お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

2018年 E&G TOEIC公認試験日程

E&G学校はダバオで唯一のTOEIC公認試験場で毎月校内で公認試験が実施されています。

 

2018年TOEIC公式試験日程は下記の通りです。

3月17日、4月14日、5月12日、6月9日、7月7日、8月4日、9月15日、10月13日、11月10日、12月8日

 

時間:午前8時から2時間

申し込み方法:試験日の2週間前までにオフィスでの申請(在学中の学生)。またはオンライン申込(日本滞在者)

申請料:2,200ペソ(ETS事情により金額は変動することがあります)

 

#TOEICテストの後、10日以内に試験成績表を受けるとることができます。もし卒業している方は、メールで成績表を送ってもらうことができます。この場合メール便のコストがかかります。

【ダバオ留学体験記】 ダバオE&Gで安全安心なフィリピン英語&ゴルフ留学

ダバオE&Gゴルフコース

名前:AOKI HIDEYUKI
コース:Golf + Englishコース
期間:2018年 1月6日より 4週間
1人部屋を使用

①市内の安全性

全く危険を感じず。ミンダナオ島はイスラム過激派がいる事でダバオ市も安全性を危惧する方が多いが、イスラム過激派が根を下ろすマラウイ市などからダバオは距離もあり、特にダバオ市はドゥテルテ大統領が元市長時代に築いた文化が今も根付いており、至って安全。現地人に聞いても、ダバオのその安全性を彼ら自身が誇りに思っており、それが受け継がれているように感じた。夜の出歩きも危険を感じることもありませんでした。

②市内の快適性

まず物価が安い。マニラとセブにも行ったことがありますが、マニラの物価を100とすると、セブが85、ダバオ60くらいの感覚に思えた。お釣りもちゃんと小銭でも返してくれるし、タクシーも必ずメーターを運転手自ら使う。アジアにありがちなぼったくりの文化を全く感じず。街中は他のフィリピンの都市と同様キレイとは言えませんが、許容範囲で、快適に過ごせました。

 

③学校立地

近くのショッピングモールなどへは、学校から迎えのタクシーを呼ぶことができるため、いつもタクシーを利用していました。初乗り40ペソなので日本円で90円程度、ショッピングモールまで80ペソ程度と近く便利。またマクドナルドやセブンイレブンまで徒歩5分程度。

④学校施設

新しいとは言えないが、生活するには十分。シャワーは温水も問題なく出て特に問題なし。部屋には冷蔵庫、エアコンもあり快適。 蚊が多いため、蚊取り線香の類いのものを持参すると重宝するかもしれません。

⑤授業の質

先生により合う合わないは多少あるかと思いますが、質の良い先生が多いと感じました。

⑥食事

韓国家庭料理が多いですが、美味しく、辛いものがあまり得意ではない方でも、辛くて食べられないというものはほとんど出なかった。

総合的に満足してます。

【ダバオ体験談】EDA ESLコース 4ヶ月間留学

EDAは人生の財産

EDAのグループクラス

名前:Tom
留学期間:4ヶ月
留学コース:ESLコース

4カ月前の夜、初めてのフィリピン。 初めての留学でとても緊張したことを覚えています。 空港から出るとすぐに学校のスタッフさんを見つけ気さくに話しかけてくれて少し不安が和らぎました。

学校と寮を初めて見たとき、とてもきれいな所だなと思いました。 食事をするところがオープンテラスになっていて風が吹くととても気持ちよく私のお気に入りの場所です。 授業を受ける部屋は机が小さく少し狭いかなという印象を受けましたが個室で他の生徒が気にならないので100分集中して勉強できる環境だと思いました。 先生方もとてもフレンドリーで明るい先生が多いので初めて話す先生ともすぐに仲良くなれました。 授業も理解するまで丁寧に教えてくれ、たまにゲームをしたり、日常会話で盛り上がったり、私がしたいことを言えば授業に取り入れてくれるので、そこもマンツーマンで学べる魅力だと思います。

停電すると外で授業を受けることも多々あり停電も海外ならではのいい思い出です。 放課後は先生や他の生徒と一緒にご飯へ行ったり、ボウリングやカラオケ、マッサージを楽しみ、休日は海へ行ったりと毎日がとても充実していました。 寮の食事は韓国料理ですが、白米が日本のものと似ていて醤油ベースの味付けのものも出てくるので私は4カ月間一回も日本料理屋に行きませんでした。 たまに日本人の方が持参した納豆・ゆかり・お茶漬け・お茶等を頂き幸せに浸っていましたフィリピン料理はお肉料理が多いですがとてもおいしくフルーツが日本のものと比べものにならないくらい安くておいしいです。

私はダバオにあるEDAという学校を選んで貴重な体験、大切な思い出が沢山できました。 EDAで過ごした4ヵ月は私の一生の財産です。ありがとうございました。

ありがとうEDA!

EDAのマンツーマン

名前:Ken
留学期間:4ヶ月
留学コース:ESLコース

最初は韓国人貴本の学校で、韓国人生徒が多いうことでこの学校を選びました。 私が在籍した期間は、女性は韓国人6:日本人4くらいの割合だったので丁度良かったです。 もし日本人の方が多いと日本語を話す機会が多くなり英語を話さなくなってしまうような気がします。でもたまには日本語を話せることが幸せに感じる時もあります。笑

EDAでは容易にクラスを変更することができ、もし自分に合わないと感じた場合や、他の先生とも話してみたいと感じた場合は週単位で変更することができます。自分に合った先生を見つけることが大事だと思います。

またオプションクラスは強制ではないので自由に参加でき自分の体調に合わせてクラス数を調整できることがメリットのひとつです。 私は1カ月と滞在期間が短かったのでなるべく勉強も遊びもできる限りやろうと考えました。予定があれば平日でも出かけて、予定がなければその分予習や復習に充てていました。毎週末は何もせずに過ごすのがもったいないので、どこかへ出掛けるようにしました。特にダバオと言えばフルーツとピーチ!この2つは非常に印象的です。至る所にフルーツがありおいしくて安い!そしてビーチも多くあり青い海と白い砂浜が広がっています☆
ダイビングとサーフィンは最高の経験でした。

EDAはご飯もおいしくて部屋も綺麗で勉強と遊びのベースは整っています。 後は自分次第でどんな留学ライフも作ることが出来ます。

ダバオ留学。浜の前リラックスフィリピンの英語留学〜

フィリピンのダバオ(Davao)は、クラーク、スービックに加え、最も治安が良い地域の1つです。ダバオでは、深夜に女性が一人でジプニーを利用しても問題ないほど安全な地域です。ただし、ミンダナオ島という島に位置する都市のために、治安面での誤解が多々ありました。 1ヶ月前ISSによるマラウイ(Marawi)内戦が収束しました。ダバオは以前のような安全なイメージ再建に全力を尽くしています。

ダバオのE&Gは、ビーチのすぐ前に位置しているので、学校で英語学習だけでなく、リラックスしゆっくりできます。放課後ビーチを眺めながら、コーヒー、ビールを飲めるカフェテリアは、E&Gのユニークな点ですね。また、学校の前の船着場から船に乗って15分のところでアイランドホッピングツアー(day tour)も楽しむ事ができます。

ダバオE&Gは、良好な治安、ビーチの近くに位置している事からリラックスして南国気分が味わえるので、家族留学、シニア留学で特に人気があります。

E&Gの今月ニュースレターです。ダバオで一度は行くべき場所の情報と学士日程が記載されています。

下の写真は、ダバオ市副市長(写真左。現在、フィリピンの大統領の息子)と一緒にいるE&G校長の様子。二人は10年来のなかです。

ダバオ留学。浜の前リラックスフィリピンの英語留学


ダバオ留学。浜の前リラックスフィリピンの英語留学
ダバオ留学。浜の前リラックスフィリピンの英語留学
ダバオ留学。浜の前リラックスフィリピンの英語留学
ダバオ留学。浜の前リラックスフィリピンの英語留学

ダバオ地域IELTS公認試験日程

IELTS公認試験はマニラ、セブ、クラーク、バギオ、ダバオなど、フィリピンの語学学校がある所在する地域で施行されています。ただし、バコロドやイロイロ地域は進んでいませんでした。

 

以下は2018年ダバオ(Davao)地域のIELTS公認試験日程です。

 

>>>ダバオIELTS 公式試験日程表 2018

ダバオ地域IELTS公認試験日程

IELTS公認試験はマニラ、セブ、クラーク、バギオ、ダバオなど、フィリピンの語学学校がある所在する地域で施行されています。ただし、バコロドやイロイロ地域は進んでいませんでした。

以下は2018年ダバオ(Davao)地域のIELTS公認試験日程です。

>>>ダバオIELTS 公式試験日程表 2018

ダバオE&G学校イベント(12月末までの登録者)

ダバオシティに位置しているE&G学校で学費の割引イベントを実施します。

この1年間ダバオ市でテロ関連の事件がありませんでしたが、IS事件が起きた

ミンダナオ島と同じ島という理由で留学生の数が著しく減少したことが事実です。現在は普段と変わらない日常を送っています。皆様の関心をお願い致します。

対象:8週以上の留学生。コースや寮 関係無い。 内容:1週学費(授業料+寮)免除 期限:2017年12月30日(土)までの登録者。開始日はいつでもOK。

ダバオEDA留学体験談:EDAで12周間と16週間の長期フィリピン留学の二人の感想

お名前:Jin
留学期間:12週間

ダバオEDA留学体験談

こんにちは。私は11月26日から2月18日までダバオにあるEDA英語スクールで12週間生活したJinです。
留学に行く前は、英語で話すことがとても怖かったです。私はフィリピン留学のあと、オーストラリアへワーキングホリデーに行くつもりだったので、フィリピンでの英語の勉強はとても大切な時間でした。

私はエージェントからEDAを紹介してもらいEDAに決めました。EDAを選んだのは何よりも留学生の数が少ない、小規模の語学スクールだからでした。大規模の学校だと、細かいところまで管理してもらえなさそうな気がしたからです。そして今も、自分の選択は正しかったと思っています。EDAの兄とも言えるDavidマネージャーさんが本当に優しく私のことを面倒見てくれたからです。

初めて「ダバオ」について聞いたときは、たぶん皆さんも同じだと思いますが、「ダバオってどこ!?」みたいな感じで、フィリピンのどこにある都市なのかも全然分かりませんでした。

フィリピンに来る前、フィリピンの事件に関したニュースを聞いて少し治安のことが気になりましたが、そんなに不安にはなりませんでした。そして11月27日の朝6時頃、私はダバオへ到着しました。ダバオの印象は、平和的な田舎って感じでした。(しかし、ショッピングモール等、必要なものは全部ありますので、実際田舎ではありません)
それでは、英語の授業について話したいと思います。先ほど言った通り、私はスピーキングへの怖さを乗り越えることが目標でした。初日のレベルテストの後に、時間割表をもらって授業に行く前までは緊張しましたが、割り与えられた先生たちとは相性が良くて、途中で先生を変更することなく最初から最後まで一緒に勉強をしました。

マンツーマン授業では教科書を使って勉強します。ほとんどの先生が経歴も良く、発音や実力を疑う必要がないくらい素晴らしい先生で、各留学生のレベルに合わせて教えてくれます。気になっていた表現や文章などをいつでも聞けるし、個人的なエッセイなどもチェックしてもらえることが良かったです。
時間が経ってからは授業中、先生とのおしゃべりがほとんどで、最後まで教科書を使った授業はグループ授業だけでした。私の場合はフリートーキングで前よりも自然な英語が話せるようになってよかったです。韓国では英語を話すこと自体が恥ずかしかったですが、ここの英語スクールに来てからは1週間目で会話に自信が付いたと思います。アクセントとかジェスチャー等も自然に身に着けることができました。

私みたいに会話を中心に勉強したい方にはNeo先生のDiscussion授業をおすすめします。3ヶ月の間、一番面白かった授業の中の一つです。英語で討論をするなんて難しくない?と悩む方もいると思いますが、1週間ぐらい聞いていれば余計な心配だったことが分かります。実際私がそうでした。
次は、ダバオでの生活についてです。フィリピンは品物の種類が多様ではないと思いましたが、モールに行ってみたら、それもまた私の余計な心配でした。韓国とほとんど同じで、有名な海外ブランド商品も置いてありました。

そして、現地の色んな食べ物を食べてみるのをおすすめします。ドリアンとバロットを食べたのは一生忘れられない経験でした。ちなみにバロット(孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵)は見た目だけが気持ち悪く、味はゆで卵と同じでした。

また、キャンパスでは掃除と洗濯も週3回してくれるので、留学生たちは勉強だけすればオッケーです。今私はオーストラリアにいますが、EDAの寮が懐かしいです。
私は「フィリピン」といえば、エメラルド色の海というイメージ!!学校から遠くないサマル島やタリグット島に行けば、写真で見た色の海を実際に見ることができます。タリグット島でダイビングをしましたが、それがすごくよくて最後の週末にもう一度行きました。ダイビングはぜひ、挑戦してみてください。安い値段でフィリピンの美しい海を経験できる機会はめったにないと思います。

そして、治安について心配だと思いますが、ダバオだけは例外だと思います。どこに行ってもガードマンさんが沢山いますし、道には警察も多く、3カ月間危ない目に合わなかったです。夜一人で歩いても大丈夫でした。もちろん海外ですし、気を付けるに越したことはないかと思います。

ダバオEDA留学体験談

そして、私はここで親しくなった、現地に住んでいる韓国人の友達のおかげでたくさんのフィリピン人の友達を作って、家にも招待されフィリピンの文化も分かりました。互いの文化について話をしました。また外国人にあまり知られていないスポットなどにも連れていってくれて、たくさんの思い出を作りました。ダバオの人々は純粋で情が深いと感じました。もしできれば、先生たちだけではなく色んな所で会った人と友達になってみるのもいいと思います。

私の友達や先生、マネージャーさんたちのおかげで3カ月間楽しく留学生活を送ることができました。かけがえのない思い出がたくさんできて本当に感謝しています。

お名前:Jinny
留学期間:16週間

ダバオEDA留学体験談

こんにちは。私はダバオのイングリッシュドクターズアカデミー(EDA)で16週間勉強した
Jinnyと申します。私の感想文がフィリピン留学について考えている方達に少しでも役に立てば幸いです。
EDAのいいところ、一番目は、安全なところです。

私の場合は、こんなに長い期間一人で海外生活をしたことがなかったので、勉強はもちろんですが親が治安のことで心配をしていました。私も周りの人達からフィリピンは危険だから注意しないといけないと聞いていたので少し悩みましたが、ここダバオに着いてみたら治安は良いし、全然危なくなかったです。

ダバオという都市について初めて聞く方が多いと思いますが、(私を含めて)全然心配する必要はありませんよ。

臆病者の私も4ヵ月間ふつうに生活できましたので、きっと大丈夫です。でも、世界のどこにいても、安全に気をつけることは当たり前のことですよね。
EDAのいいところ二番目は、先生たちが皆とても優しく、家族や友達のように親しくなって生活ができることです。週末にも一緒に出かけて楽しい思い出をたくさん作りました。そして、先生と遊びながら英語を話すことで、自然に英語の勉強もできて良かったです。いつも完璧な文章で話さないといけないって思いましたが、そんなことはなく、その負担が少なくなりました。

三番目は、授業のカリキュラムの良さです。

初日の日、レベルテストを通して留学生の英語の実力を判断します。そして学生が望むことや集中して勉強したい部分などを授業に反映してくれます。
留学生一人一人に合わせた授業を提供してくれるので、 特にマンツーマン授業がすごくよかったです。もちろん、グループ授業もすごく良かったです。
もし、自分に合わない先生に会っても、毎週先生を変えられますので大丈夫です。

四番目は、マネージャーさんたちが留学生一人一人を細かくケアしてくれるところです。調子が悪くないか、学校での生活で不便なことはないか等をいつもチェックしてくれますので、こういう部分についても心配はいらないです。

しかし一つだけ欠点が、、、EDAは2007年につくられた語学スクールなので、韓国や日本みたいにきれいな新しい施設を期待したらがっかりするかもしれません。でも私は、EDAが良いスクールだからこそ、たくさんの学生たちが通っていた証だと思っています。

結果的に!英語が怖かったこの私が、楽しく勉強しながら、遊びながら生活をして、かけがえのないたくさんの思い出と一緒に帰ることになって本当に幸せです。最後に、私の大好きな先生たちとオーストラリアやアメリカ、韓国にいる友達にもう一度、ありがとうと気持ちを伝えたいです。

私の感想文を読んでくださってありがとうございます。役に立てば嬉しいです。

ダバオEDA留学体験談

ダバオEDA留学体験談ダバオ留学のオススメ語学学校一覧

フィリピンの真珠と呼ばれるダバオは、マニラ、セブ島に続き、フ ィリピン地域で3番目に大きい都市で、フィリピンの商業の中心と 言われています。誰でも一度ダバオに行けば移住したいという気持 ちになるというほど、澄んだ空気と水があります。また温暖な気候と程良い雨量に恵まれているため、ドリアンなど多 くのフルーツの産地としても有名です。

>>>ダバオのオススメ語学学校の続きを読む

ダバオEDA留学体験談

フィリピン英語留学に行ってみて、日本で勉強しておけばよかったこと

周りの友人ももっと日本で英語の勉強をしておけばよかったと後悔している人も多かったのが印象的でした。英語の勉強ってほんとにいろんな方法があって何をすればよいかわからないですよね。これからフィリピン留学に行く人には、そんな後悔をしてほしくないので、今回は冒頭の問いに対して実際の体験談と周りの声を踏まえて、フィリピンに行く前に日本でやっておきたかった英語勉強について共有していきたいと思います。

>>>フィリピン留学の前に日本で準備すべき勉強方法

2017年ダバオTOEIC試験日程

英語スクールE&Gは、ダバオ地域の唯一の公式TOEICセンターです。

月に一度、TOEIC公認試験が実施されます。 2017年の試験日程は以下の様になっております。

 

2017年

1月14日(土)、2月11日、3月18日、4月22日、5月20日、6月17日、7月22日、8月19日、9月16日、

10月14日、11月11日、12月9日

 

場所:E&G内のTOEIC試験専用教室

 

申し込み期限:試験実地日の2週間前までに行う必要があります。

(E&Gに在学中の場合は、E&Gスタッフが代行します)

 

費用:2,000ペソ(現金払いのみ)

 

*試験を受けてから約7〜10日後にテスト結果が渡されます。もし、スクール卒業までには間に合わない場合はテスト結果を日本の住所に郵送して頂く事も可能です。その際は別途で郵送費用をご負担して頂く必要がありますのでご注意ください。

 

E&G 初日のスケジュール

E&Gにおける新入生スケジュールです。以下のスケジュールをご理解いただき、より充実した「特別な」留学となるよう準備を進めましょう。

【初日スケジュール】

時間

内容

7:00 ~ 7:50 朝食
8:00 ~ 10:00 レベル分けテスト
10:00 ~ 11:00 オリエンテーション
12:00 ~ 12:50 昼食
13:00 ~ 15:30 お買い物及び両替
18:00 ~ 18:50 夕食

※1. 新入生の人数次第で13時からのスケジュールが変動する可能性があります。

※2. 平日午前中にE&Gへ到着した場合には、上記午前までのスケジュールに従っていただき、午後より授業を行けていただきます。

※3. 平日午後にE&Gへ到着した場合には、上記午後のスケジュールに従っていただきます。

  • 初心者IELTS 6.0保証 24週で初心者からIELTS 6.0

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ