お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

セブの学校から転校して良かったと思いました 30代・裕子さん・8週間


お前: 比嘉裕子さん(女性)

職業/年齢: 会社員/30代

留学期間: 8週間

フィリピン留学したきっかけ


マニラのBECに来る前はセブ島の英語の学校に行っていました。その学校はTOEICの点数を上げるのがメインの学校でして、もっとスピーキングの勉強、練習がしたい!と段々と考えが変わりネットで、「初心者、スピーキング、フィリピン」と検索をして、少人数制の初心者専門のスピーキングに特化した学校と、BECのホームページを見つけてメールで問い合わせをしたところ、代表者の伊藤さん自らお返事を下さり、ラインでとても丁寧な学校説明と対応をして下さったのが、セブ島の学校からBECへ転校したきっかけです。

ビーイーキャンプのレッスン


スピーキングに特化

BECはスピーキングに特化した学校であるので、セブ島の学校で教えてくれなかった、ブレンディングと言う勉強の仕方や、先生達が、何度もスピーキングの瞬発力を鍛えるためにセンテンス変えて何度も練習をさせるメソッドの授業を受けて、BECに転校して良かったと思いました。
この時に今までセブの学校でインプットして来たものが役に立ったと思います。

単語キャンプ

単語力が乏しかったので、単語キャンプ(ボキャブラリーキャンプ)も申し込んでいたのですが、毎日単語を200個覚えてスコアを記録すると言う事をやっていました。毎日200個も単語を覚えるのは大変でしたが、おかげで単語力が増えました。単語の意味を知ったおかげで1ヶ月ほどで英語の理解力が一気に上がりました。

周囲の環境、生活、治安


学校のある場所はマニラから少し離れた街でした。 
コンビニやマッサージが近くにありよく利用しました。平日の夕食後などにもマッサージに行けます。休日は近くのモールに行ったり、時々マカティまでお出かけしました。

周辺は砂ほこりがあり、窓を開けて寝たら喉を痛めてしまいましたのでご注意ください。
セブの学校は街中にあったので排気ガスがBEC周辺よりすごかったです。

滞在中に体調を崩した時は1-2日間くらいレッスンを休みました。BECでは週に1回マカティメディカルセンターという病院からドクターが検診に来ますので診てもらいました。ドクターが日本語で喋れるので安心します。

治安

治安については、私が滞在している間は全く危ない目には会いませんでしたし、危険な雰囲気もありませんでした。セブの方が発展していたので人や乗り物が多くごちゃごちゃしているので危険だと思います。(安全なところももちろんあります)セブも慣れれば安全だと思います。セブの方がギラギラしていました(笑)

どちらが良いかはその人次第ですね。

観光・ランゲージエクスチェンジ


クリスマス時期に滞在していたので、連休にマカティに遊びに行きました。
グラブタクシーで1時間ほどで行けました。
他は勉強することを目的にして居たので観光などはしませんでした。
他の生徒さんは連休中や週末にマニラのイントラムロスやバタンガス、ボラカイ、ルソン島北部の街に行った方もいました。

ランゲージエクスチェンジ

学校のアクティビティーで、マカティで日本語を学びたいフィリピン人の方々に日本語を英語で教えるというアクティビティーのランゲージエクスチェンジというものがありそちらに勉強のためにも参加しました。活きた英語を外で使えるので貴重な機会になりました。
そこで会ったフィリピン人の方々も少し日本語がわかるので気軽に話すことができました。

セブの学校から転校して良かったと思いました 30代・裕子さん・8週間

ランゲージエクスチェンジでリアル英会話

ワーホリでフィリピン留学が役に立ったと実感


現在ワーホリのためにオーストラリアに来ていますが、なんとか相手が言っていることが理解できるので留学が役に立っているのを実感しています。オーストラリアの方は独特なアクセントが強いので苦労することはまだまだありますが。

フィリピン留学をせずにワーホリに来なくて良かったと思います。
留学せずに来ていたら、何を言っているか全くわからなかったと思いますし、こちらで知り合った日本人の方も聞き取りができずに苦しんでいます。

できるだけで良いので基礎の文法と単語を勉強してフィリピン留学をしてください。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

本内容は、Face to Faceの学校のホームページに掲載された卒業生のスピーチをまとめた記事です。


本日は、今週で卒業する生徒さんの卒業式がありました。
本日卒業した生徒さんのスピーチがとても印象的だったので、皆さんとシェアしたいと思います。

(その生徒さんには了承を頂いています。)
その生徒さんは、台湾出身でchemical engineer(化学の技術者)として仕事をしていました。転職をしようと思い、就職活動をしていた際に外資系の会社でとてもいい求人があったそうです。しかし、面接を受けた際に英語での自己紹介を求められましたが、英語で上手く自己紹介をすることができずに、その会社に就職することができなかったという辛い経験をしたそうです。
その経験から、英語を自信をもって話せるようになりたいと思い、フィリピン留学としてここFace to Faceで留学を開始されました。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

3ヶ月の留学生活で、初めは自分の英語に自信がなく、文法などを気にしすぎて全く英語を話すことができなかったそうですが、勉強をしていくうちに以前より自信をもって話せるようになったそうです。「まだまだ文法や言い回しなど間違うこともあるけれど、今では国籍を問わず誰とでも英語で自信をもって話すことができるようになった。」と言っていました。英語の勉強を続けて、いつかは海外で働けたらいいなと夢を共有してくれました。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

スピーチの後で話を聞くと「スピーチをするのが楽しみだった。以前は英語でスピーチなんて考えられなかったのに、今では自分の伝えたいことを英語で伝えることができるんだから。勉強を続けていつかはもっと流暢に話せるようになりたい」と言っていて、彼をとても誇らしく思いました。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

彼の話を聞いていると、私自身も英語を本格的に勉強し始めた時は全く話すことができず、自分の意見を伝えることができなくて、自分が自分でないような辛い体験をしてきたことを思い出しました。

だからこそ、彼の英語に対する気持ちが痛いほど理解できたし、その辛さを乗り越えてたくさんの先生や生徒さんと英語でコミュニケーションをとる中で、これほどまでに英語に対して自信をつけることができた彼の努力がすごいと思いました。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

TOEICやTOEFLなどのテストで高得点を取って海外で就職したい、海外に友達を作りたい、世界中を旅したい、仕事で英語が必要になった、など英語を勉強するきっかけは皆さんそれぞれ違います。

けれども何かしらの理由で英語の勉強を開始して、ここF2Fでの留学を通して以前より英語に自信をつけて帰っていく生徒さんたちをたくさん見ていると、私も頑張ろうという気持ちに毎回させられます。

台湾人生徒さんの卒業スピーチ

ここF2Fでは、それぞれのレベルにあった質の高い授業をマンツーマン中心で受けることが出来ます。マンツーマンなので自分の苦手とするところを集中的に教えてもらうことも、得意な部分をもっと伸ばしてもらうことも出来ます。100パーセント自分の為の授業を組めるのも、F2Fのおすすめポイントです!
英語を話せるようになりたい!と思う方に、勇気を出して一歩を踏み出し努力すれば、英語は必ず喋れるようになると言うことを教えてくれた彼のスピーチでした。

英語で結果を出したい!英語に自信をつけたい!楽しく勉強したい!
そんな方におすすめのフィリピン留学は

【Basic English Camp】 学生マネージャー募集!

Basic English Camp - 学生マネージャー募集

マニラの近くに位置する日本資本の語学学校Basic English Campの学生マネージャーを募集しています。
学生マネージャーの業務は、学生のサポートやエージェントの対応などを行い、4時間の授業と寮や食事を
無料で提供しています。詳細については以下の通りです。

【学校提供】

2コマのマンツーマンクラスと2コマのグループクラス
三食の食事
ダブルルーム
ビザ延長費用
SSP取得、ACR-Iカード費用

【業務内容】

マネージャーとしての主な業務
生徒様のピックアップ、センディング業務
生徒様のケア(相談業務、体調管理、病院同行)
講師のケア(主に生徒に関する相談)
エージェント様との連絡、相談業務
アドバタイズ業務(Webに記事投稿)

最低6ヶ月間の勤務が条件となります

気になる方はぜひ下記アドレスにご連絡ください(日本語の問い合わせが可能です)
bec@english-bec.com

学校情報は以下をご参照ください。
https://phil-english.com/school/laguna-basic-english-camp/

【Face to Face】 リゾート近くの立地の学校

首都圏や美しいビーチへのアクセスが便利な立地!
Face to Faceが所在するタガイタイは、フィリピンで有名なリゾート地です。バケーションの時期や週末にはリラックスするためにタガイタイに訪れる人が多いです。

タガイタイからマニラ中心地までは車で北に約1時間半ほど進みます。一日で気軽に往復できる距離です。週末に都心を満喫したい学生でも便利な立地です。
一方、タガイタイから南に1時間くらい下ると、フィリピンで一番美しい海と言われているバタンガスに到着します。バタンガスではスノーケリング・バナナボート・ジェットスキー・ダイビングなど各種マリンスポーツを堪能できます。バタンガスには高級リゾートホテルが密集しているので、週末にフィリピン観光旅行も楽しめます。

以下はタガイタイ地域に関する情報です。ご参照ください。

https://f2fenglish.jp/5663

入学後最初のスケジュール

Basic English Campの入学後の最初の日のスケジュールです。

レベルチェックテストは入学前にスカイプか、入学後最初の月曜日に行います(選択可)

正規授業は月曜日の午後から開始されます。

6:00~7:50 朝食(セルフサービス)
8:10~9:00 オリエンテーション
9:10~10:00 オリエンテーション
10:10~11:00 レベルチェックテスト
11:10~12:00 レベルチェックテスト
12:00~12:40 昼食
13:00~13:50 日用品買出し・両替
14:00~14:50
15:10~16:00 マンツーマンレッスン
16:10~17:00 グループクラス(参加自由)
17:10~18:00 グループクラス(参加自由)
18:00~18:40 夕食
18:40~ フリータイム

フィリピンでの就職活動をサポート

Face to Faceは人材紹介会社(GENSAI Career Consulting Corp)を併設している学校です。留学中フィリピンでのキャリアに挑戦したい方は、学校側からいつでも相談が可能です。

関連の内容は、以下をご参照ください。
https://f2fenglish.jp/job-hunting

#Face to Face校内にはGENSAI Career Consulting Corpの従業員2人がただいま勤務しています。

変幻自在のカリキュラム(完全オーダーメイド)

Face to Face English Schoolでは固定のカリキュラムはありません。生徒の要求と留学の目的に応じて授業内容が変わる完全カスタマイズのカリキュラムです。
たとえば5時間の授業のうち、ある生徒さんの授業スケジュールは次の通りです。

Aさんの授業:TOEIC&海外就職対策
◎TOEICリーディング×1時間
◎TOEICリスニング×1時間
◎ビジネス英語×1時間
◎発音矯正クラス×1時間
◎海外就職対策クラス×1時間
◎グループクラス×1時間

Bさんの授業:日常英会話、スピーキング重視
◎場面別スピーキング×1時間          ※ホテル、病院、レストランなど場面を設定した英会話
◎フレーズスピーキング×1時間         ※日常生活でよく使うフレーズを取り入れた英会話
◎トピックスピーキング×1時間          ※あるトピックについて意見を述べる英会話
◎Q&Aピーキング×1時間            ※レスポンススピードを高めるための英会話
◎ボキャブラリークラス×1時間          ※日常生活でよく使うボキャブラリーを学ぶクラス
◎グループクラス×1時間 

Face to Faceでは一般英語ESLコースの他、TOEIC・ビジネス・海外就職対策・医療英語など希望に応じて選ぶ事ができます。

【2019新春キャンペーン!!中~長期割引き・最大10万円お得!】

長期で留学して本当に英語を何とかしたいという方への新キャンペーンです!9週間以上の留学で、1週間あたり3,500円分のマンツーマンレッスンが追加されます。

■適用条件
9週間以上の留学
2019年3/31までに入学できる方
部屋タイプ:1人部屋
留学期間:9~25週間
コース:基本コースか集中コース

■特典
25週間(半年)で 87,500円
21週間(5ヶ月)で 73,500円
17週間(4ヶ月)で 59,500円
13週間(3ヶ月)で 44,500円
9週間(2ヶ月)で 31,500円
上記金額分のレッスンが無料追加されます。

21週間以上の方は、長期割引としてさらに 12,500円割引させていただきます。
25週間の場合、最大で合計100,000円分の特典となります。

詳細はこちらとなります
https://www.english-bec.com/news/20190102_1698/

Face to Face 入学条件と入学前の注意事項

  1. 入学に適正な条件:16歳以上の初級~中級者(ジュニア留学と親子留学は不可)
  2. 入学日:原則日曜入寮、日曜退寮。ただし航空券の事情により土曜日入寮希望の方は事前に弊社までお問い合わせください。
    ※入学後、最初の月曜日の午前にオリエンテーション・レベルテストを行い、午後から授業を開始します。
  3. 退寮日,退寮時刻:日曜日の午前退室。事情に応じてそれ以前の退室も可。
    ※退寮時に学校の車両(搭乗人員に応じて費用分割)またはタクシーを利用し空港へ向かいます(約6000円)
  4. 学校詳細:ネイティブマンツーマン授業は全コース1時間割り当てられています。追加のネイティブマンツーマン授業は不可。
    食事に関しては日曜と祝日は提供していません。各自近くのレストランを利用して頂く必要があります。
  5. 留学中の延長申請:延長する場合は学校と弊社にまでご連絡ください。
  6. 留学中コース変更について:オフィスで相談した後に変更可能。コースの差額は現地でのお支払いとなります。
  7. 休日:入学予定者は必ず祝日の確認をお願いします(下記参照)
    https://phil-english.com/philippines-knowledge/
  8. 通学について:可能
  9. 恋人の寮の宿泊について:不可。※家族/結婚を控えた恋人可能(親の同意必須)

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-FAQ

フィルイングリッシュで
最新のフィリピン留学情報を
ご確認ください!

Facebook

Youtube