Phone Icon
03-6869-5003 / 5004
訪問予約 03-6869-5002
Quick Email
お急ぎメール

イロイロ We Academy 留学体験談

名前;瀬戸紗希菜


コース; ESL Cコース(マンツーマン4時間、グループクラス2時間)
留学期間; 3週間(2017/07/22~2017/08/11)

We Academyを選んだ理由
私がWe Academyを選んだ理由は2つあります。
1つ目は友達がこの学校で学んでいたことと。
2つ目は、何よりも費用が格安だったことです。

授業の感想

マンツーマンクラスは、自分の目的に合った授業をしてくれます。私の場合は帰国後に学校でテストがあった為、それにむけてスピーキングの練習や文法、単語をやっていました。
先生と話している時、間違えている箇所があったら、その場ですぐに訂正してくれたので自分の間違いにすぐに気づき改善することができました。

授業以外での勉強法

平日は夕食後によく自習室で勉強していました。静かでクーラーの効いていてコンセントもあったため快適でした。でもたまにWIFIが繋がりませんでした。
土日は近くのカフェに行って勉強していました。イロイロにはおしゃれなカフェが多くありました。コーヒーも安く、WIFIもあったので、勉強するにはいい環境でした。

フィリピン留学をするにあたって持ってきてよかったもの。又は不要だったもの。

ショッピングセンターはクーラーが効いていて寒かったので、パーカーは必要です。いきなり雨が降り出すことも多かったので、折り畳み傘も必要です。
シャンプーやボディーソープなどは、近くのコンビ二やスーパーで安く買えたので持ってこなくても大丈夫でした。

どのような人にWe Academyを勧めるか、または勧めないか。

しっかり勉強したい人におススメです。
いい先生が多い事と学校の近くにはショッピングモールやカフェのみで誘惑がありません。。なので勉強に集中できる環境が整っていました。
フィリピンに来て、娯楽も充実させたいと考えている人にはおススメしません。

留学を検討している人にアドバイス

今回私も初めてのフィリピン留学でした。イロイロはとても田舎で、優しい人が多かったです。またWe Academyもアットホームな学校でとても過ごしやすかったです。ただイロイロは田舎なので、勉強したい人に向いていると思います。

その他コメント

私は3週間という短期間でしたが、毎日英語環境にいる事、マンツーマンクラスが多く先生と話す機会が多かった為、スピーキング力が上達しました。1人、私に文法を教えてくれた先生がとても厳しくて(授業中に一回使った単語は2回使わないなど)毎日大量に宿題をだされたのですが、その先生のおかげでひたすら勉強をすることができました。ボキャブラリーの幅も広がりました。そのおかげで3週間でもかなり鍛えられたと思います。とにかく英語を上達させたかった私にとって、最高な先生で、とても成長できた3週間でした。

 

イロイロWE ACADEMY留学体験談:WE Academy に留学した学生と学生マネージャーのレビュー

お名前:瀬賀健斗

留学コース:ESL Cコース
留学期間:12週間


イロイロWE ACADEMYに留学しようと思った理由


私が、WE ACADEMYに留学を決める際に以下のポイントを重要視しました。

  1. 値段
  2. 講師の質
  3. 治安

イロイロWE ACADEMYはこのポイントに当てはまるピッタリな語学学校でした!


イロイロWE ACADEMYの留学カリキュラムや講師の質


事前に英語講師の方の質が良いと伺っていましたが、その通りだと思いました。発音はどの英語講師の方も綺麗で、授業の内容を変えたいと言えば、柔軟に対応して頂けました。ただ英語の知識を教えてるだけでなく、政治の話やフィリピンの話など、色々な知識を持った英語講師の方が多いと思います。


イロイロWE ACADEMYのお部屋や食事サービス


お部屋は、週に2回ヘルパーの方が掃除をして下さるので、何も問題はありませんでした。しかし、部屋によってはシャワーの出が悪かったりするので、運次第な部分もあります。僕の部屋もシャワーの出が悪かった時期がありましたが、申し出るとすぐに修理をして下さったので、大いに助かりました。Wi-Fiはありますが、基本的に遅いので期待しない方が良いです。日本と同じ感覚で使いたい方は、SIMフリーの携帯を持って行き、現地でSIMを買うことをお勧めします。

食事に関しては、元々好き嫌いが無いのもあり、特に不満を抱くことはありませんでした。

ですが、韓国資本の語学学校故に辛い食べ物が出ることが多いので、苦手な方は留意する必要があると思います。


イロイロWE ACADEMYの休日の過ごし方


基本的にはイロイロにあるショッピングモールに行くか語学学校で勉強をしたり、たまに旅行やフィリピン人の友達を作り遊んだりしました。イロイロは娯楽があまり無いので、そこに関しては期待しない方が良いと思います。


イロイロWE ACADEMYに留学されたい方へアドバイス


僕はこの語学学校を上記の理由だけで選びましたが、留学を成功に導けるかどうかは自分次第であると強く思いました。何故なら、この語学学校はセミスパルタなので、勉強に関して自己管理が求められるからです。

特に長期で留学される方は、目標設定をしっかりした方が良いと思います。そうでないと、途中で確実にダラけます。We Academyで勉強を真面目にやれば間違いなく力は付くので、そこに関しては何も心配は要らないと思います。

お名前:久保田桃子

役職:スチューデントマネージャー

留学期間:3ヵ月間


イロイロWE ACADEMYにスチューデントマネージャーを決めた理由


みなさんこんにちは!本日はマネージャー目線からの語学学校レビューを書かせていただきたいと思います。私自身、2年前に学生として3か月ほどこの語学学校に滞在していました。その時の決め手は、

  1. 治安がよい
  2. 留学費が安い
  3. 英語講師の質の高さ(レビューなどを読んで) でした。

イロイロWE ACADEMYの留学カリキュラムや英語講師の質


他の語学学校へ行った事がないので、一概には言えないのですが、we academy の講師陣の質は高いと思います。また、経験のある英語講師が多く、採用基準も高いです。しかし、自分で、これが勉強したい!という目標がないと、授業がだんだん薄い内容になっていく気がします。また、教え方はとても上手で、明るい英語講師が多く、たのしく英語を学ぶことができるのですが、あまりIELTSやTOEICなどに特化した英語講師がいないことなどもあり、教科書などに沿って勉強をしない限り、自分できちんと自己主張をしないと、だらだらとクラスを続けることになってしまうことがあると思います。皆さんが一番懸念しているであろう発音についてですが、私的にはフィリピンなまりのある英語講師はいなく、とてもきれいな発音で聞き取りやすいと思います。


イロイロWE ACADEMYのお部屋や食事サービス


東南アジアに慣れていることもあると思うのですが、私的には普通に快適でした。クーラーは一切使わずに、扇風機のみで過ごしていましたが、寝苦しく思ったとこは特にありませんでした。ただし、たまにシャワーの水圧が弱かったりすることはあります。週に2回清掃も入るので、部屋は常にきれいな状態でした。また、洗濯が週に4回も出せるので、とても助かりました。

食事については野菜もきちんと出るので、比較的健康的だと思います。たまに、フライドチキンなどもでて、女性陣からしたら脂っこいな、と思う日もありますが、基本的にはおかず・サラダ3-4種類+お米+キムチ+スープの組み合わせで、バランスのとれた食事になっています。味が濃い・質素・まずい などとレビューで書かれることも多々あるのですが、たしかにフィリピン料理の特徴的に味の濃いおかずが出る日もありますが、毎日ではなく、私自身一度も、質素、やまずい、と感じたことはありませんでした。韓国料理もよく出ますが、辛い物が苦手でなければ普通に食べれる辛さです。お味噌汁や日本のカレー等も出ることがあります。ヘルパーさんたちは、ベトナム人・台湾人・韓国人・日本人マネージャーと相談し、メ日々新しいメニューを取り入れるなどながく滞在する留学生に飽きないように気を使ってくれています。最近では、韓国の朝ごはんの定番?のそうめんのようなものや、ベトナムのチキン料理などがメニューに追加されました。また、東南アジアのお米はぱさぱさなイメージがあるかと思いますが、フィリピンのお米はぱさぱさしておらず、お箸で食べることができます。


イロイロWE ACADEMYでの休日の過ごし方


ILOILOの近くには、ギマラス島やボラカイ島など、有名なビーチリゾートもあり、一番近いギマラス島はおおよそ40分前後、往復でも500円程度で行くことができます。私はあまりビーチなどに興味がなく、土日はお部屋で読書をしたり、近所のタイマッサージ屋さんでタイマッサージやフットマッサージを毎週受けていました。1時間500円程度なので、日本から比べると破格値ですよね。また、徒歩圏内にロビンソンモールもあるので、映画を見に行ったり、日本食レストランへ行ったりもしていました。また、最後の二か月は、ハロチャーチ近くにある会館にズンバしによくっていました。毎朝05:00-(日曜日は休み)・毎晩06:00-から開催されていて、料金は20ペソです。晩御飯が17:00-とはやく、その後間食をあまりしていなかったからというのも大きな要因ではあると思うのですが、ズンバとwe academyの食事のおかげで二か月ほどで5Kg以上痩せました(笑)


イロイロWE ACADEMYに留学をされたい方へアドバイス


施設についてですが、やはりここまで学費が安いので、あまり期待はしないほうが良いと思います。特に、トイレなどはトイレットペーパーが流せなかったりと、東南アジアがはじめて、という方は驚かれる方が多いです。英語を勉強しにきている、ということを忘れずに、EOP(英語オンリーポリシー)を守り、土日にリフレッシュをする方法を見つけられる方にはとても向いている語学学校だと思います。どこの語学学校に行っても同じですが、英語を勉強する!という強い意志が必要だと思います。


イロイロWE ACADEMYを最後に


留学生の皆さん、英語講師の方、短い期間でしたが大変お世話になりました!小規模で、みんなが仲の良い学校なので、自信をもっておすすめできる学校です。検討中の方はぜひ、FBやブログもチェックしてみてください。

フィリピン留学 バコロド地域

フィリピン留学の留学先としては認知度が低いバコロド地域ですが、学費や物価が大都市と比べると安いです。バコロドのいくつかの語学学校ではコースカリキュラムのほとんどをマンツーマン授業で占めています。そのため、マンツーマン授業中心の自由な英語学習を希望される方にバコロド留学はおすすめできます。

>>>フィリピン留学バコロド地域

フィリピン留学、格安特集!

「フィリピン留学は、格安で留学できる」という噂を聞いてフィリピン留学を知った人は多いのではないでしょうか。今でこそ、人気のセブ島は物価上昇などにより、留学費用が比較的高くなってきてはいますが、まだまだフィリピン留学は格安なんです。

>>>フィリピン留学格安特集全文を見る

イロイロC&C ジュニア留学と親子留学のお知らせ

5th week of July 2017

2017/07/23から4週間、2017/7/30から8週間ジュニア留学プログラムを開催します。小学3年生から高校1年生までのお子様が対象。
親子留学では、ご両親は一日4時間、お子様は一日10時間(1コマ40分)の授業を受けることが出来ます。詳細はお問合せくださいませ。

スポーツ施設の利用について

フィリピンイロイロ地域にあるWe Academyの校内には残念ながら簡単なアスレチック施設と卓球台が2台あるのみで、あまり運動ができません。ただし、学校近くにある【CPU大学】や【イロイロスポーツコンプレックス】は水泳やジョギングをされたい方が利用する事ができるようになっています。We Academyの学生のうち20%~30%の方は2つの施設を利用してスポーツを楽しまれているとの事です。

CPU大学

We Academyから徒歩5分の所にあるCPU大学はイロイロの地域の中でもとても有名な大学で毎年、日本や中国の交換留学生の受け入れもしております。キャンパス内にあるプールは有料で利用可能となりますが、色々地域の中でも最も優れているプールと評判です。
ー 利用時間:07:00~10:35と15:30~19:15の間(土曜日は午前中のみ。日曜日は利用できません。)
- プール使用料金:50ペソ(1日)

ILOILOスポーツコンプレックス
ILOILOスポーツコンプレックスはフィリピン・イロイロの市総合競技場となっています。施設内には陸上トラック、プール、サッカー場、バスケットコートなどあり、ほとんどのスポーツをする事ができます。プールには専門のインストラクターが常駐しており、水泳のレッスンを受ける事も可能です。We Academyからはタクシーで15分の所にあります。

ー 利用時間:06:00~20:00
ー プール使用料金:30ペソ(1日)、インストラクターによるレッスンを受ける場合は40ペソとなります。
*陸上トラックを利用する場合、10ペソ(1日)また、ズンバは無料で利用出来ます。(ズンバが開催される時間帯は度々、変更されますのでWe Academyの学校オフィスでお問い合わせくださいませ。)

イロイロC&C グリーンインターナショナル専門学校の就任式

3rd week of July 2017

先日CNCグリーンインターナショナルスクールの就任式を記念して、2017,6,30日に式典が開催されました。現在の国籍比率と入学日が記載されていますので、ぜひご確認ください。

イロイロC&C 伝統パーティー

2nd week of May 2017

C&Cでは留学生のためにパーティを開催しています。留学生が互いに知り合いになることで、一緒に勉強したり、交流することによって、より快適な留学生活を送れるようにすることが目的です。スパルタに近い学校ですが、とても生徒思いの学校ですね。
↓現在の国籍比率も載っているのでぜひチェックしてみてください。

 

2017年 フィリピンの祝日について

2017年のフィリピンの休日をお知らせいたします。
フィリピンの休日は授業は休校となりますのでご了承くださいませ。
ただ、C&C校では4週間18日の授業数を保証しております。
滞在期間中に祝日が多く18日に満たない場合、その日数分滞在を延長するか、帰国後のオンラインクラスを受講するかの選択が可能となります。

イロイロ留学体験談:We Academyでのフィリピン留学を終えた3名の体験談

留学コース: ESL Cコース(マンツーマン4時間. グループクラス2時間)
留学期間: 5ヶ月(2016/09/10~2017/01/28)
名前; Hayato Minami

I stayed here for 20 weeks.When I came here, I thought this environment is totally different from Japan. And I also thought I can’t live such a place more than 4 months. However, I’ve accustomed this poor situation and I could enjoy in itself.

This city is better than any philippine’s city. Because we can walk outside even if it’s at night. Then about this school. The level of teachers is so high, I think, but it’s the only situation that you could have prepared at least grammar before you come tothis school. If so you can draw fully teachers’ skill.

About room.If you have good expectation about room, I recommend you that you should throw away that imagination right now.Summery.If you have adaptability and undaunted spirit, you can cut your way through this hardship.

僕は20週間WE Academyにお世話になりました。

イロイロに着いて、まず発展途上国やなぁと思いました。日本との環境が違いすぎて大丈夫かという心配から全てが始まりました。こんな僕でもこの環境に適応しつつ20週間という留学期間をそれなりに過ごすことができました。イロイロは夜でも危険なところに行かなければ普通に外を歩けます。それくらい治安は良いと思います。他の都市ではそうはいかないそうですが、、。

そして、このWE Academyについて。先生たちのレベルはとても高いと思います。ただ、勘違いをしないでほしいのが留学に来れば英語が喋れるようになるというわけではないということです。留学前にしっかりと最低限文法事項くらいは一通り勉強してきたほうがいいです。あと、リスニングの勉強もしていれば先生たちが何を言っているのか理解しやすくなると思います。先生たちの能力が高いからこそ、それを最大限利用できるかどうかは前準備にかかっていると思います。

生活環境には本当に期待しないでください。セブンイレブンはもはや日本のそれとは全く違います。部屋は昆虫博物館さながら、たくさんの生物と触れ合えます。お菓子の放置は蟻好き以外はしないほうがいいです。総合すると、適応力とやる気で20週間はなんとかなります。


コース: ESL Aコース(マンツーマン3時間. グループクラス2時間)
留学期間: 1ヶ月(2016/01/08~2017/02/04)
名前; Uji Nobutaka

昨年の7月に引き続き2回目です。
私は70歳。体力の事もあるし、田舎にいる両親の事も気になるので、
前回は3週間、今回は4週間と短期にしました。
「今更なぜ英語を」と人から言われますが、英語を通じて世の中の事を知り、
いろんな文化、習慣、考え方を学んでいるだけです。
なかなか急には上達しませんが、若い人の様に資格をとったり仕事に活かす訳ではありません。
多少とも認知症の予防になればと思っています。
年金生活なので費用が安い英語スクールが良いと思いWe Academyを選びました。

スタッフの方は親切だし、先生も熱心です。
先生は各留学生の目的を聞き、能力を定めた上で、その人にあった指導をしてくれます。
運動不足にはならない様にと、朝夕はできるだけ散歩をします。
そして人々の生活を観察します。
花壇の除草、木陰の麻雀、闘鶏、大家族、走り回る子供達、、、貧しいがみんな元気です。
色あせた戦後の情景が浮かんできます。
街中で見聞きした事について先生と話すのが楽しみです。
当地のことについて徐々に知識が深まってゆきます。

日本の事もよく話題になります。
先生の中には家族や親戚の誰かが日本にいる人もいます。
日本人が知らない様な日本の歴史について知っている先生もいます。
夜間の大学院で法律の勉強をしている若い女の先生は、将来日本に行く事を計画しており、なんでも質問してきます。
少子高齢化、核家族、晩婚、母子家庭、介護、女性の社会進出、、、、この先生は日本の現状を聞くだけではなく「貴方はどう思うか。」と意見を求めてきます。
日ごろから新聞を読む時も、問題意識をもって読む様になります。

私はフィリピンの社会構造や週間、麻薬や新大統領についての評価を聞き、日本の報道との違いについて考えるのが好きです。
私の年代になると、同窓会や会社のOB会の話題はたいてい腰痛、関節痛、尿酸値、血糖値、、、などと限られてきます。
また年金、相続、孫の話などが多くなります。
ところがここでは、いろんな事が話題になります。

「地球温暖化についてどう思うか。」「歴史を学ぶことは重要か。なぜか。」「世の中の人が英語を話す様になったら世界は平和になるか。」「友達は一生変えるべきではないか。その時の状況に応じて変えるべきか」「もう一度生まれ変わったらどう生きるか」

今更人生はやり直せないが、もっと年輩者や上司の意見を聞くべきだったと言うと先生が同感だと言いました。

ある時、オーストラリアの先生が言いました。
「もし動物になるとしたら何になりたいか」犬や猫などペットになれば、働かなくても食べていけると思いました。
先生は「EAGLE(鷲)」になりたいと言いました。
理由;その容姿は威風堂々として威厳があり捕食動物で食物連鎖の頂上に立ち、その実力と気品は誰もが敬愛。空高く飛翔して物事を多角的にとらえ翼の限りどこまでも飛んで見聞を求める。この様な存在に憧れない者はいようか。

この様な会話をしていると日頃の雑事も忘れ、ストレスもなくなり、いつまでも元気で、意外と長生きするかもしれない。その時にはEAGLEの様に行きたいものです。


コース: ESL Bコース (マンツーマン4時間. グループクラス1時間)
留学期間: 3週間 (2017/01/07~01/27)
名前 :Shohei Kirihara

留学先を検討していた際にエージェントの方が、費用が安くてフィリピン英語講師の方の質が高い良い英語スクールとしてWe Academyさんを紹介してくださり入校を決めました。
費用が他の英語スクールに比べて安い事もあり、入学するまで本当にきちんと授業を受けれるのか心配でしたが、その不安はすぐに払拭されました。
WE Academyの講師の方々は私の3週間という短い留学期間を考慮に入れて授業を進めてくださり、また授業中や授業外の時間もフレンドリーに話しかけてくださるので、たくさん話す機会を設ける事ができました。

他の英語スクールに通った経験がないので私の主観にはなりますが、WE Academyの講師の方々の質はエージェントの方のおっしゃる通り本当に高いと思います。

一方的に受ける授業ではなく、自身が発する機会を授業中にたくさんいただけたのでマンツーマンや少人数授業のメリットを最大限享受できたと思っております。
また、スタッフの方々は人当たりが良く、こちらの要求に対する対応も迅速に行ってくださったので助かりました。

現在We Academyには外国人マネージャーとして、日本人と韓国人のマネージャーがいますが、とても優しい方々なので何でも気軽に相談できる環境だったと思います。
部屋に関してはキレイとは言えないかもしれませんが、一種間に2回きちんと掃除をしてくれますし、セキュリティーの方もいらっしゃるので安心して生活する事が出来ました。
食事もバランスを考えて下さり毎日野菜を採る事ができたので満足しています。
韓国料理の割合が多かったですが、韓国料理が好きで味も美味しかったのでご飯の時間が楽しみでした。

We Academyにはイロイロという知柄からか分かりませんが、先生方やスタッフの方、留学生の皆さんもとても穏やかな人が多く、毎日WE Academyの方々といるのがとても楽しかったです。
WE Academyの友達とお祭りや街のレストランなどにも行く事ができ、短い期間ではありましたが、たくさんの友達ができ、かけがえのない時間を過ごせました。
落ち着いた環境とアットホームな雰囲気の中で学びたい方にとてもお勧めしたい英語スクールです。
ありがとうございました。

フィリピン イロイロ留学 オススメ語学学校一覧

イロイロ留学のほとんどの語学学校は日本でマーケティングをせず、口コミだけで日本人留学生を受け入れてきました。日本事務所や日本語パンフレット、ウェブサイトもない語学学校がほとんどです。それでもイロイロを経験した日本人留学生からの口コミが広がり、日本人留学生が70%以上に達したこともあります。

>>>イロイロ地域 オススメ留学先を読む

「フィリピン留学は、格安で留学できる」

という噂を聞いてフィリピン留学を知った人は多いのではないでしょうか。今でこそ、人気のセブ島は物価上昇などにより、留学費用が比較的高くなってきてはいますが、まだまだフィリピン留学は格安なんです。フィリピン留学での留学費用はセブ島、バギオ、バコロドなど、地域の物価に影響されるということ、校内の施設等によっても大きく変わってきます。

>>>フィリピン格安留学プランの詳細を見る

We Academyがより過ごしやすい環境へ!

「低価格で優秀な先生の授業が受けられる」が自慢のWe Academy!
ドミトリーのリフォームを行い、学生様がより満足できる環境となりました。
学生様から、学校での様子についてのお話しも頂いております!

DREAM 初日のスケジュール

Dreamにおける新入生スケジュールです。以下のスケジュールをご理解いただき、より充実した「特別な」英語留学となるよう準備を進めましょう。

 

【初日スケジュール】
1)DREAMへ午前に到着した場合

時間

内容

6:30 ~ 7:00 朝食
7:00 ~ 12:00 休憩
12:00 ~ 13:00 昼食
13:00 ~ 16:00 レベル分けテスト
16:00 ~ 17:30 オリエンテーション及び授業時間割配布
18:00 ~ 19:00 夕食
19:00 ~ 21:00 お買い物及び両替(※マネージャー同行)

※午前中にDREAMへ到着した場合、午後よりスケジュール開始となります。

 

2)DREAMへ午後以降に到着した場合

時間

内容

6:30 ~ 7:00 朝食
7:00 ~ 8:00 休憩
8:00 ~ 11:00 レベル分けテスト
11:00 ~ 12:00 オリエンテーション
12:00 ~ 13:00 昼食
13:00 ~ 17:00 授業開始(一時的な時間割)
17:00 ~ 18:00 休憩
18:00 ~ 19:00 夕食
19:00 ~ 21:00 お買い物及び両替(※マネージャー同行)

※午後または夜にDREAMへ到着した場合、翌日よりスケジュール開始となります。

よく読まれている留学体験記