お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

おすすめ‼海が見えるバルコニー付きのお部屋

語学学校E&Gの寮は、フィリピン語学学校の中で数少ない海の近くに位置している学校です。窓の外には広大な海の景色を一望でき、寮ではまるでホテルに来たような雰囲気を味わえます。
その他、セブブルーオーシャン(CBOA)、ベイサイドプレミアム、CIJスパルタ、GENIUS,QQイングリッシュ(シーフロント)でも海の近くに寮を運営しています。コストパフォーマンスはE&Gが良いです。

オーシャンビューの寮はシングル、ダブル、ツインルームでご利用いただけます。とても人気のお部屋なので、留学予定日の2~3ヵ月前に予約することをおすすめします。

詳細は弊社までお問い合わせください。

EG-picture
EG-picture2

ダバオE&G語学学校のTOEICコース体験談


名前: DONG QIANNAN
コース: TOEIC
期間: 10 weeks

この記事は中国籍の卒業生が作成したもので、学校側が日本語に翻訳しました。

ダバオE&G語学学校のTOEICコース体験談

私は、2ヶ月と2週間E&Gにてトイックの勉強をしました。この期間に私の英語のスキルはかなり上達いたしました。E&G では、入校後すぐに受けるレベルテスト後に、クラス分けがされるので、生徒のレベル個々にあった、クラスで勉強ができます。私のクラスは私に必要な勉強が全て揃っており、とても価値のあるものとなりました。また、先生方はクラスで一番生徒にとって効率的な勉強方法を考え教えてくれ、とても、良い先生方ばかりだと感じました。

また、トイック勉強だけでなく、日常英会話のスキルも向上したと感じています。毎週土曜日にはトイックの模擬テストを提供している学校でしたので、欠かさずテストを受けました。
そして、ついには、E&G で勉強を終えた後のテストで、トイックのスコアが以前の2倍に伸びていました。

私がフィリピン留学をする前に私の家族や友人は、フィリピン教師の発音に懸念を持っておりましたが、
こちらで授業を受けてみて全く問題がないと実感いたしました。先生方は皆、標準的な英語の発音で流暢に会話ができる方ばかりです。ほとんどの教師は英語を専攻に勉強してきた方々でした。

週末には、先生と遊びに出かけ、自然に日常英会話を学ぶことができました。クラスでは先生方が全力で英語学習についてアドバイスをしてくれました。特に、文法のクラス、私の弱点の教科です。先生は、いつも、難しい文法をできるだけ簡単に、また、鮮明にさまざまな方法で教えてくれました。先生が教えてくれる姿勢によって、クラスの後、自習勉強にもまた力が入りました。もし、この学校に興味があるのであれば、自習にて、復習、予習することはより効率的に学習できるということが経験上わかったので、予習、復習を学校にて、必ずすることを強くお勧めしたいです。

この学校の施設にもかなり満足しました。ここに来る前に、こちらの学校について調べました。学校施設は新しくないという口コミをみました。しかし、私が思うに学校施設はNEWではないが、清掃のケアがきちんとされており、十分に綺麗で快適に過ごせる施設だとおもいます。
さらには、学校のすぐ隣は海に面した場所に位置しているので、勉強に疲れた時は海を眺めリフレッシュすることができます。また、週末には、学校のすぐ隣から船で海に渡りサマールアイランドへ簡単にいくことができ、日帰り旅行を楽しむことができます。
学校の付近には、徒歩10分でいくことができる銀行、スーパー、また、マクドナルド、そのほかレストランがあり便利に生活できました。フィリピンの中でもダバオは落ち着いた場所だとおもいます。

何人かの生徒はここにきた後に、この街に残念がっている人もいましたが、私はダバオは日常に必要なものが身近に揃っており、かなり過ごしやすい街だとおもいます。ここへ来る前に、ダバオで化粧品または、コンタクトレンズなどの必要不可欠なものが買えるかどうかかなり心配しましたが、モールへ行けばほとんどの物を揃えることができました。モールにはタクシーで10分以内で行くことができるので何不自由なく過ごすことができました。
そして、ダバオはなによりも安全な街だとおもいます。私の母国、中国では、いつでも外へ出る際には、所持品、ケータイ、財布には注意をはらっていましたが、ダバオでは11時以降に週末で歩いたとしても、所持品を心配したり、カバンのジッパーがないものでも、全く安全に出歩くことができました。

そして、ダバオの街の人たちはもちろん、先生より英会話時に訛りを感じましたが、すごくみなさんフレンドリーで親切です。

たまに、レストランに行った際に何を言っているか聞き取れないときがありました。E&G語学学校のスタッフ、マネージャー方々は、生徒の問題や悩みについて全力で対応しようとしてくれました。私がクラス調整の相談、また、私が質問する時はすぐに、親身になってきいてくれました。そして、クリーニングスタッフ、清掃員の方々もそろっているので、生徒は英語勉強に集中、向上できる場が揃っています。私は、E&Gには、生徒にとってよい英語勉強環境があり、価値のある経験ができると確信してます。

 


【ダバオ留学体験記】 ダバオE&Gで安全安心なフィリピン英語&ゴルフ留学


ダバオE&Gゴルフコース

名前:AOKI HIDEYUKI
コース:Golf + Englishコース
期間:2018年 1月6日より 4週間
1人部屋を使用

①市内の安全性

全く危険を感じず。ミンダナオ島はイスラム過激派がいる事でダバオ市も安全性を危惧する方が多いが、イスラム過激派が根を下ろすマラウイ市などからダバオは距離もあり、特にダバオ市はドゥテルテ大統領が元市長時代に築いた文化が今も根付いており、至って安全。現地人に聞いても、ダバオのその安全性を彼ら自身が誇りに思っており、それが受け継がれているように感じた。夜の出歩きも危険を感じることもありませんでした。

②市内の快適性

まず物価が安い。マニラとセブにも行ったことがありますが、マニラの物価を100とすると、セブが85、ダバオ60くらいの感覚に思えた。お釣りもちゃんと小銭でも返してくれるし、タクシーも必ずメーターを運転手自ら使う。アジアにありがちなぼったくりの文化を全く感じず。街中は他のフィリピンの都市と同様キレイとは言えませんが、許容範囲で、快適に過ごせました。

③学校立地

近くのショッピングモールなどへは、学校から迎えのタクシーを呼ぶことができるため、いつもタクシーを利用していました。初乗り40ペソなので日本円で90円程度、ショッピングモールまで80ペソ程度と近く便利。またマクドナルドやセブンイレブンまで徒歩5分程度。

④学校施設

新しいとは言えないが、生活するには十分。シャワーは温水も問題なく出て特に問題なし。部屋には冷蔵庫、エアコンもあり快適。 蚊が多いため、蚊取り線香の類いのものを持参すると重宝するかもしれません。

【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki 【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki

⑤授業の質

先生により合う合わないは多少あるかと思いますが、質の良い先生が多いと感じました。

【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki 【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki

⑥食事

韓国家庭料理が多いですが、美味しく、辛いものがあまり得意ではない方でも、辛くて食べられないというものはほとんど出なかった。

【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki 【ダバオ留学島留学体験談】Aoki・Hideyuki

総合的に満足してます。


2019年フィリピン祝日のご案内

ダバオに位置する語学学校E&Gの2019年祝日スケジュールをお知らせ致します。
ポリシーに基づき祝日が移動する場合があります(例えば、木曜日が祝日の場合金曜日に移動)また、政府が突然祝日を発表する場合もあります。
特に8週間以下の短期留学予定者は、入学前に祝日のスケジュールを必ず弊社までご確認ください。

EG-pic

2019年TOEIC公認試験の日程

語学学校E&Gは、ダバオで唯一のTOEIC公認試験センターで、月に約1回TOEIC公認のテストが校内で行われます。
試験日の10日前までが申し込みの期限となっています。希望の方は学校のオフィスにてご案内します。

toiec

EDA 入学条件と入学前の注意事項

ダバオ地域はミンダナオ島の都市の1つであり、治安が悪い場所と認識されています。しかし実際のダバオは、フィリピンの都市の中で治安と環境はクラーク・スービックに加え最も信頼性の高い場所です。

  1. 入学に適正な条件:16歳以上の初級~中級者(ジュニア留学不可)
  2. 入学日:原則土日入寮だが平日も可。
    ※授業の運営上、土・日入学をおすすめします。
    ※ダバオ空港まで直行便がありません。フィリピンのマニラまたはセブからの経由便をご利用ください。
    ※入学後の初日は、オリエンテーション・両替・テストなどがあり、その次の日から授業が始まります。ただし3週間以下の生徒は、初日から通常の授業が開始できます。
  3. 退寮日,退寮時刻:土曜入寮は土曜退寮、日曜入寮は日曜退寮が原則。平日の水曜入寮は水曜退寮。
    ※退室時に学校の前でタクシーに乗り約20分ほど空港まで移動します。
  4. カリキュラムについて:薬学・看護キャリア教師が在籍し、該当分野の科目の選択も可能です。特に薬学はフィリピン語学学校の中で唯一受講する事ができる学校です。
    ※事前に申請して頂ければESLコースを受けながら希望通りに科目編成を行う事が可能です。(学校側の準備と教師割り当てを事前に行う為)
  5. 休暇期間(12~2月,6~8月)中の家族留学比:0%
  6. 留学中の延長申請:延長する場合は学校と弊社にまでご連絡下さい。
  7. 留学中のコース変更:オフィスで相談した後に変更可能。コースの差額は現地でのお支払いとなります。
  8. 休日:入学予定者は必ず祝日の確認をお願いします(下記参照)
    https://phil-english.com/philippines-knowledge/
  9. 通学について:可
  10. 恋人の寮の宿泊について:不可。※家族/結婚を控えた恋人は可(親の同意必須)

GITC 入学条件と入学前の注意事項

GITCはTOEIC・IELTSコースに特に優秀な教師を割り当てております。セブ・バギオ以外の地域で、試験対策に強い学校をお探しの方はGITCをおすすめします。
また、GITCは毎年オフシーズンに大幅な学費割引プロモーションが行われることも大きなポイントです(例えば12週留学で4週分割引など)

  1. 入学に適正な条件:16歳以上の初級~中級者
  2. 入学日:平日(月〜木)入学も可能ですが、スムーズな授業運営のために土・日曜日の入学をお勧めします。
    平日入学を希望される場合は、担当カウンセラーに事前確認をお願いいたします。
    ※イロイロ空港まで直行便がありません。マニラ,セブ空港を経由します。
    ※入学後の初日は、オリエンテーション・両替・テストなどがあり、翌日から正規の授業が始まります。ただし期間が3週間以下の生徒は、日曜にそれらを行い、月曜の午後から授業開始可。
  3. 退寮日,退寮時刻:土曜入寮は土曜退寮、日曜入寮は日曜退寮が原則。平日の水曜入寮は水曜退寮。
    ※運営上、なるべく入室は土日のどちらかをおすすめします。
    ※退室時に学校の前でタクシーに乗り約30分ほど空港まで移動します。
  4. 校風について:放課後の午後8時から2時間は自習が義務付けられている為、平日の外出できる時間は短いです(金土は門限なし)学業に専念できる環境作りを重視している為、実際はスパルタに近いセミスパルタの学校です。
  5. コースについて:TOEIC・IELTSを受講したい方はスコア保証コースをおすすめします。スコア保証コースと一般コースの違いは、下記をご参照ください。
    https://phil-english.com/school-news/gitc-itlets-course-difference/
  6. アクティビティについて:放課後校内のプールにて、ナイトアクティビティのスイミングクラスを進行しています。
  7. 学費後払い制度について:GITCは入学前のキャンセルは高ペナルティが課され、お客様がやむを得ない事情でキャンセルした場合、弊社が全額負担しなければならない状況です。その為、弊社で提供している【学費後払いサービス】はGITCは対象外になりますことご了承ください。
    ※GITCは入学申請の登録後、学費の納付が完了してから入学許可書が発行されます。
  8. 休暇期間(12~2月,6~8月)中の家族留学比:約20%
  9. 留学中の延長申請:延長する場合は学校と弊社にまでご連絡下さい。
    ※GITCは、毎年大幅なオフシーズン割引プロモーションを進行しています。ただし、延長の場合割引プロモーションの適用はありません。
  10. 留学中のコース変更:オフィスで相談した後に変更可能。コースの差額は現地でのお支払いとなります。
  11. 休日:入学予定者は必ず祝日の確認をお願いします(下記参照)
    https://phil-english.com/philippines-knowledge/
  12. 通学について: 不可。指定の寮を利用
  13. 恋人の寮の宿泊について:不可。※家族/結婚を控えた恋人は可(親の同意必須)

ダバオの治安について語学学校EDAのマネージャーにインタビューしました


こんにちわ、フィルイングリッシュです。

今回はフィリピン・ダバオ市の語学学校EDAマネージャーであるDavid Jung氏にインタビューをしました。
現在の場所に移動してから初めてのインタビューです。
学校情報と共に、最近のダバオの治安に対する率直な意見も聞きました。

こちらはE-ROOMの 学校スタッフにインタビューした内容をまとめた記事です。バコロド留学に興味のある方に役立つ情報を記載していますので是非ご参照ください。

こんにちは、お久しぶりです。English Drs Academy(EDA)の特徴について教えていただけますか?また他の学校との違いも合わせて教えてください


私達EDAは、フィリピンの中でも安全な治安と美しい景色を誇るダバオ市にあります。
アットホームな少人数制学校で、総人数25名で運営しています。学校スタッフは4,5名在籍し、ほぼマンツーマンで生徒の要望に応じ、満足して頂けるよう心掛けています。
今年で11年の歴史があり、満足して頂ける授業と学校内の生活管理はもちろんのこと、長年勤めた講師達の教育経験が利点です。

マンツーマンの授業が最大6時間であるESLコースはもちろん、TOEIC,IELTSなど様々な専門の
講師もいるため、留学期間の延長や再入学率が高く生徒の満足度が高いことも当校の強みです。

人気のコースとカリキュラムの運営方式について説明をお願いします。通常ESLコースではどのようにコースを選択するのですか?

マンツーマン授業6時間+小グループ授業2時間+オプション授業1時間で構成されたESLコースと、海外の大学や就職目的の為にスコアアップを目指すIELTSコースが最も人気があります。
授業内容と講師は毎週木曜に変更が可能で、特にESLコースは生徒達の好みに合った講師を見つける事ができます。多くの生徒がスピーキングやリスニング、文法のコースを選択しています。

ESL,TOEIC,IELTSコースの教材はどのようなものを使用しますか?

ESLコースで使う教材- Grammar in Use, Reading & Listening with CNN,Side by Side, Talk Talk Talk, Can you believe it, Express yourself, Impact issue, SLE Series, New Interchange, Talk your head off, Make your point, Ready to write, etc… ESLコースの教材を習い終える期間は平均3~4週間です。

* TOEICコースで使う教材- Longman Preparation Series, Tactics for TOEIC, Oxford Preparation course for TOEIC, Hackers TOEIC, etc… TOEICコースの教材を習い終える期間は平均8~10週間です。

ダバオの治安について語学学校EDAのマネージャーにインタビューしました

IELTSコースで使う教材 – Collins Listening, Reading, Speaking, Writing for IELTS, Cambridge IELTS, IELTS on Track Test Practice, IELTS Preparation & Practice, etc… IELTSコースの教材を習い終える期間は平均4~8週間です。

ダバオの治安について語学学校EDAのマネージャーにインタビューしました

EDAは看護学、薬学専攻の先生が多いことで有名です。学生が希望すれば看護学、薬学などの内容も受講は可能でしょうか?

もちろんです。希望であれば看護と薬学専攻の先生を割り当ててその科目の受講が可能です。

留学中のコースや講師の変更はどのようにおこないますか?

講師の変更は1週に1回です。毎週木曜日にオフィスへ講師変更申請書を提出し、希望する講師の授業が空いていれば変更可能です。

授業の変更は、オフィスに伝えるとすぐに次の日でも変更が可能であり、コースの変更は少なくとも3~4週間前にしなければいけません。コース費用が異なる場合は差額だけ別に請求されます。

EDAの料理は韓国料理がメインでありながらそれ以外も提供していると聞きました。食事は数週間単位で変更するのでしょうか?また、ベジタリアンや特定の食品を避ける方の為の対応は可能でしょうか?

EDAは、フィリピン料理でなく、長年レストラン運営の経験がある韓国料理人がメニューを担当しています。EDAの食事は栄養価が高く美味しいと評判です。4週間単位でメニューは定められていますが、生徒に人気のメニューは1~2週間単位で提供しています。少人数制で学生を集中的にケアできるからこそ、生徒の個人的な食習慣にも徹底的に対応することが可能です。

ダバオの治安について語学学校EDAのマネージャーにインタビューしました

学生に便利なサポートはどのようなものがありますか?

週3回寮の掃除と洗濯 (洗濯は重量制限もなし)はもちろん、週末にリゾートや観光地に行く際の予約、病気や怪我の時に病院へ同行するサービス , またバーベキューや卓球大会など様々なアアクティビティを通じて学生に楽しい思い出を作って頂ける環境を提供しています。

過去1年間の学生の国籍の割合と留学期間も教えてもらえますか?

過去1年間の国籍の割合は、韓国70〜80%、日本20%、その他(中国、ベトナム)10%です。留学期間はおおむね8週間と12週間の学生が最も多かったです。

最近ダバオの治安状態について教えていただけますか?また、ダシティとミンダナオ島は治安がいいと言われていますが、それについても説明をお願いします。

ダバオの治安はフィリピン内で1番安全です。現フィリピンの大統領である二テルテが長い期間ダバオで市長として在職し、安全でクリーンな都市に変えました。地方の市長が圧倒的な支持率で大統領になることができたのは、フィリピンの人たちも、フィリピンでダバオを最も安全で良い都市に変化させた二テルテ大統領を認めたということが分かります)もし周辺の人(ダバオ以外の人)に「ダバオは安全ですか?」と聞いても答えは明確です。
ミンダナオ島は韓国と同じサイズで非常に大きな島です。 通常、問題が発生する地域はダバオから車で6時間以上行く距離に位置しており、ダバオまでの帰りは駐留している軍人と警察が多いので、ダバオへ進入すること自体が難しいです。

むしろ、マニラ・クラーク・セブで頻繁に発生する外国人対象の強盗、過剰料金の請求などの問題がダバオにはありません。ダバオ市の規定により午前2時前にはバーやクラブは全て閉店し、遊興文化はほとんどないほど健全な都市でもあります。その為、一度安全で魅力的なダバオを経験した多くのEDA卒業生は再び語学学校や旅行で訪れます。

授業外の午後5時から1時間、参加自由の特別(オプション)授業がありますが、この特別授業の詳細を教えてください

オプションのクラスはEDAの生徒であれば誰でも気軽に参加できるグループレッスンです。Listening & Dictation, Situational Class などで科目が定められており、決まった教材がないので担当講師が1日づつプリントを配布し授業を進めています。正規の授業だけでも学習量は十分なので受講は義務ではありません。

EDAは平日の放課後は外出が自由なセミスパルタで運営されている学校です。平日外出すると主にどこに行きますか?外出しない場合校内ではどの様に過ごしますか?

私達の学校の近くにはフィリピンで代表的なショッピングモールであるSMモールが徒歩やトライシクル(バイクタクシー)で移動が可能な距離にあり、多くの生徒はSMモールに行きます。
あるいは学校周辺にはコーヒーショップやレストラン、パブに集まっており、そこへも徒歩やトライシクルで移動ができます。また、公園の雰囲気を演出するMTS(Matina Town Square)も近くにあります。平日は1~2日程は外出せずに、部屋や教室で予習・復習をしている生徒もいます。

週末や休日の旅行に関する質問です。ダバオ市内で代表的なリゾートスポットの説明をお願いします。予想経費、距離、その他の情報も合わせてお願いします。

ダバオで最も代表的な場所であるPearl Farmリゾートです。しかし、数年前から観光プランが少なくなり、1泊以上しなければならないシステムに変わった為、学生が払う費用が多少多くなりました。
(1泊2日で約250ドル)それでも尚、ダバオの代表リゾートとして多くの観光客が訪れています。学校からPearl Farmリゾートまでは約1時間かかり、行き方としては学校からタクシーに乗り、港に移動し、ボートに乗って入場することができます

ダバオの治安について語学学校EDAのマネージャーにインタビューしました

Secdea Resort:学生がツアープログラムで行くことはお勧めです。1人当たり1000ペソのツアー費用(ビュッフェ昼食を含む)でリゾート内の施設の利用が可能であり、大きなプールが有名です。公園の様な散歩道もあり、いくつかのマリンアクティビティを楽しめます。
残念ながら、専用の港がなくダバオからサマール島へ船に乗って移動し、到着後バイクやトライシクルに乗ってホテルまで行きます。学校からリゾートまでは1時間以上かかります。

ダバオの治安について語学学校EDAのマネージャーにインタビューしました

Eden Park:山の中にあるアウトドア施設です。基本的には、昼食(ビュッフェ)が含まれているツアーに参加される方が多く、費用は600ペソです。ガイドが同行するシャトルバスツアーに申し込むと広大な敷地の中をゆっくり丁寧に説明を聞きながら周る事ができます 。乗馬、釣り、ジップラインなどのアクティビティも体験することができます。学校からEden Parkまではタクシーで30〜40分移動すれば到着します。

ダバオの治安について語学学校EDAのマネージャーにインタビューしました

学校近くにはどのようなお店や施設がありますか?フィットネスジムやヨガなど通える施設はありますか?

SMシティモールやS&R(フィリピン版のコストコ)、スターバックス、レストラン等その他様々な施設が学校の周辺にあります。車で15分ほど移動すると、施設も値段も安くて生徒におすすめのジムがあります。

寮内の設備の説明をお願いします

個人ベッド、机、椅子、クローゼット、エアコン、小型冷蔵庫、給湯器、WI-FI、トイレ(シャワー)、バルコニー、洗面化粧台(シングル)

EDAは少人数制の学校で、生徒間や生徒と講師の親密度が高いようですが、その関係を作る為に学校でサポートしていることはありますか?

毎月、学校の全員が参加できるアクティビティやイベントを企画しています。また、学校が少人数制なので校内全ての生徒、講師、マネージャーまで顔をお互い知り、挨拶や会話をすることでより密に親交を深めることができます。(生徒は指導しなくとも自然と挨拶や会話をしています)

ダバオから学校まで行く方法を教えてください。また、空港への送迎は何時でもいいのでしょうか?

残念ながら日本からダバオまで直行で行ける飛行機は現在ありません。 マニラやセブ空港を経由して国内線へ乗り継ぐことができます。ダバオ空港からの送迎は24時間可能です。空港から学校までは車で約25~30分ほどで到着します。 タクシーを利用する場合は、Calamansi & Molave Street Corner, Juna Subdivision, Matinaと言ってください。グーグルマップを利用すれば、目的地を747
Molaveと検索すると学校の正確な位置に到着します。

最後に、EDAはどのような生徒におすすめな学校でしょうか?

美しいビーチや自然を楽しみながら安全で平和な環境のダバオで、勉強に専念できる環境や特に英会話力を重点的に伸ばしたい方におすすめです。アットホームで勉強に集中できる環境、少人数制だからこそできる優れた講師達の素晴らしい教育を受けれるEDAはとてもおすすめです。

ダバオの治安について語学学校EDAのマネージャーにインタビューしました

EDAマネージャーとヘッドティーチャー LEE CUNADO

フィリピンのダバオへ留学し、語学学校EDAに関する詳細な情報を得る事ができました。
以上、インタビューのご協力ありがとうございました。


2018年 E&G TOEIC公認試験日程

E&G学校はダバオで唯一のTOEIC公認試験場で毎月校内で公認試験が実施されています。

 

2018年TOEIC公式試験日程は下記の通りです。
3月17日、4月14日、5月12日、6月9日、7月7日、8月4日、9月15日、10月13日、11月10日、12月8日

 
時間:午前8時から2時間

申し込み方法:試験日の2週間前までにオフィスでの申請(在学中の学生)。またはオンライン申込(日本滞在者)

申請料:2,200ペソ(ETS事情により金額は変動することがあります)

 

#TOEICテストの後、10日以内に試験成績表を受けるとることができます。もし卒業している方は、メールで成績表を送ってもらうことができます。この場合メール便のコストがかかります。

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ