WE Academy – 学生体験 ESL Dコース

[学校] We Academy
[期間] 5ヶ月
[コース] ESL Dコース(マンツーマン6時間. グループクラス2時間)
[名前] Kevin

Q1. 簡単な自己紹介をお願いします。

私は日本人、大学4年生の紅林祥です。大学の単位を全て取ってからここに来ました。

Q2. 英語を勉強している理由はなんですか?

カナダでワーホリをする為に英語を勉強しています。最終的には世界一周したいと考えています。

Q3. ここに来る以前はどの位英語を勉強していましたか?

実は大学では英語を一切勉強しておらず、むしろ避けていました。なので、中学3年間と高校3年間の計6年間、英語に携わっていた事になります。当時から英語に対する苦手意識は強く、成績は常に最下位でした。

Q4. 自分の英語のスキルは伸びたと実感していますか?

はい!ここにきて自分の中で成長を感じている点は、自分の喋りたい事を相手に的確に伝えられる様になったという事です。ここへくる以前はひたすら“YES”か“NO”あるいは一つや二つの単語を使ってしかとれなかったコミュニケーションが、今では名詞節、形容詞節、副詞節を使った長く複雑な文が作れるようになりました。

Q5. 留学するにあったて勉強のスケジュールはたてましたか?

はい、最初の3か月はひたすら基礎を固めました。1日8コマあってので、勉強量に関しては申し分なかったです。そして最後の2か月はIELTSやTOEICに焦点を当てて勉強しました。この二つは模擬テストを隔週で受けることができ、点数も出るので非常に良い動機づけになりました。

Q6. イロイロ市に関してどう思いますか?またここでの留学を検討している人にお勧めできますか?

都市過ぎず、田舎過ぎず、治安に関してはとても良いと感じています。また近くにギマラス島というプライベートビーチが沢山ある小さな島や、SMシティー、ガイサノモール、ロビンソンモールなど大きなモールが点在しているので息抜きも出来ます。

Q7. 現地の人とは普段コミュニケーションをとれていますか?

彼らは基本的に英語を喋れるので(若ければ若いほど)英語を実践的に使うことのできる良い機会でした。彼らは日本人も中国人も、全員韓国人だと思っているので“アンニョン!”(こんにちは!)と言われても怒らないで下さい!

Q8. 最後にWe Academyで留学を検討している方にメッセージをお願いします。

良い意味でも悪い意味でも、周りに勉強の邪魔になる娯楽がないので勉強にとても集中しやすいです。でももし来るなら1つや2つ新しい趣味を作ることをお勧めします。私は、ウクレレとズンバがこっちで新しい趣味になりました。また先生たちもとてもフレンドリーで恥ずかしがり屋の人でもすぐに打ち解けられると思います。食事は日本料理屋だけでなく、フレンチ、イタリアン、中華料理などバラエティーに富んだレストランが沢山あるので休日には友達と食事に出かける事もできます。

WE Academy - 学生体験 ESL Dコース

GITCの学生体験

[名前] H.M
[性別] 男性
[年代] 20代後半
[期間] 2017年6月〜2017年7月、8週間

まず初めに、留学をしようと思ったキッカケを教えてください。

もともと旅行が好きで、仕事を辞めたタイミングで失業保険をもらうまでの間、せっかくの機会だったので今後の人生を考えると仕事に英語を活かせるかどうかはわかりませんが、英語を話せるようになったら楽しいかなと思い留学することにしました。

フィリピン留学に行く前と行った後の印象のギャップはありましたか?

行く前には治安の面であまり良い印象がありませんでしたが、私の体感ではイロイロはびっくりするくらい治安がよかったので心配なく滞在することができました。

フィリピン人講師の教え方はどうでしたか?

大学時代に趣味で一人旅によく言っていたので多少は話せる気持ちがあったのですが、
実際に授業を受けると旅行とは圧倒的に一日の英会話の時間が異なりますし、まずは自分がこんなにしゃべれないのかと実感することになりました。GITCの先生は僕の頭をフル回転させて英語脳を作るために授業をしてくれたため、そこからの英語力の伸びを自分で実感している時間は非常に楽しい時間でした。

GITCでの留学生活で英語力は向上しましたか?

最初の一か月苦しんだ分一気にスピーキングが伸びた気がします。でも、自分の中での伸び悩みを感じ、先生に相談したところ文法と単語を鍛えようとアドバイスをもらいました。GITCの先生に言われたとおりにしてみようと思い、文法の授業を受けました。英語で英文法を学ぶのは面白く、とりあえず伝わればいいかというサバイバル英語からしっかり正しく相手に伝わるようにしゃべるというところに対してアプローチができたため伸び悩みの壁を破れた気がします。

生活面で困ったことはありましたか?それはどのように克服しましたか?

フィリピン留学のコラムなどを読むとネガティブ情報などもありましたが、私の印象だとGITCが比較的キレイだったのか滞在施設もきれいですし何も生活に困ることはありませんでした。

週末や放課後などの自由な時間はどのように過ごしていましたか?

基本的には仲の良い友達と過ごし、週に1.2回多い時で3回、外国人の友達を含めてご飯に行っていました。また、イロイロはゴルフが安くでできるため何回か行きました。初心者ではありましたが、キャディーがしっかり指導してくれるため英語力と同じくゴルフの腕も上がった気がします。あとボラカイですね!ビーチ好きの僕にとってあそこは天国でした。私が世界の様々なビーチに行ったことありますが、知る限りボラカイはコスパが一番高く、最強ビーチだと思います。

GITCでの学校生活はいかがでしたか?

英語を学びながら新しい友人をつくることが出来て、久しぶりに学生生活に戻れた気がします。フィリピンにたまたま同じタイミングで同じGITCを選び、巡り合わせた友人たちとの出会いに感謝です。

GITCの学生体験


[名前] KEIJI
[性別] 男性
[年齢] 20代
[留学期間] 2018年3月〜2018年5月、8週間

1.自己紹介

4年間部活やって、5年目に留学に来た大学生です。
千葉県の出身で、東京の大学に通っています。

2.フィリピンの語学学校が数あるなか、何故イロイロのGITCを選んだのですか?

コストを最小限に抑えながらも、2カ月という短い期間で英語をがっつり学びたいと思ったとき、フィリピンのイロイロにあるGITCが良いと思いました。語学学校に通うのであれば、費用は生活費も含めると、北米の3分の1程ですし、授業時間はマンツーマンが基本で、倍以上あります。田舎なので、セブやマニラより、治安も良いし、物価も安いし、いい意味で遊ぶところが少ないので、勉強に集中できると思いました。

3.GITC、イロイロでの生活はどうですか?

思っていたより、暮らしやすいなと思います。治安良いですし、物価も安くて、大きなモールに行ったら、大体揃うので、生活していて不便だと思ったことはそんなに無かったです。あえて言うなら、食事は基本朝昼晩、学校のカフェテリアで食べるので、そのご飯が合わなかったら、ちょっと辛いですけど、私は好き嫌い無いので大丈夫でした。あと日本と比べて、道、トイレ、空気などはあまり綺麗とは言えません。

4.休みの日は何をしているのですか?

金曜日は授業後に、皆で飲み屋街に行って飲みに行くことが多くて、韓国人のお酒の強さに驚かされてました(笑)土日は授業がないので、平日に外出があまりできない分、友達と色んな所に行きました。近くの海や、牧場、モール、ロッククライミングなどなど。勉強に関しては、TOEICやIELTSのコースだと、平日宿題を終わらせることで精いっぱいなので、土日を予習や復習などをする時間に充てていました。

5.英語は伸びていますか?

2か月間、平日は朝から夕方までみっちり授業があり、夜は課題などで3時間は勉強に取り組んでいたため、英語力は格段に伸びました。私はTOEICコースを1ヶ月、IELTSコースを1ヶ月勉強しましたが、どちらも伸びたと思います。まだ公式テストを受けていませんが、TOEICは、日本で3年前に780点を獲得していましたが、部活に集中しすぎて留学直前のテストでは650点まで落ちていました。GITCでTOEICコース受講後には800点前半までスコアが伸びていました。また、IELTSはGITC入学当初は4.0でしたが、IELTSコース受講1ヶ月で5.5まで伸びました。

6.留学後はどのようなことに取り組んでいきたいですか?

自分は、フィリピンの後にカナダのカレッジに留学するので、そこでは自分の興味のあるビジネスを学びたいと考えています。話すこと聞くことは楽しいし、勝手に伸びると思うので、特にリーディングとライティングを意識して、勉強を続けていきたいです。あとここで会った人達と、また会えるように、連絡を取り続けていきます。

7.今留学を考えている人にGITCをお勧めするポイントを教えてください!

フィリピンのほかの地域(セブ、マニラなど)と比べてお勧めすると、学園都市なので、教師の教育水準が高い反面、ほかの場所に比べて語学学校は少ないので、良い先生が集まりやすいと聞きました。個人的に一番驚いたのは、発音がきれいだった事です。町の人々は結構適当な英語らしいんですけど、GITCの先生たちは、猛勉強してきた人ばかりで、教えるのも上手かったです。あと、学校自体がリゾートホテルと隣接していて、いつでもプールで泳いだり(無料)、プール横の売店で、マンゴーシェイクやジュースなど、一瞬で買いにけます。歩いてすぐのところに、セブンイレブンやジム(1カ月700円)もあるので、よく行っていました。あと人数がそんなに多くないので、一人ひとりに対して、面倒見もすごく良いです。フィリピン人マネージャーの、Wesleyには何から何までお世話になりまくりました。

GITCの学生体験

GITCの学生体験

 

オフシーズンキャンペーン

マニラに次いで大学が多く優秀な講師が揃っているイロイロ。ホテルを改造した快適な施設と落ち着いた環境で学習に適しているここGITCで長期留学を検討中の方にとってもお得なキャンペーンをお届けします

【期間】

2019年8月11日~12月8日に入学

【対象】

  • 学生寮6人部屋を除く全ての方
  • LiteコースまたはEnglish Internshipコース以外を選択の方

【内容】

  • 1〜11週間登録: ピックアップサービス無料(イロイロ空港・カリボ空港)
  • 12〜15週間登録:2週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
  • 16〜19週間登録:3週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
  • 20〜23週間登録:4週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
  • 24週間以上登録:5週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料

【注意事項】*対象者は必ず体験談を提出していただきます。提出されなかった場合は上記特典の対象外となります!詳細は以下をご覧ください。

 

オフシーズンキャンペーン‼

マニラに次いで大学が多く優秀な講師が揃っているイロイロ。ホテルを改造した快適な施設と落ち着いた環境で学習に適しているここGITCで長期留学を検討中の方にとってもお得なキャンペーンをお届けします

【期間】

2019年8月11日~12月8日に入学

【対象】

  • 学生寮6人部屋を除く全ての方
  • LiteコースまたはEnglish Internshipコース以外を選択の方

【内容】

  • 1〜11週間登録: ピックアップサービス無料(イロイロ空港・カリボ空港)
  • 12〜15週間登録:2週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
  • 16〜19週間登録:3週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
  • 20〜23週間登録:4週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料
  • 24週間以上登録:5週間プログラム費用(授業料+宿泊費)無料

【注意事項】*対象者は必ず体験談を提出していただきます。提出されなかった場合は上記特典の対象外となります!詳細は以下をご覧ください。

 

We Academy学校情報修正のお知らせ

手頃な授業料の代表格、イロイロ地域にあるWe Academyの学校情報が更新されました。

2019年5月に新キャンパスへ移転し、学費の値上げとコース内容が修正されました。講師陣のレベルが高い上に学費が安い学校でしたが、設備がイマイチだったのは事実です。キャンパスが移動になったことで改善され、「低価格、質の高い講師、綺麗なキャンパス」が揃いました。

手頃な料金で長期留学が可能。初心者の方でも安心して留学ができます。

以下修正後の学校ページ、ご参照ください。

We Academy

IELTS公認試験日程


下記は2019年バコロド地域のIELTS公認試験日程です。

2月9日
4月6日
6月1日

通常2ヵ月に1回IELTS公認試験がバコロド地域の指定会場にて実施されます。
場所は語学学校E-ROOMから車で10分の距離です。

※申請は実施日の2週間前までに行ってください。学校のオフィスにてご案内致します。

  • 事前準備:パスポート,証明写真,10290ペソ(変更の可能性あり)
  • 試験会場:Planta Centro Bacolod city near Gaisano mall

 

We Academyの新しいキャンパスへ行こう!!


フィリピンのイロイロに位置する語学学校We Academyは、優れた教師と比較的低費用でよく知られており、16年間設立されて以来、教室、寮などの施設は比較的古くからあり、老朽化してきています。そこで2019年4月に、既存の教師・生徒を含め新しいキャンパスへ移転予定となっております。
今回はWe Academyの新校舎の進捗状況を調査してきました。

こんにちは、Phil EnglishのWunnaです。2019年1月17日にWe Academyの新校舎に訪れました。私は以前スターディツアーでWe Academyに行った事があるので、この学校には特別な気持ちがあります。私は生徒が留学終了後にくれるフィードバックをいつも覚えています。それほど先生がとても良く生徒からの評判がいい学校だからです。

新キャンパスは旧キャンパスよりも市内中心部に近く、対角線上のGOLEGIO DE SAN JOSE大学から歩いて1~2分の距離に位置します。新キャンパスからRobinsonショッピングモールまで徒歩5分で、様々なレストラン・マッサージ店などがあります。
 

新しいキャンパスは、地下1階~8階建てとなっております。地下室はマンツーマン授業・グループ授業および80人の生徒が収容できるIELTS IDP公認試験室(予定)で、試験以外の日は生徒の自習室にする予定です。

We Academyの新しいキャンパスへ行こう

新キャンパス外観

新しいキャンパスは、地下1階~8階建てとなっております。地下室はマンツーマン授業・グループ授業および80人の生徒が収容できるIELTS IDP公認試験室(予定)で、試験以外の日は生徒の自習室にする予定です。

We Academyの新しいキャンパスへ行こう - 1階の休憩スペース

1階の休憩スペース

近くの喫茶店に校長は近付き、校内でも本物の喫茶店の味を提供出来るよう彼らにカフェスペースを託しました。写真の真ん中な休憩所、右側は食堂になる予定です。全ての外壁から床まで明るいカラーのデザインで考案しています。中央には生徒が使用出来るエレベーター設置されます。
オフィス、ジム、ヨガ、IDP IELTS役員室(予定)は2階に配置され、その他は学生寮になります。

We Academyの新しいキャンパスへ行こう - 部屋には大きな窓があり、室内はとても明るいです。エアコンも設置されます。

部屋には大きな窓があり、室内はとても明るいです。エアコンも設置されます。

We Academyの新しいキャンパスへ行こう -1~4人は同じサイズの部屋で、この部屋には4台のベッドとテーブルが設置されます。

1~4人は同じサイズの部屋で、この部屋には4台のベッドとテーブルが設置されます。

We Academyの新しいキャンパスへ行こう - 各部屋にはキッチンがあり、冷蔵庫は右側の空きスペースに設置されます。

各部屋にはキッチンがあり、冷蔵庫は右側の空きスペースに設置されます。

We Academyの新しいキャンパスへ行こう - クローゼット

クローゼット

We Academyの新しいキャンパスへ行こう - トイレ

トイレ

We Academyの新しいキャンパスへ行こう - バスルーム

バスルーム

We Academyの新しいキャンパスへ行こう - 廊下の床や手すりは高品質な素材です。

廊下の床や手すりは高品質な素材です。

We Academyの新しいキャンパスへ行こう - 壁は全て防水加工

壁は全て防水加工

3階~7階は学生寮となり、ファミリースイートルームを除いて校内の全ての部屋のサイズと装飾は一緒です。1人部屋であれば、とても広く快適に過ごす事ができるでしょう。部屋には大きな窓、キッチン、エアコン、独立トイレ、クローゼット、ベッド、テーブルが設備されています。

We Academyの新しいキャンパスへ行こう - 建設中のプール

建設中のプール

学校の最上階に屋内スイミングプールを建設しています。これはILOILOで初めての試みです。水泳時に日焼けを心配することはありません!

We Academyの新しいキャンパスへ行こう - 各階に煙探知機

各階に煙探知機

We Academyの新しいキャンパスへ行こう - 各階に監視カメラ

各階に監視カメラ

建物全体が真新しいので、煙探知機、モニター、消化器、ポンプ、発電機など安全面に十分に備えています。どんな予想外の状況にも対処し、生徒へ快適な生活と勉強の提供を保証する事ができるようにする為です。

私たちは今年4月にWe Academyが新しいキャンパスに移転することを楽しみにしています。そして新しい出発点でも、お客様に質の高いサービスを提供し続けてくれることを楽しみにしています。

 

【GITC Academy】ゴールデンウィーク特別コース

きれいなリゾート施設と学業に専念できる雰囲気が良い語学学校GITCが今回ゴールデンウィーク1週間留学の特別コースを開設します。
2019年4月28日(土)〜5月6日(日)までの特別プログラムになります !

①祝日も土曜も授業あり!
フィリピンの祝日および土曜もマンツーマン授業6時間提供します。

②ホテル寮に滞在!
学生寮ではなく、学校敷地内にあるリゾートホテルの一室にご滞在いただけます。

③専門的な英語も学べるオリジナル教材!

newsletter

【We Academy】 学生マネージャー募集 !!


We Academyでは日本人マネージャーの募集をいたしております。
学生マネージャーは、学生のサポートやエージェントの対応などの業務を行い、4時間の授業と寮や食事を
無料で提供しています。詳細については以下の通りです。

学生マネージャー募集

【学校提供】

  • 2コマのマンツーマンクラスと2コマのグループクラス
  • 三食の食事
  • ダブルルーム
  • ビザ延長費用
  • SSP取得、ACR-Iカード費用

【業務内容】

  • マネージャーとしての主な業務
  • 生徒様のピックアップ、センディング業務
  • 生徒様のケア(相談業務、体調管理、病院同行)
  • 講師のケア(主に生徒に関する相談)
  • エージェント様との連絡、相談業務
  • アドバタイズ業務(Webに記事投稿)

最低6ヶ月間の勤務が条件となります

気になる方はぜひ下記アドレスにご連絡ください(日本語の問い合わせが可能です)
weacademysince2003@gmail.com

学校情報は以下をご参照ください。
https://phil-english.com/school/iloilo-we-academy/


Phil English 東京事務所
住所:東京都新宿区北新宿4-1-9長田屋ビル2階
電話相談: 03-6869-5004, 6869-3020
E-mail : info@phil-english.com
Line : 2012phil     Skype : phryugaku

[⻄⽇本事務所]
住 所 : 山口県下関市安岡町3-8-2
E-mail : nishijap@phil-english.com
Line : philengvictor