お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

【HANAアカデミーのゴルフレッスン】

クラーク地域は、環境の整ったゴルフ場が多いことで有名な場所です。HANAアカデミー近くのゴルフ練習場(レンジ)とゴルフ場の利用について案内します。

(1)ゴルフ練習場(レンジ)
学校から徒歩2分の距離にあります。
*無制限の利用は月に100ドル
*プロのレッスン月200ドル(1日1時間指導)

(2)ゴルフ場
クラーク市内に約5〜6個のゴルフ場が運営されている。
正確な費用は、ゴルフ場で多少の差があるが、通常3,500〜4,500ペソ。(カート、チップ込み)
*フィールドレッスンを希望する方は、レッスン費用100ドル(1回あたり)

(3)英語の授業
ゴルフを希望する方は、HANAアカデミーで提供されている最も授業数が少ないLigthコースを選択ください。
*授業時間の調整が可能です。例えば、午前中にゴルフ練習場を利用希望であれば、授業を午後に変更が可能。

【HANAアカデミー IELTSスコア保証コースに関する注意事項】

IELTSスコア保証入学日:毎週可能

試験受験料:学校負担(1回限り)

IELTS受験場所:マニラIELTS公式試験会場

移動手段:平日無料送迎(水/木/金)、個人手配(土曜日)
HANAアカデミーがあるアンヘレス地区からマニラまで約2時間。通常IELTS公認試験は水曜日から金曜日の中からランダム選ばれた日にReading、Listening、Writingを実施します。Speakingは土曜日に行われます。
平日のテスト(水/木/金)は、学校が無料で往復送迎します。ただし土曜日は、個人でマニラへ行くか、学校の送迎サービス(費用:3,500~4,000ペソ/往復)を手配する必要があります。

 

クラーク・アンヘレス地域の所在するハナ・アカデミーの代表的な特徴を記しますと

 
  1. 東京や大阪から直行便が出ているクラーク国際空港から車両で15分の位置にあるので移動が非常に楽な事、
  2. 英会話指導経験豊富なネイティブスピーカーが多数在籍しているのでフィリピン講師だけでなくネイティブからマンツーマン授業を受講できる事、
  3. 学校の目の前にショッピングセンターや大型スーパー、日本系を含むレストラン、コンビニ、ファストフードショップなどがあるので徒歩圏内でほとんどの用事をこなす事ができる事、
  4. 1週、2週の短期留学生に対して最初の月曜日の朝から授業を提供している事(通常は最初の月曜日は授業がないか、午後からのスタート)。
  5. 5歳未満の幼児でも学校近くの保育園に通わせて学業に専念できる親子留学が実現可能な事、などが挙げられます。
 
学校名 HANA Academy
住所 Lot 3-2a Cutcut. Friendship Highway Angeles City. Philippines
設立年度 2008年設立。2019年AELCからHANA Academyへ改名
定員 90人
承認関連 TESDA、SSP、フィリピン観光省パートナー学校
プログラム ESL、TOEIC、IELTS、親子留学
講師 ネイティブ講師 :7〜10 名 フィリピン講師25~35名
日本人スタッフ なし
日本人の割合 10%
寮の施設 マンツーマン講義室、グループ講義室、自習室、AVルーム、Wi-Fiゾーン
寮の施設 トイレ(温水シャワー)、エアコン、机、椅子、ベッド、クローゼット、鏡、 Wi-Fi
付帯設備 売店, プール、屋外休憩室, 全域でWi-fi利用可(レストランを除く)

          【HANAアカデミーのゴルフレッスン】
          2019/05/27
          【HANAアカデミーのゴルフレッスン】 クラーク地域は、環境の整ったゴルフ場が多いことで有名な場所です。HANAアカデミー近くのゴルフ練習場(レンジ)とゴルフ場の利用について案内します。 (1)ゴルフ練習場(レンジ) 学校から徒歩2分の距離にあります。 *無制限の利用は月に100ドル *プロのレッスン月200ドル(1日1時間指導) (2)ゴルフ場 クラーク市内に約5〜6個のゴルフ場が運営されている。 正確な費用は、ゴルフ場で多少の差があるが、通常3,500〜4,500ペソ。(カート、チップ込み) *フィールドレッスンを希望する方は、レッスン費用100ドル(1回あたり) (3)英語の授業 ゴルフを希望する方は、HANAアカデミーで提供されている最も授業数が少ないLigthコースを選択ください。 *授業時間の調整が可能です。例えば、午前中にゴルフ練習場を利用希望であれば、授業を午後に変更が可能。
          【HANAアカデミー IELTSスコア保証コースに関する注意事項】
          2019/05/27
          【HANAアカデミー IELTSスコア保証コースに関する注意事項】 IELTSスコア保証入学日:毎週可能 試験受験料:学校負担(1回限り) IELTS受験場所:マニラIELTS公式試験会場 移動手段:平日無料送迎(水/木/金)、個人手配(土曜日) HANAアカデミーがあるアンヘレス地区からマニラまで約2時間。通常IELTS公認試験は水曜日から金曜日の中からランダム選ばれた日にReading、Listening、Writingを実施します。Speakingは土曜日に行われます。 平日のテスト(水/木/金)は、学校が無料で往復送迎します。ただし土曜日は、個人でマニラへ行くか、学校の送迎サービス(費用:3,500~4,000ペソ/往復)を手配する必要があります。

          ネイティブ講師オプション授業

          CIPでは、米国、英国出身のネイティブ講師とフィリピン講師との混合教育で学生の英語力を最大に引き延ばします。

          正規授業では、個人の英語力に合わせた基礎、応用の授業を行います。オプション授業では、グループでの授業のためゆったりとしたスピードで行います。学生が楽しいと思える授業を心がけています。

          オプション授業は以下の通りです。[2019年5月時点]

        • 火、水、木 午前7時55分~(1時間) Survival English
        • 火、水、木 午後6時30分~(1時間) Pronunciation
        • 日曜日 午前10時~(90分間) Debate
        • ※オプション授業は、CIPのネイティブ講師で行われます。学校のスケジュールによって、授業内容や講師が変更する場合があります。

          KakaoTalk

          成田 – クラーク直行便就航

          フィリピン留学でクラークとバギオ地域に留学を検討している方のための朗報です!!

          本年度の8月より、セブパシフィック航空が成田空港~クラーク空港間の就航を発表いたしました。
          ジェットスター航空による関西空港~クラーク空港への直行便に続き、関東方面からお越しいただく方にとても便利で嬉しいお知らせとなります。

          クラークは綺麗で環境の整った安全な地域で、フィリピン留学の中でも好ましい場所です。
          また、プログラムや教師のクオリティの高いバギオ地域とは最寄りの空港でもあり、バギオ地域の学校でもクラークまでの送迎を実施している為今後とても便利になるでしょう。

          <ニュース引用>

          https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1177933.html

          2019年の指定ピックアップ日(マニラ空港,クラーク空港)

          HELPメインは、下記のスケジュールでピックアップ・入寮日を定めています(2週間毎)

          【マニラ空港ターミナル1,2,3ピックアップ】

          HELPの空港ピックアップは土曜日・日曜日(午前)行われます。

          3/16(土), 3/17(日), 3/30, 3/31, 4/13, 4/14, 4/27, 4/28, 5/11, 5/12, 6/8, 6/9, 6/22, 6/23, 7/6, 7/7, 7/20, 7/21, 8/3, 8/4, 8/17, 8/18, 8/31, 9/1, 9/14, 9/15, 9/28, 9/29, 10/12, 10/13, 10/26, 10/27, 11/9, 11/10, 11/23, 11/24, 12/7, 12/8, 12/21, 12/22

          ピックアップのタイミングはターミナル1、2で2回、ターミナル3では3回ございます。スタッフは「BESA」と書かれた緑のTシャツを着ており、ほとんどの場合フィリピン⼈スタッフです。
          下記の時刻の間に、待ち合わせ場所へお越しください

          マニラ空港ピックアップ時間 場所
          土曜日 16:00 ~ 19:00 ターミナル1(Duty Free)
          ターミナル2(ジョリビー)
          ターミナル3(バーガーキング)
          22:00 ~ 01:00
          日曜日 05:00 ~ 08:00

          pick-up-day

          【クラーク空港ピックアップ】

          ピックアップ日は、上記の土曜日の日付が適用され、土曜日の夜11時から翌日午前3時(日曜日)まで行われます

          [通学留学] クラークCIP校の費用を教えてもらえますか?

          CIPを含むフィリピンの語学学校は【授業料+寮+食費】がセットとなっているのが一般的です。そして、入学後に現地で電気代・SSP・管理費・送迎費等を納付して頂きます。一般的に留学エージェントはこのような形態でご案内しています。
          ただし、いくつかの学校は、通学を許可し授業だけ受けれる学校もあります。このような形態をローカル学生と呼びます。

          ローカル学生に関していくつか説明致します。

          1. まず、ローカルの登録は、寮と食事は提供されず基本授業だけを受講します。毎日少なくともマンツーマンクラスを1~2時間、多くて4~5時間受ける方もいます。
            レッスンは1時間当たりで計算されます。学校指定のコースでなく、CIPの教師によるマンツーマンの授業は1時間につき4週間で6500ペソです(本日のレートで13500円)
          2. 校内で食事をしたい場合は、食費を追加お支払いいただきます。ローカル学生は通常昼食を選択します。
            1回あたり150ペソで4週間当たり3000ペソです(約6300円)
          3. ローカル学生も寮を使用していなくても現地費用をお支払い頂く必要があります。
            ⇒ 教材費・SSP 発給費・ IDカード
          4. ローカル方式で登録する場合、費用は約25%~35%ほど高くなります。ローカル学生は授業料が高く設定されるからです。また、外部で滞在する場合の宿泊施設と通学費用が多く発生します。

          ローカル登録は、ホテル以外で近くの知人の家に宿泊できる方におすすめです。もちろん規定がある学校の寮を嫌ってこの手段を選ぶ方もいますが、逆にコストが高くなります。よってローカル登録は、高くても学校の管理に縛られたくないという方のみに適格です。

          下記は、語学学校CIPのローカル学生の為の受講料リストです。この表には、授業料のみ記載されているので生活や通学に必要な費用(月2万~4万ペソ、個人の金額の差は大きいです)が追加で発生します。
          語学学校CIPのPower Intensiveコースは毎日マンツーマン7時間のコースです(見積り参照)ローカルで検討している方はコースの場合と費用を是非比較してみて下さい。

          クラークCIP校の費用を教えてもらえますか?

          フィルイングリッシュで
          最新のフィリピン留学情報を
          ご確認ください!

          Facebook

          Youtube