓国レストランのKayaです。ここはとても人気のお店の一つでいつも行列です。しかし並ぶだけあってとても美味しく特にユッケが最高でした。サービスもかなり豊富でキムチやチゲなどお代わり自由なので満足して帰ることができました。
おススメのアクティビティ3個
  • EVアクティビティのズンバです。EVのアクティビティはしっかりズンバの講師が来てくれて先生方も生徒も楽しく参加しています。
  • EVアクティビティのヨガです。ヨガも講師が来てくれるのでダイエットしたい方にはかなりおすすめのアクティビティではないかと思います。
  • ジップラインです。EVから30分ほどで行けるジップラインに行きましたがすごくお勧めです。ジップラインで海を渡り向こう岸まで行くというアクティビティなのですが費用も安く、さらに景色がとてもきれいで遠出が苦手な方にはお勧めです。
大学生に向けて学校のおススメポイントを
スパルタコース・セミスパルタコースが選択でき、個人の目的に合わせて勉強ができます。さらに、大学生だと留学できる期間は夏休みや、春休みなどの休みを利用しての短期留学だと思うのでそれこそスパルタのあるEVアカデミーがお勧めだと思います。さらに、最初は慣れない環境で慣れない英語でストレスがたまる方が多いです。しかし、プールもカフェもジムも何もかも揃っているので、平日外出できないスパルタコースの生徒さんもストレスためることなく学校生活を送ることができると思います。
留学の感想(まとめ)
留学に来る前にもっとちゃんと勉強しておけばよかったと後悔することもありました。しかし、EVへ入学しクラスメイトやルームメイトに恵まれて充実した毎日を送ることができました。また、海外の友達を作ることで日常会話力もかなり身につきました。

これは独学では学べないことだと思いますし、留学して本当に良かったと心の底から思っています。

更に、先生やスタッフさんがとても親切で、なんでも相談できるのでEV academyを選んで良かったなと思っています。

一番うれしいのはIELTSのスコアが伸び続けているという事です。公式のテストもセブで受けて初めて受けたにしてはいいスコアをとることができました。

なんといっても親身になって教えてくれた先生のお陰です。12月の公式テストも受けるので前回より伸びていればいいなと思います。

私はもう少しで帰国するのですがこの3か月は自分にとって濃く、かけがえのないものになりました。

本当に楽しかったです。

EV Academy HallwayEV Academy Hallway

 

EV Academy – ESL Classicコース卒業生の声

セブのEV Academyを卒業された学生様の体験談を学校より提供して頂きました。

氏名:福浪 啓広

コース:ESL Classic (セミスパルタ)

期間:2019年11月~3カ月

 

自己紹介
福浪 啓広24歳 社会人(都内5つ星ホテル勤務、留学前に一旦退職済み)
フィリピンに留学しようと思ったきっかけ・理由
仕事で昇進の為英語力がさらりに必要な為。(フロントデスクへの昇進)
留学後の予定
自分の英語力の成長具合によってなので未定で希望は同じ会社に戻って働く事。ワーキングホリデーも選択肢にあり。
大学生にフィリピン留学はおススメ?
オススメします。カナダ、オーストラリア、アメリカなどいろいろな選択肢がある中で最も安く留学に行けるのはアドバンテージです。
どんな目的の方にこの学校はおススメか
将来、英語を使った仕事をしたい方には特におススメです。ネイティブの友達を作りたいなら別の国の方がいいかも知れませんが、先生達は英語を使った仕事をした事がある方など経験者も多いので実践的に学べます。
留学前→今の英語力について
日本で受けたTOEICテストでは725点でしたが、先日フィリピンで受けたテストでは785点でした。TOEICコースではなくESLのクラスを3ヶ月受けた結果なのでこれから受けるTOEICコースでどれだけ上がるか楽しみです。
授業後の過ごし方
朝8時から夕方17時まで授業があるので、平日は基本授業が終わったら昼寝を1時間程して、夕食を食べた後に自習をしたり友達(外国人)と話したりしてなるべく英語に触れるようにしてます。
右側は小グループ授業の様子
▲右側は小グループ授業の様子
EVはサポートに力を入れておりクレームや管理業務の対応が迅速
▲EVはサポートに力を入れておりクレームや管理業務の対応が迅速
週末の過ごし方
日によって過ごし方は違います。
学生の自習割合は?
自分は半年いるのでカフェに行ったりショッピングモールで買い物する事が多いですが、1ヶ月や2ヶ月のみの短期留学の方は毎週末どこかの島へ旅行へ行ったりとセブならではの体験を満喫してます。
おススメのお店紹介3個
  • LA・NOSTRAイタリアンです。学校から徒歩で25分、タクシーで10分程の所にあります。ピザが本当に美味しくて、ワインも手軽のが揃ってます。大人数で行けばみんなでシェアできて一人当たりの値段も抑えられます。
  • COFFEE FACTORYカフェです。学校から徒歩で15分、タクシーで5分程の所にあります。ここのカフェは落ち着いて勉強出来ますし、コーヒーも本格的です。そして何よりWi-fiがとても強いです。 YouTudte や映画を見る時に重宝してます。
  • The Pyramid 多国籍レストランです。タクシーで15分程の所にあるITParkに位置して名前の通りピラミッドの外観をしたレストランです。雰囲気がとても良く、一見高級レストランのようですが食事は意外とリーズナブルです。
おススメのアクティビティ3個
  • オスロブでのジンベイザメと泳ぐアクティビティはマストですね!
  • とても大きなジンベイザメの真横で泳げるのでインスタ映え間違いなしです!
  • マクタン島にある高級ホテルのデイユース利用。マクタンには日本でも有名なホテルがいくつかあります。 日本で宿泊するよりもはるかに安く泊まれますが、デイユースはさらにお得に利用出来ます。 ホテルのプールやプライベートビーチ、お昼ゴハンが楽しめます。
  • アヤラモールでのショッピング。セブで買い物と言ったらアヤラモールか、SMモールです!
  • 個人的にはアヤラモールのが学校から近く、構造的にも回りやすいです!
大学生に向けて学校のおススメポイントを
この学校のオススメポイントは大きく分けて3つです。校舎、先生、友達ですね!校舎は新しいので、自分が暮らしている部屋も清潔で快適に過ごすことができました。先生はとてもフレンドリーで凄い話しやすいです。加えて、英語のプロフェッショナルなので質問は何でも答えてくれます。最後に友達ですが、色々な国の方がいますが、みんなフレンドリーなので毎日がとても楽しいです。友達と話すだけでも勉強になります。また、日本の友達を作るのも人生経験としてとてもいいと思います。大学では中々会うことの出来ない社会人との触れ合いは社会に出て行く皆様にとってかけがえのない経験となると思います。
留学の感想(まとめ)
留学と聞くと何か大きな挑戦に聞こえますが、挑戦と言うよりは人生をより豊かにする経験だと思います。もちろん、1番の目標は勉強だと思いますが授業に出れば1日8時間は勉強出来ます。自習してより勉学に励むのもいいですし、友達と素敵な時間を過ごすのもいいでしょう。色々な場所に旅行に行くのもまた1つの楽しみ方だと思います。英語はなかなか進歩が自分では感じずらい教科だと思います。毎月あるレベルアップテストを1つの目標にするのもいいでしょう。また、TOEIC模擬試験などを受けて数字で判断するのも自分はオススメです。ただ、少しながら人生の先輩としてアドバイスさせて頂くと後悔の無いように生きるのが1番だと思います。勉強のし過ぎで友達と楽しい時間を過ごせない、逆に友達と過ごし過ぎて勉強が全然出来なかった。どちらもネガティブに聞こえますが、自分自身が後悔しなければそれは留学が成功したと思っていいと思います。自分も初めての留学でカナダに行った時は勉強を全然しないで、友達と毎日遊んでましたが後悔はしていませんし、それもとても大切な自分の思い出の1つです。

どうぞセブ留学楽しんで下さい。
校内にあるジム。22時まで利用可能校内にあるジム。22時まで利用可能
▲校内にあるジム。22時まで利用可能

 

便利で自由なCELLAプレミアム:校長とのインタビュー

フィルイングリッシュスタッフが2019年12月に訪問した際のセブのCELLA校(プレミアム校、UNI校)校長とのインタビュー方式の対談となります。

CELLAプレミアム校校舎の廊下を歩くアメリカ人講師
CELLAプレミアム校校舎の廊下を歩くアメリカ人講師

フィルイングリッシュ:CELLAのアレックス校長、こんにちは。CELLAはセブにプレミアム校とUNI校がありますが本日はプレミアム校についてお伺いいたします。
CELLAプレミアムの印象は門限のない完全自由型に見えます。ただ案内パンフレットではセミスパルタと明示されています。実際の所どうなっていますか?

校長:CELLAプレミアムは規則で縛る学校ではありません。寄宿舎や建物はCELLA関係者以外の人たちとも共有する部分もあります。コーヒーショップやテラスなどもそうです。
自由に出入りできる雰囲気があります。セミスパルタではないですね。
但し24時間体制でキャンパスを含む敷地内を巡回している複数のセキュリティガードたちは施設関係者、学校関係者かどうかを認識しておりますのでセキュリティ体制は万全です。部外者は入れません。それと最新型の監視カメラを常時チェックするセキュリティもいます。

便利で自由なCELLAプレミアム:校長とのインタビュー - CELLAのアレックス校長
CELLAのアレックス校長

校長:一応チェックはやっていますが頻繁ではないです。門限違反が発覚すればその学生はそれから1~2か月の間セキュリティの強化チェック対象になります。ただ目を付けられるだけで追及される事はほとんどありません。規則はゆるいです。
プレミアム校の自由気風を好みロシアやアラブからも留学生たちがやってきます。

 

校長:プレミアム校が大いに誇る部分が立地です。徒歩圏の近場も便利ですし、セブの有名スポットへのアクセスもいいです。
プレミアム校はセブシティの繁華街あるA S Fortuna通りから少し中に入った所にあります。通りから学校までは徒歩3分くらいですがその間に結婚式場、野外レストラン、スターバックス、コンビニ、日本のラーメン屋、富裕層向けの中型スーパーなどがあり、夜でも人通りが多いです。
学校からタクシー5~10分で東横インセブ、呑気本店、Jモール、アヤラモール、ITパークなどに行けます。
CELLAプレミアムはセブシティの中で一番立地がいい学校のひとつです。

便利で自由なCELLAプレミアム:校長とのインタビュー - CELLA校舎1階にあるGo Go Cafe
CELLA校舎1階にあるGo Go Cafe

校長:プレミアム校は立地がいいのでどこにいくのも便利です。徒歩2~3分のところにセブンイレブンや韓国バーベキュー、広島お好み焼き店、ジョリビーなどのアーケード商店街があり、そこによくたむろしています。

ただプレミアム校にもくつろげる場所があります。校舎1階にある軽食カフェ(写真上)は本格的コーヒー、ラーメン、ケーキ等を提供していて、朝早くから夜遅くまでやってます。Wifiもつながるのでここに自習目的で居座るファンも多いです。

便利で自由なCELLAプレミアム:校長とのインタビュー - CELLA校舎の前にある野外テラス
CELLA校舎の前にある野外テラス

それと校舎(写真右側の建物)の前は大型野外テラスのような感じになっております。朝、昼、晩、そして深夜も人々がこちらに集まって時を過ごしたりしています。多国籍の生徒同士、あるいは先生を挟んでという場面もたくさんあります。
立地がいいからといって皆が外に出るわけではありません。

 

校長:ほとんどの方が英会話です。ビジネス英語、子供英語もありますが圧倒的に多いのは英会話と一般英語学習です。
英会話コース名はPower Speakingです。マンツーマン授業数は4~6コマで調整できます。スピーキング、ライティング、リーディング、発音、語彙などの科目があります。科目は固定ですが変更も可能です。ビジネス科目を1~2含める事も可能です。

 

校長:ビジネス会話、交渉、マナー、通信、ライティングなどビジネス全般を扱います。科目は固定ですが学生の変更相談は可能です。ビジネスを担当する講師が5名在籍しています。週一度プレゼンテーションがあります。なので各科目では時間を割いてプレゼンテーションがうまく発表できるよう指導いたします。

CELLAプレミアム校でのマンツーマン授業風景
CELLAプレミアム校でのマンツーマン授業風景

校長:わが校のExpressersコースは受講期間中に国家休日は祭日と重なった日があっても学校を休校にせず、そのまま授業を実施いたします。当校のように休日返上する特別コースを開設している語学学校はセブのCPI、NILS、クラークのCIPなどがありますが総体的に見ると非常に少ないです。2~3%でしょうか。
Expressersコースの自慢は1日マンツーマン授業が9コマある事。留学生たちはたとえ1週間、2週間の短い期間でも一定の学習過程を消化できます。

 

校長: CELLAはプレミアム校とUNI校の合計2校ありますがそれぞれ運営方針は異なります。プレミアム校は都心のど真ん中にある便利な立地、ゆるやかな規則、自由な校風、新しく綺麗な施設などの特徴を挙げられます。学生数100名以下の小規模学校ですのでなるべく学生たちひとりひとりの要望に応えるよう努力いたします。学習以外の事でストレスやプレッシャーのない環境を作る事をいつも意識しております。プレミアム校の運営方針と言えるかどうかはわかりませんが特徴である事は間違いないです。

 

校長:UNI校にはTOEIC, IELTS, ACE(キャビンアテンダント養成コース)、TESOL(外国人に英語を教える資格)など難易度の高いコースを提供しているので学生たちの本気度や必死度も高いです。ゆったりのんびり型が多いプレミアム校とでは雰囲気が変わります。UNI校も施設は新しく綺麗ですが立地は郊外です。いろんな年齢層が集まるプレミアム校とは対照的にUNI校は若い学生が多いです。

 

校長:はい、ございます。プレミアムで英語の基礎を固めてプレミアムで英語試験対策を本格的に勉強するというパターンです。現在UNIキャンパスではEOP違反者に対する取り締まりが厳しくなってきています。学生だけでなく講師に対してもです。
ゆくゆくはUNI校を英語レベル中級、上級専門学校にまでもっていきたいと思っているのでそのような環境も徐々に整えていきます。

 

校長:どちらもコンドミニアムタイプです。それとどちらも綺麗でスタンダードより広く、ゆったりしています。
A錬はプレミアム校創立時からのドミトリー。6年たちますが今でも十分綺麗です。B錬は2019年に増設した新ドミトリー。B錬のほうが新しく綺麗です。ただB錬はエレベーターがないので3階まで階段を昇って行かなければなりません。シニアの方、親子留学の方にはB錬はお勧めしておりません。

CELLAプレミアム校寄宿舎A錬
こちらA錬。校舎のすぐ目の前にあります。
CELLAプレミアム校寄宿舎B錬
こちらはB錬。校舎のすぐ裏手にあります。

校長:大体55名前後です。指導歴5年以上のベテラン講師は全体の70%を占めます。人数にして45名。これはセブ全体で見ても誇らしい数字だと思っています。

 

校長:学生収容力はマックス95名です。通常85~90名の学生が在籍しております。

 

校長: CELLAプレミアム校はスピーキング特化型学校です。整ったカリキュラム、洗練された講師が揃っておりどんな学生の要求にも臨機応変に対応していける準備も出来ております。リラックスした雰囲気でいろんな国の学生たちと一緒に英会話を勉強する学校です。また生徒と講師の距離も近く、放課後も一緒に行動をしたりして交流が活発です。フィリピン留学をご検討の際にはCELLAプレミアム校のご検討もよろしくお願いいたします。

 

セブ留学 ( Cebu )

セブ留学 ( Cebu ) 多種多様な学校が勢ぞろいあなたの想像しているフィリピン留学を実現! ビーチや観光スポットも多くあり、学業以外にもフィリピンを満喫しリフレッシュしたい方におすすめ。

 

フィリピン留学=『セブ島留学』と呼ばれるほど、フィリピン留学の中で代表格です。語学学習の為にフィリピンに入国する約70%の学生はセブ島を選択します。日本・台湾・韓国人を筆頭にベトナム・中国・ヨーロッパからもマンツーマン学習を求めセブ島を検索する方が多数います。

セブ島はフィリピンの第二都市であり、有名な観光地でもあります。その為、交通・治安・インターネット環境などライフラインが整っていて快適に過ごせます。消費者が多いことから、プログラムや施設の改善に常に力を入れており引き続き発展している地域です。 施設のクオリティ、カリキュラムの内容、生活スタイルまでお客様の目的・要望にマッチした学校を見つける事ができる、それがセブ島留学です。

セブ留学 ( Cebu ) 今月の人気ランキング (2020.1)

セブ留学の語学学校選びで迷ったらまずはここをチェック!過去3ヶ月間で相談数が多かった顧客満足度の高い3校をご紹介します‼

  • セブ留学 ( Cebu ) | EV Academy

    EV Academyセブ留学で名実共に最も人気の学校。教育運営・学生サポート・施設・食事全ての面で最高レベル、学生から定評があり快適な留学を保証。広々とした開放感のある施設は、勉強に集中できるスペースや、休憩時間にはリラックスできる空間で設計されておりセブエリアの中でも群を抜いたクオリティ。スパルタとセミスパルタの両プログラムを運営し、自分に適した学習・ライフスタイルが実現。

  • セブ留学 ( Cebu ) | CPI

    CPIEVと比較できるクオリティの学校。EVが学習強度の高いスパルタに対し、CPIは比較的強度の高くないスパルタ校。学校側の理念として『ホテルのような学生へのサービス』を心掛けており、一般的な‘‘みっちり勉強だけに集中‘‘のスパルタ方式とは少し異なり余裕がある。セブ中心までアクセスしやすく、平日は勉強、休日は外出と頭を切り替えられ、また付帯設備やアクティビティが充実しているので外出不可でもストレスを抱える事無く快適に過ごせる。

  • セブ留学 ( Cebu ) | CELLA UNI

    CELLA UNIカスタムカリキュラムを運営する代表校で、自分の目的や要望に合わせて科目選択が可能。毎日6~7時間の多めのマンツーマンを進行。特にスピーキングに力を入れたい方で自分の弱みや目的が明確な方は効果的に成果を得られる。2017年に設立し綺麗な施設だが、2006年から運営する姉妹校のプログラムを引き継いでいるため安心の教育実力を持つ。

セブ留学語学学校一覧

セブ島
ほとんどの語学学校はセブ中心のショッピングセンターや繁華街の近くに位置します。平日は放課後外出可能なセミスパルタの学校が多く、自身のペースで復習や外出や個人の自由な時間を確保したい方に適しています。
学校主催の週末アクティビティも豊富で、休日にはシティツアーをしたり、マクタン島や他の島へ旅行やマリンスポーツを楽しむこともできます。
マクタン島
空港(Cebu Mactan International Airport)があるマクタン島は、ビーチ・ホテル・マリンスポーツなどリゾート気分を感じながらリラックスした環境で勉強ができます。マクタン島はクラークやバコロドよりも小さい島で、セブ島のように便利ではありませんが、治安の良いところを求め、放課後や休日には休暇目的でのんびりしたい方には適しています。マクタンからセブは渋滞により時間がかかる為、多くの学生は週末だけセブ島の方へ足を運びます。

セブ島ってどんなところ?

セブ留学 ( Cebu ) | セブ島ってどんなところ

 

セブ島の規模:
人口約300万人、大阪市の人口をやや上回るレベル。

セブ島の天気と気候:
平均気温26.5℃、常夏の地域。一年中半袖でOK、雨季と乾季に分かれる。 バギオやクラーク地域に比べると雨季の時期も雨の日は少ない。

セブ島へのアクセス:
直行便多数。成田からセブ島は直行便で4~5時間。日本出発は、成田、関空、名古屋、福岡から。航空会社はフィリピン航空、セブパシフィック、バニラエア、全日空など。

セブ島の雰囲気 :
「急成長する東南アジアの都市」、「エメラルドグリーンのビーチリゾート」の2つの顔を持つ都市。

都心部は高層ビルやショッピングモール、飲食店が立ち並び多くの人で賑わい、リゾート地は海とリゾートホテルが続く静かな町並み。普段でも活気あふれるセブ島だが、特に週末になると語学留学でセブ島を訪れた留学生や観光客、週末を楽しむフィリピン人達でにぎわっている。

セブ留学 目的別おすすめ校

セブ島が選ばれる理由は?

セブ留学 ( Cebu ) | セブ島留学がおすすめの5つの理由

フィルイングリッシュでは、フィリピン留学が普及する前の2012年から現在に至るまでセブ留学の発展過程を見てきました。当時は英語初心者向けのESLコースが主でしたが、現在ではIELTSやTOEICの専門科目まで教育の幅は広がり、より学生の目的や要望に精通した運営を行っています。特にIELTSにおいては、アメリカ・オーストラリアに比べてスコア取得は早いです。セブの語学学校はマンツーマン授業の利点をベースに、教育運営や快適な施設づくりなど先頭に立ち発展を遂げてきました。

フィリピン留学の中でも、セブだからこそ実感できる成功の秘訣

  • 多種多様な学校が多く自分にマッチした学校選びが可能
  • 学生の考えを尊重した学校運営
  • 治安やライフラインが整い生活に便利
  • 思い出に残る旅行やアクティビティ
  • 異国情緒を感じる事ができる気候と都市環境

【学業・宿泊施設・食事】を統合する留学サービスは進化をし続けていますが、特に施設の高級化・大型化の傾向が明らかになりました。2018年、セブに位置する語学学校EV・CPIが高級化戦略に成功しており、少なくとも2020年までは数校の大型語学学校が追加オープンする予定となっています。フィリピン留学で懸念される食事や施設のクオリティに関しても今後更に改善され質が上がっていくでしょう。

また、語学学校だけに限らず、セブエリアのショッピングセンターや歓楽街などは外国人観光客が多く集まり、他の地域に比べ便利が良く発展した都市で今後も成長に期待できます。カナダのバンクーバーまたはオーストラリアのシドニーのようにセブ島は世界的な留学都市になることは間違いありません。

セブ島留学 意外な落とし穴

セブ島は他の地域に比べて魅力的な点が沢山あります。しかし、その裏に隠れた意外な落とし穴があるのも事実…

講師レベルの低下?!

残念ながらこれは事実であり、現在も継続している重大な問題。フィリピンは優秀な講師が揃っていますが、その優秀な講師を維持する事が難しくなっています。

たとえば、かなり優れた人材の給与が100の場合、学校が講師に与えられる給与は50~60レベルです。2005年頃には学校が求める人材を採用する事ができていましたが、現在はすべて希望の水準を超えて採用する事が難しくなっています。その為、セブの語学学校のほとんどは、教師の70%以上を大学卒業したばかりの人材を採用し、学校でトレーニングを介して養成する方式で行っています。もちろん安定した授業を提供するために30%はキャリアを持つ講師を維持しています。

多くの利点を備えたセブ島留学ですが、学校内の全体的な講師レベルの低下は明らかな欠点であり、 今後も改善が容易でない問題です。

学校選定の際、教育運営とノウハウに関しては広告上のフレーズだけでなく、カウンセラーに正確な情報を得る事がセブ留学を成功させる鍵となります。

フィリピン留学の中でも料金が高い?!

セブエリアの生活物価は比較的高いため、学校運営に関する費用も必然と上がります。その為、収益を得るために授業料を年々引き上げる学校が増えているのが事実。この点に関しての問題は、他の地域に比べて引き上げ幅が大きいという事です。

セブ留学の留学費は、他に地域に比べて20~40%ほど高くなります。これは、長期留学する場合、他の地域で6ヵ月滞在する授業料に対しセブでは4ヵ月分ほどに値します。

また、学校によっては【値段が高い=学校の質が良い】という信念を持つ経営者がいる事も事実であり、意図的に学費を上げている場合もあります。しかし、高い授業料と教師レベルは比例しません! セブ島と他の地域を比較した場合、授業料は断然セブ留学が高いですが、実は講師やスタッフの給与を比較するとほとんど差はありません。これは、高い費用が質の高い教師を維持する為の費用に繋がるのではなく、学校のマーケティング費用に使用されているということを意味します。その為、他の地域がセブと比較すると安価で提供していますが、これは教師のレベルが下がるということには繋がりません!学校選定の際に間違えた理解をしないようご注意ください。

現在では、安価を求める方にはセブ留学はおすすめしやすい地域ではなくなっています。欧米圏と比べても、セブ留学は欧米圏の80%ほどのコストでほとんど差はありません。
セブ留学を経験したい方は、他の地域からの転校も視野に入れた学校選定も一つの手段です。
また、学校や弊社のキャンペーンもお見逃しなく!

実際どうなの?!セブ留学生のリアルな声

CELLA UNIYuriさん:8週間 効果的な勉強法と授業内容

続きを読む


EV Academy Manonさん:4週間 気になる施設のクオリティは?お部屋を公開!

続きを読む

CGスパルタNさん:4週間 レベル分けはどのようにされる?その他のテスト内容は?

続きを読む

徹底リサーチ!足で調べたセブ語学学校

フィリピン留学を専門とするフィルイングリッシュは、メイン業務の1つとしてフィリピンの語学学校を弊社のカウンセラーが直接視察に行きます。目的は、留学・英語のプロの目線から、語学学校のことをより正確に、より深く伝えるためです。弊社ではフィリピン現地支社を運営しているため、毎月フィリピンの語学学校を取材しリアルタイムの情報を伝えることができます。学校訪問記では、関係者へインタビュー、校舎の周辺環境、1日の流れ、カリキュラム、講師/日本人スタッフ、授業の様子、食事など生活面、他校との違いなど多方面から語学学校を徹底分析しています。解剖シリーズでは、カリキュラム構成から1コマ1コマの授業内容、教材分析まで文字通りにコース内容をご紹介します。

EV Academy 2019年最高人気の学校!副学校長のインタビューで施設から運営まで全てを紹介!

続きを読む

CPI ジェネラルマネージャーにインタビュー!人気の秘訣はここで分かる!

続きを読む

QQ English カランメソッドとは?スピーキング向上の秘訣が明らかに!

続きを読む

test


セブNILS日本人が経営する安心の託児所

セブNILS日本人が経営する安心の託児所

最近では小学生以下のお子様連れで留学を検討している方が多いですが、実際フィリピンの語学学校で小学生以下を受け入れてくれる学校や託児所やキッズスペースなどが整っている学校は数少ないです。

親子留学を検討中の方であれば『授業中子供はどうすればいいのだろう?』『子供を預けて外出する時間はあるのだろうか?』と疑問に思いますよね?

そこで今回は、セブで最も大きな繁華街の一つであるITパーク内に位置する日本人経営の託児所をご紹介致します!

日本人経営の託児所『Voyage Child house』

前述したように幼児を受け入れてくれる学校はありますが、現地の託児所や幼稚園、ベビーシッターだと不安…衛生面大丈夫かな…と考える点は多いと思います。

今回紹介するVoyage Child houseは日本人の女性が経営者であることと、預かっているお子様の9割が日本人ということもあり、環境としては日本とほとんど変わりません。フィリピン人スタッフと共に経営者の方もいらっしゃるので、受け入れに関するお問い合わせや、渡航後にお迎えに行った際にお子様のフィードバックや預かっている間のお願い・相談なども日本語でできるため安心です。また、セブに住んでいる日本人の方や同じく親子で留学に来ている方達ともお話できて色んな情報を共有できます。

お子様の英語の授業はここでは行ないませんが、スタッフが英語で話すためお子様も普段から自然と英語に触れることができます。

Voyage Child house

住所 The WALK 2nd Level, CEBU I.T.PARK【NILSから徒歩3分!】
営業時間 月~金:8~19時まで

土:9~17時まで

日曜・祝日は休み

対象年齢 1歳3カ月~5歳11カ月

※6歳~10歳は学校の後から19時までの間利用が可能

人数 通常10~20名ほど *時期により変動
プラン 2, 4, 8, 11時間(6歳以上は2, 4時間)
備考 月額ではなく1日でもご利用頂けます

公式ホームページはこちら

NILS Google Map
▲語学学校NILSから徒歩3分以内で到着します。授業前・後の送迎も時間がかからず、明かりや人通りも多いところなので安心です グーグルマップ
幼児が遊ぶお部屋は最初に紹介した写真と大きく二つに分かれます
▲幼児が遊ぶお部屋は最初に紹介した写真と大きく二つに分かれます。こちらは真ん中で仕切りがあり乳児と分けたりアクティビティやお昼寝の時に使用します
6歳以上の子が静かに勉強できるスペースもあります
▲6歳以上の子が静かに勉強できるスペースもあります
トイトレもお手伝いします
▲トイトレもお手伝いします!
食事は日本食レストランから配達されます
▲食事は日本食レストランから配達されます。生活面以外にお子様の食事も重要視する点ではありますが、ここでは健康バランスも考えられた食事を提供します
活動スケジュール
▲レギュラー会員の方は上記の中から毎日1コマアクティビティクラスの受講が可能です。英語や日本語で単語や数字を覚えたり、音楽を聞いて体を動かしたり、物を作ったりとお子様も楽しみながら英語にふれます。
左:サークルタイム、右:アートクラス左:サークルタイム、右:アートクラス
▲左:サークルタイム、右:アートクラス
Ayala Malls
▲訪問時(2020.12)ちょうどこの日がセブ最大のAyalaショッピングモール2号店のオープン日でした!託児所から5分ほどなので、お迎え前のちょっとした時間でもショッピングやお友達とカフェで過ごす事もできます。また、ITパーク内はレストランやカフェも充実しており週末にお子様を連れてくるにも近くて便利です♪
☝NILSで留学してお得に託児所を利用
NILSに留学中の学生様がVoyage Child houseを利用すると、Voyage Child houseの会員登録費が2,500ペh⇨1,500ペソに割引されます!(約2,000円ほど)

こちらはNILSに登録してから適用となります。登録後は託児所と直接ご連絡して頂きます。

CIP – 2020年変更点

CIP - 2020年変更点

2020年2月にクラークのCIPへ訪問してきました。今回は2020年の変更点をご紹介致します!

コース内容変更
閉講:Power Reviewコース, ESL Starterコース, Lightコース, IELTSスペシャルコース
新設:Classic Standardコース, Native Standardコース
▼コースの違いは?
①以前のPower Review コースではネイティブマンツーマンの時間にその日に習ったことを復習できる時間として設けていました。今回新しくNative Standardコースを新設し、こちらでもPower Reviewコース同様ネイティブマンツーマンで復習できる時間を残しつつトータルの授業数が増えました。

Power Reviewコース:ネイティブ1:1(1), フィリピン1:1(3), ネイティブグループ(1), フィリピングループ(1)
Native Standardコース:ネイティブ1:1(1), フィリピン1:1(4), ネイティブグループ(1), フィリピングループ(1)

▲ ()内の数字は授業数です

②ESL Lightの次に廉価だったESL Starterコース。こちらが更にお値段を下げて提供することになりました。こちらはネイティブのマンツーマン授業がなく授業数も少なめなので、予算を抑えたい方または初級者でゆっくり勉強したい方におすすめです。
ESL Starterコース:フィリピン1:1(5), ネイティブグループ(1), フィリピングループ(1)
Classic Standardコース:フィリピン1:1(4), ネイティブグループ(1), フィリピングループ(1)

▼TOEICスパルタ / 点数保証コースカリキュラム変更
変更前:月~木に模擬試験を実施
変更後: (月・水) 模擬試験, (火・木) 模擬試験レビュークラス
2週間同じ問題を繰り返す2週間ルーティン制は廃止となり、各回ごとに異なる問題が配布されます。
金曜日は試験/レビューの代わりにTOEIC単語クラス及び単語テストが授業として提供されます。
▼IELTSスパルタ / 点数保証コースカリキュラム変更
変更前:月~木に模擬試験を実施
変更後: (月・水) 模擬試験, (火・木) 模擬試験レビュークラス

以前は午前にテストを受け、その日の午後にレビューを行っていましたが、今後は模擬試験とレビューの日を分け同時間に行なうようになりました。
金曜日は試験/レビューの代わりにIELTS単語クラス及び単語テストが授業として提供されます。
*土曜日午前中の全科目IELTS模擬試験は引き続き実施いたします。

▼Businessコース変更点
1日の総授業数が5コマから6コマに増加します。
変更前:ネイティブ1:1(1), フィリピン1:1(3), ネイティブグループ(1)
変更後:ネイティブ1:1(1), フィリピン1:1(3), ネイティブグループ(1), フィリピングループ(1)
義務自習変更点
夜間の義務自習は今まで一部のテストコースの方のみ対象となっていましたが、今後ESLの方も希望者は義務自習に参加できるようになりました。

月~木曜日の19:30~21:30に実施します。
ケンブリッジ発行のテキストを購入し文法の学習を目的とします。テストコースの方は通常の授業で文法を習う時間がないですが、この義務自習の時間で文法の学習を補います。
毎回自習する範囲が決められエクササイズ問題を解いていき、最後の15分間でミニテストを実施します。

TOEIC・IELTSのスパルタ / 保証コースの方だけが義務参加となっていましたが、ESLの方でも平日は外出せずに勉強に集中したいという方は希望できます。途中でさぼろうとすると通常通りペナルティが課せられるので、強制的に学習する環境に身を置きたい方はおすすめです。また、このテキスト解説・回答付で問題も多く長く使えるものなので帰国後も自身で学習ができます♪

オプションクラス・アクティビティ
日曜日に行っていたネイティブのオプションクラスは廃止となりました。現在は下記のスケジュールでオプションクラスとアクティビティを実施しています。

火~木:ネイティブオプションクラス
水:ダンス
木:スポーツアクティビティ

上記に加え不定期に各国の母国語を学生がみんなに教えるクラスも行っています!英語で聞き取りながら他の母語語も習えるので楽しそうですね!水曜日のダンスも以前はズンバだけだったようですが、今はダンス経験者の日本人マネージャーが本格的なダンスを教えてくれるようです♪

CIP Chnages

▲写真はタガログ語(フィリピン)クラス

▼現在のネイティブ教師
現在はアメリカ・イギリス人講師が12名在籍しています。実は私は1年ほど前までCIPに通っていたのですが、その時に比べると教師の顔ぶれが変わってきたように感じます。もちろん長年勤めている方も健在です♪
▼寮タイプ
以前は2・3人部屋はAとBタイプに分かれて金額も違いましたが、現在3人部屋の改装が修了し同金額となっています。

 

Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijpn@phil-english.com
Line : philengvictor