お電話でお問い合わせの場合はこちら

03-6869-5003, 5004

お急ぎメール

英語初心者からTOEIC850点を取得(20~24週)

フィリピン留学は過去15年間、多くの発展を通して着実に顧客から認められてきています。アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの欧米圏への留学と比べ、語学留学市場においてフィリピン留学が占める割合は拡大し続けており、今では中国、タイ、ロシア、ベトナムなどの諸外国からも脚光を浴びるまでになりました。

では、フィリピン留学が人気である秘訣は何でしょうか?(ここでは金額的なメリットや、ビザ(1ヶ月であればビザなしでOK)による留学の利便性等を述べるつもりはありません。)

まず、フィリピン留学では通常、勉強、宿泊、食事がセットで提供される為、勉強以外に使う無駄な時間が他国への留学と比べて圧倒的に少ないのが特徴です。学校で寮を持っておらず、食事も自分で用意するか食べに行かなければならない欧米圏の留学と比べると、フィリピンでは毎日2~3時間より多く勉強時間に当てることができます。

第二に、様々な校風、教育スタイルの学校があります。欧米圏のようにルールがほとんどなく個人の自由を尊重している学校もありますが、ほとんどのフィリピン語学学校では学校内の勉強をする良い雰囲気作りのために夜間外出禁止や外出時間を制限するなどの規則を設けています。これらの規則は恐らく今まで皆さんが経験したことのないものだと思いますが、結果的に勉強に没頭できる環境を提供することに成功しています。

欧米圏への留学であっても英語初級者の方が6ヶ月でTOEIC800点以上の英語レベルに達することはあまり無いのが事実です。もし達成した場合には学校から称賛と注目を浴びる事でしょう。それぐらい珍しいのです。しかし、フィリピン留学では至って普通のことなのです。 当社は、フィリピン留学の人気の秘訣を「結果を出す留学」だと考えています。勉強+宿泊施設+食事の一体型運営の学校、希望に応じて柔軟に内容を変更することができるマンツーマン授業と小グループ授業、勉強の雰囲気を重視する運営方法は最終的にしっかりと「結果」を出します。 フィリピン長期留学ではTOEIC850点を達成した、又はIELTS6.0を達成したといったった話はよく聞きます。なのでこの紙面では、ご年配の方や英語初心者の方がTOEIC高得点を取得するためにどのような勉強をされているのかについてご説明いたします。

【初級者からTOEIC850点取得】
今月のオススメ校(2018年6月更新)

  • SMEAGキャピタル

    SMEAGキャピタル
    OEICコースの認知度はセブ地域の学校の中でNo.1を誇ります。ESLからTOEIC入門、TOEIC正規コースと、初心者の方でもTOEIC900点まで取得できるよう教育システムが確立されています。6時間の正規授業と4時間の特別クラス、3時間のスパルタクラス。平日外出が可能なセミスパルタ学校ですが、プログラムの強度は高い方。教師と学校全体の卒業生からの評価はとても高いですが、やや高額な授業料はデメリットでもあります。

  • HELPロンロン

    EV
    セブエリアで初めてスパルタプログラムを開始したEVと、英語の使用環境が整っている会話中心のスパルタプログラムで有名なCGスパルタの組み合わせです。

  •  
     

  • HELPロンロン

    CGスパルタ
    セブエリアで初めてスパルタプログラムを開始したEVと、英語の使用環境が整っている会話中心のスパルタプログラムで有名なCGスパルタの組み合わせです。学では魅力的な誘惑(多彩なマリンアクティビティ等)が多いですが、少なくとも平日は勉強に集中できる環境を求めている方におすすめです!
    特に二つめのCGスパルタ校は会話中心のTOEICコースが運営されている為、TOEICの点数とスピーキング力を同時に向上させることができます。EV、CGスパルタでは正規の授業のほかに、テスト、義務自習、オプション授業の参加等で毎日10時間以上の強度の高いプログラムを受けることができます。

フィリピン留学で、[初級者の方がTOEIC850点]を目指す場合

TOEIC850点というスコアは、あなたが公式的に中上級~上級レベルの英語力を有していることを意味します。IELTSで言えば6.0以上のスコア、日本国内の評価では英検1級レベルに相当します。

英語レベルが完全初級~初心者の方がTOEIC850点を取得するというのはとてもハードルが高いことです。就職活動をより有利に進めたい方や、海外留学において明確な目標に挑戦していきたいという以下のような方々におすすめいたします。

  • 就職や転職を控えている方
  • フィリピン留学において明確な目標意識を持ちたい方

TOEICスコアアップ予想は?

現在の英語レベルが中初級~中級レベルであれば、TOEIC850点取得は実はそれほど難しいことではありません。8~12週間あれば到達可能な目標です。しかし、英文法、語彙(単語力)の基礎ができていない方であれば話は変わります。初心者の方はTOEICの勉強を開始する前にまずは英語全般の基礎を身に付けることが必須となるからです。

英語初心者からTOEIC850点を取得

△留学期間に応じてスコアの上がり幅に差が出ています。
通常TOEIC500点レベルからTOEICコースを受講するのが良いとされています。

TOEICの勉強を長く続けているからといってそれがTOEICで高得点に繋がるとは限りません。TOEICの勉強は最大でも16週間までが望ましいと言われています。逆に言えば16週間あれば基本的に高得点を取得することが可能なのです。したがって、16週間以内に目標スコアを取得できるよう勝負をかけなければなりません。

初級者の方はまず英語の基礎をしっかりと学び、中初級あるいはそれ以上のレベルまで持って行くことをお勧めします。TOEIC300点台の英語レベルでもTOEICコースを選択することはできますし、TOEIC700点台後半を取得することは可能です。しかし、TOEIC850点台は英語の基礎が十分でない方が取得できる点数ではないということをご理解下さい。

以下は、留学期間に応じた英語のレベル(TOEICスコア)の向上とおすすめのコースについて記載しております。また本内容は過去5年間(2013年~2018年)の統計データに基づき作成しています。

英語レベル 目標TOEICスコアと英語能力 選択コース 留学期間
完全初心者(TOEIC200点以下) TOEIC500点以上または同等の英語レベル ESLコース 8~12週間
初級(TOEIC350点以下) TOEIC500点以上または同等の英語レベル 4~8週間
TOEIC500点以上 TOEIC 800点 TOEICコース 約8週間
TOEIC800点 TOEIC 850点 4週間

△留学開始時の英語レベルに応じて必要な留学期間が異なる場合がありますが、
通常は20~24週間でTOEIC850点取得が可能という結果が出ています。

  TOEIC IELTS TOEFL IBT 英語検定
上級以上 970以上 8.0以上 115以上  
上級 940~970 7.5 107 ~ 115  
900 ~ 940 7.0 100 ~107 英検1級
中上級 850 ~ 900 6.5 90 ~ 100 英検1級
820 ~ 850 6.0 80 ~ 90  
中級 700 ~ 820 5.0 ~ 5.5 60 ~ 80 準1級
610 ~ 700 4.5 50 ~6 0  
中初級 490 ~ 610 3.5 ~4 .0 40 ~ 50 2級
初級 400 ~ 490 3.0 33~40 準2級
340 ~ 400 2.5 5~33 3級
入門レベル 335以下 2.0 以下 24以下 4~5級

△英語に関する公式試験のスコア換算表です。
それぞれのテストの英語レベルがTOEICスコアに換算するとどのぐらいなのかを確認することができます。

【初級者からTOEIC850点】取得までの流れ

1.自分の英語レベルがどの程度なのかを確認する!

まずは現在の英語レベルが初級なのか、それとも入門者レベル(英語ゼロ)なのかをご確認下さい。一般的に初級の目f安は英検3~4級レベルかTOEIC350点以下となります。その場合はまずESLコースで4~8週間程度勉強することが必要となります。入門者レベルの方であれば最低でも8~12週間はESLコースで勉強することが望ましいです。

留学期間を前半(ESL)と後半(TOEIC)に区分けしましょう。前半は英語の基礎を養成する為、ESLコースを受講し英文法、語彙、リーディング、スピーキング、リスニングなどを総合的に学びます。そこでTOEIC500点以上の中初級レベルまで英語力を高めていき、後半で本格的にTOEICコースを受講し期間にして約12週間程で一気にTOEIC850点取得を目指していきます。

フィリピン留学専門エージェントが | 英語初心者からTOEIC850点を取得

#コツ…TOEICで高得点を取得したい場合、まず英語の基本をしっかりと学ばなければなりません。基礎ができていないままTOEICの勉強を続けても高得点を取得することは非常に難しいです!

2.ご自身に合う学校を見つけましょう。

ほとんどの学校はTOEICコースを用意しておりますので、TOEICを勉強することのできる学校を見つけるのは簡単です。ただし、TOEICに関する信用できる実績があるかどうかやリアルタイムでの学校の評判については事前に確認することが重要です。(当社留学エージェントまでお気軽にお問い合わせください)。

授業量、勉強量が多く厳しい規律の勉強意識が高い学校、自分のペースで勉強を進めて行ける自律型の学校、手頃な価格で多少施設の質は落ちますが、教育クオリティの高い学校等様々なタイプの学校からご自身に合う学校を見つけましょう。(当社留学エージェントがお客様のご要望に合わせて細かく学校ごとの特徴や雰囲気をご説明致します。)

初級者の方であれば最初から留学目標(TOEIC850点取得)達成まで同じ学校で生活し、勉強するのが一般的です。この方法は学校側が留学終了時まで細かく進捗管理できるという点で優れており、ESLからTOEICコースへのコース変更時期等についても柔軟に対応することが可能です。(場合によりESLを短くする等。)

2つの学校に留学することも可能です。フィリピン留学生の約5~7%が選択した方法で、ESLを学ぶ学校とTOEICを学ぶ学校をそれぞれ別にします。より多くの経験と留学生活における緊張感を保つことができるという利点がありますが、予算が多少高くなるのはデメリットとも言えます。

語初心者からTOEIC850点を取得

#コツ!2つの学校で留学する場合、最初の学校は以下のようなタイプの学校をお勧めします。

3.フィリピンで留学!

TOEICコースの場合、スコアアップのスピードに応じて学ぶべき科目が異なります。
フィリピン全域でTOEIC公認試験を受験することが可能(月に1~2回実施)
予想よりも目標としていたTOEICスコアを早く取得できた場合は、残りの期間をTOEICスピーキングやビジネス英語などの授業に変更することも可能です。

4.TOEIC850点取得し帰国

取得した公認試験の点数はもちろん日本でも認められます。

【初級者からTOEIC850点取得】おすすめの学校(20~24週)

初級からTOEIC高得点を取得するまで、同じ学校で長期留学をしたい場合はどのような条件が最も重要でしょうか?教育能力、自宅のように便利な留学環境、そして管理者側の細かいサポート等が必要になってくると思います。

CPI /セブ留学
特徴 施設だけが良い学校ではありません!教育面でも正々堂々勝負しようとする学校側の挑戦がすごいです!
コース説明 最初はGeneral ESLコースを受講し、英語力の向上度合いを見つつ現地でTOEICコースに変更するという流れが理想的です!カリキュラムは全体的に会話を中心に運営されている為、TOEICの成績とスピーキング能力の向上を同時に図ることができます。勉強面、施設面、食事面の3つの大事な要素がどれも優れており、管理者による学生への対応も丁寧で誠実ですので、初めてフィリピンへ留学する方にもおすすめの学校です!その代わり、費用は中の上と少し高い値段設定になっております。
お勧めの点 学費を抑えたい方には4人部屋、6人部屋がおすすめです。特に女性専用の6人部屋はとても清潔でかつ便利なので、長期の留学生活でもお勧めです!
CPI
SMEAGキャピタル/セブ留学
特徴 会話中心のカリキュラムがスピーキング能力とTOEICスコアの両方を高める!
コース説明 TOEICコースに関してはセブ地域の学校の中で認知度はNo.1。ESLからTOEIC入門、TOEIC正規コースと、初心者の方でもTOEIC900点を取得できるよう教育システムが確立されています。6時間の正規授業と4時間の特別クラス、3時間のスパルタクラス。平日外出が可能な学校ですが、プログラムの強度は高い方。教師と学校全体の卒業生評価はとても高いですが、やや高額な授業料は惜しい点でもあります。
お勧めの点 ロシア、中東、ヨーロッパ圏など他の学校では話すことが難しい様々な学生との交流できます!
SMEAGキャピタル
EV /セブ留学
特徴 洗練された施設で、学習強度の高いESL学習+余裕のあるTOEIC学習が可能!
コース説明 初級レベルのESL教育ではセブ語学学校の中で最もプログラムの強度が高い学校です。正規授業8時間の他、午前と夕方のテストに加え義務自習があります。TOEICコースについては放課後の外出が自由で、自由な時間が増えます。 EVは名実共にフィリピン語学学校の中で最上級の設備を誇っています。広々とした綺麗なキャンパス環境は他校を圧倒する程ですが、やや高い授業料は欠点と言えます。
お勧めの点 強度の高いプログラムで勉強を開始してセブ留学をより楽しみましょう!
EV
HELPロンロン HELPマーティンス/バギオ留学
初級からTOEIC850点を取得するまでしっかりと考えられた体系的なカリキュラムを提供。何よりも信頼ある質の高い講師陣が特徴!
HELP語学学校は、英語レベルに応じてロンロンキャンパスとマーティンスキャンパスに区分して運営しています。入学後、ESLとTOEICの基礎をロンロンキャンパスで勉強し、以後TOEIC700点レベルを超えた辺りから上級者向けのよりレベルの高いマーティンスキャンパスへ転校するのが理想的な流れです。初級ESL基礎TOIECカスタム型TOEICコースはカリキュラムの質が非常に良く、特に講義を進行している教師陣のレベルの高さが印象的です。施設品質はミドルクラスかそれよりも多少劣り、学校の近くにナイトライフを楽しめるような場所は多くありません。主に勉強が目的で、時折簡単なショッピングができれば良いという方には最適な学校です。
勉強面が心配な方は必見!HELP校の高品質なカリキュラムは立証済みです!
HELPロンロン HELPマーティンス/バギオ留学
MONOL /バギオ留学
特徴 親切な管理者のサポート+しっかりと身に付ける復習中心の学習スタイル!
コース説明 洗練されたカリキュラムと教師はHELPに勝るとも劣らないレベルを維持しています。HELP学校はプログラムの強度が高く、平日外出ができないのに対してMONOLは放課後の個人的な時間が十分あり、外出も可能な点が異なります。 5年以上独自の教材を使用しており、生徒のレベルに応じて正確な授業を提案しています。復習専用の教材を取り扱う数少ない学校の1つで、「学んだことを確実に身につける」という点を意識した勉強スタイルは英語力を確実に引き上げてくれます。授業、食事、様々なスポーツ施設などでも良い評判を得ています。6つの国別マネジャーの親切なサポートが印象的。それでいて学費が安価なのはより人気になっている秘訣だと考えられます。
お勧めの点 教育の質と比べてコストが安いです!
MONOLの外観

【初級者からTOEIC850点取得】 2つのおすすめの学校

最初の学校では英語の基礎を学びましょう!以後はTOEIC専門学校で充実したTOEIC学習!

CELLA UNI / セブ留学 CPI / セブ留学
Power Speaking 6コース、TOEIC Preparationコース TOEIC Generalコース
TOEICで850点以上を取得したい方で、現在の英語レベルが完全に初心者であればマンツーマン授業の多い学校が良いです。英語を手取り足取り一から説明してくれることに加え、文法、基礎の英会話、リスニング等一つ一つオーダーメイドで行われるからです。本プランはCELLA UNIで8週間ESL学習をし、その間ご自身の成長度合いを見て必要に応じTOEIC入門コースへ変更します(そのままESLを8週間受けても良いです)。その後、CPIで本格的なTOEIC学習に移るという流れです。両学校はプログラムの強度は高い方ですが、決して厳しいスパルタ学校という訳ではなく、校風も学生に親切で放課後には自由な時間を楽しむことができます。
おすすめポイントしっかりと点数を取りつつ、多少生活に余裕のあるセブ留学を希望される方におすすめです!キャンペーンの適用で経済的にも優しい!
CELLA UNI CPI
EV / セブ留学 CGスパルタ/セブ留学
Intensive ESLコース TOEIC Spartaコース
セブエリアで初めてスパルタプログラムを開始したEVと、英語の使用環境が整っている会話中心のスパルタプログラムで有名なCGスパルタの組み合わせです。セブ留学では魅力的な誘惑(多彩なマリンアクティビティ等)が多いですが、少なくとも平日は勉強に集中できる環境を求めている方におすすめです!特に二つめのCGスパルタ校は会話中心のTOEICコースが運営されている為、TOEICの点数とスピーキング力を同時に向上させることができます。 EV、CGスパルタでは正規の授業のほかに、テスト、義務自習、オプション授業の参加等で毎日10時間以上の強度の高いプログラムを受けることができます。
おすすめのポイント密度の濃いセブ留学~平日は勉強だけに専念することができる!
EV CGスパルタ
セブブルーオーシャン/セブ留学 PINESチャピス/バギオ留学
General ESLコース, Pre-TOEICコース TOEICコース
セブ留学とバギオ留学の組み合わせで、最初の学校ではフィリピン特有の南国気分を感じつつ、ややゆったりとした雰囲気の中で留学生活を送ることができます。第二の学校は上級レベルの専門学校であり、典型的なスパルタ式学校で勉強することになります。最初の8~12週間は留学環境に適応する為、比較的優しい雰囲気の学校で過ごして自身のペースで確実に英語全般のスキルと会話能力を身に付けていきます。必要な場合はTOIEC入門コースを選択することも可能です。 第二の学校、PINESチャピス校は上級レベルの学生が集まる専門学校で、周囲のレベルも高くEOP環境もよく保たれており、教師の水準も高いです。これはフィリピンの語学学校の中でも最高レベルです。またこの両校は姉妹校です。セブブルーオーシャンでの成績結果や学習の進捗状況等がPINESにも共有される為、他の学校へ行くのと比べてスムーズな転校ができるというメリットがあります。 ※尚、セブからバギオへの移動は非常に簡単です。(留学エージェントがご案内いたします)
おすすめポイント>>セブ留学で南国気分を味わえる+バギオで最高レベルの英語学校を経験
セブブルーオーシャン PINESチャピス
MONOL /バギオ留学 HELPマーティンス/バギオ留学
Regular ESLコース TOEICコース
最も実績のある「バギオ留学でのESL+TOEIC学習」プランです。カリキュラム、教師、管理者応対、食事すべてにおいて納得のいくサービスを受けられるはずです。当社は過去5年間、多くのお客様を両校へ送り出してきましたが、そのほとんどの方々が満足してご帰国されております。 この組み合わせは、フィリピン留学において講師の質と勉強を最も重視している方にお勧めいたします。留学費用も他の地域と比べて多少安価であることも利点の1つでございます。昨今多くの留学プランが存在しておりますが、バギオでは本当に勉強に集中したい方が集まりますので、綺麗で豪華な施設や週末のアクティビティ、旅行、海水浴等を希望される方にバギオ留学はお勧めできません。
おすすめポイント>>講師のクオリティとカリキュラムを最も重視している「バギオ留学」を希望される方におすすめ!
MONOL HELPマーティンス
MONOL /バギオ留学 CIP /クラーク留学
Regular ESLコース TOEICスパルタコース
バギオ+クラーク地域での留学プランとなります。コストパフォーマンスが良いMONOLでESLを学び、その後クラークへ移動します。ネイティブ専門学校であるCIPでTOEICを勉強しながら同時にネイティブアクセントも学ぶ事ができます。CIPには様々な国籍の学生たちと15人のアメリカ、イギリスなどのネイティブスピーカーが在籍しており、スピーキング能力の向上にも非常に役立ちます。CIPはやや自由な雰囲気ですが、「TOEICスパルタ」コースは学習プログラムが良く組まれており(月~木曜まで毎日朝から模擬試験、金曜は単語テスト等)、数々の実績も出しています。また、CIPには点数保証コースもある為、目的に応じてそれらを検討することもおすすめです。 #バギオからクラークへの移動は非常に簡単です。(当社のエージェントがご案内致します)
おすすめポイント>>2つの地域へ留学!後半はネイティブ講師が多く在籍する学校でTOEICをきっちりと学ぶ!
MONOL CPI

2つの学校へ留学する場合、最初の学校と次の学校のバランスが重要となります。上記いたしました学校のモデルに加え、直接学校を選択することも可能でございます。よろしければ次のページをご参照ください。

長期留学をする場合は多くのキャンペーンを適用することができる為、より経済的なフィリピン留学を実現することが可能です!

よく読まれている留学体験記

フィルイングリッシュ-Best Schools フィルイングリッシュ-FAQ