コロナウイルスに関するフィリピン政府と学校の最新情報を毎日更新中!

WE Academy イロイロ

WE Academy - イロイロ島・フィリピン留学なら格安費用のフィルイングリッシュ

一目でわかるWe Academy
  1. 学費が安い
  2. 生徒の学習満足度が高い
  3. 施設が新築で綺麗
  4. 講師の指導レベルに定評
  5. TESOL資格取得可能
  6. 科目変更自由自在
  7. 徒歩2分で大型ショッピングセンター
  8. 周辺の治安がすこぶるいい
  9. 平日外出OK
  10. 学習雰囲気がとてもいい

 

手頃な価格でありながら優秀なバギオ講師に匹敵するハイレベルな授業

We Academyは,2003年にフィリピンのイロイロ市に設立され、15年以上の歴史を持つ学校です。学費が安いことで有名ですが、それにも関わらず講師陣の教育レベルがフィリピン内の有名な学校に劣らない評価を受ける実力を持ちます。講師陣との連帯を深める目的の教育法人を設立し、講師達も株主として参加していただく一方で、講師としては平均より高めの賃金設定を行っております。実際、講師達の学校に対する愛着心は高く、勤務者のほとんどが5年以上のベテランです。留学期間の延長率は50%と驚異的で、これだけでも学生の授業や運営に対する満足度が分かる事でしょう。


2019年5月、当校はイロイロ中心の新築キャンパスに移転しました。今回を機に、以前懸念点として挙げていた施設の老朽化・設備が解決され、今となっては【価格・講師・施設】全て満足して頂ける環境を提供出来る事は間違いありません。手頃な価格の学校は他にもあります。しかし、トータルバランスを見た時にこれだけの利点があり同価格の学校を見つける事は難しいです。コストパフォーマンスはどの学校に比べても上位に位置し、新築移転したことにより今後益々注目の集まる学校です。

概要

 
学校名 We Academy
住所 E . Lopez st, San Vicente Jaro iloilo city 5000
設立年度 2003年
定員 120名 (2019年5月新築へ移転し、現段階で240人まで増員予定)
承認関連 TESDA及び教育庁正式認可, IELTS公認試験センター
運営留学プログラム ESL, IELTS, TOEIC, Junior ESL
講師 約50~65名
日本人スタッフ 1名
日本人の割合 10~25%
学校施設 8階建ての建物で、1階と2階は教室・事務室・ロビー・行政オフィス・IELTS試験会場
寮の施設 3・4階は男性寮、5・6階は女性寮。 その他 シャワー、温水器、冷蔵庫、服入れ、本棚机、椅子、ベッド、寮内Wi-Fi、扇風機、洗面台を完備
その他の施設 カフェ・ジム・クリニック・旅行代理店・歯科・室内プール

WE Academy – 学生体験 ESL Dコース
2019/08/14

WE Academy – 学生体験 ESL Dコース [学校] We Academy [期間] 5ヶ月 [コース] ESL Dコース(マンツーマン6時間. グループクラス2時間) [名前] Kevin Q1. 簡単な自己紹介をお願いします。 私は日本人、大学4年生の紅林祥です。大学の単位を全て取ってからここに来ました。 Q2. 英語を勉強している理由はなんですか? カナダでワーホリをする為に英語を勉強しています。最終的には世界一周したいと考えています。 Q3. ここに来る以前はどの位英語を勉強していましたか? 実は大学では英語を一切勉強しておらず、むしろ避けていました。なので、中学3年間と高校3年間の計6年間、英語に携わっていた事になります。当時から英語に対する苦手意識は強く、成績は常に最下位でした。 Q4. 自分の英語のスキルは伸びたと実感していますか? はい!ここにきて自分の中で成長を感じている点は、自分の喋りたい事を相手に的確に伝えられる様になったという事です。ここへくる以前はひたすら“YES”か“NO”あるいは一つや二つの単語を使ってしかとれなかったコミュニケーションが、今では名詞節、形容詞節、副詞節を使った長く複雑な文が作れるようになりました。 Q5. 留学するにあったて勉強のスケジュールはたてましたか? はい、最初の3か月はひたすら基礎を固めました。1日8コマあってので、勉強量に関しては申し分なかったです。そして最後の2か月はIELTSやTOEICに焦点を当てて勉強しました。この二つは模擬テストを隔週で受けることができ、点数も出るので非常に良い動機づけになりました。 Q6. イロイロ市に関してどう思いますか?またここでの留学を検討している人にお勧めできますか? 都市過ぎず、田舎過ぎず、治安に関してはとても良いと感じています。また近くにギマラス島というプライベートビーチが沢山ある小さな島や、SMシティー、ガイサノモール、ロビンソンモールなど大きなモールが点在しているので息抜きも出来ます。 Q7. 現地の人とは普段コミュニケーションをとれていますか? 彼らは基本的に英語を喋れるので(若ければ若いほど)英語を実践的に使うことのできる良い機会でした。彼らは日本人も中国人も、全員韓国人だと思っているので“アンニョン!”(こんにちは!)と言われても怒らないで下さい! Q8. 最後にWe Academyで留学を検討している方にメッセージをお願いします。 良い意味でも悪い意味でも、周りに勉強の邪魔になる娯楽がないので勉強にとても集中しやすいです。でももし来るなら1つや2つ新しい趣味を作ることをお勧めします。私は、ウクレレとズンバがこっちで新しい趣味になりました。また先生たちもとてもフレンドリーで恥ずかしがり屋の人でもすぐに打ち解けられると思います。食事は日本料理屋だけでなく、フレンチ、イタリアン、中華料理などバラエティーに富んだレストランが沢山あるので休日には友達と食事に出かける事もできます。

We Academyの新しいキャンパスへ行こう
2019/03/04

We Academyの新しいキャンパスへ行こう!! フィリピンのイロイロに位置する語学学校We Academyは、優れた教師と比較的低費用でよく知られており、16年間設立されて以来、教室、寮などの施設は比較的古くからあり、老朽化してきています。そこで2019年4月に、既存の教師・生徒を含め新しいキャンパスへ移転予定となっております。 今回はWe Academyの新校舎の進捗状況を調査してきました。 こんにちは、Phil EnglishのWunnaです。2019年1月17日にWe Academyの新校舎に訪れました。私は以前スターディツアーでWe Academyに行った事があるので、この学校には特別な気持ちがあります。私は生徒が留学終了後にくれるフィードバックをいつも覚えています。それほど先生がとても良く生徒からの評判がいい学校だからです。 新キャンパスは旧キャンパスよりも市内中心部に近く、対角線上のGOLEGIO DE SAN JOSE大学から歩いて1~2分の距離に位置します。新キャンパスからRobinsonショッピングモールまで徒歩5分で、様々なレストラン・マッサージ店などがあります。   新しいキャンパスは、地下1階~8階建てとなっております。地下室はマンツーマン授業・グループ授業および80人の生徒が収容できるIELTS IDP公認試験室(予定)で、試験以外の日は生徒の自習室にする予定です。 新キャンパス外観 新しいキャンパスは、地下1階~8階建てとなっております。地下室はマンツーマン授業・グループ授業および80人の生徒が収容できるIELTS IDP公認試験室(予定)で、試験以外の日は生徒の自習室にする予定です。 1階の休憩スペース 近くの喫茶店に校長は近付き、校内でも本物の喫茶店の味を提供出来るよう彼らにカフェスペースを託しました。写真の真ん中な休憩所、右側は食堂になる予定です。全ての外壁から床まで明るいカラーのデザインで考案しています。中央には生徒が使用出来るエレベーター設置されます。 オフィス、ジム、ヨガ、IDP IELTS役員室(予定)は2階に配置され、その他は学生寮になります。 部屋には大きな窓があり、室内はとても明るいです。エアコンも設置されます。 1~4人は同じサイズの部屋で、この部屋には4台のベッドとテーブルが設置されます。 各部屋にはキッチンがあり、冷蔵庫は右側の空きスペースに設置されます。 クローゼット トイレ バスルーム 廊下の床や手すりは高品質な素材です。 壁は全て防水加工 3階~7階は学生寮となり、ファミリースイートルームを除いて校内の全ての部屋のサイズと装飾は一緒です。1人部屋であれば、とても広く快適に過ごす事ができるでしょう。部屋には大きな窓、キッチン、エアコン、独立トイレ、クローゼット、ベッド、テーブルが設備されています。 建設中のプール 学校の最上階に屋内スイミングプールを建設しています。これはILOILOで初めての試みです。水泳時に日焼けを心配することはありません! 各階に煙探知機 各階に監視カメラ 建物全体が真新しいので、煙探知機、モニター、消化器、ポンプ、発電機など安全面に十分に備えています。どんな予想外の状況にも対処し、生徒へ快適な生活と勉強の提供を保証する事ができるようにする為です。 私たちは今年4月にWe Academyが新しいキャンパスに移転することを楽しみにしています。そして新しい出発点でも、お客様に質の高いサービスを提供し続けてくれることを楽しみにしています。  

学校の評判が高くフィリピン最安の授業料を提供しているWEアカデミーに電撃インタビュー!
2018/08/10

学校の評判が高くフィリピン最安の授業料を提供しているWEアカデミーに電撃インタビュー! ※この記事はフィルイングリッシュがWe Academyの日本人学校担当者にインタビューさせて頂いものを忠実に再現しています。 まず、学校の紹介を簡単にお願いします。 We Academy はフィリピンイロイロ市にある語学学校です。韓国人オーナーであるミスターホーガンが2003年に設立して現在に至っているため、歴史ある学校といえます。 学校の特徴を簡潔にお知らせ頂けますか?できれば、フィリピンの他の語学学校と比較して WE ACADEMYにしかない魅力をお知らせ頂けますと幸いです。 We Academyの特徴は他の学校と異なり、多国籍なことが特徴です。 具体的には、日本人、韓国人、ベトナム人、中国人、台湾人の生徒が常時在籍しています。 また、講師のキャリアも長く、10年以上のキャリアを持つ講師も多く在籍していることから、生徒様には質の高い授業を保証することができるといえます。また、オーストラリア人のネイティブ講師が在籍しているのも特徴です。 さらに、授業料が他の学校と比べて圧倒的に安いのも魅力の一つです。 WE ACADEMYではESLコースを中心に授業を行っています。登録する方のほとんどがESLコースを選択しています。ESL-A、B、C、およびSparta Dコースそれぞれの特徴を教えていただけますか? Aコースはマンツーマンが3コマ、グループクラスが2コマです。 Bコースはマンツーマンが4コマ、グループクラスが1コマです。 A コース 、Bコースに共通して言えることは、 授業時間が少ないため予習や復習にたくさんの時間を割くことができるということです。 C コースはマンツーマンが4コマ、グループクラスが2コマです。 C コースからは通常の ESL に加え、 TOEIC や IELTS など、より専門性の高い学習を行うことができます。 D コースはマンツーマンが6コマ、グループクラスが2コマです。フルスケジュールのため、休みなく一日学習を続けることになります。さらに、8時間分の宿題が出るため、多くの生徒は宿題をこなすだけで精一杯になりますが、その文英語の力の伸びも高いです。 マンツーマン授業の様子。We AcademyはESL専門学校なので授業数に応じてESL-A、B、C、Dの4つのコースに分けています。カリキュラムは同じですが、生徒に合わせて授業数を簡単に変更することができます。 どのコースが最も人気ですか? WE Academyで最も人気があるコースはCコースです。 IELTSとTOEICコースがありますが、現地でコースを変更される生徒はいるのでしょうか? ESL だけではなくTOEICやIELTSなどの専門性の高い授業も、生徒様の要望に応じて提供することができることが魅力となっています。 WE ACADEMYの生徒は比較的外出すると聞きます。生徒は主に放課後どこに出かけるのでしょうか?またはは放課後生徒は何をして過ごすのでしょうか?放課後のアクティビティについても教えてください。 生徒の多くは授業が終わった後の放課後を宿題をするための時間として使っています。WE Academyはバケーション半分の学校とは違い、生徒全員が毎日集中して勉強しています。 寮は学校から徒歩20〜30秒近くの距離にあります。そして、学校の上の階にも寮があります。この二つの寮について簡単に説明して頂けますでしょうか。また、寮の備品やWIFIについてもお聞かせください。 WE Academyの寮は、シングルルーム、ダブルルーム、トリプルルームの3種類です。基本的に男性は学校の上の階にある第一ドミトリーに住み、女性は学校から徒歩1分圏内の第2ドミトリーに住みます。寮に備え付けられている備品としては、ベッド、学習机、シャワー、トイレ、キャビネットなどシンプルなものとなってます。 wi-fi に関しては第一ドミトリー、第二ドミトリー、 両方とも備え付けられています。 この間、寮のマットレスをすべて交換したと聞きましたが生徒からの反応はどうですか? […]

    国立大学でのTESOLプログラム受講について
    2019/12/16
    We Academy 国立大学でのTESOLプログラム受講について We Academyに留学中、週末土曜日を利用して、学校近くの国立大学West Visayas Universityで開催されるTESOLプログラム(国際的な英語講師養成プログラム)に参加することができます。 TESOLプログラムの受講には、一般的に約1,500〜2,000ドル(約180,000~240,000円)の費用が掛かりますが、We AcademyとWest Visayas Universityの提携により、We Academy学生は安価な授業料でTESOLプログラムを受講することが可能です。 場所:イロイロWest Visayas University(国立大学) 距離:We Academyから徒歩10分 開講:毎月第1土曜日 学業:5週間単位のプログラムとなり、毎週土曜日8時間(午前8時から)合計40時間 費用:20,000ペソ(約43,000円) 入学条件:インタビュー試験および筆記試験(中級以上のレベルが必要、IELTS5.0またはTOEIC760点以上)   → 英語のレベルが低い方であれば、We Academyで8〜12週間学業後、現地でサポートすることができます。 開講時に定員(6人)に満たない場合は開講しません【2019年は12回の内9回開講】 なお、プログラム終了後には、West Visayas UniversityよりTESOLプログラム修了証が発行されます。 プログラム受講に際して、入学時に必要となる英語レベルおよび詳細情報については、現地到着後、We Academyが直接ご案内致します。
    イロイロWe Acadmeyの移転が決定! 2019年3月30日(土)
    2018/12/10
    イロイロWe Acadmeyの移転が決定! 2019年3月30日(土) フィリピン留学で教育運営が良い上に手頃な価格の語学学校として広く知られている”We Academy”が今2019年3月30日(土)、新しい場所に移転が決定しました。 主にESL教育において定評があり、低価格でネイティブマンツーマン授業を受講することが可能な本校は低コストで質の高い教育プログラムを提供しています。 今回は古くなっていた唯一の欠点とも言える施設が移転することになり、一層素晴らしい学校に生まれ変わるとのニュースをご紹介致します。 移転先:イロイロ総合運動場(Iloilo Sport Complex)のすぐ前にあるホテル。 3階建てのホテル全体を購入し、現在改装工事を実施中。 移転日:2019年3月30日(土) 移転後の改善点 - イロイロWe Acadmeyの移転が決定 学校+宿泊施設統合!現在寮と学校は分離されていましたが、今後は同じ建物内で勉強と宿泊が可能になり利便性が向上します。特に放課後は便利になるでしょう。 より改善された施設!以前ホテルとして運用されていた為、基本的な施設クオリティが高いです。ここに教室や語学学校に必要となる施設の工事を集中的に行っております。 放課後のスポーツ活動に関する改善点。イロイロ地域は夜に盛んな繁華街等のナイトライフが充実してるとは言えないため、ほとんどの留学生は放課後にプライベートな時間を使って勉強やスポーツをしています。移転先はイロイロ総合運動場から徒歩1分の距離ですので、ジョギングが可能なトラックがあることや、サッカー、水泳施設が充実しています。 TESOLコースを希望する方は、土曜日を利用してWest Visayas大学で学習して頂いておりますが、移転先はWest Visayas大学まで徒歩5分の距離となります。TESOL受講生にとっても非常に便利になります。 施設がより良くなったWe Academyの益々の発展を心よりお祈り申し上げます! 【フィリピン安い学校】 、 フィリピン留学で1ヶ月10万円~12万円以下の学校リストです。価格が安いとクオリティが低くなるのは事実!ですが、本リストの学校は学生の評判が高く、信頼できる学校のみを掲載しております! 学校紹介ページはこちら
    ネイティブスピーカーの授業を一時停止
    2018/11/22
    ネイティブスピーカーの授業を一時停止 イロイロに位置する語学学校We academyは、低価格でネイティブ教師の受講が可能な学校ですが、イロイロの移民局で、米国・カナダ・オーストラリア国籍者に対してワーキングビザの許可が得られず、ネイティブ教師のマンツーマン授業が停止する事となりました。 法的な問題の為、やむを得なくこのような結果になりましたが、ワーキングビザの許可を得て再始動する時にお知らせ致します。
    ・スポーツ施設の利用について
    2017/07/20
    スポーツ施設の利用について フィリピンイロイロ地域にあるWe Academyの校内には残念ながら簡単なアスレチック施設と卓球台が2台あるのみで、あまり運動ができません。ただし、学校近くにある【CPU大学】や【イロイロスポーツコンプレックス】は水泳やジョギングをされたい方が利用する事ができるようになっています。We Academyの学生のうち20%~30%の方は2つの施設を利用してスポーツを楽しまれているとの事です。 CPU大学 We Academyから徒歩5分の所にあるCPU大学はイロイロの地域の中でもとても有名な大学で毎年、日本や中国の交換留学生の受け入れもしております。キャンパス内にあるプールは有料で利用可能となりますが、色々地域の中でも最も優れているプールと評判です。 ー 利用時間:07:00~10:35と15:30~19:15の間(土曜日は午前中のみ。日曜日は利用できません。) - プール使用料金:50ペソ(1日) ILOILOスポーツコンプレックス ILOILOスポーツコンプレックスはフィリピン・イロイロの市総合競技場となっています。施設内には陸上トラック、プール、サッカー場、バスケットコートなどあり、ほとんどのスポーツをする事ができます。プールには専門のインストラクターが常駐しており、水泳のレッスンを受ける事も可能です。We Academyからはタクシーで15分の所にあります。 ー 利用時間:06:00~20:00 ー プール使用料金:30ペソ(1日)、インストラクターによるレッスンを受ける場合は40ペソとなります。 *陸上トラックを利用する場合、10ペソ(1日)また、ズンバは無料で利用出来ます。(ズンバが開催される時間帯は度々、変更されますのでWe Academyの学校オフィスでお問い合わせくださいませ。)

    賞賛に値する利点が多いイロイロWe Academy

    We Academyの1階から空に向けて撮影した写真 | 賞賛に値する利点が多いイロイロWe Academy

    前回イロイロを訪れたのは5年前。当時5つの学校を訪れましたがその内2校は廃校し、残り2校は共同経営に変化、その内1校は学校の名称も変更されました。名称も経営者も経営系統も同じなのはWe Academy1校のみ。2019年初夏には新築キャンパスに移転し学生収容力も大幅に拡大。

    こんにちは。フィルイングリッシュ梶野章と申します。

    イロイロの語学学校はフィリピンでは学費が廉価な事で有名ですが過去5年の歳月は安さだけではなかなかうまく行かない事を示しました。

    何故We Academyだけが同じスタイルで生き残れたのか、何故進化発展し続けているのか、その秘密を探ります。

    再訪は2020年2月中旬となります。

    ぶれない原則

    学校長ホーガンの学校運営原則は今も昔も同じ。

    • なるべく廉価な学費を提供する。
    • なるべく良い資質を持った講師を集めて指導させる。
    • なるべく勉強しやすいような環境と雰囲気を作る

    新築でも学費が安いからくり

    WE Academyの1人部屋

    建物は新しくて綺麗、お部屋は普通の語学学校と比較して広め、立地は繁華街のど真ん中。そして学費は安い(セブと比較すると4週で3~4万円は差が出ます。)

    何故We Academyではそのような事が可能なのでしょうか?

    答えは家賃が安い事。ホーガン校長は旧キャンパスをかなりの低価格で借り続けられましたし、今回も都心好立地の新築を粘り強い探索努力で探り当てました。セブと比べると半分くらいのプライスで済みます。おかげさまで付帯施設、運営費、食費、雇用費などいろいろな部分に多くの費用を振り当てられます。

    残念ながらセブでは学生の稼働率が高いにも関わらず大して利益を上げられない学校が存在いたします。べらぼうな金額に家賃を跳ね上げるブラックな家主がいる事が原因のひとつです。セブで学費がひんぱんに上がる背景にはこのような問題が潜んでいます。

    We Academyは個人ではなく現地法人との10年賃貸契約を結んでいます。

    尺度となる延長率、リピーター率

    賞賛に値する利点が多いイロイロWe Academy | グループ授業の風景

    学校の良しあしを決める指標のひとつにリピーター率、延長率があります。学校が気に入らなければ延長も再入学もあり得ないからです。
    学校側によりますと2019年の学生リピーター率、延長率は5~6割だそうです。かなり高いでせう。僕の訪問時にフィルイングリッシュから入学された方が4名いらっしゃいました。その内2名は期間延長されました。もう一名はWe Academyリピーターであり5度目のチャレンジです。

    学習雰囲気がいい

    夜1階の自習室で自習する学生たち | Phil English

    写真は1階の自習室兼食堂。時間は午後8時。となりのカフェテリアでも自習している学生と合わせると合計18名いました。同じ時刻半分くらいのお部屋の灯りもともっていました。
    この学校は平日外出フリーのセミスパルタ。通常このような学校(特にセブ)では居残って自習する学生は1割くらいです。We Academyは人通りとお店が多い繁華街の中にあるので『誘惑』がたくさんあります。学校によりますと通常5~6割の学生が平日外出せず自習するそうです。
    さらに僕を驚かせたのは土曜日午後4時に11人がここと隣のカフェテリアで勉強していたこと。お金ないんですかね。(冗談です。)土曜日の夜7時頃再チェックするとまだ8人いました。
    学校側は学習雰囲気を常に意識しており、特定の仲良しグループが形成されそうになると(外出の機会を多く産出する要素)、バーベキューパーティーを開き、生徒全員の一体化を自然な流れで強調します

    賞賛に値する利点が多いイロイロWe Academy | 1階自習室のとなりにあるカフェテリアで自習する学生たち | Phil English

    写真は1階の食堂兼自習室の横にあるカフェテリア兼自習室。コーヒー販売機、電子レンジ、電子コンロが備え付けられております。。インスタントラーメンを作る学生が毎晩いるそうです。販売機コーヒーは一杯5ペソ。(12円)。学生が放課後自主的に学校に留まるようにする学校側の工夫の一部です。
    We Academyは伝統的に日本人が4割以上を占める学校でしたが訪問時は25%まで下がっておりました。韓国人と台湾人が多いです。

    進化を遂げた新キャンパス

    新キャンパスになって大きく向上した部分は2点。施設と立地です。

    施設面

    空から見下ろした"WeAcademy全体の写真 | 賞賛に値する利点が多いイロイロWe Academy

    旧キャンパス時代にWe Academyを紹介する時には『施設はぼろいが学費が非常に安く、指導レベルも高いのでコストパフォーマンスは非常にいい』と説明してきました。
    今は『施設が新しく綺麗で、立地が便利で学費が安く講師のレベルがそこそこ高い掘り出し物です』と紹介します。
    新築8階建て建物の地下は講義室、1階は食堂、自習室、カフェスペース、2階は事務所、講義室、スポーツジム。3階から7階までは寄宿舎、8階に水泳プールがあります。2階一部と4階までが男性部屋、5階から7階までが女性部屋です。但し2階は性別にかかわらずシニアの方に優先的に配置されます。
    旧キャンパスになかったものはスイミングプールです。男女別で水泳時間が分離されております。スポーツジムはランニングマシーン部屋と筋トレ部屋、2種類に区分されます。

    WE Academyの8階階段から1階を見下ろしている写真 | Phil English
    8階建てのビルにはエレベーターのほかに中央階段と非常階段が別々に設けられています。それと各部屋には火災予防スプリンクラーが3つづつ取り付けられているので災害対策はかなり充実しております。

    立地面
    空からWE Academyとロビンソンの距離を比較 | Phil English
    新キャンパスの移転で劇的に変わったのは立地です。中央やや左側に四角で囲んであるのっぽビルがWe Academy、右側に見えるのが大手ショッピングセンターロビンソンです。ロビンソンの中にはダイソーやレートがいい両替所もあります。学校から徒歩2~3分。
    この周辺を3つの地元大学が取り囲んでいて人通りが多くレストランやカフェ、ファストフードショップ等が並んでいます。この周辺はジプニーやタクシーが頻繁に往来しているのでどこへ行くにも大変便利です。

    SMイロイロの全景

    さらに徒歩15分でSMイロイロショッピングモールに行けます。(トライシクルなら5分)。この周辺はイロイロで最も栄えているゴールデンエリアです。

    Ikkoryuのとんこつらーめんとやきめし

    写真はSMイロイロの中にあるIkkoryu(一康流)で食べた豚骨ラーメンとやきめしです。安い、うまい、早くない、でした。

    イロイロの魅力はセブに劣らない

    大都市イロイロ
    Mega Worldの夜景

    5年ぶりにイロイロを訪れて一番驚いたのは街の変貌ぶりです。僕のフィリピン大都市ランキングはマニラがダントツ一位でセブとダバオが2位と3位を競っているというものでしたが今回の訪問でイロイロがセブやダバオの都市レベルまで食い込んでいるという認識に改めました。イロイロは堂々の大都市と定義できます。
    上記の写真はメガワールドです。その裏にSMイロイロ、ガイサノカントリーモールなどが集まり繁華街圏を形成しています。大きさとしてはマニラのモールオブエイジアとセブのアヤラモールを二つ合わせたより大きいです。旧イロイロ空港の跡地に計画的に立てられたメガワールドの建設計画はまだ40%しか完成していないのでさらに拡大していきます。
    建設ラッシュは2015年にイロイロで開催されたAPEC国際会議を皮切りにスタートし、今に及んでいるそうです。

    マリン・アクティビティ天国
    ギマラス島の美しいビーチ

    マリンアクティビティはセブが有名ですが、イロイロも負けておりません。写真はイロイロ市から1時間で行けるギマラス島のレイメン海岸です。セブシティからマクタン島に移動して沖に出て綺麗なビーチにたどり着くのに1時間以上かかるので、大して変わりありません。アイランドホッピング費用はセブが平均3,000ペソなのに対し、イロイロは1,000ペソ。
    その他一日数時間海水が干上がって砂の上にのたうち回るタコや魚を手で摑まえる事ができる不思議なマジックアワーがあるコンセプション海岸、南海の孤島パラダイスギガンデス島へイロイロから日帰りで行けます。
    一泊二日が許されるなら世界的に有名なリゾートパラダイスボラカイ島で遊べます。イロイロシティから車両で片道5時間。

    女性が夜一人で歩ける街イロイロ
    深夜WE Academyの前を一人で歩く女性

    フィリピン留学を躊躇する大きな理由のひとつにあぶないイメージがあります。
    僕のWe Academy滞在部屋のベランダから深夜22時30分から23時の間に何人通るかぼんやり眺めていましたが一人歩きの女性が3人いました。大通りではない脇道です。
    イロイロ市は噂どおり深夜に女性が歩いても心配ない安全な大都市と考えていいと思います。
    イロイロ市の良い治安を形成しているのは銃規制の徹底化です。
    マニラやセブ、アンヘレスなどでは一般市民の拳銃持ち歩き発覚は賄賂などで見逃してもらえることがありますが、イロイロでは100%刑務所行きの重罪になるとの事。
    写真は深夜22時45分頃We Academyの前を一人で歩く女性。

    Weの悪口を肴に飲む会

    WE Academyで学習されているフィルイングリッシュのお客様3名

    フィルイングリッシュのお客様4名中3名と外で食事をしてWe Academyの悪い部分を大いに語ってもらいました。

    • 食事に魚や野菜があまり出ない。
    • ベテラン先生の中で手抜き指導する人間がいる。
    • よく先生たちが休むので突然のピンチヒッターだと授業が効率的でない場合がある。
    • 食事のレパートリーが少ないので飽きてしまう。
    • メールやLineならつながるが全体的にWifiが快適ではない。
    • 水シャワーの時がある。
    • 先生がよく授業スタート時間から2~3分して入ってくる。
    • Weとは関係ないけど馴れ馴れしい犬が道端に多い。

    以下の事を重視される方におすすめ

    WE Academyの裏庭。WEと書かれたロゴ看板が立ててある。

    夜女性が一人で歩いても大丈夫な街
    • なるべく留学費用を抑えたい
    • 施設が綺麗
    • 都会が好き
    • 生活に便利な場所
    • 学習雰囲気がいい
    • 講師のレベルが高い
    • 日帰りでエメラルド色のビーチ

    (写真と文:梶野章)
    WE Academyに関するお見積書、お問い合わせはこちらへ
    (→ https://phil-english.com/consultation/

    GITC – 特別プロモーション 2~5月

    フィリピンパナイ島の南部にある都市’’イロイロ市’’に学校構えるGITCでは、オフシーズン中に限り特別プロモーションを実施いたします。いつもよりお得に留学出来るキャンペーンとなっています。

    1. プロモーション名
    プログラム費用(授業料 + 寮費)最大5週間無料キャンペーン

    2. 対象者
    2020年2月23日~5月31日までの入学者
    (English + Internshipコース及び6人部屋の方は対象外)

    3. 特典

  • 1〜11週間登録:ピックアップサービス無料
  • 12〜15週間登録:2週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
    例)12週間=10週間プログラム費用+2週間プログラム費用無料
  • 16~19週間登録:3週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
    例)16週間=13週間プログラム費用+3週間プログラム費用無料
  • 20~23週間登録:4週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
    例)20週間=16週間プログラム費用+4週間プログラム費用無料
  • 24週間登録以上:5週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
    例)24週間=19週間プログラム費用+5週間プログラム費用無料
  • この時期の留学は、いつもよりお得に出来るチャンス!ぜひご登録ください。
    詳しくは下記をご確認ください。

    MK Education イロイロ

    MK Education - イロイロ島・フィリピン留学なら格安費用のフィルイングリッシュ

    一目でわかるMK Education
    1. 平日外出OK、不可、どちらかの選択性
    2. 読む、聞く、書く、話すのバランスのいい英語力を育成
    3. 日本人学生が少ない
    4. 地方大学付属語学センター
    5. 立地はイロイロ市の端っこで徒歩圏の利便性は若干不便
    6. 沖縄並みに綺麗な海が近い
    7. イロイロはフィリピンで最も治安がいい都市のひとつ
    8. 施設は若干老巧化が目につく
    9. 富裕層の大型集団団地の中に所在

     

    名門大学付属の語学センター、現地学生との交流、ベテラン講師陣、イロイロ最大級の語学学校

    フィリピン中部としイロイロのCPU ESL センター(MK EDUCATION)は2002年に設立された大学付設英語センターです。高級ビレッジの中にある海外留学生用スクールは、快適で安全な英語環境を提供しており、イロイロでは250名定員の最も大きい規模で運営されております。フィリピンのイロイロ地域で有名な大学を


    選ぶと、当然CPU大学を挙げられますが、このCPUのESL付設英語センターがMKです。

    MKの特徴の1つが他のフィリピン英語留学スクールでは珍しい留学生自らがスパルタ式(別途費用あり)かセミスパルタ式にて学習を行うかを入学時に選択する事が出来ます。スパルタ式の学習スタイルを選択すると留学生の門限や出席率に関して、スクールの管理が厳しくなります。ただし、授業内容や授業の流れに関しては学習スタイルに寄って変わる事はありません。


    MKの代表的なコースはEffectiveコースとIntensiveコースです。1日6~8時間の正規授業と義務自習があるスパルタ方式で運営されます。自習室1人1席制によって安定的な学業環境と快適で広い敷地、様々な便宜施設の経験ができるフィリピン英語留学スクールと言えます。

    MK Educationの概要

    正式名称 CPU ESL Center (MK EDUCATION)
    住所 Westwood Subdivision Lot 43,44,45 Block 44 Barangay Dungon-C Mandurriao, Iloilo City
    設立年度 2002年
    定員 250名
    承認関連 移民局及びTESDAの正式認可
    運営留学プログラム ESL、TOEIC、IELTS、大学課程
    講師 100名
    日本人スタッフ 1名
    日本人留学生の割合 15~20%
    校内施設 マンツーマン講義室、グループ講義室、視聴覚室、自習室(1人1席制)、インターネットルーム、室内休憩室
    寮の施設 ケーブルTV、シャワー施設、温水器、冷蔵庫、エアコン、個人箪笥、机、ベッド、無線インターネット可能
    その他の施設 ジム、カフェテリア、売店、バスケットボールコート、バドミントンコート、野外休憩室、ビレッジ内の施設利用可能(プール、室内バスケットボール場、散歩道、クラブハウスなど)

        イロイロ留学MK Education校:留学終了後の自己評価
        2015/09/03
        イロイロ留学MK Education校:留学終了後の自己評価 こんにちは!イロイロ留学MKの学生レポーターIU(アイユー)です(´▽`*) ついに3か月の留学が終了しました。感想を一言で述べると「あっという間」です。 3か月滞在したはずなのに、一瞬だったように感じます。でも、確かに大きなものを得て帰ってきたという実感もあります。 内容を分けて評価してみようと思います! 英語力 総合的な英語力は向上したと思います。ただ、やはり言えることは3か月では十分でないということです。MK卒業後に一週間フィリピン国内を旅してまわったのですが確かに以前より理解できるようになっていると感じましたが、オーストラリアやイギリスから来ていたネイティブスピーカーと実際に会話すると、やはりまだまだだと思い知らされました。早すぎて聞き取れないこともしばしば、、、(;^ω^)単語を拾い集めて会話はできましたし、以前より自分の意見を言える度胸はついたと思いますが、自分の目標であった海外で仕事をできるだけの英語力には到達できていません。もう一度MKに戻ってもう3か月勉強したいと心から思います(笑)テキストも持って帰ってきましたし、英語の勉強方法のコツみたいなものも掴んで帰ってきたので、また日本でも英語学習を継続していきたいと思います。 フィリピンなまりも確かにあるとは思いますが、それはどこの国も同じで独特ななまりやアクセントをもっています。フィリピーノがネイティブとスムーズに会話しているところをみると、フィリピンなまりを気にする前にまずジャパニーズイングリッシュの矯正が必要だなと感じたくらいです。 MKイロイロの良かった点 ・日本人が少ないことです。友人によると他校(別地域)は日本人留学生150人程が在籍しているそうです。私は英語環境に身を置きたくてフィリピン留学を決意したので、日本人学生率の少ないMKイロイロを選んで正解だったと思います。サマーキャンプなどで一時的に日本人学生数が増加した時期があり校内で日本語を聞く機会が増えたのですが、日本人学生に対しても英語を使うように努力しました。意図的にフィリピン人講師や韓国人・台湾人学生と多く関わるようにもしていたので充実した英語漬けライフを送ることができましたし、何より国境を越えてかけがえのない友情を築けたことは私にとって大きな財産となっています。 ・講師陣にも大変満足しています。分からないところは分かるまで教えてくれますし、特にマンツーマン授業では生徒一人一人のレベルに応じた関わり方のメゾットを持っているように思います。担当の先生はもちろん、話したことのない先生までとってもフレンドリーで親切にしてくださいました。校長先生も毎朝玄関に立って生徒や講師に挨拶をされていたり、私がケガをした際にも毎日大丈夫かと気にかけてくれ、ツボパッチまでくださいました(笑)MKイロイロには、親しみやすく温かい環境が整っています。 校長先生がくれたツボパッチ、なんかうれしくて写真を撮っておきました(笑) ・以前にも書きましたが、MKイロイロはウエストウッドという高級住宅街の中に位置しています。入り口のガードマンがウエストウッドの敷地内に入る車やトライシクルを全てチェックしているため安全です。夕方、夜とウエストウッド内を散歩したことがありますが、住人の皆さんは笑顔で挨拶をしてくれるほどです(笑) またイロイロは物価が安い街として知られています。特にフルーツが安く、マンゴーや旬のマンゴスチンを毎日のように食べていました!ハロマーケット(トライシクルで15分くらい、8ペソ)に韓国人の友人と週4で通ったこともあるほどです(笑)ちなみに水曜日はハロマーケットデーですよぉ(*^^*) 改善してほしい点 ・他の留学生に聞くと一様に「食事!」と言いますが、以前の記事でもお伝えしたように食事は私には何の問題もありませんでした(笑) 私的改善希望第一位は、「自習室をキッズと別にしてほしい!」です。もちろん親御さんやマネージャーが注意をしてくれますが、相手は何といっても子供ですので時々キッズ団体様が自習室内を走り回っています。私はいわゆるイラチというタイプなのでうんざりすることもありました。いつもじゃないんですけどね…(;´・ω・) ・あとはやはりWi-Fiです。THE不安定!です。停電以外でも時々使えません。ある程度は仕方がないと分かっていますが、調べ物をしたいときに限って繋がらないんですよね!(笑)もう少し安定してくれるとより快適だなと思います。 最後になりますが、フィリピンはとってもいいところです! 確かに日本と比較すると不便なこともありますし、虫やトカゲさんも身近にいます。しかし、フルーツは安くておいしいですし、旅をすれば美しい景色もたくさん見ることができます。何よりフィリピーノは親切でパワフルでたくましいので大好きです(笑) スパルタと言ってもフィリーピーノスタイルであることは否めません。しかし、「日本語は使わない!」と強い意志を持って挑めば英語力は十分向上させられる環境は整っていると思います。よく学び適度な息抜きができる場所、フィリピンに留学できてよかったです! 今回でMKイロイロの学生レポーターIUの記事は最後となります。 拙い文章と絵(笑)にお付き合いいただきありがとうござました! 皆さまの留学が有意義なものになりますように(#^^#) P.S. MKイロイロの滞在終了後1週間フィリピンのパラワンとセブ、ボホールを旅しましたのでその写真も添付しておきます。どちらもイロイロから飛行機で1時間程度で行けますよー(^O^)/ ボホール ボホール、チョコレートヒル パラワン、プエルトプリンセサ、アンダーグラウンドリバー パラワン、エルニド、ビッグラグーン   フィリピン留学MK Education学生レポーター:IU
        イロイロ留学MK Education校:講師インタビュー!
        2015/08/31
        イロイロ留学MK Education校:講師インタビュー! こんにちは!イロイロ留学MKの学生レポーターIU(アイユー)です(´▽`*) 更新が遅くなってしまい申し訳ありません… それでは早速、フィリピン人講師インタビューに移ります(=゚ω゚)ノ 一人目はティーチャー シェリル でーす(/・ω・)/ ちょっ!!!早速似ていない…(笑) 本物はもっと美人です... 痛々しいほどのクオリティ…許してくれたシェリルの心の広さをお察しいただけるかと思います(笑) シェリルはグループクラスとマンツーマン授業の両方を担当してくれています。 フィリピーノの文化やパーソナリティ、地元情報などをたくさん教えてくれるのでかなり楽しいです!見た目も若く1児のママにはとても見えません! インタビュー! ① MKの印象を教えてください。 →とても楽しいところです。留学生にとっても私にとっても成長できる素敵な場所だと思います。 ② 授業をするにあたり気を付けていることはありますか。 →生徒一人ひとりのレベルを把握し、レベルに応じた授業をこころがけています。初級の生徒にはシンプルな単語や絵を描くなどしてコミュニケーションを図っています。上級レベルの生徒に対しては少し難しめの文章を用いたり、私自身もより深く勉強して授業に臨んでいます。 ③ 英語を上達させる最もよい方法は何だと思いますか。 →英語で映画を観る、英語の小説を読むことです。文章をなぞれば、言い回しや発音、アクセントの練習にもなり、スピーキング能力も上達します。 ④ 日本人留学生の印象を教えてください。 →学びたいという意識が強く、勤勉な印象です。時間の使い方をよく理解していると感じます。怠惰な日本人学生は見たことがありません(笑)ですので日本人学生のレベルアップは最も早いです。 ⑤ MKに来る前にどのような事前学習をしておくとよいですか。 →基本的なあいさつや、シンプルな文章、日常で使うような言葉を知っているとコミュニケーションはとれます。また、全て英語で授業を受けることになるので、リスニングは耳を慣らす程度でいいので練習しておくといいと思います。 ⑥ MKを選ぶか否か悩んでいる生徒にメッセージをお願いします。 →最初は全く英語が話せなかった学生も、MK滞在後は英語でコミュニケーションをとり、ジョークまで理解して旅立っていきます。MKなら楽しく英語を学べますよ!英語上達にむけて一緒に頑張りましょう♪ 2人目はティーチャー ネル です(/・ω・)/ またしてもIUクオリティーの似顔絵で失礼いたします( ;∀;) 似顔絵と言っていいのかももはや謎ですね(笑) ネルはグループクラスを担当してくれている先生です。 紫外線を嫌っているのでフィリピーノには珍しく色白です!彼自身、とても優秀であらゆる知識を持っています。授業も工夫されていますし、生徒からの信頼も厚いです。そして何より、タイ映画の真似が上手です(笑) インタビュー! ① MKの印象を教えてください。 →MKは快適に英語学習を受けられるよう環境を整えているという点で、他校よりも優れていると思います。 ② より良い授業にするために心がけていることは何ですか。 →留学生ごとに異なります。まず、生徒自身が一番伸ばしたいと思う能力を明確にし、それぞれの弱点を解決していけるよう関わっています。 ③ 日本人留学生の印象を教えてください。 →日本人学生はとても勤勉だと思います。説明・解説をすれば容易かつ確実に理解して進んでいきます。また、私自身、日本人学生の学習に対する姿勢や、先生に対して敬意を払った行動をとれる点について深く感心しています。 ④ MKに来る前にどのような事前学習をしておくとよいですか。 →旅立つ前に、他国の生徒に紹介できるだけの自国に関する風潮、気候、文化、人々、食べ物について学んでおくといいと思います。また、目標を明確にしておくことも大切です。 ⑤ MKを選ぶか否か悩んでいる生徒にメッセージをお願いします。 →挑戦することに誤りはありません。変化は人生のスパイスです。 勇気を出して一歩踏み出してみましょう! 最後にティーチャー ステラ です(/・ω・)/ やっと写真掲載の許可がおりました( ;∀;)!!!拍手!(笑) ステラはマンツーマン授業を担当してくれています。解説が上手で、授業も飽きないように毎回工夫してくれています。イディオムの活用方法やスピーキングテストで問われる状況説明能力を向上させるためのコツなども教えてくれます。時々ちらつかせるドS毒舌っぷりもかなり面白くて、昼一の授業ですが眠気なんてすぐに吹っ飛んでしまいほどです。集中しているのであっという間に50分が過ぎてしまっていることもしばあります。 現在妊婦さんです!旦那さんの写真を拝見しましたが、絶対かわいいベビーであること間違いないです( *´艸`)イヒヒ インタビュー! ① より良い授業にするために心がけていることは何ですか。 →信頼関係を築くことを大切にしています。信頼関係がないと分からないことがあっても気軽に質問することができないと思うからです。また、授業では生徒自身が興味のあることと関連付けて解説するようにしています。 ② 英語を上達させる最もよい方法は何だと思いますか。 →興味を持つことです。ただただ暗記することに集中してしまうと飽きてきますし面白くありません。楽しんで学べる方法を探し、選択したほうが上達も早いです。 ③ 日本人留学生の印象を教えてください。 →シャイです。(でも最初だけ(笑))礼儀正しく、ほとんどの生徒が遅刻どころか授業開始のベルが鳴る前に着席しています。 ④ MKに来る前にどのような事前学習をしておくとよいですか。 →基本的な文法を身につけていれば、MKでの学習はよりスムーズかつ、より集中して英語力向上に尽力できると思います。 ⑤ MKを選ぶか否か悩んでいる生徒にメッセージをお願いします。 →他の地域のように、気軽に遊びに行ける旅行場所も多くないので勉強を重視したい人にはぴったりなロケーションです。MKはウエストウッド内にあり安全ですし、イロイロの人々も親切で優しい人が多いです。安心していらしてください。 三人の先生方、お忙しいなかインタビューにご協力いただきありがとうございます! いかがでしたでしょうか(*’ω’*)? 私がMKに来る前に知っておきたかったことをまとめて質問してみました! 皆さまの学校選択の参考になれば幸いです。 かなり長い記事になってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます♪ また次回お会いしましょう(^O^)/   フィリピン留学MK Education学生レポーター:IU
        イロイロ留学MK Education校:病院受診エピソード!
        2015/07/20
        イロイロ留学MK Education校:病院受診エピソード! こんにちは!イロイロ留学MKの学生レポーターIU(アイユー)です(´▽`*) 前回の記事でもお伝えしましたが、現在私は右足捻挫中です(笑) 週が明けても痛みが軽減しなかったため、イロイロのドクターズという病院へ行ってきました。 レントゲンを撮って診察してもらいましたが、骨は無事です(・ω・)! 片足を引きずりながらではありますが、何とかMK生活を継続できそうです(´・ω・`)よかった~! 足よりもですね、私はフィリピンの病院に興味津々で、ずっとキョロキョロしてしまいました。きっと不審な外国人だったとことでしょう(笑) ナースの端くれとして、他国の病院事情、実に気になります|д゚)笑 日本ではお会計は診察、検査が全て終了してから行うのが普通ですよね♪ フィリピンでは異なるシステムでした! IU例) 診察1回目(他の診察室前はかなりの患者さんが待っていました) →指示箋を持ってレントゲン待合へ。住所や生年月日などを記入。 →先にレントゲン代(およそ700ペソ)を近くの窓口で支払い、レシートを持って再度レントゲン待合へ →レントゲン検査 →レントゲンフィルムを受け取り →診察室へ持参する →診察終了後すぐに診察代(500ペソ)を支払い →処方箋を持って院内外の薬局へ(院外の方が安い。病院のすぐ横にあります。) →薬剤受け取り、薬代支払い(およそ300ペソ) もちろん電子カルテではありません。 診察室もドアに手書きで「○○科 Dr.誰々 ○時~○時」と書かれた紙が貼ってあり、午後からは全く別の科のDr. が使用するシステムのようです。あまりにも混んでいたらほかの該当科の診察室を探して時間が合えばそちらでも受診できます。 私の場合はフィリピン人スタッフ(ナース)と日本人マネージャーさんが同行してくれたためスムーズに診察を受けることができました( ;∀;) 数週間前に腹痛、下痢症状で病院受診をした日本人の方がいらっしゃったのですが、腹部エコー(4000ペソ)、点滴やその他検査、診察でトータル(10,000ペソ程)を現金支払いされたそうです!! この話を聞いて、「レントゲンは一体いくら取られるんだろう(;´・ω・)」とかなりビビりながら受診しましたが、トータル5000円以下で済んだのでお財布へのダメージは比較的少なかったです(笑)それにしても保険の大切さ、身に沁みますね、、、 留学は旅行よりも期間が長くなります。ケガ、病気なく留学を終えられれば最高ですが、何かあれば、頼るところはやはり病院です。私も貴重な経験をさせていただいたので、少しでも参考になればと思い、記事としてアップさせていただきました(´・ω・`) イロイロ ドクターズ ホスピタル  http://iloilodoctorshospital.webs.com/ *イロイロには他にも何か所か大きな病院があります。 MKの場合、ドクターズかメディカルシティという病院に行くことが多いようです。他院の状況(受診の流れ)が同様かは、申し訳ございません、リサーチ不足です。あくまでも参考程度になさってください。 本当は「講師紹介」の記事をアップするつもりでしたが、記事が長くなってしまったため、次回に延期させていただきますね♪ 今回も読んでいただきありがとうございます(=゚ω゚) また次回お会いしましょう(^O^) フィリピン留学MK Education学生レポーター:IU
        イロイロ留学MK Education校:休日の過ごし方
        2015/07/19
        イロイロ留学MK Education校:休日の過ごし方   こんにちは!イロイロ留学MKの学生レポーターIU(アイユー)です(´▽`*) 今回は休日の過ごし方についてご紹介いたします!! 休日は金曜日の夜から始まります(*’▽’)♪ ランチタイムのうちに今晩はどこへ行こうかと会議を済ませてあります(笑) キャンパスの周辺情報でお伝えしたレストランやバー、先生から新しいお店情報仕入れた際はそちらへ向かうこともあります!節約も兼ねて、ごはんは学校のカフェテリアで食べて、そのあと飲みに繰り出すというのもしばしばです(V)o¥o(V) 日本で働いていた時は不規則な仕事でしたので「?花金?」状態だったのですが、今なら分かります、花金の素晴らしさ!(笑)私は授業終了2時間ほど前からふわふわ浮き足立っています(笑) 土日の過ごし方は人それぞれですが、SMモールやロビンソンでショッピングや映画鑑賞、ダウンタウン探検、ハロマーケットや教会巡り、プール、部屋でDVD鑑賞や自習室で勉強などでしょうか♪みんな思い思いにイロイロ生活を楽しんでいます(*’ω’*) また、祝日などで3連休があるとほとんどの留学生が旅行を計画します! 私もこれまでセブ、ボラカイ、ヒガンテスへ行きました(*^▽^*) ☆セブ旅行(2泊3日)(7人) ・イロイロ空港からマクタン・セブ空港まで飛行機(Php3200 ギリギリに予約したのでお高めです;;) ・セブ空港からはバンをチャーター(Php800)し、船でオランゴ島へ。ビーチを楽しみました♪(港やビーチはエントランス料が必要です。島内移動にはトライシクルを利用しました。) ・2日目はバン(1日チャーターPhp800/人)でオスロブへ。ジンベイザメと泳ぎ写真を撮りました!(Php1200) ・近くにツマログという大きな滝があるのでそちらも見に行きました!(バイクタクシー利用) ・バンで2時間、シマラ教会へ。 ・セブに戻ってトップヒルへ。帰りのバイクタクシーで火傷しました( ;∀;)こんなところに激熱のマフラーあるなんて知りませんでした…(常識でしたらすみません(笑))フィリピンではバイクタクシーを利用する機会も多いと思います。皆さまお気を付けください!! ・その夜はマンゴースクエアで飲み会(笑) ・3日目はホテル近くのSMセブでお買い物→マクタン・セブ空港へ ・イロイロ空港からMK ・ドミトリー2泊600ペソ ☆ボラカイ旅行(2泊3日) MKのパッケージツアーに参加しました。(Php10,000 交通費、ホテル代、食事代、2アクテビティ)かなりお高いとは思いましたが、間もなく雨季に入ってしまうこと、他エージェントのキャンペーンでほとんどの留学生がこの機会にボラカイに行ってしまうため自分で企画しても人数が集まらないだろうと思い、渋々参加を決めました。結果的にはお天気にも恵まれ、スケジュールのほとんどはマネージャーが手配してくれていたので、とても快適に過ごせました。ただ、新しい生徒は次々来るので自分で企画しても人数は集まったと思います(笑)   ・1日目はサンセットセーリング ・2日目午前中はアイランドホッピングとシュノーケリング 午後は自由時間だったので自費でパラセーリングとフライフィッシュというアクテビティを追加しました。(たくさんの斡旋人が話しかけてくるので自分達で値段交渉します。3人でPhp5000)その後ショッピングやバーへ。 ・3日目はサンライズ→お昼寝→帰路へ着きました。 ・ボラカイは世界的にも有名な観光地なのですべてのお値段も観光地価格です。 ・お土産物屋さんもほとんどは値段交渉に応じてくれます。 ☆ヒガンテス旅行(1泊2日)(6人) ・MKからタクシーでタグバックバスターミナルからエスタンシャ港へ(Php169) かなり揺れます。3時間揺られ続けますので、酔い止め必須です。 ・ガイドと落ち合い、バス停からトライシクルで港へ。港から小型ヨットで2時間半…この日は波が高くかなりきつかったです。船酔いされる方、酔い止め必須です。 ・宿泊リゾートへ(1泊1部屋Php1700)食事はシーフードのみ!おいしいですが飽きます(笑)未開発の島なので夜中は停電しますし、シャワーはないので桶で水浴びです(笑) ・1日目はみんな疲れ果てダウンしていたため休息で終わりました! ・2日目はアイランドホッピングを楽しみました。 ・高い岩からジャンプしたら思いのほか浅くて足を捻挫しました!おかげで一番きれいな写真が撮れる場所に私だけいけませんでした;;浅いところで飛び込んではいけません(これは常識です(笑)) ・ヨットは2日チャーターでPhp1000/一人 週末の過ごし方についてダイジェスト版でお伝えしてみましたが、いかがでしたか(*’ω’*)? 旅行計画はネットや先生からの情報をそれぞれ持ち寄って計画しました!計画する人、人数、時期、運によって何百何千通りの旅プランになると思います♪ それにしても私、ケガしすぎですね…(泣) 友人たちも「何でIUは旅に行くとケガするんだ?」と不思議がっています(笑) この機会に、もう少し落ち着いた大人の女性を目指してみようかと思います(*´з`) 冗談です(笑) 今回も読んでいただきありがとうございます♪ それではまた次回お会いしましょう(^O^)/   フィリピン留学MK Education学生レポーター:IU
        イロイロ留学MK Education校:日本人マネージャーさんについて
        2015/07/13
        イロイロ留学MK Education校:日本人マネージャーさんについて こんにちは!イロイロ留学MKの学生レポーターIU(アイユー)です(´▽`*) 前回の記事で雨ばかりとお伝えしましたが、その翌日さっそく晴れました!笑 久しぶりのお日様がうれしくてハウスキーパーさんにお願いするつもりだった洗濯物も自分で洗って干しちゃいました(*´▽`*)お天気なだけでテンションが上がる…MKは今日も平和です(笑)来週末もどうか晴れますように!あぁ、もうそればっかり!笑 それでは早速日本人マネージャーさんの紹介に移ります(*^▽^*) Rubyさんでーーーーす! (ちょっ、、(笑)公開していいクオリティーの絵でないことは百も承知でございます(;´Д`)Rubyさんより写真掲載の許可をいただけなかったのですが、なんとか雰囲気だけでもお伝えしたかったので描いてみました(笑)絵も一応Rubyさんにチェックしてもらっています(笑)が、本物はこの数百倍かわいらしい方です!!どうかご理解ください!!(笑)) Rubyさんは5月中旬からMKにいらっしゃった日本人マネージャーさんです。 とても親切で、話しかけやすい雰囲気をお持ちの方です(*’ω’*) 講師変更や事務手続きについて相談した際も、迅速丁寧に対応していただきました。マネージャーに就任されてから日は浅いですが、分からないことはベテランの韓国人マネージャーさんに確認して速やかに解決できるよう尽力してくれています。 半月ほど前に、数人の日本人学生が体調を崩していたのですが、付き添って看病し、病院へもフィリピン人スタッフとともに同行されていました。 続いて、Rubyさんにインタビューのコーナーです!! ☆マネージャーになったきっかけを教えてください。 MK EDUCATION 日本事務所で働いていて、現地の様子を知るための長期出張という形で来ています。MK イロイロに行きたいと伝えていたので念願が叶いました! ☆日本人マネージャーさんの業務について教えてください。 ・留学生対応(質問・要望に応える、病院付き添いなど) ・新入生対応(空港出迎え、オリエンテーション、買い物付き添い) ・日本事務所からの質問対応 ・日本事務所の仕事などです。 ☆MKの印象を教えてください。 ・良い点:スタッフも留学生さんも優しくていい方たちばかりだと思います。 ・悪い点:部屋に虫が出るのが辛いです。特にアリは毎日のように出るので… IU(*’ω’*)→確かに虫は多いですね…甘いものを開けたまま置いておくと、どこからともなくアリがやってきます(笑)定期的に駆除は行われていますが、完璧に虫のいない環境というのは、フィリピンでは難しそうです(;^ω^) ☆マネージャーとして気を付けていること、意識していることは何ですか。 常に笑顔であいさつを欠かさないことです。留学生さんと仲良くなり、質問・要望など話しかけやすいようにしています。 ☆この仕事をやっていてよかったこと、大変なことは何ですか。 よかったこと・楽しかったことは、生徒さんとお話ししたり出かけたりできることです。マネージャーという立場上私からは誘いにくい部分もあるので、生徒さんから声をかけていただいた時は本当にうれしいです。マネージャーとして信頼されているのかなと実感でき、もっと頑張ろうと思えます。 大変なことは、英語での意思疎通です。伝わりにくい時もあるので苦労しています。 また、休日でも空港お迎えや留学生対応が入るので、ちゃんとしたお休みが取りにくいことです。 IU(*’ω’*)→マネージャーさんがきちんとしたお休みなく、待機していてくださるおかげで、私たちは安心して生活していられるんですね( ;∀;)いつもありがとうございます!! ☆MKのために今後どんなことをやっていきたいですか。 →日本人の留学生さんをもっと増やしていきたいと思っています。そのためにも、食事やサービス内容をもっと向上していきたいです。 IU(*’ω’*)→確かに食事に対して満足していない生徒は少なくないですね(´・ω・`)私はいまだにおいしくいただいてますが…(笑)おいしい日本食が出る学校はフィリピンには多くないはずなので、かなり有力なセースルポイントになりそうです! ☆最後に、MKに留学を考えていらっしゃる方々にメッセージをお願いします。 海外での生活は不安に思うこともあると思いますが、MKの先生・スタッフ・生徒はもちろん、イロイロの方はみんな優しく親切なので、安心して留学できます。 MKで楽しく英語を勉強しましょう!! Rubyさん!!お忙しい中、快くインタビューにご協力いただきありがとうございます(*´з`) いかがでしたでしょうか。ちょいちょいIUが登場しましたね、でしゃばりです、すみません(笑)(笑) このインタビューで、Rubyさんのお人柄や、MKのフレンドリーさを少しでも感じていただけたら幸いです(笑) 今回も読んでいただきありがとうございます! それでは、また次回お会いしましょう(^O^)/   フィリピン留学MK Education学生レポーター:IU
        イロイロ™学MK Education校:学校の規則について
        2015/07/11
        イロイロ™学MK Education校:学校の規則について こんにちは!イロイロMKの学生レポーターIU(アイユー)で™(´▽`*) 日本は梅雨明け間近だと思いま™が、体調など壊されていませんか? フィリピンはまだまだレイニーシーズンで™(´・ω・`) 近頃は台風が3つ続けてやってきたこともあり、常に曇り空と雨模様。こんな天気じゃ気持ちも滅入る…なんてことはなく毎日元気に過ごしていま™!!風邪も流行していま™が、私は一番乗りで風邪を引いたクチなので今はとっても元気で™(笑)来週末にギガンテス旅行を計画しているので、何としても™れてほしい、台風ちょっと休憩しなさい、そんなことばかり考えていま™(*´Д`)笑 それでは早速、MK英語スクールの規則についてご紹介しま™。 詳しくは到着後のオリエンテーションで聞けるので、ここではポイントを絞って説明させていただきま™ね(*™ω™*) ☆授業について ・授業は50分、休憩は10分が基本となりま™。先生や学校の都合で休講となった際は「メイクアップクラス」という形で補講を受けられま™。 ・授業開始から5分遅れた場合は「遅刻」、15分以上の遅刻は「欠席」となりま™。 ☆講師の変更について ・スマイルカードと授業変更申請用™の提出によって可能で™。(授業開始から3日以内は例外) ☆テストについて ・マンスリーテストは毎月最終週の金曜日に行われま™。TOEIC、IELSコースも同様で™。 ・ウィークリーテストは原則毎週金曜日の1™間目に行われま™。(私は英単語の覚えが悪いため先生と相談し土日を使ってしっかり覚え、月曜日にテストをしてもらっていま™(笑)) ☆スマイルカードの使い方 ・™べての授業に無遅刻無欠席かつ毎日の自習に遅れずに参加™ると、その翌週にスマイルカードが1枚もらえま™。 ・無断欠席によって与えられたペナルティをスマイルカード3枚から6枚で解消™ることができま™。 ・スマイルカード5枚で300ペソの™科書1冊と交換が可能で™。(350ペソの™科書はスマイルカード6枚が必要で™) ☆寮生活について ・寮内での喫™、アルコールの持ち込み、飲酒は禁止されていま™。 ・異性間の部屋の出入りは禁止で™。 ・洗濯、掃™は週に3回依頼できま™。シーツは週に1回交換してもらえま™。 シーツの柄がかわいいので毎週™真を撮っていま™(笑) ・門™は月曜日から木曜日は20™まで、金、土曜日は2™まで、日曜日は22™まで、で™。 ・カフェテリア(食堂)、エントランスでは英語の使用を義™付けられていま™が、母国語を使ったからと言って特にペナルティーはありません。 書き出してみるとたくさんあるように思いま™が、™通に生活していれば特に不自由を感じることなく過ごせま™(#^^#) 思っていたよりも規則は厳しくないで™が、英語を勉強しにここまで来ているという共通の意識を持つ友人に恵まれたので、環境に不満はありません(*^▽^*)   今回はMKの規則についてざっくりとお伝えしました! 現在、講師・マネージャーさんのインタビューに挑戦していま™™(™真の掲載も交渉中で™(笑)) 次回の記事でお伝えできればと思いま™ので、お楽しみに(*™ω™*) 読んでいただきありがとうございま™^^   フィリピン™学MK Education学生レポーター:IU

          GITC イロイロ

          GITC - イロイロ島・フィリピン留学なら格安費用のフィルイングリッシュ

          一目でわかるGITC
          1. 学習成果第一主義
          2. TOEIC、IELTSなど試験対策に力をいれる
          3. 綺麗な施設、おいしい食事
          4. 親子留学は幼児から受け入れ
          5. 立地はイロイロ市の端っこで徒歩圏の利便性は若干不便
          6. スイミングプールは非常にゴージャス
          7. 学校の目の前に海が広がる

          スパルタ並みに厳しいタイムテーブルと整った学習環境

          GITCは平日外出が許されるセミスパルタです。しかし平日は午後20時~22時の間図書室の指定席で義務自習をしなければなりません。GITCの所在地はイロイロ市の中心地から車で30分くらいと少し離れているので短時間での手軽な外出は厳しいです。平日は自然と学校内に留まる事になります。Wifiが完備された図書室は24時間開放されております。 校舎寄宿舎一体型の建物はホテルを思わすような立派な作りで内装も綺麗です。 この学校が提供する食事はおかずの種類が豊富です。今までGITCの卒業生の中で食事面に関して文句が出た事がありません。 施設、食事に煩わされず、夜遅くまで勉強しなければならないシステムが確立されておりますので学習に専念できる環境が揃っております。

          概要

          学校名 GITC
          住所 Punta Villa Resort, Sto Nino Sur, Arevalo, Iloilo City 5000, Philippines
          設立年度 2003年
          定員 250人
          承認関連 TESDA 及び教育庁正式認可
          留学カリキュラム・コース ESL、TOEIC、IELTSコース
          講師 フィリピン講師100名前後、アメリカ人講師4~6名
          日本人スタッフ 1人
          日本人の割合 約30%
          学校施設 ロビー、24時間自習室、マンツーマン講義室、グループ講義室、休憩室、食堂、OT教室など
          寮施設 部屋でWi-fi可能。 シャワー、温水器、冷蔵庫、クローゼット、 机、イス、ベッド、テレビ、エアコン、ウォーターサーバーなど
          附帯施設 プール、ダンスホール、チャペル、レストラン、売店、ホテル、バスケットボールコート、結婚式場、ビリヤードなど

          GITCの学生体験
          2019/08/09

          GITCの学生体験 [名前] H.M [性別] 男性 [年代] 20代後半 [期間] 2017年6月〜2017年7月、8週間 まず初めに、留学をしようと思ったキッカケを教えてください。 もともと旅行が好きで、仕事を辞めたタイミングで失業保険をもらうまでの間、せっかくの機会だったので今後の人生を考えると仕事に英語を活かせるかどうかはわかりませんが、英語を話せるようになったら楽しいかなと思い留学することにしました。 フィリピン留学に行く前と行った後の印象のギャップはありましたか? 行く前には治安の面であまり良い印象がありませんでしたが、私の体感ではイロイロはびっくりするくらい治安がよかったので心配なく滞在することができました。 フィリピン人講師の教え方はどうでしたか? 大学時代に趣味で一人旅によく言っていたので多少は話せる気持ちがあったのですが、 実際に授業を受けると旅行とは圧倒的に一日の英会話の時間が異なりますし、まずは自分がこんなにしゃべれないのかと実感することになりました。GITCの先生は僕の頭をフル回転させて英語脳を作るために授業をしてくれたため、そこからの英語力の伸びを自分で実感している時間は非常に楽しい時間でした。 GITCでの留学生活で英語力は向上しましたか? 最初の一か月苦しんだ分一気にスピーキングが伸びた気がします。でも、自分の中での伸び悩みを感じ、先生に相談したところ文法と単語を鍛えようとアドバイスをもらいました。GITCの先生に言われたとおりにしてみようと思い、文法の授業を受けました。英語で英文法を学ぶのは面白く、とりあえず伝わればいいかというサバイバル英語からしっかり正しく相手に伝わるようにしゃべるというところに対してアプローチができたため伸び悩みの壁を破れた気がします。 生活面で困ったことはありましたか?それはどのように克服しましたか? フィリピン留学のコラムなどを読むとネガティブ情報などもありましたが、私の印象だとGITCが比較的キレイだったのか滞在施設もきれいですし何も生活に困ることはありませんでした。 週末や放課後などの自由な時間はどのように過ごしていましたか? 基本的には仲の良い友達と過ごし、週に1.2回多い時で3回、外国人の友達を含めてご飯に行っていました。また、イロイロはゴルフが安くでできるため何回か行きました。初心者ではありましたが、キャディーがしっかり指導してくれるため英語力と同じくゴルフの腕も上がった気がします。あとボラカイですね!ビーチ好きの僕にとってあそこは天国でした。私が世界の様々なビーチに行ったことありますが、知る限りボラカイはコスパが一番高く、最強ビーチだと思います。 GITCでの学校生活はいかがでしたか? 英語を学びながら新しい友人をつくることが出来て、久しぶりに学生生活に戻れた気がします。フィリピンにたまたま同じタイミングで同じGITCを選び、巡り合わせた友人たちとの出会いに感謝です。 [名前] KEIJI [性別] 男性 [年齢] 20代 [留学期間] 2018年3月〜2018年5月、8週間 1.自己紹介 4年間部活やって、5年目に留学に来た大学生です。 千葉県の出身で、東京の大学に通っています。 2.フィリピンの語学学校が数あるなか、何故イロイロのGITCを選んだのですか? コストを最小限に抑えながらも、2カ月という短い期間で英語をがっつり学びたいと思ったとき、フィリピンのイロイロにあるGITCが良いと思いました。語学学校に通うのであれば、費用は生活費も含めると、北米の3分の1程ですし、授業時間はマンツーマンが基本で、倍以上あります。田舎なので、セブやマニラより、治安も良いし、物価も安いし、いい意味で遊ぶところが少ないので、勉強に集中できると思いました。 3.GITC、イロイロでの生活はどうですか? 思っていたより、暮らしやすいなと思います。治安良いですし、物価も安くて、大きなモールに行ったら、大体揃うので、生活していて不便だと思ったことはそんなに無かったです。あえて言うなら、食事は基本朝昼晩、学校のカフェテリアで食べるので、そのご飯が合わなかったら、ちょっと辛いですけど、私は好き嫌い無いので大丈夫でした。あと日本と比べて、道、トイレ、空気などはあまり綺麗とは言えません。 4.休みの日は何をしているのですか? 金曜日は授業後に、皆で飲み屋街に行って飲みに行くことが多くて、韓国人のお酒の強さに驚かされてました(笑)土日は授業がないので、平日に外出があまりできない分、友達と色んな所に行きました。近くの海や、牧場、モール、ロッククライミングなどなど。勉強に関しては、TOEICやIELTSのコースだと、平日宿題を終わらせることで精いっぱいなので、土日を予習や復習などをする時間に充てていました。 5.英語は伸びていますか? 2か月間、平日は朝から夕方までみっちり授業があり、夜は課題などで3時間は勉強に取り組んでいたため、英語力は格段に伸びました。私はTOEICコースを1ヶ月、IELTSコースを1ヶ月勉強しましたが、どちらも伸びたと思います。まだ公式テストを受けていませんが、TOEICは、日本で3年前に780点を獲得していましたが、部活に集中しすぎて留学直前のテストでは650点まで落ちていました。GITCでTOEICコース受講後には800点前半までスコアが伸びていました。また、IELTSはGITC入学当初は4.0でしたが、IELTSコース受講1ヶ月で5.5まで伸びました。 6.留学後はどのようなことに取り組んでいきたいですか? 自分は、フィリピンの後にカナダのカレッジに留学するので、そこでは自分の興味のあるビジネスを学びたいと考えています。話すこと聞くことは楽しいし、勝手に伸びると思うので、特にリーディングとライティングを意識して、勉強を続けていきたいです。あとここで会った人達と、また会えるように、連絡を取り続けていきます。 7.今留学を考えている人にGITCをお勧めするポイントを教えてください! フィリピンのほかの地域(セブ、マニラなど)と比べてお勧めすると、学園都市なので、教師の教育水準が高い反面、ほかの場所に比べて語学学校は少ないので、良い先生が集まりやすいと聞きました。個人的に一番驚いたのは、発音がきれいだった事です。町の人々は結構適当な英語らしいんですけど、GITCの先生たちは、猛勉強してきた人ばかりで、教えるのも上手かったです。あと、学校自体がリゾートホテルと隣接していて、いつでもプールで泳いだり(無料)、プール横の売店で、マンゴーシェイクやジュースなど、一瞬で買いにけます。歩いてすぐのところに、セブンイレブンやジム(1カ月700円)もあるので、よく行っていました。あと人数がそんなに多くないので、一人ひとりに対して、面倒見もすごく良いです。フィリピン人マネージャーの、Wesleyには何から何までお世話になりまくりました。  

          GITCの体験談 – 10週間で730点から955点獲得!
          2018/12/20

          GITCの体験談 – 10週間で730点から955点獲得! 学生名:SHUKI 国籍:日本人 留学当初スコア:730点 留学終了時スコア:955点(+225点UP) 留学時期:2018年10月〜12月 留学期間:10週間 10週間で730点から955点獲得! フィリピン・イロイロのGITCで10週間TOEICスコアアップ保証コースを受講しました。 GITCのTOEICスコアアップ保証コースを受講する前に比べて、苦手だったTOEICテストのPart1〜Part4(LISTENINGパート)の問題が理解できるようになりました。 実際、留学当初のTOEICスコアは730点でしたが、10週間の留学終了週に受けた公式TOEIC試験スコアは955点と225点もスコアアップしました。 私がTOEICスコアを短期間であげることができた要因としてはGITCのTOEIC試験内容を熟知した教員による授業と日々の自習の成果だと思います。 優秀な担当教員、特にTOEICマネージャーであるOdette先生は私を始め全ての学生の弱点を分析し、苦手分野を克服できるように細かく指導してくれました。 また、自習室や自室では勉強に集中できる環境が整っており、TOEICスコアアップに不可欠な予習復習をしっかりと行うことができました。 TOEICスコアアップを絶対に上げたい方にはフィリピン・イロイロのGITCでの留学を強くおすすめします! 教員は生徒の目標を達成するのに全力でサポートしてくれます。 生徒名:Kano 性別:女性 年代:20代/大学生 授業日:2018年2月〜2018年4月 留学期間:7週間 自己紹介をお願いします。 かのです。大学2年生の春休みを利用して7週間留学に行ってきました! 何故GITCを選んだのですか? まず、わたしは元々英語力があるわけではなかったので、集中的に学べるマンツーマンが特徴のフィリピンを選びました。さらにここを選んだ理由は2つあって、イロイロ島の治安の良さとセミスパルタという学風です。治安に関しては両親が心配していて、、(笑)あとは、わたしはしっかり勉強もしたいと思ったからです。 ここでの生活はどうですか? 友達や先生方、現地の方を含めてみんなとてもフレンドリーで楽しく過ごしてます。カフェテリアのご飯もおいしいですし、洗濯物も週に何度かあるのでその点でもストレスなく過ごすことができます。たしかに最初はフィリピンならではのハプニングに驚くこともありましたが、次第に慣れて動じなくなりました。 休みの日は何をしているのですか? 基本的にはみんな友達やチューターさんと出かけてることが多いとおもいます。また、日曜日の夜はみんなで慌てて課題をやってます。わたしはというと、勉強とお出かけ半分ずつくらいで時間を使っていました。買い物に行ったり観光したりご飯を食べに行ったり。。。友達とのリフレッシュできる時間も大切ですからね! 英語は伸びていますか? 少しずつですが、伸びていると思います。 というのも最初のテストがあまりにもひどかったので落ち込んだ結果、自習時間以外にもせっせとやっていました。チューターさんはもちろん友達も応援してくれるので頑張ろう!って思えるんです。 留学後はどのようなことに取り組んでいきたいですか? さらにいろんな国の人と交流してみたいです。今回の留学を通して、その楽しさを知りました。一方で、もっと喋れたら、もっと表現できたら、と感じることばかりでした。なので今は、そのためにもTOEICの勉強以外にもスピーキングやライティングも勉強する意欲が湧いています。 今留学を考えている人にGITCをお勧めするポイントを教えてください! 1番はやっぱり落ち着いた環境だと思います。たしかに、セブ島周辺の学校に比べて、遊ぶところも少ない印象ですが、少し足を伸ばせば自然の中で遊ぶこともできましたし、何より1番の目的である勉強をしっかりとすることができました。 学生名:NAKAMURA YURI 授業日:2018年5月〜2018年8月終了予定 留学期間:14週間 IELTS 14週間. セブ留学2ヶ月からのイロイロGITCでの留学 セブはどうでしたか? 楽しめる場所がたくさんありました!ショッピングモール、カジノ、ナイトクラブ、美味しい日本食レストランや観光地もたくさんありました!日本人も結構いて、治安もまあまあ良かったという風に感じました!でもたまにタクシーでぼったくりに遭いました。他にもジプニーは危険なので、一人では乗るなと学校側から言われていました! セブと比べてイロイロはどうですか? イロイロはセブに比べて極端に遊ぶ場所がありません(笑)イロイロはやはり地方だから配車アプリのGRABタクシーがなく、バイクタクシーもないですね。でもセブに比べて交通渋滞はありません!街中では日本人が少ないのか韓国語で話しかけられることが多いですね。治安はセブよりも更にいい気がします。 学校は以前いた学校に比べて生徒数も少ないし、日本人が本当に少ない!先生はしっかりと指導してくれるのでセブ比べて少し厳しい気がします。学食は・・・セブの方がよかったかも・・・・ イロイロのいいところを教えてください! 空が綺麗で空気も綺麗な気がします。また、ショッピングモール内に空いてる店舗が多いかったです。セブでよくいっていたショッピングモールでは空き店舗が多かったので・・・ また前いた学校よりも学校の学生数が少ないので1人の生徒に対しての先生の関わり方が熱心だと思います。生活面では部屋に虫が少ないのでよかったです! どんな人にイロイロはおすすめですか? 真剣に勉強したい人はイロイロがおすすめな留学先だと思います。 […]

                GITC – 特別プロモーション 2~5月
                2020/02/17
                GITC - 特別プロモーション 2~5月 フィリピンパナイ島の南部にある都市’’イロイロ市’’に学校構えるGITCでは、オフシーズン中に限り特別プロモーションを実施いたします。いつもよりお得に留学出来るキャンペーンとなっています。 1. プロモーション名 プログラム費用(授業料 + 寮費)最大5週間無料キャンペーン 2. 対象者 2020年2月23日~5月31日までの入学者 (English + Internshipコース及び6人部屋の方は対象外) 3. 特典 1〜11週間登録:ピックアップサービス無料 12〜15週間登録:2週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 例)12週間=10週間プログラム費用+2週間プログラム費用無料 16~19週間登録:3週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 例)16週間=13週間プログラム費用+3週間プログラム費用無料 20~23週間登録:4週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 例)20週間=16週間プログラム費用+4週間プログラム費用無料 24週間登録以上:5週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 例)24週間=19週間プログラム費用+5週間プログラム費用無料 この時期の留学は、いつもよりお得に出来るチャンス!ぜひご登録ください。 詳しくは下記をご確認ください。
                【GITC】オフシーズンキャンペーン‼
                2019/07/23
                オフシーズンキャンペーン‼ マニラに次いで大学が多く優秀な講師が揃っているイロイロ。ホテルを改造した快適な施設と落ち着いた環境で学習に適しているここGITCで長期留学を検討中の方にとってもお得なキャンペーンをお届けします 【期間】 2019年8月11日~12月8日に入学 【対象】 学生寮6人部屋を除く全ての方 LiteコースまたはEnglish Internshipコース以外を選択の方 【内容】 1〜11週間登録: ピックアップサービス無料(イロイロ空港・カリボ空港) 12〜15週間登録:2週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 16〜19週間登録:3週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 20〜23週間登録:4週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 24週間以上登録:5週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料 【注意事項】*対象者は必ず体験談を提出していただきます。提出されなかった場合は上記特典の対象外となります!詳細は以下をご覧ください。  
                オフシーズンのキャンペーンご案内(2019年6月15日までに留学開始者)
                2018/12/20
                オフシーズンのキャンペーンご案内(2019年6月15日までに留学開始者) こんにちは。イロイロにあるGITC語学学校は、定期的にオフシーズンキャンペーンを実施しています。 2019年2月開始の2019年春GITCキャンペーンをお知らせ致します。 対象のお客様 1) 2019年2月10日〜6月15日までに留学される方 2) 1週間以上ご留学される方 3) 全てのコースに適用されます。(※ただし、Internshipコースは除く) キャンペーン内容 1) 1週間ご留学される方には、空港までの送迎費50ドルが無料 2) 12間週ご留学される方には、2週間分の授業料+宿泊費が無料 3) 16間週ご留学される方には、3週間分の授業料+宿泊費が無料 4) 20週週ご留学される方には、4週間分の授業料+宿泊費が無料 5) 24週週ご留学される方には、5週間分の授業料+宿泊費が無料
                GITC 入学条件と入学前の注意事項
                2018/11/22
                GITC 入学条件と入学前の注意事項 GITCはTOEIC・IELTSコースに特に優秀な教師を割り当てております。セブ・バギオ以外の地域で、試験対策に強い学校をお探しの方はGITCをおすすめします。 また、GITCは毎年オフシーズンに大幅な学費割引プロモーションが行われることも大きなポイントです(例えば12週留学で4週分割引など) 入学に適正な条件:16歳以上の初級~中級者 入学日:平日(月〜木)入学も可能ですが、スムーズな授業運営のために土・日曜日の入学をお勧めします。 平日入学を希望される場合は、担当カウンセラーに事前確認をお願いいたします。 ※イロイロ空港まで直行便がありません。マニラ,セブ空港を経由します。 ※入学後の初日は、オリエンテーション・両替・テストなどがあり、翌日から正規の授業が始まります。ただし期間が3週間以下の生徒は、日曜にそれらを行い、月曜の午後から授業開始可。 退寮日,退寮時刻:土曜入寮は土曜退寮、日曜入寮は日曜退寮が原則。平日の水曜入寮は水曜退寮。 ※運営上、なるべく入室は土日のどちらかをおすすめします。 ※退室時に学校の前でタクシーに乗り約30分ほど空港まで移動します。 校風について:放課後の午後8時から2時間は自習が義務付けられている為、平日の外出できる時間は短いです(金土は門限なし)学業に専念できる環境作りを重視している為、実際はスパルタに近いセミスパルタの学校です。 コースについて:TOEIC・IELTSを受講したい方はスコア保証コースをおすすめします。スコア保証コースと一般コースの違いは、下記をご参照ください。 https://phil-english.com/school-news/gitc-itlets-course-difference/ アクティビティについて:放課後校内のプールにて、ナイトアクティビティのスイミングクラスを進行しています。 学費後払い制度について:GITCは入学前のキャンセルは高ペナルティが課され、お客様がやむを得ない事情でキャンセルした場合、弊社が全額負担しなければならない状況です。その為、弊社で提供している【学費後払いサービス】はGITCは対象外になりますことご了承ください。 ※GITCは入学申請の登録後、学費の納付が完了してから入学許可書が発行されます。 休暇期間(12~2月,6~8月)中の家族留学比:約20% 留学中の延長申請:延長する場合は学校と弊社にまでご連絡下さい。 ※GITCは、毎年大幅なオフシーズン割引プロモーションを進行しています。ただし、延長の場合割引プロモーションの適用はありません。 留学中のコース変更:オフィスで相談した後に変更可能。コースの差額は現地でのお支払いとなります。 休日:入学予定者は必ず祝日の確認をお願いします(下記参照) https://phil-english.com/philippines-knowledge/ 通学について: 不可。指定の寮を利用 恋人の寮の宿泊について:不可。※家族/結婚を控えた恋人は可(親の同意必須)
                2018年-年末年始〜2019年-祝日のご案内
                2018/07/31
                2018年 年末年始〜2019年 祝日のご案内 こんにちは!   イロイロにあるGITC語学学校の最新の祝日予定表です。年末年 始の祝日により授業の補講を行うことがあります。詳細については 弊社にまでお問い合わせください。      
                GITC初日のスケジュール
                2018/06/16
                GITC初日のスケジュール GITC校の初日のスケジュールです。   開講は毎週月曜日で、最初の月曜日はレベル確認テストとオリエンテーションを実施し、通常授業は火曜日の午前から行われます。   ただし、1~3週間の短期留学の方は日曜日に確認テストとオリエンテーションを行って、月曜日の午後から通常の授業が始まります。   入寮日(イロイロ空港までのピックアップと寮への入室)は毎週土曜または日曜日となります。   到着後最初の月曜日のスケジュールです。(※4週間以上の留学生のスケジュール)   9:00-11:00  レベルチェックテスト 11:00-11:30  オリテンーション(学校紹介、留学生活情報、学校の規定などの説明) 13:00-15:00 ショッピング (近所のスーパーマーケットで生活用品の購入や両替を行います) 16:00-  諸費用お支払い   正規授業は火曜日の午前8時から開始します。   こちらは1〜3週間の短期留学生の日曜日のスケジュールとなります。   13:00-14:30 レベルチェックテスト 14:30-15:00 オリテンーション 15:00-17:00 ショッピング   正規授業は月曜日の午前8時から開始します  

                We Academy 国立大学でのTESOLプログラム受講について

                We Academyに留学中、週末土曜日を利用して、学校近くの国立大学West Visayas Universityで開催されるTESOLプログラム(国際的な英語講師養成プログラム)に参加することができます。

                TESOLプログラムの受講には、一般的に約1,500〜2,000ドル(約180,000~240,000円)の費用が掛かりますが、We AcademyとWest Visayas Universityの提携により、We Academy学生は安価な授業料でTESOLプログラムを受講することが可能です。

                • 場所:イロイロWest Visayas University(国立大学)
                • 距離:We Academyから徒歩10分
                • 開講:毎月第1土曜日
                • 学業:5週間単位のプログラムとなり、毎週土曜日8時間(午前8時から)合計40時間
                • 費用:20,000ペソ(約43,000円)

                入学条件:インタビュー試験および筆記試験(中級以上のレベルが必要、IELTS5.0またはTOEIC760点以上)
                  → 英語のレベルが低い方であれば、We Academyで8〜12週間学業後、現地でサポートすることができます。

                開講時に定員(6人)に満たない場合は開講しません【2019年は12回の内9回開講】

                なお、プログラム終了後には、West Visayas UniversityよりTESOLプログラム修了証が発行されます。
                プログラム受講に際して、入学時に必要となる英語レベルおよび詳細情報については、現地到着後、We Academyが直接ご案内致します。

                WE Academy – 学生体験 ESL Dコース

                [学校] We Academy
                [期間] 5ヶ月
                [コース] ESL Dコース(マンツーマン6時間. グループクラス2時間)
                [名前] Kevin

                Q1. 簡単な自己紹介をお願いします。

                私は日本人、大学4年生の紅林祥です。大学の単位を全て取ってからここに来ました。

                Q2. 英語を勉強している理由はなんですか?

                カナダでワーホリをする為に英語を勉強しています。最終的には世界一周したいと考えています。

                Q3. ここに来る以前はどの位英語を勉強していましたか?

                実は大学では英語を一切勉強しておらず、むしろ避けていました。なので、中学3年間と高校3年間の計6年間、英語に携わっていた事になります。当時から英語に対する苦手意識は強く、成績は常に最下位でした。

                Q4. 自分の英語のスキルは伸びたと実感していますか?

                はい!ここにきて自分の中で成長を感じている点は、自分の喋りたい事を相手に的確に伝えられる様になったという事です。ここへくる以前はひたすら“YES”か“NO”あるいは一つや二つの単語を使ってしかとれなかったコミュニケーションが、今では名詞節、形容詞節、副詞節を使った長く複雑な文が作れるようになりました。

                Q5. 留学するにあったて勉強のスケジュールはたてましたか?

                はい、最初の3か月はひたすら基礎を固めました。1日8コマあってので、勉強量に関しては申し分なかったです。そして最後の2か月はIELTSやTOEICに焦点を当てて勉強しました。この二つは模擬テストを隔週で受けることができ、点数も出るので非常に良い動機づけになりました。

                Q6. イロイロ市に関してどう思いますか?またここでの留学を検討している人にお勧めできますか?

                都市過ぎず、田舎過ぎず、治安に関してはとても良いと感じています。また近くにギマラス島というプライベートビーチが沢山ある小さな島や、SMシティー、ガイサノモール、ロビンソンモールなど大きなモールが点在しているので息抜きも出来ます。

                Q7. 現地の人とは普段コミュニケーションをとれていますか?

                彼らは基本的に英語を喋れるので(若ければ若いほど)英語を実践的に使うことのできる良い機会でした。彼らは日本人も中国人も、全員韓国人だと思っているので“アンニョン!”(こんにちは!)と言われても怒らないで下さい!

                Q8. 最後にWe Academyで留学を検討している方にメッセージをお願いします。

                良い意味でも悪い意味でも、周りに勉強の邪魔になる娯楽がないので勉強にとても集中しやすいです。でももし来るなら1つや2つ新しい趣味を作ることをお勧めします。私は、ウクレレとズンバがこっちで新しい趣味になりました。また先生たちもとてもフレンドリーで恥ずかしがり屋の人でもすぐに打ち解けられると思います。食事は日本料理屋だけでなく、フレンチ、イタリアン、中華料理などバラエティーに富んだレストランが沢山あるので休日には友達と食事に出かける事もできます。

                WE Academy - 学生体験 ESL Dコース

                GITCの学生体験

                [名前] H.M
                [性別] 男性
                [年代] 20代後半
                [期間] 2017年6月〜2017年7月、8週間

                まず初めに、留学をしようと思ったキッカケを教えてください。

                もともと旅行が好きで、仕事を辞めたタイミングで失業保険をもらうまでの間、せっかくの機会だったので今後の人生を考えると仕事に英語を活かせるかどうかはわかりませんが、英語を話せるようになったら楽しいかなと思い留学することにしました。

                フィリピン留学に行く前と行った後の印象のギャップはありましたか?

                行く前には治安の面であまり良い印象がありませんでしたが、私の体感ではイロイロはびっくりするくらい治安がよかったので心配なく滞在することができました。

                フィリピン人講師の教え方はどうでしたか?

                大学時代に趣味で一人旅によく言っていたので多少は話せる気持ちがあったのですが、
                実際に授業を受けると旅行とは圧倒的に一日の英会話の時間が異なりますし、まずは自分がこんなにしゃべれないのかと実感することになりました。GITCの先生は僕の頭をフル回転させて英語脳を作るために授業をしてくれたため、そこからの英語力の伸びを自分で実感している時間は非常に楽しい時間でした。

                GITCでの留学生活で英語力は向上しましたか?

                最初の一か月苦しんだ分一気にスピーキングが伸びた気がします。でも、自分の中での伸び悩みを感じ、先生に相談したところ文法と単語を鍛えようとアドバイスをもらいました。GITCの先生に言われたとおりにしてみようと思い、文法の授業を受けました。英語で英文法を学ぶのは面白く、とりあえず伝わればいいかというサバイバル英語からしっかり正しく相手に伝わるようにしゃべるというところに対してアプローチができたため伸び悩みの壁を破れた気がします。

                生活面で困ったことはありましたか?それはどのように克服しましたか?

                フィリピン留学のコラムなどを読むとネガティブ情報などもありましたが、私の印象だとGITCが比較的キレイだったのか滞在施設もきれいですし何も生活に困ることはありませんでした。

                週末や放課後などの自由な時間はどのように過ごしていましたか?

                基本的には仲の良い友達と過ごし、週に1.2回多い時で3回、外国人の友達を含めてご飯に行っていました。また、イロイロはゴルフが安くでできるため何回か行きました。初心者ではありましたが、キャディーがしっかり指導してくれるため英語力と同じくゴルフの腕も上がった気がします。あとボラカイですね!ビーチ好きの僕にとってあそこは天国でした。私が世界の様々なビーチに行ったことありますが、知る限りボラカイはコスパが一番高く、最強ビーチだと思います。

                GITCでの学校生活はいかがでしたか?

                英語を学びながら新しい友人をつくることが出来て、久しぶりに学生生活に戻れた気がします。フィリピンにたまたま同じタイミングで同じGITCを選び、巡り合わせた友人たちとの出会いに感謝です。

                GITCの学生体験


                [名前] KEIJI
                [性別] 男性
                [年齢] 20代
                [留学期間] 2018年3月〜2018年5月、8週間

                1.自己紹介

                4年間部活やって、5年目に留学に来た大学生です。
                千葉県の出身で、東京の大学に通っています。

                2.フィリピンの語学学校が数あるなか、何故イロイロのGITCを選んだのですか?

                コストを最小限に抑えながらも、2カ月という短い期間で英語をがっつり学びたいと思ったとき、フィリピンのイロイロにあるGITCが良いと思いました。語学学校に通うのであれば、費用は生活費も含めると、北米の3分の1程ですし、授業時間はマンツーマンが基本で、倍以上あります。田舎なので、セブやマニラより、治安も良いし、物価も安いし、いい意味で遊ぶところが少ないので、勉強に集中できると思いました。

                3.GITC、イロイロでの生活はどうですか?

                思っていたより、暮らしやすいなと思います。治安良いですし、物価も安くて、大きなモールに行ったら、大体揃うので、生活していて不便だと思ったことはそんなに無かったです。あえて言うなら、食事は基本朝昼晩、学校のカフェテリアで食べるので、そのご飯が合わなかったら、ちょっと辛いですけど、私は好き嫌い無いので大丈夫でした。あと日本と比べて、道、トイレ、空気などはあまり綺麗とは言えません。

                4.休みの日は何をしているのですか?

                金曜日は授業後に、皆で飲み屋街に行って飲みに行くことが多くて、韓国人のお酒の強さに驚かされてました(笑)土日は授業がないので、平日に外出があまりできない分、友達と色んな所に行きました。近くの海や、牧場、モール、ロッククライミングなどなど。勉強に関しては、TOEICやIELTSのコースだと、平日宿題を終わらせることで精いっぱいなので、土日を予習や復習などをする時間に充てていました。

                5.英語は伸びていますか?

                2か月間、平日は朝から夕方までみっちり授業があり、夜は課題などで3時間は勉強に取り組んでいたため、英語力は格段に伸びました。私はTOEICコースを1ヶ月、IELTSコースを1ヶ月勉強しましたが、どちらも伸びたと思います。まだ公式テストを受けていませんが、TOEICは、日本で3年前に780点を獲得していましたが、部活に集中しすぎて留学直前のテストでは650点まで落ちていました。GITCでTOEICコース受講後には800点前半までスコアが伸びていました。また、IELTSはGITC入学当初は4.0でしたが、IELTSコース受講1ヶ月で5.5まで伸びました。

                6.留学後はどのようなことに取り組んでいきたいですか?

                自分は、フィリピンの後にカナダのカレッジに留学するので、そこでは自分の興味のあるビジネスを学びたいと考えています。話すこと聞くことは楽しいし、勝手に伸びると思うので、特にリーディングとライティングを意識して、勉強を続けていきたいです。あとここで会った人達と、また会えるように、連絡を取り続けていきます。

                7.今留学を考えている人にGITCをお勧めするポイントを教えてください!

                フィリピンのほかの地域(セブ、マニラなど)と比べてお勧めすると、学園都市なので、教師の教育水準が高い反面、ほかの場所に比べて語学学校は少ないので、良い先生が集まりやすいと聞きました。個人的に一番驚いたのは、発音がきれいだった事です。町の人々は結構適当な英語らしいんですけど、GITCの先生たちは、猛勉強してきた人ばかりで、教えるのも上手かったです。あと、学校自体がリゾートホテルと隣接していて、いつでもプールで泳いだり(無料)、プール横の売店で、マンゴーシェイクやジュースなど、一瞬で買いにけます。歩いてすぐのところに、セブンイレブンやジム(1カ月700円)もあるので、よく行っていました。あと人数がそんなに多くないので、一人ひとりに対して、面倒見もすごく良いです。フィリピン人マネージャーの、Wesleyには何から何までお世話になりまくりました。

                GITCの学生体験

                GITCの学生体験

                 

                オフシーズンキャンペーン

                マニラに次いで大学が多く優秀な講師が揃っているイロイロ。ホテルを改造した快適な施設と落ち着いた環境で学習に適しているここGITCで長期留学を検討中の方にとってもお得なキャンペーンをお届けします

                【期間】

                2019年8月11日~12月8日に入学

                【対象】

                • 学生寮6人部屋を除く全ての方
                • LiteコースまたはEnglish Internshipコース以外を選択の方

                【内容】

                • 1〜11週間登録: ピックアップサービス無料(イロイロ空港・カリボ空港)
                • 12〜15週間登録:2週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
                • 16〜19週間登録:3週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
                • 20〜23週間登録:4週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
                • 24週間以上登録:5週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料

                【注意事項】*対象者は必ず体験談を提出していただきます。提出されなかった場合は上記特典の対象外となります!詳細は以下をご覧ください。

                 

                Phil English 東京事務所
                住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
                電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
                E-mail : info@phil-english.com
                Line : 2012phil     Skype : phryugaku

                [⻄⽇本事務所]
                住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
                E-mail : nishijpn@phil-english.com
                Line : philengvictor